動物解放戦略AR友の会

ブログの説明を入力します。


テーマ:
2014/4/25(金)

 動物解放戦略AR友の会 主催

 
第二回 殺処分 生体販売 繁殖ブリーダー反対!!環境省前抗議デモ!】





★★(集合時間 11:00~)★★
11:00からデモ内容、シュプレヒコールの説明を行います。
 
開始時刻     11:30~
終了予定時間 13:30
 


※雨天決行です



(注意)やむを得ず中止の場所は、前日までに、Facebook、Twitter、ブログにてお知らせ致します。
個別にてメールでのお知らせは致しませんので、お手数ですが、ご確認の程、お願い致します。
 
 
 
【集合場所】霞ヶ関 環境省前
合同庁舎5号館前




 
 
集合場所地図



〒100-8975
東京都千代田区霞が関1-2-2 
中央合同庁舎5号館
 
●東京メトロ 丸ノ内線 「霞ヶ関駅」 B3出口
●東京メトロ 日比谷線 「霞ヶ関駅」 B3,C1出口
●東京メトロ 千代田線 「霞ヶ関駅」 C1出口
 
http://www.env.go.jp/annai/map.html
 

※当日は撮影が入りますので、写真撮影
不可の方は、マスクや帽子などをご持参下さい
 
 



 
動物解放戦略AR友の会です。

環境省前で第二回目の抗議デモを行います。
 
第一回にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
 
第二回の参加希望者を募集しております。



第2回のデモは、先月2/14(金)に予定しておりましたが、大雪の為に前日の夜、中止のお知らせをいたしました。


お知らせが行き届かず、当日、環境省前まで行かれた方がいらした事を、後で伺いました。
大雪の中、大変申し訳ございませんでした。

今後は中止の場所、前日までにお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。






残虐無惨にガス虐殺されている
愛しい犬猫の大量虐殺を絶対に許さない為に、皆さんの怒り、思いを一緒に届けて下さい。
 
 
殺す必要も無い犬猫を虐殺し、
命を物のとして生体販売をする、
日本の犬猫ガス殺しに対し、怒りと憤りを国に対して、一緒に強く声を届けて下さい。
 
 

環境省は、動愛法を無視しながら、我々の税金で犬猫を大量にガスで虐殺し、殺処分の一番大きな原因である生体販売を野放しにしています。自治体により差はありますが、ずさんな行政がほとんどです。
 
 
殺処分数が多い少ないの問題ではありません、少ないから良かったのではありません。
一頭だけなら、その子が、血を吐き、泡を吹き、失禁脱糞しながら目を見開いて壮絶に窒息死させていいのですか?
その子が自分の子だとすればどうですか、
必ず想像して下さい。
 
 
これは例えれば、何の罪すら無い子供を殺す、処刑の様な事です。

愛しい犬猫を国ぐるみで、死刑にしています。
 
 
犬猫は大量に生体販売され、その結果、
残虐な大量殺処分が行なわれ、
仔猫に関しては、行政は里親さえ募らず
闇で殺害されています。
 
 
たとえ一部の良い職員が居ても、ほとんどは機械的に殺害されており、血も涙も無く、現行の法律すら無視しての大量虐殺です。
 

私達は、我々の税金で愛しい犬猫を虐殺する事を、いつ認めましたか?
 
 
ガス殺しでかかる費用は、一頭殺害するのに
78円と言われています。
 
 
ある国会議員によれば、年間57億円もの殺処分費用がかけられており、
無痛殺も行なわれず、安価なガスで費用を削りながら、犬猫をガスにより虐殺し、
あとの税金の使い道は、一体どうしていると思いますか?
 
 
殺害マシーンである殺処分機が無い自治体は、犬猫の殺害を民間に委託しています。その殺害費用は、皆さんの税金です。
 
 
動物を守りたい皆さんの税金は、殺害と繁殖、殺害すれば儲かるシステムに加担させられています。
このままずっと黙って傍観者になり、税金で愛しい犬猫を殺害しますか?
 
 
一部の県では予算を使いきる為に、譲渡条件を県民のみに設定し、他県への譲渡を拒否し、助かる命を『県民の税金だから』と言う理由で殺処分を減らしません。


職員に対しての『殺処分手当』も予算に含まれています。
予算を余らせると翌年度の予算を削られる為、譲渡条件を県民のみに設定し、無駄に殺処分を行い、無駄に税金を使用しています。

これが『本当は殺したくない』と言う人間の行いですか?
 
 
里親希望のある子まで殺害され、
迷子の犬猫は間違って虐殺されてもいいのですか?


人間の子が迷子なり家族が迎えに来たら『すいません間違って殺害しました』でいいのですか、ただの迷子です、命です!
 

 
皆さんの税金を、必死に殺害費用に垂れ流し、無理やり税金を使いきる為に殺害するなら、殺す為に使った税金で、全ての野猫をTNRする事くらい容易に出来ませんか。
 
 
 
この醜く汚れた行政手法に対して、どんどん声に出して、まだ知らない人へ、
命を殺害する法律を司る省庁へ、国に対して、訴えます。
 
 
何も知らない人は虐殺の裏で、偽の平和な日々を送っています。
 
 
デモを拡大し、国民全体で大量虐殺を許さない風潮になる事を希望します。
 
 
動物愛護法は、決して愛しい動物を守ってはくれません。
それどころか、命を奪う法律です、許しますか?
 
 
動愛法は、愛しい動物を守る法律ではありません。
動愛法は大量虐殺に対して効力がありません。
 
 
法律が完全に狂っています。命を守る法律ではなく、殺害を容認する法律です。
 
 
環境省前デモは、国や環境省のみへ向けているだけではありません。
 
 
虐殺に対して無関心な国民、気付けば変わる人へ対しても、リアクションを起こしたいのです。
 
 
人間の事ばかり優先する、人間だけの為の法律、動物虐殺がまかり通る法律でいいのですか?
 
 
愛しい動物は、虐殺される為に生まれるのですか?
 
 
残虐大量ガス殺しは要らない。
 
 
命に値段をつけて金儲けする生体販売は要らない。
 
 
繁殖ブリーダーは、廃業する際、散々虐待利用した犬猫を、誰かに押し付けるか、
まさか最初から、殺す事を前提に繁殖しているのですか?
 
 
愛しい犬猫に強制強姦させて檻に監禁する、繁殖虐待は要らない。
 
 
愛しい動物の為に、強く強く強く強く!
真実を一緒に声にして下さい、お願いします。




★★★★ 重要 ★★★★
デモ終了後に、環境省へ参加者全員分の
『要望書』を提出します。
名前、住所、要望内容を記載の上、ご持参下さい。
希望者のみになりますので、出さなくても大丈夫です。
 
住所名前を書きたくない場合は記載しなくてもいいですが、通常は省庁にメールや署名やパブコメを送る際も、名前住所は必要になります。
無記名では正当性が無くなりますが、全ては皆さんの御判断にお任せ致します。
内容も、簡単な文言でも、長文でも、お任せ致します。
 
 

 
参加希望者の方のご質問はブログ、Facebookへメッセージか、又は下記の
主催者アドレス、Twitterアカウントまで
お願い致します。

 
主催者アドレス
a.ar.tomonokai@gmail.com(東條まで)
 
Twitterアカウント→ @potechisae 
 
 
 
※拡声器、パネルは使用可です。
パネル持参が可能な方は、是非お持ち下さい。 
 
 
 
 
 
 【抗議内容】

・全国での、年間20万頭もの犬猫の殺処分機による保健所(愛護センター)での殺害を廃止して下さい
 

・早急に殺処分機を撤廃して下さい
 
 
・やむを得ず殺害する事態であっても、
麻酔による安楽死に切り替えて下さい
 
 
・環境省目標である、2023年度に年間10万頭の殺処分目標を、ゼロにして下さい。
10年後に、まだ10万頭も殺害する目標を取り下げて下さい
 
 
・犬猫の命を奪う残酷な殺処分に、国民の税金を使わないで下さい
 
 
・犬猫の命は、物ではありません。命を売りさばき生計を立て、乱繁殖を繰り返す
繁殖ブリーダーを廃止し、里親制度を充実させて下さい
 
 
・税金で殺処分をしている行政の保健所は、愛護センターと名乗らないで下さい
 
 
・『処分』される犬猫は誰もいません。
人間の利益都合で強制的に命を殺害する事を、処分などという言葉表現で片付けないで下さい
 
 
・殺処分機をドリームボックスと表現しないで下さい、ガス殺しで吐血させ窒息死させる、大量殺害機です、すぐに撤廃して下さい
 


・犬猫をゴミの様に回収してトラックに乗せ、ガス殺しをしながら街中を走る、悪魔の様な鬼畜の所業である『定時定点回収』を即時廃止して下さい



 
・純血種の交配による、奇形児、売れ残りの犬猫をバックヤードで殺害している繁殖ブリーダー、ペットショップの実態を、行政により実態調査し、取り締まって下さい
 
 
・繁殖犬の声帯を除去し、声を奪い虐待をする繁殖屋を廃止し、法律で裁いて下さい
 
 
・殺処分だけが殺害ではありません。
比較的、殺処分の少ない地域では、繁殖屋にて虐待死が多いのです。
多くの命を殺処分しながら、次々に無理矢理産ませる繁殖をやめさせて下さい
 
 
・動物同士を強姦させないで下さい、繁殖は強姦です
 
 
・行政で引き取り拒否をした犬猫を自家殺害する繁殖屋を許さず、法律で裁いて下さい
 
 
・生体販売の無い国、殺処分の無い国があります。犬猫の命を販売、殺害する事で
経済を支える残虐な生体販売、殺処分を
早急に廃止して下さい
 
 
・里親制度、TNR、ティアハイムを充実させて下さい
 
 
・税金で尊い犬猫の命を殺害し、生計を立てる繁殖ブリーダーを廃止して下さい
 
 
・吐血させ窒息死させる、殺害マシーンである殺処分機を全て撤廃して下さい。
死にきれなかった犬猫を、生きたまま殺害する行政の殺処分を廃止して下さい
 
 
・命を奪う事に税金を使い、国民を騙さないで下さい
 
 
・犬猫、動物は人間と同じ命です。殺害を前提に命を売りさばく、残虐な生体販売を廃止して下さい
 
 
・命を売りさばく事を、当たり前の様に考えないで下さい
 
 
・命に値段を付けないで下さい、命は物ではありません
 
 
・当たり前の様に犬猫を殺害しないで下さい
 
 
・何の努力もせず、愛しい犬猫を殺害している行政がほとんどです。当たり前の様に繁殖し虐殺しないで下さい
 
 
 
・利益優先の金儲けや殺害をする法律を、命を守る法律に変えて下さい
 
 
 
・国民の税金を使用し、犬猫の繁殖を野放しにし、私たちの税金を使ってまで愛しい犬猫を殺害するのはもう止めて下さい
 
 
・動物を愛する心ある職員を愛護センターに配置して下さい
 
 
・殺処分を行う保健所は、愛護センターと名乗らないで下さい
 
 
・愛護センターは、ティアハイムを目指して下さい。税金で命を救い守って下さい
 
 

・ガス殺処分を『安楽死』と嘘を吹き込まないで下さい。酸素が無くなり空気が吸えずに殺害された犬猫の肺は血だらけです
 
 
・尊い命を奪う事を、当たり前に思わないで下さい。時代錯誤の残酷な行政の在り方に、もう気付いて下さい
 
 
 
・愛情溢れる愛しい犬猫を殺害、虐殺しないで下さい。殺処分、生体販売を廃止して下さい
 
 
 
※シュプレヒコールなどの詳細は、第一回を基本ベースとし、再考しております。
追って掲載致します。

 
 

 
セールで命を安売り、100円で命を売るペットショップ







 
 
乱繁殖で産まれる奇形児を殺害
 


 
 
愛しい犬に『不用犬』などの扱いをする行政
 



 
 
殺処分される愛しい犬たち
 



 
 
殺処分される愛しい猫たち
 





 
 
殺処分された…愛しい犬猫たち
 




 
 
 
殺処分が比較的少ない地域では、繁殖屋による自家殺害が横行しています。

 
殺処分数だけ見ないで下さい。繁殖屋の数だけ殺害される命の数は同数なんだと気付いてください。
 
 
この国から、生体販売、殺処分という虐殺を無くしてほしい。
 
愛しい動物の為に、一緒に声にして下さい。
 
 
残酷な殺処分を無くしたい方は、生体販売廃止にも目を向けて下さい。
 
 
良いブリーダーや、良い生体販売などありません。

虐待しなければ良いのではありません、
命に値段を付け、命を売りさばき繁殖させる事は異常な事です。
 
 
愛しい動物の命を『物』として見ないで下さい。
愛情溢れる動物は、人間と同じ『命』です、どうかお願いします。

動物解放戦略AR友の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。