課金について

テーマ:

マジでポケモンGOのことばかりになったなぁ(;^_^A

…と思いつつ、今回もポケモンGOのお話。

お題は、携帯ゲームの永遠のテーマである『課金』について。


◆ポケモンGOの課金は良心的⁉

個人的にはポケモンGOの課金は優しいな…と思う部分が二つあります。

まず一つは、ルアーモジュールの存在。

ルアーモジュールはご存知の通り刺さっているポケストップにポケモンが集まるようになる課金アイテム(レベルアップでも入手可能)。

だから、下の写真のような状態ならトレーナーとしてはテンションが上がるわけです。

一般に携帯ゲームの課金は他のプレイヤーに差を付けるためのものですが、ポケモンのモジュールはみんなが嬉しいので特殊です。

誰かお金持ちがいてくれると、みんな幸せなのです。



また、ジムバトルを上手く使うとポケコインが手に入るのも優しいです。

ジムバトルは最低でも6対3、良い状況なら6対1での戦いなので、攻撃側が圧倒的に有利です。

ジムを落としてポケモンを置き、ショップ画面の右上にある盾のマークを押すと一日一回ほしのすなとポケコインが貰えます

1ポケモンに付きほしのすなが500、ポケコインが10ですが、こんなに簡単に疑似通貨が手に入るゲームも少ないと思います。

課金に抵抗がある人はコツコツと貯めればアイテム枠などが楽になるでしょう。



課金の必要性に運の要素があるのも少し面白いですね。

普通にモンスターボールを投げていると玉が足りなくなって買いたくなるわけですが…家の立地次第では、自宅にいながらポケストップを取れたりもしますから、そういう人ならボール不足はないと思います。




◆課金の善悪

無料で遊べるゲームでは絶対に課金しない派の人がいます。

昔から、ゲーマーは一定の縛りを入れてゲームをクリアするのを楽しんでいましたし、自分もそういったこだわりはとても好きですビックリマーク

ポケモンGOは無料で遊べる範囲がかなり広く、疑似通貨の入手手段もあるので無課金でも十分楽しめます。

むしろ、強いポケモンをゲットできるかどうかはどこに住んでいるかの影響が強いかもしれません。



ただ、現実問題として誰も課金しなければ配信元であるNIANTICは儲かりません。

そうなれば当然ポケモンGOのサービスもほどなくして終了してしまうでしょう。

課金がこのゲームを支えているのは事実です。


多くの方仕事をしていると思いますが、自社で開発した商品や企画があって、良いものと自信はあるけれど導入されるきっかけがない…と、サンプルを渡したり、安くサービスをすることがあると思います。

売り手側からすれば、そうして良いものと思ってもらえたなら、次は普通に買って欲しいものです。

私は携帯の無料ゲームもこれと同じだと思っています。

ポケモンGOが面白いと思ったら、相応の金額は使ってあげても良いのではないかなと思います。

ちなみに、自分も課金しちゃってますA=´、`=)ゞ


私的な結論で言うと、当然のことながら課金に善悪はありません。

スロットを打つ時にとにかく勝ちにこだわる人もいれば、勝ち負けに関係なく楽しく打てれば良いという人がいるように、遊びへの向き合い方は人それぞれです。

ポケモンGOは直接対決する場面が少なく、他の人が強いポケモンを持っていても自分が損することはほぼありません。

課金している人としていない人が共生しやすいゲームだと思うので、双方尊重しながら楽しみたいですね。


さて、お金持ちのプレイスタイルに乗っかって、駅前のモジュールの恩恵を受けてこようかなっと(笑)ニコニコ

AD

レベルアップのコツ

テーマ:

さて、今回はレベルアップについて。

一生懸命ポケモンを狩ってるけど、なかなかレベルが上がらないという人はちょっとコツを覚えると幸せになれるかもしれません(^∇^)



◆貴重なしあわせタマゴ

レベルアップのポイントになるのは課金やレベルアップの報酬でもらえるしあわせタマゴの使い方です。

30分間経験値が2倍になるのは大きいですが…普通に狩っていてもなかなか成果が上がりません

特に、20レベルを超えた当たりから必要経験値が跳ね上がるので、数百のポケモンを捕獲するのは現実的ではないのです。


○同時に孵化させてみる

そこで、しあわせタマゴを使う前にちょっと準備をしてみます。

まず、ポケモンの卵が同時に孵化するようにうまく調整します。

例えば、10kmの卵を最初に孵化器に入れて、5km歩いてから5kmの卵をいれる。

さらに2km卵があるなら、3km歩いたところで入れればほぼ同時に孵化します。

これで卵孵化の経験値を2倍にできます。

お金があればずっとしあわせタマゴを使えばいいのだろうけど、節約、マジ、大事(笑)DASH!


○残り時間で進化進化!!

しかし、卵だけでは高が知れています。

残ったしあわせタマゴの時間で是非したいのが、ポケモンの進化です。

つい何もない時にやってしまいがちな進化ですが、一匹進化させるだけで500(しあわせタマゴ中なら1000)の経験値が貰えます。

これは大きい!


ただ、そんなに進化させたいポケモンがいないかも…と言う人は大丈夫。

特に要らないポケモンを進化させるのです。


例えば、ポッポ。

進化後のピジョン、ピジョットは使いませんが、進化させるだけでトレーナーレベルに貢献してくれます。

さらに言うと、最後はアメになって貢献してくれます(笑)。

ポッポやキャタピー、ビードルは進化のアメが12個で済むので、比較的簡単に進化させることができます。

コラッタも25個で進化できて優秀ですが、この3匹には及びません。


ただ、これをやりたかったら普段からポケモンを小まめに狩っておいてアメにしておき、しあわせタマゴのタイミングでは逆に進化させるためのポケモンをストックしておく必要があります

日々の準備が大事なのです。

やり方次第でタマゴ一つで70000以上の経験値をゲットできますから、是非お試しあれヾ(@^▽^@)ノ



AD

さて、それでは個体値チェッカーの使い方をレクチャーしていきます。

先にも書いたように外部サイトなので少し面倒です…が、今のところその手間も楽しんでいます(*^▽^*)



◆個体値チェッカーの使い方


○準備するもの

調べたいポケモンをスクリーンショットで撮っておく



試しに、こちらのギャラドスの個体値を調べてみましょう。

では、いよいよサイトに移動します。

今回は携帯の方で入っていますので、携帯の画面です。



1、ポケモンの種類と現在のトレーナーレベルを選択

ちなみに、ポケモンのMAXレベルはトレーナーレベル+1.5になります。

私は25レベルなので、26.5までポケモンレベルを上げられます。






2、『画像を選択(複数可)』をクリックして、スクショ画像を選択






3、ポケモンのレベルをスクショ画像を参考にして合わせる

スクリーンショットのゲージと、サイトのゲージを合わせます。

大きいポケモンだとスクショのゲージが隠れて合わせられないこともあります。

良いタイミングのスクショなら対応可能な場合有り!!




4、現在のポケモンのCPとHPを選択(HPを確認)

ポケモンのCPとHPを入力します。

CPはスクショ画像から見えますが、HPは見えません。

覚えておくか、『HPを確認』をクリックしてチェックしましょう。


5、いよいよ個体値が…

最後は『判定する』を押して個体値を確認してください。

うちの子の場合は攻撃力と守備力(0~30)が26~28で、HPは最大値の15です。




うん、なかなか良い子( ̄∇ ̄+)


ちなみに、低レベルではなかなか個体値が確定しません。

ある程度幅が出てしまうので、気になるポケモンは強化してチェックしましょう。



◆合格ラインは!?

さて、無事に個体値のチェックは出来たと思いますが、どのレベルなら育てていきたいでしょうか!?

いや、その前に…個体値の表現はいくつかあります。

自分は0~45の数値で行ってもらった方が分かり易いのですが、世の中的には%で表すことが多いようです。


45/45 100%

44/45 97%

43/45 95%

42/45 93%

41/45 91%

40/45 88%

39/45 86%

38/45 84%

37/45 82%


…という感じですね。

実は%表記には自信がないのですが(笑)あせる


…で、合格ラインですけど、これはひとそれぞれですね。

個人的には42以上あって欲しいなと思っていますが、なかなかそんな出会いはありません。

いわゆる『巣』に探しに行くのも手ですが、巣にいるのは低個体値のポケモンが多いようなので、野良で出会うしかないようです。

気長に待てるかどうか…ですね。

ミニリュウ→ハクリュウ→カイリューのように、人生でそう何度も進化させられないポケモンもいますから、そのレアリティにも影響されると思います。

私なら、カイリューにするなら後悔のない個体を選びたいですビックリマーク


◆注意点も!!!

…と散々個体値について書いてきましたが、注意点があります。

例えば、ものすごく足の速いロバがいたとしますが、その子が競馬に出走したらどうなるか…恐らく惨敗するでしょう。

個体値が大事と言っても種族の壁は大きくて、中々超えることができないんですよ。

個体値はせいぜい10%程度の能力アップでしかありませんからね。


つまり、どんなに頑張っても同レベルではポッポはカイリューには勝てません

だから、個体値を厳選するのは上位のポケモンだけで十分です。

よく出るポケモンで私が気にするのはフシギダネ、タマタマ、イーブイ、コイキング、ニドラン、ヤドンくらいでしょうか…もちろん、カビゴンやラプラスのようなレアポケモンは言うでもなくチェックですチョキ


また、陥り易い罠として個体値にこだわり過ぎて低レベルのレアポケモンを育てるのは危ないです。

強化するには「ほしのすな」だけでなく、そのポケモン特有の「アメ」が必要になるのでアメ不足になってしまいます


個体値にこだわり過ぎてポケモンが楽しくなくなっても本末転倒です。

ある程度で妥協しながら、強いポケモンとの出会いを楽しむ…くらいが良いのだと思います(*^▽^*)

AD