幸せの架け橋 イキイキ キラキラ 人生ハッピーライフ 

幼児児童虐待、不登校、ニート、ひきこもり、子ども達を取り巻く問題が山積する社会を変えていきたい、そんな思いを込め、子ども・若者、そしてお父さん、お母さん達のライフキャリアを応援したい。そんな思いを様々なテーマで綴っていきます。


テーマ:

【ふと思った事】
昨夜早めに床に入り体を休ませた娘でしたが
今朝も頭痛に悩まされ残念ながら欠席を選択タラー
私はおじやや娘の食べれそうなものを作って
仕事に行き、先ほど帰宅したところですウインク
  
以前なら”代わりのきかない仕事なので休めない”とか、
”夫は出張中で娘を頼める人もいない”とか、
ありとあらゆる状況を口にして
あーでもないこうでもないと呟き
オロオロしたりイライラしていましたね~
 
でも結局これは自分にフォーカスを当て
大変だとアピールしているようなもので
娘の事を考えての行動ではなかったんですよね~
要はちっともアサーティブネスではない状況を
無意識に創り上げていたってコト!
 
どうしよう、どうしよう、と言えば
娘の事を心配しているように聞こえるし
誰かに大変だねって共感や慰めを求めていたかもしれない
「ママは何にもわかってない」
そんな言葉が飛び出す時は
大抵自分ばかりに意識が向いていて
娘の自尊感情を大きく揺さぶっていたのだろうな~
過去のことではあるけれど、
教えてくれてアリガトネ、娘ちゃん<m(__)m>
 
過去そんなブレブレの私も
色々な経験を重ねるうちに
事実に対してムダに感情を乗せずに
極めてシンプルに行動できる力が
高まってきたようで
自分で言うのも変ですが落ち着いてきたなと(笑)
 
私が物事に対してオロオロしたところで
娘に与えられるコトは良い物なんかじゃなく
否定的感情だけでしたしねキョロキョロ
娘に申し訳ないとい等、否定的感情を抱いたまま
仕事に行けばパフォーマンス低下、
クライエントさんとのラポールも形成されなかったでしょうね~ガーン
 
無意識で起こっている事が如何に対人に出るか。
親子だからこそ感情は揺れやすい
否定的な思考癖では免疫力は上がりませんし
感情や気分は下がりっぱなしで良い事ありましぇん(^_^;)
対人関係力は勿論大事ですが
対自己関係力も同じくらい大事ですね~
  
娘も頑張る、私も頑張る、気持ちよく頑張る
それでオッケーウフフフフ
そんな朝からの今。
明日はいよいよ5年生ラスト!きっと登校できるよ照れ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

社会で相談に乗る側の人もいれば

相談(クライアント)する側もいるけれど、

クライアントさんに優しくなれても

そうではない人に優しくなれないのはね、

とっても残念だなって思うの、私

 

クライアントさんもそうじゃない人も同じ人間

クライアントさんだから優しくする

〇〇だから優しくする、

「~だから」は条件を付けている事になりますね

クライアントさんだから優しくする、

こう思った時点で対等の立場とは言えませんね

  

カウンセラーとクライアントは対等な立場であること、

お互いの人格を尊重し対話をすることが大切なのです。

 

同じ地球という場所にいる人間同士なんだもの

誰が上とか誰が下とか、

どちらが弱いとか、どちらが強いとか、

そういう見方をする必要はどこにもない

もし、必要と思うなら、ナゼ必要と思うか、考えてみましょう

 

相談に乗る側は自分課題を脇に置かないで

自分に気づき、チューニングを繰り返して

バージョンアップして行けばいいと思います。

  

色んな相談の乗り方はありますから、

その人なりの相談の乗り方で良いと思うの

でもね、謙虚さを忘れて批判や悪を探して

他者に向かって

「〇〇な人は人の相談に乗るべきではない」と

決め付けても何の解決にもならないのです。

批判は必ず自分に帰ってきます。

そしてそこからまたフラストレーションが溜まり

無意識にまたジャッジを付けてしまうかもしれません

 

その〇〇な人を信頼している

まだ繋がっていない相手もまたクライアントさん(相手)。

誰にでも優しくあること、自分課題を脇に置かず

謙虚に、日々自己研鑽を重ねていくことを大切にしたいものです

 

色んな意味で残念だなって思ったコト

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

当たり前の事ですが、

仕事は「感情」で仕事はしませんウインク

 

思いは大切ではありますし、

人間は感情の生き物なので

多少は仕方がないとはいえ、

感情論を持ち出して仕事をし始めると

良いパフォーマンスは生まれませんし

生産性の低い仕事になっていきますガーン

 

しかし、この感情という生き物、、

なかなか扱いが厄介だなと思う事もしばしば、、、

 

様々な事例に遭遇しますが、

結局、認められたいというそれぞれの自我が

思うように満たされないがために

他者にその自我をぶつけてしまう。

結果重視型になったり、

協調性よりも支配型になってしまったり・・・・ガーン

  

環境はたちまち不穏な空気が広がり、

周りの人が委縮して良いパフォーマンスが生まれなくなる

生まれなくなったことで益々怒りが強くなり

支配型が強くなる、、、といった悪循環が繰り返されてしまいますね。下矢印

 

大抵の人は、自分の自我が仕事に出ているなんて思いもしないでしょう

「評価」「結果」が付きまとう仕事において、

改善していくための原因探しはとても大切ですが、

それがいつの間にか、

人を原因として責めてしまうような方向に走ってしまえば

益々働く環境は悪化!ドクロ

 

それぞれが感情論で仕事をしないために

自分を制する、自律心を養う、

或いは自分に気づくことや思考癖などに気づいて

誰もが働きやすい環境作りを目指していくことが大事だなと思うのですニコニコ

 

当たり前のことを当たり前のように書きましたが

感情で仕事をしている場を見ると

「あ~ぁタラー」と少なからずガッカリしてしまいますガーン

 

誰もがイキイキと働くために

他者とコミュニケーションを取る事ばかり考えず

自分ときっちりコミュニケーションを取っていけると良いなと思いますハート

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ある書籍の中で自閉症に関する研究で知られる
精神科医レオ・カナ―の言葉が書かれていました。
 
人間は自分の幸福を追求し続けるだけでは
決して幸福にはなれない。
本当に幸福そうに見える人を観察すると
その人は必ず誰かほかの人達を幸福にしながら生きている
 
補足として、人間は家族にしろ世界各地の人々にしろ、
その人々のコトを強く思い続けることができない。
つい自分の幸せだけを求めがちになり
幸せになれないでいる事が多い。
地球上の各地で苦しむ人々を救いたいと
強く思い続けたら幸せになれる。とあった。
 
本当にその通りだと思う。
誰かに認められたいという気持ちばかりでは
ちっとも幸福度は増して行かないと思うし
永久的にどこまでも
自分の満足度だけを求めて
他者に依存して行くだけのように思ったりもします。
 
自分も周りも幸せを感じて行くためには
喜びを心から喜び合い、
悲しみを自分の哀しみのように分かち合い、
助け合い、支え合い、励まし合い、
理解し合い、大切にし合う、
そんな姿勢や気持ちが大事なんだと思う。
 
モノの豊かさや知識ではなくしっかり地に足を付けて
困難があっても信念を持ち 人々と幸せを分かち合って歩き続ける、 そんな生き方をしていくことが
自分の後ろを歩いてくる子ども達の道に きっと繋がって行くんじゃないかな 幸せは分かち合うこと・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「そうだよね~
「あるある~そういうの
「わかる~~
とお互いの会話が弾み楽しい会話をしていたことが
別の人の前で全て悪口として伝えられていたらどう思いますか?

良い人間関係を作りたいと言いながら
自分の事にしか関心が無く、
ちょっとした言葉や感覚などに敏感で
否定語に対して過剰に反応したり
自分が認められるために
他者を利用してしまったり、・・

例えば、こちらが良い意味で
「お互い頑張れたしもう勉強し合う必要ないよね^^」
と言ったとしたら、その「必要ない」と言う言葉を受け取り
自分の事が必要ないと言われたと解釈し
他の人(A)にそれを伝える

それを聴いたAさんは当然、
ヒドイねとその人を慰める
この慰めが快楽となり満足するが
悪口を言ったという感覚はない

それが1つのストーリーならまだいい
人が変わればまた違う話しとなって
今度はAさんとの会話の中で
勝手な解釈をしたことをまた他者Bさんに伝える

Bさんは、Aさんってヒドイ人だと
その人を慰め、その人はまた快楽を得る

そして、Bさんとの話を勝手に解釈して
また別のCさんに伝える

こんなコミュニケーションを取っている人が身近にいたら
どう思いますか?
 
自分の言葉に責任を持つこと、
そして、勝手な解釈をするクセに気づき
軌道修正していくことが必要だと思うし、
友達に教えてあげることも大事かなって思います。

でも、自分で全く認識していない、
記憶にない、その場は解っているけれど
時間の経過とともに忘れて一部だけを切り取って考えてしまうなどがあった場合
やはり一度は専門機関を訪ね相談されると良いなと願います。
 
言葉は凶器になる。
友達が欲しい、他者との信頼関係を築きたい
そう思っているにも関わらず
悪口や不平不満をあちこちに言ってしまえば
全てそれが自分に返ってきます。

言われた側は釈明することもなく
凛として真摯に物事に取り組んでいれば
必ずわかる時が来る

人は繊細でユニークで未知なる生き物
経験した中で歪んでしまわなければならなかった認知や思考が
病理に走ってしまう事もあると思う

誰にでも起こりえることではあると思うけれど
自分を管理しコントロールするのはやっぱり自分
良い人間関係を作りたいと願うならば
しっかり自分をマネジメントする力をつけて行く事は
とても大事な事と思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。