• 17 Jan
    • 10キロ走れるようになった~!!

      今日の課題は、10キロ! ウォーミングアップとして・・・ この3週間に教わったこと PTさん、ATさん、ドクター、インソールマスター・・・ み~んなやってみた(笑)。 特に、やりにくくて、やった感があったのは、ドクターの講習会でやったばっかりの 骨盤動かし。 正確には、骨盤ではないのかな?(骨盤の中で、仙腸関節を動かす??) だいたいが、まず、座位で骨盤を立てられないもんね。 そこからスタートだよ。 最近、腹筋(といっても、いちばん負荷の少ないクランチだが・・・)を毎日やってるせいか、腹筋はすぐにいれられるようになってきた。 しっかりと骨盤を立てて(仙骨のすぐ上をぐっと前に突き出して、腹筋で締める)スタートポジション! 長座位から このポジションで、骨盤ウォーク。 右のお尻が ゴリゴリ鳴るし。。。。 で、体育座りからの、腹斜筋ねじっての同じ動き。ダイナミックに。 これも、右を前にすると、できない。 でもでも。 何度もやっているうちに、だんだんそれらしくなってくる。 左の腹斜筋のストレッチ。 右のお尻に 負荷を入れて。 バックランジで 股関節の折りたたみ方を学習させて。 外に出てからは、片足スキップ。 で、よし!  なんとか、10キロ、痛みなく、力脱けなく、へこたれ感もなく、無事に走り終えました~!! 走っているうちに、だんだんと身体も温まってきて、後半の方が走り良かったかも。 アームラインを意識するのも やってみました。 外側にする(小指を手のひらに寄せて、肩甲骨はクロールの動きをイメージ)と・・・最初は腕の振りに違和感があったけど、うん、なんとなく推進力が出る感じ。 で、アームラインを内側にする(握りこぶし状に握って、腕をまっすぐ後ろに引き、内側に戻す感じ)と、重心が後ろに残って腰が落ちてくる。 ふむふむ。。。。  いろいろ意識すると また固くなるので、今日はこのくらい。 今のDの課題は。 1 右のお尻を機能させる。2 普段の姿勢から、骨盤を寝かせないように心がける。3 左右ともに、腹斜筋をもっと使えるようにする。4 右の股関節をしっかり稼働させる。 そうすると、たぶん、もう、スネには入らなくなってくるはず。 その上で、ドクターとT平さんが言っていた、小指球に荷重ポイントを置くことを意識していくといいのかな。 1年くらい前に、この話を聞いたときには、外側着地=外側荷重を善しとしてしまって、外側ばっかり使ってしまうクセを 増長させてきたんだと思う。 その前の1年くらいは、しきりに 親指側にはいらない!、と親指に無茶苦茶 チカラ入れてたしなあ。。。。(何度も爪をはがした・・・) 小指側から親指へと 流れていくラインができてきてはじめて小指荷重ができるんじゃないかな、と思う。    以下、余談。 合氣道の「朝の呼吸」。踵をつけた状態で、吸ってつま先立ち。吐きながら 戻る、というもの。 これを しばらく親指で立とうと懸命にやってきたけど、このラインは ふくらはぎを酷使しすぎてたんだね。 しっかりと小指を機能させて パーで踏んばる方がより安定するように思う。 T平さんが、「走るときの足指は パー」と言ってたのが、ついこの間まで、まったく理解できなかった。私は、ずっと ぐーだったから!この感覚が そうなのかもね。。  まあ。。。。 年単位で トライ&エラーしてるけど。どんな失敗も ぜんぶ自分の経験になってるし、自分で考えて、間違えて、身体がうまく動かなくて、また修正して、を繰り返してるから、わかることも 少しずつ増えてきた。 焦らず、焦らず。。。 ぽれぽれ。  

      テーマ:
  • 15 Jan
    • スポーツ整形Drによる「ウォーキング・ランニング」講習会

      御殿場の病院のジムを会場にして、スポーツ整形のドクターによる「ウォーキング・ランニング講習会」に参加してきました。 Mドクターに診てもらって、もうすぐ 丸4年です。 ず~っと 同じことを言われ続けている(と思う)のですが、ず~っと トライ&エラー ・・・えらー。。。 持ち帰って実践するのは、難しい。 今日は、同じく3年以上お世話になっている インソールマスターのTさんの実習もセットだったので、内容は とっても濃くて充実していました。 私と同じ立場の「患者さん」も多数参加されていて、みなさん、試行錯誤しながら、少しでも良くなりたい、という意欲は共感できて、思わず、3年前の 初めてのワークショップを思い出してしまいました。 さて。今日の、講習会の内容といえば。 肝心なことは、2つ。 ○正しい姿勢=ニュートラルポジションを常にとっていること。○スムーズな重心移動を獲得すること。 ・・・ニュートラルポジションがすでに崩れていたDですから、スムーズな重心移動・・・まったくできてませんでしたね。 足関節の細かな働きについては、まだまだついていけないところはあるのですが、 着地する際の「踵」=踵骨=は、その上にのっかっている 大きな「脛骨」より少し外側にずれていて、だから、踵のやや外側に重心を感じることが、正しい位置なのだと。 だから、荷重軸は、外側にある。 拇指球でジャンプするのではなく、小指球で。 マイケルジョーダンも ボルトも 小指側に重心をのせている、と。 実際に、やってみる。拇指球重心で後ろに下がると、お尻が突き出る。小指側にのせると、安定して、上半身もしっかり保てる。 その前提として大事なのが、股関節の可動域。しっかりと外旋・内旋ができないと、動きを伝えられない。 実際にやってみる。「コマネチ」ラインを意識して、股関節をたたむ(引き込む)ようにして、外旋動作を生み出す。 Dは、これ、右側ができない。 地道にやっていくと できるようになります、と Tさんに励ましていただく。 最後に、歩くときと走るときの アームラインの違いを体感。 これは、合氣道でいう、「腕の外側」を使う、というのと一緒だ。(と、あとで、Tさんと確認) すでに、6月にTさんから教わっていた内容でしたが、こうやって、同じ立場の方々とご一緒すると、お互いに刺激し合って、理解が深まるような気がします。 そして、この半年。 意識しすぎて、過剰な動きになっていたことが、今の不調にもつながっていることを再確認。 またまた 再修正かけてるわけですが・・・・。 まあ、仕方ない。Dのことだから、身体でわかるのに、人の3倍時間がかかるのよ。。。  股関節の引き込み方は、今、リハビリでやっていることだし、 その動きを出すために、足りないのがお尻の力で、それを発揮させるのが、今の課題。 道筋が見えてきました。自分の身体でも実感できるのが うれしいです。   今日は、講習会前に、ジムで5キロ走れたし。 少しずつ、少しずつ・・・です。  ぽれぽれ。   

      テーマ:
  • 12 Jan
    • 「光が見えてきましたね」

      リハビリ登山のあとは、その足で、御殿場へ。 夕方から病院でリハビリ。 この1週間の報告をします。 疲れは残るものの、着実に動ける距離と時間が伸びてきていることを確認。 リハビリ室で、歩行とランフォームチェック。 「いいですね。だいぶよくなりました」 PTのSさんがおっしゃるには、Dの歩き方・・・ 右足が外へ外へと傾いていくから、常に腸脛とスネが張ってくる。 左足は、それを支えようと、内側に寄ってくる。 腰がくっと右に突き出しながら、右足を振り回して歩いてるのね。 先週までは、着地の重心位置を修正したから、今日の課題は、股関節の動き方を 左右逆転させること。 ふむふむ。 左の腰回りの可動域を広げるために、調整してもらったあと、右は、お尻にしっかりと入るようなエクセサイズ。 ベッドに上半身だけうつ伏せになって、骨盤から下は、床に。肩の力ぬいて、息を吐きながら 右足だけ後ろにあげてきます。 お尻の内側にむちゃくちゃ効く。 それやったあと、歩くと、なんだか ふわふわして、今までの歩き方とは まるで違う感じです。 「いいですね! 新しいDさんが生まれたって感じでしょ?」 今日のSさんは、やたらと 「GOOD!」 「いいね!」と言って下さるので、こちらもテンションあがっちゃいます(笑)。 最後に、バックランジで 右の股関節をたたんだ感じを確認。 「3つのエクセサイズ、宿題です」といただいて、 あっという間にリハビリ終了。 「これで、右足が外を回らずに最短距離で送り出せるようになればあとは、徐々に距離を伸ばして、持久力を付けていくようにしましょう!」 おお~。いい感じです。 最後に、今日の質問!合氣道の膝立ちで、やたらスネが疲れることを報告して、もっと前重心になった方がよいのか、聞いてみました。 すると、意外な答えが。 「Dさん、重心が右足にのってますから、もっと左。」 え? そんなに左によせると、ものすごく左足ばかりに乗ってる感じなんだけど。 自分の感覚と、まっすぐな重心、こんなにずれてるのか。。。。 さらに。 「はい。お腹締めて。腰も突き出さないように。ここが真ん中」 ・・・と、Sさんが教えてくれたのが、まさに そう。 丹田 です。 おおおお。。。。このポジションかあ。。。。 今回も ルンルンで リハビリを終えました。 来週のハーフまでに、20キロ走れるようになるかなあ。。。。 まあ、無理せず、です。 ぽれぽれ。  

      テーマ:
    • 「平治の段」登ってきました。

       平日休みに、ラン仲間のひさやんと示し合わせて 「どっか、低山ハイクしよう!」と。 選んだのが、興津川上流にあたる 「平治の段」。 富士山の眺めがすばらしい!と書いてあったから。 しかも、登り1時間半のピストンで行ける。半分は林道。 リハビリハイクにはもってこいです。 興津駅あたりから車で40分くらいかな。 バス停の終点からさらに奥。林道沿に車をとめて、かすかな矢印看板のある登山道から歩き始めます。 立派な林道が続きます。  途中、杉の木の伐採作業中で、トラックやらきゃたびらやら行きかってます(笑)。 伐採中なのか、ときどき、倒木が道をふさいでいたり。  キャタビラ車が雨上がりの林道を掘り返して、ドロドロになってる道を悪戦苦闘しながら歩いていきます。 地図みながら、「なかなか尾根の分岐に出ないね」などと言いながら、おしゃべりに夢中になってたら、いきなり「平治の段 あと15分」。 あれ? いつの間に? このあたりから、雪!  てっぺんは 993m。 さすがに1000m近くなると、こんなに市街地に近い山でも雪があるのね~。 ほんの200mくらいの急坂を上って、あっという間に てっぺん到着! 南に開けた 広いスペースがあって、目の前に どん! と富士山! 思わず歓声をあげてしまいます。  目を転じると、伊豆半島から、駿河湾が一望できます。 すご~い眺め! こんなにお手軽に、この眺めを占領できるなんて! しかも、富士山を目の前に、ベンチがわりの丸太が置いてあるの。  最高の 山ごはんシートですね。  さあ。 山ごはん!! 今日のメニューは、「チーズクリームパスタ」!! 自宅で、適当に野菜を刻んで、ベーコンと黒コショウも一緒にパックして。 早ゆでのスパゲティをパキっとふたつに折って、二人分。 鍋にお湯を沸かしたら、全部投入! そろそろパスタや茹であがる、という頃に、「チーズポタージュスープ」の素 顆粒タイプを投入。 煮詰めていくと、ちょうどいい感じに、クリームパスタの出来上がり~!!  お手軽で、アツアツで、美味しかったぞ~。   ひさやんも 手作りのお汁粉をもってきてくれて、お餅も入れたから、それだけでおなか一杯でした。  ぽかぽかと 日の当たる山頂は、居心地がよくて、1時間ほど、まったり過ごしました。 下山も、らくらく林道だったから、ほんとにいいリハビリハイクでした。 おっと。 伐採作業の人に、下山中ルートを確認してたら、実は、この日歩いた道は、登山ガイドに出てる道とは違うものでした(笑)。 ま、ちゃんと登れたからいいか~。 ぽれぽれ。      

      テーマ:
  • 09 Jan
    • 湖西連峰トレイルに とりあえず(?)参加してきました。

      毎年 できるだけ 欠かさず 参加している ヒロボーさんの呼びかけ大会の 新春第一弾「湖西連峰トレイルラン」に 今年も参加してきました。 今年は、キャンセル待ちの人もいるって、200人超え! すごいトレイル人気です。 トレイルがいい、というのもあるけど、そのあとの宴会が楽しみ・・・・て人も多いみたいですね。 私もそのひとり。 で、参加者の顔ぶれが、年々様変わりしてきて、今じゃあ、地元の若いトレイルランナーさんがいっぱい! いつものヒロボーさんの大会とは、また違う雰囲気になってきました。 Dなんて「古参のランナー」とか言われちゃうし(笑)。  さてさて。 楽しみにしていたトレイルではありますが、まだまだ 脚は本調子ではなく、リハビリは進んでいるものの、24キロのトレイルを走りきるのはま~ やめておきましょう、と。最初からショートカットするつもりでいましたが、雨が降ってきたこともあり、当初の予定より、さらに縮めて(笑) 12~3キロ???ほとんど山歩き、という状態でした。 それでも、最初の5キロくらいは、上りもぐいぐいあがれたし、下りもゆっくり走れました。 とにかく、右足の内側広筋を意識して、そこを使って山登り。 下りは、足を前に出さないように心がけたら、ああ、これで前重心になるんだ、と、初めてわかりました。 でも、1時間半ほどで、もう、足があがらなくなるし、右脚 曲がらなくなるし。 カレーのエイドで休憩したあとは、ひたすら林道を歩いて、ゴールへと向かいました。 後半は、地元の女性ランナーさんに励ましていただきながら、おしゃべりで気が紛れて、助かりました。 元気をあげられない時には、誰かがくれるものなんですね。 こんな出会いに、ほんとに感謝。 4時間半ほどでゴールしたあと、温泉に浸かって、本番!の大宴会も大盛り上がり! 楽しい楽しい1日でした。 「Dさんは、リハビリ中でもぜんぜんめげないね」と誰かに言われたっけなあ。。。 はい。大丈夫よ~。 今年は、無理をせず、って決めたから。 少しずつ、頑張っていきま~す!  

      1
      4
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 初稽古

      昨日は、2017最初の稽古でした。 新年そうそう・・・ 自分のあまりの へなちょこさを しっかりと感じる稽古となりました。  初段をいただいてからが、本当の稽古だと常々聞かされているので、 白帯の私にとっては、この道はまだまだウオーミングアップ中・・・くらいなものか。 スタートラインにも 立っていないのかもしれません。   と。 昨日発見したのは! やはり、合氣道の動きの中でも、後ろ重心になっていることでした。  半身の構えで、はい、すでに後ろだ! ははは。 今まで 気づかなかったなあ。。。。   それから。 受け身をとってから立ち上がる時。 はい。スネを使ってますねえ。 だから、稽古のあと、スネ回りが ど~んと疲れてたんだ。。。。   正座ができないので、膝立ちでお許しいただいてるのですが、その姿勢も、やはり 後ろ重心だわ。 後ろによりかかるようにしてるから、ここでも スネが踏んばってる。 意識して、腿を使うようにしたら、自然と内転筋に効いてきました。 ここで絞らないとね。   ああ。。。。やれやれ。   でも。まあ、気がついたから、よし! 少しずつ、修正していきましょう。 ぽれぽれ。

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 5キロ!走ることができました~。

      昨日は、新年最初の 御殿場リハビリへ。 今回は、パーソナルトレーニングもおねがいすることができました。 なかなかのスケジュールです。 お昼に病院に着いたら、ジムで1時間半 自主トレ。 年末に教わったエクセサイズをひととおりやって、ストレッチしてほぐして。  そして、もう4年も担当してくれている アスレチックトレーナーのMさんに みてもらいます。 そうとう へなちょこだった11月末に比べるとずいぶん良くなってはいるけれどまだ推進力を出すような体の動きができてないので、鏡の前で チェック。 腿上げしながらのウォーク。ぐっと前足上げたときに、後ろあしがつま先立ちになる。 腿の最高到達地点にくるときに、しっかりつま先立になっていること。 このタイミングが 大事なんだと。 最初は後ろ重心で ぐらぐらしたけど、何度も繰り返しているうちに、なんとか 乗るようになりました。 その勢いで、ジムを飛び出します。 病院のすぐ近くには、走るのにもってこいの公園があるんです。 1周450m。適度なアップダウンがあって、しかも、富士山ど~ん! 右脚が外にふられないように、しっかりと第1・2指に入るように意識します。 うん。大丈夫そうだ。 あんまりつっこむと、膝ががくがくするけど(笑)ゆっくりのジョグなら、大丈夫。 ゆっくりでも 後ろ重心にならないように、と気をつけると、どうしても 腕を振らないといけない。 45分くらい。ぽれぽれと走り続けて、5キロちょい。 いい感じです。   ジムに取って返して、Mさんに笑顔で報告。  更衣室の奥の温泉(!)に飛び込んで 汗を流した後、さあ、今度は リハビリ室です。   PTのSさんが待っててくれてます。 笑顔で またまた「5キロ走れました~」と報告。 「いいですねえ。じゃあ、ちょっとここでも走ってみましょう」と。 お風呂上りで、あっちっちのD,病院内あったかいからと、半袖だったのに・・・。 おいおい。屋外に出されちゃったよ。。。。 「Dさん、元気そうだから、大丈夫でしょ」ってか。どんな扱いじゃい。 それだけ この日は はためにも 元気いっぱいだったようです。 走り方、みてもらって「だいぶ良くなりましたね」と お褒めの言葉。 室内に戻って、この1週間の報告をします。 走ったり歩いたりしたあとに、右もそうだけど、左にとくに膝下外が痛くなることを伝えます。 あちこち チェックしてくれて。 右脚。座位から膝を伸ばすときは、足首を背屈させながらもってくる癖があり、それを続けていると、ずばり、右膝外からスネにかけてのラインがじわじわと 疲れてくるのです。 長座位になって、足首使わないと、内側広筋にしっかり入ってくる。 どうやら、私の右脚。膝を伸ばすときに、スネ(足首)を使う癖ができてるみたいです。 「膝の痛みをかばうために、身体が覚えちゃったんでしょうね」とS氏。 なんだか、その言葉に、がんばってきた自分の身体が、とっても愛おしくなってしまいました。 っていうか。。。。内側広筋に入れるためのエクセサイズとして、長座位からのゴムボールつぶし。「踵を押し込むように」って教えてもらっていたから、エイコラがんばって、足首動かしてたかも~~~~。 なんてこった!! これだから、ふり幅大きすぎって言われるんだよ。。。  スネを使わずに、膝周りの筋肉を使うように、身体に覚えなおさせること。 これが、次の宿題です。   そして、左脚。 こちらは、外に割れたがる右足をかばって、頑張りすぎてる結果のよう。 おまけに判明したのが、骨盤と上半身の可動域の左右差。 ずっと、右を後ろにひねる動作が苦手で、走っているときも、右腕が振れてない、と、よく周りのランナー仲間にも言われてたし肩の可動域も、右の方が悪いのは知ってた。 だいぶ 肩甲骨の左右差は なくなってきたんじゃないか、と思ってたんだけど。 実は、骨盤を後ろにひねる動きは、左の方が弱い。 は? 骨盤固定したときの上半身は、左にひねる方がやりやすいのに、右はいかない。 骨盤フリーにすると、右はぐぐっと動くけど、左はお尻がつきだしてきちゃう。 むむむ。。。。   左側は、足を前に振り上げるときに推進力を発揮しにくい。 だから、左腕を後ろにひいて、上半身の反動を使わなくてはいけなくなってる。 ありゃま。 私は、右足が踏んばれないから、左腕を振ってバランスをとってるのかと思ってた。 それが証拠に(?)5キロランのあと、いちばん痛みがでたのが、右の腹斜筋 筋膜。 「左でひっぱってるから、ここにテンションがかかるんですね」としたり顔のSさん。 と、いうことで、ふたつめの宿題。左腰の可動域を出すための 外腹斜筋エクセサイズお持ち帰り~!!  最後の最後に、リハビリ室内で「走ってみて」と言われて、5メートルくらいのジョグしたら。 Sさんから 「うれしそうな顔で走りますね!はい!いいですよ」とのお言葉、いただきました~。 よしっ!  みるみる 良くなって実感があって、わけわかんなかった 不調の原因が いろいろと明らかになって。 すごく頑張ってきた 自分の身体も とっても大事に愛おしく思えます。 気づかせていただいたことに、感謝です!   

      1
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 初詣ラン・・・ならぬウォークでした。

      毎年、走り初めは、1月2日の「遠州三山の初詣マラニック」・・・のはずなんですが。 まだまだ25キロを走るには 脚が疲れそう。。。 ということで、この日は、ゴール地点の温泉に車をとめて、 そこから 三山目の 法多山までを 往復ウォークすることにしました。  さそってくれた ならちゃん、ありがと~。 ひとりだったら、つまんないもんね。 法多山名物の厄除け団子 買い出しツアーとなりました(笑)。   往復で たぶん 10キロほど。 3時間かけて、ゆっくり お参りもしました。 例年だと、足早に 混雑するなかをすり抜けて、 本殿参拝も 遠目から ぱんぱん!で終わりだったので、 今年は 久々にちゃんとおまいりができました。   往路は順調だったのですが、復路で、もう足が痛くなってました。 右のふくらはぎかな。 膝窩筋あたりが、ねば~っとかたまってくる感じ。 右足甲もかたまってる。 階段下りるのに、股関節も膝も足首もまがらへん。 腰から前へ!ってやりたくても、股関節動かへん。 まだまだ、連動・・・できてないみたいです。   まあ、楽しく歩けたから、よし、だけどね。    2017年は。  無理せず 焦らず、コツコツと。 今まで、たくさんの方からいただいてきた いろんな知識や経験を 自分の中で整理して、咀嚼して 自分なりの栄養にして吸収していけるように。 自分なりの「治し方」「正し方」「走り方」見つけないとね。  おお~~っ。でっかい課題だわ~。  

      1
      テーマ:
  • 30 Dec
    • リハビリラン

      大掃除の前に、ちょこっとだけ、走ってみました。 近所の公園まで。 ほんの1キロやけど~(笑)。   いきなりは 走りだせないので、 裏道を クロスウォークで、じわりじわり カメのように進んで。 公園についたら、S本PTからクリスマスプレゼントでいただいた エクセサイズをやってみる。   後ろ手にバーを持って。 肩甲骨を寄せて下げて。 ケツを締めて。 左ひざをかかえるように引き上げる。 尻が落ちてこないように、もう一度締めて。 腰からグッと 前に押し出す。 すると、右の踵が どうやっても浮いてくる。  右のふくらはぎをつかって、つま先立ちになるのではなく、 体幹と連動しながら、重心移動とともに、自然につま先立ちになっている。 ・・・という 動きを 身体にインプット。   ヨシッ! と 走りだすけど、なんだか うまく走れなくて。 もやもやしながら 公園の中をウォーキング。 おっかしいなあ。 御殿場のリハビリ室では、あんなに軽く足が上がったのに。 左膝が、もさもさ するよ~。  S本PTとの会話を思い出しながら、 まだ荷重のポイントが悪いんだろうなと思う。 左膝・・・! そうか。 はい。右側のエクセサイズしかしてませんでした。 ははは。 バーに戻って、左側も同じ動き。 ヨシッ! はい。 これなら走れました。 それでも、すぐに疲れてしまうので、公園内を3~4周で終わりにしておきます。(1周はたぶん300メートルくらい。) 右足軸で走ってる感じがしたので、は!と思いだして エイトランニングしておきます。 公園の真中に 小さな丸を書いて、そこを起点にして 8 の字を描いて 右回り・左回り を 繰り返します。 これで、左右のバランスがとれていく・・・はず。  帰路は ゆ~っくりジョグして、約1時間。 本日のワークショップ 終了。 ぽれぽれ。 

      1
      1
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 今年最後の御殿場へ。

      夜勤明けの午後、また車を東へ! 4回目のリハビリ。 4日前に かなりよくなってたのにもかかわらず、日曜日は2キロ歩いただけで ふくらはぎの外側にきたことを報告。 しゃがんで、歩いて、チェック。 踵の機能はよくなってるのに、まだふくらはぎが張ってくるのは、歩き方の問題みたいだ。 腰がおちて、膝が曲がって、自然と後ろ重心になってしまう。 そこを再度 調整。 自分で思ってた以上に、足指を酷使しすぎてたみたいで、(日常的に、常に意識して力入れてたしな。。。)それが、踵の不具合を呼び起こし・・・使ってなかったふくらはぎの筋肉が、急に刺激が入って慌ててる。 足首や ふくらはぎ の筋肉を使って 身体を持ち上げるのではなく重心移動だけで、自然に踵があがる。 それを体感できるエクササイズを 右脚だけで10本! ああ。。また リハビリ室で 汗かいたよ。  腰から前にでる 体重移動。 何度もトレーニングルームで繰り返したはず。 腰の真下に着地することも。 やっぱり、夏からの 勝手に自分できめた「踵着地に戻る!」ことにしたのが いけなかったみたいだ。 すごく遠回りをしてるけど、自分でやってみないとわからんしね。 「質問が3つあります!」 と 持ち込んでも、丁寧に ひとつずつ解答をくれる。S本PT やっぱり 頼りになります。 さあ。ふくらはぎにはいってこないポジションを見つけたので、それを体に覚えさせるのが、お正月の宿題です。 そうそう。これが、一日遅い、S本PTからの クリスマスプレゼントでした。 来年もまだしばらく このリハビリ室に通うことになりました。  走ることが、怖い・・・と思う気分のときもあったけど、 また、気持ちよく走れそう!走りたい!・・・そう 思うことのできる年末を迎えられて・・・ 感謝です!   

      1
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 10キロウォークその後

      木曜日のリハビリで、問題は、踵のズレだとわかっていても。 実際に歩き出すと、1時間ほどで、ふくらはぎの外側がカチカチになってきます。 右も左も。 ときどき、休憩しながら、靴脱いで、踵のマッサージしたり。 少し休むとよくなるので、まあ、だましだまし・・・で10キロ。 一歩も走ってないのに、なあ。。。。 お風呂でゆっくり血流よくしたあと、再度、踵をマッサージ。 右の踵骨に ゴリゴリ、という感触があって「お!これじゃないか!」 と、そのあと、ふくらはぎの張りが、す~っとよくなった感じがありました。 地道に、こういうこと、繰り返してかないと。 天城流の 「切ってほぐす」も、だいぶ手馴れてきたし。 翌朝も、お風呂で2時間(!) 水中ウォークやストレッチしながら 再度ほぐして。 下るの大変だった階段も、ちゃんと歩けるようになりました。 ぽれぽれ。 

      1
      テーマ:
    • 浜石岳トレイルラン・・・だったのですが。。。

      毎度おなじみの マラニック仲間が集まって、今年で3回目の「浜石岳トレイル忘年ラン」。 今年も出かけてきました。 が。 最初から トレイルは無理だとわかっていたので、先週のうちに、またまた 下さんと打ち合わせて、今回は、ウォーキングに徹することにしてました。 一応、清水の健康ランドをみんなでスタート。 さった峠までは、みんなと同じ道を行きます。  今年も、いい天気に恵まれて、富士山が バッチリ! 浜石に向かうみんなと さっさと分かれて、下さんとふたり、東海道を直進! ウォーキングスポットだけあって、朝からけっこう歩いてる人います。  由比の町を ゆっくり散策。  11時前に、漁港の食堂に立ち寄って、名物の「沖漬け丼セット」(1000円也)を注文。 今まさに収穫シーズンの ここでしか味わえない生の桜エビが こらしょと盛られた どんぶり!そして、桜エビのかき揚!さらに、桜エビがうじゃうじゃ入った味噌汁!  めちゃくちゃ 美味しかったです! 11時をすぎると あっという間に満席になってしまうので、いい時間帯に入れました。 惜しむらくは、ここには泡泡がなかったってこと。。。。 だ~いぶ ゆっくりして、また ぼちぼち歩き出します。  街道沿いに「グラタン」の看板をみつけて、思わず、立ち寄ってしまう。 水産卸の「原藤商店」さんの 何代目かの男子が、手作りしている、というこだわりのグラタン。週末だけ 店頭にでるという、貴重なものだったけど、なにせお腹いっぱいだし、持って帰るわけにもいかず、やむなく、写真だけ撮らせてもらいました。。。。  「小雪紺屋」。 ・・・・なんだろう?と思ったら、染め物屋さん。 昔使っていた、藍染めのカメが、展示保存されていました。今は 名入れの染め物専門にしているので、藍はやってないとのこと。おみやげ用に、てぬぐいなど置いてありました。 切り絵のギャラリーや、和紙のお店、お饅頭屋さん なども ひやかして(笑)。 なかなか 前へと 進みません。。。 4時間もかけて、蒲原の駅まで行って、そこから 電車で引き返します。 興津駅で降りて、健康ランドに戻ってきました。 完全に 観光ウォークだったね(笑)。 でも、とっても楽しく、すごせました。 そのあとゆっくりお風呂につかって。展望レストランで忘年会やって。 さらに、カラオケ二次会して。 今年最後のマラニックも、楽しく終えました。 みなさまに 感謝感謝です!  

      1
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 御殿場リハビリを再開して。。。

      御殿場の整形外科での リハビリ室通い・・・再開して 3回目。 2週間前の前回は、右足の踵骨のズレを指摘してもらい、今日は、その後の経過報告。 担当のSさんに 「あまり良くない」と伝える。 リハビリ翌日に、張り切って 自分なりに踵のマッサージして、つま先立ち・・・頑張ってたら・・・ いきなり ふくらはぎにきてしまった・・・こと。 日曜日に ちょっと走って だいぶ歩いたら、左脚のふくらはぎまで張ってきてしまったこと。 情けない・・・という気分で伝えると、 Sさん。 ゲラゲラ笑いながら「Dさんは、ほんとにおもしろいなあ」と。 「そうですか~。つま先立ち、がんばりすぎちゃったんですねえ。Dさんに出す宿題には、加減を伝えないといけないなあ」 でも、今まで半年も張りまくっていた スネは、まったく入ってこなくなった。 「そうですね。いいことです。ただ、ふくらはぎは、もともと弱かった筋肉なので、いきなり起こされて、びっくりしてるんでしょう」 「右足をかばって、左脚ががんばりましたね」と。 右の踵を ちょこっとマッサージしてもらったら、膝 もったり感が す~っと消えた感じでした。 さらに、左の踵も リリースしてもらって。   この日は、雨降りで。 病院の駐車場から 傘をささずに出てきてしまったので、玄関まで・・・ 小走りしたかったけど、できなかった。 けっこう 濡れちゃった。 リハビリ室で 「ちょっと走ってみて」と言われたら・・・・。 はい! 足!軽いです~!! スクワットポジションの重心位置も確認。 この半年、どちらかというと、踵重心で 足指ふんばって上半身をまっすぐにすることに注意してきた。 それだと、後ろ過ぎたみたい。 う~む。 難しいよ~。 最近、やっとできるようになってきたと 思ってたのに。。。。 股関節を動かすこと。そうすると、ちゃんとハムとお尻に入る事。 足指には、無駄な力を入れ過ぎないこと。 自然な前傾姿勢。 「このポジションを 身体で覚えてくださいね」 は~。。。 リハビリ室で 汗かくとは 思ってなかった。  次回まで、無理せず、頑張り過ぎず。 まずは、両ふくらはぎの 張りを抜いて。 来年からは、少しずつ 走れそうです。 ぽれぽれ。

      1
      テーマ:
    • 浜名湖忘年ランラン

      先週のことですが(笑)。 12月17日、毎年恒例の ヒロボーさんの呼びかけ大会「浜名湖半周忘年ラン」に参加してきました。 11月からずっと、走れない状態なので、この間の大会はキャンセルし続けていたのですが、 これは、はずせません。 ワープはいくらでもできる、勝手知ったるコースなので、ま~適当にスタートです(笑)。 お付き合いいただいたのは、下さんと さくらさん。 ひとりだったら、さびしかったけど、ずっとおしゃべりしながらときどき走って、ほとんど歩いて。 前半の時間はたっぷりある・・・はずだったけど、10時に弁天島をスタートして、12キロ先の舘山寺に12:20やっと到着。 12:35の遊覧船に みんなで乗りこみます。 この日は、伴走のお手伝いをする約束でしたが、こんな調子なので、さっさと Kazukawa さんと うっちゃんに譲って(?)ました。 遊覧船でおっとっとチームにも再会です。 仲間内のマラニック。こんなふうに、伴走も手伝っていただけること、ほんとありがたいです。 さて。船を降りたら、また、3人で歩きます。   この日は、合氣道の道場で 大掃除があると聞いていて、コース上に家がある 先輩に拾ってもらう約束になっていました。 船をおりた瀬戸から 約5キロ歩いて。知波田で拾ってもらいます。 ついでに、下さんと さくらさんも(笑)。 鷲津へ向かう途中で、ポチ発見。逆ヒッチハイクで、乗車。 大騒ぎしながら、鷲津まで運んでいただきました。 私はそのまま道場へ。 みなさんの大掃除に、ちょっとだけ参加です。  浜名湖に面した この道場には、あんまり来る機会がないのですが、とても「気」が良くて、居るだけでも 落ちつく・・・というか、凛とした気分になります。 ほんの30分ほどでしたが、畳を拭いていたら・・・・。とっても穏やかな気持ちになりました。 走れない 悔しさや 悲しい気分も うん・・・湧いてこず。 ええ~い!走っちゃえ~! のような むやみなテンションの高さもなく。 なんだか、とっても いい感じ。 予定の時間を少し過ぎていましたが、掃除の終わった道場脇で、みんなで車座になって、みかんとお菓子をいただいて、笑顔で送り出していただきました。(みなさんは、そのあと 稽古) ありがたいな。 さあ。一人旅・・・走れないので、とりあえず、新居駅まで 約3キロ 歩きます。 電車に乗って、弁天島で降りたら、あら、16時すぎてた~。 16:26 ゴールとなりました。 34キロのコースを 車と電車でワープして、トータル約20キロ。 ほとんど歩いたけど、楽しかった~!  そのあとの忘年会も おなじみの方々と 大いに飲んで語らって。 一言スピーチでは、あまりに感謝な気持があふれちゃって、思わず うるうる。。。(笑) で、浜松に戻って 二次会までやって、今年の浜名湖を締めくくりました。  みなさま。ほんとにありがとう! 来年の浜名湖は、しっかり走れるように、またリハビリがんばりま~す!   

      1
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 誕生日をむかえて

      12月14日が、Dの誕生日です。 実は、この日。 合氣道をやってるDにとっては、なんとも奇跡的な パワーをいただける誕生日なんです。   私たちの師範の師範。 合氣道九段の 多田宏 師範。 この方の誕生日が、12月14日!!  そして、そして。 合氣道の創始者。 植芝盛平 開祖 が、なんと、12月14日生まれ なのです。  すごーい偶然! これは、合氣道がんばるしかないです!   で。51歳のお誕生日に、目標を立ててみました。 ずばり。 「セロトニンを活性化させる!」 ぬははは。  今まで、アドレナリンを噴出させるは得意でしたが、 平常心を保ったり、冷静に判断したり、穏やかに対する・・・ようなことは、どっちかというと 苦手でした。 幸せホルモン ぶんぶん出して、平穏に過ごしたいわ~。   やっぱり。 ぽれぽれ。  

      1
      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 恋に負けないように(笑)。

      先日、合氣道の先輩が 貸してくださったのが 「アドラー心理学 嫌われる勇気」。 二度読み直しましたが、も~耳が痛くて(この場合、目が痛い、というのか??) 読み進めるのが 辛い。。。。  感情は自らが選んでいる。 自分の感じ方は、必ず目的がある。  だから・・・・ 膝がなかなか良くならないのは、 ドクターや トレーナーさんたちに 一生懸命みてもらう そんな贅沢な環境に ずっと居たいから。 ・・・・なんだろうね。  それに 負けないように! 私は、自分で治すことにチャレンジしていかなくちゃ! と 心を入れ替えて(?)  PTさんからのアドバイスでの 踵ケアと体の整え方を実践して、 さらに、天城流で教わった 自己メンテナンス がんばってるんだけど。   どうも・・・・・。 昨日の 稽古で 膝裏に 思いがけない痛み。 今まで、スネ側に張りがきていたけど、 どうも、ふくらはぎ側に 集中してきてる。 う~む。。。。  生姜足湯して、ゆるめてからストレッチ。 まだ 足りないか???   最近ダウンロードしたばかりの あいさんおすすめアプリ「ヒューマン・アトラス・アナトミー」で どこの筋肉が張ってるのかなあ・・・・と いろいろ調べてみるのは 実は、楽しいのだけど。     右の膝裏、内側も 外側も どっちも痛い。 (両方一遍にではなく。) 膝を伸ばそうとして、ぐっと力をいれたときには、裏の外より。 荷重したときには、内側・・・って感じかな。 つま先立をがんばりすぎて、腓腹筋にテンションかかりすぎたのか? 足底筋からくるものなのか? そこんとこらが、自分では まだよくわからないわ。  お皿が上にあがってる感じが強いから、大腿前が張ってるのかな?とも考えられるけど。 むむむ。  こうやって、自分で考えて、自分でケアしていくのも大事よね。 ぽれぽれ。  

      1
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 受けの特訓 細く長く。

      合氣道も なっかなか上達しませんが。。。 とくに、課題が大きいのは、「受け」です。 まあ~・・ 受け身をとるのが へたくそです。   足がついていかなくて、ふんばってしまったり、 自分が受けやすいように動いてしまったり。 なんとか、少しでも上達したいと、 せめて・・・。 稽古終わりに、受け身だけ 15本くらい とらせてもらうことにしています。   先日の稽古は、まさに受けの動きでした。 入り身投げ、小手返しからの 返し技。 しっかり相手についていかないと、返し技につながりません。 すり足で、腰をおとして・・・が、なかなか難しい。 もっと難しいのが、「ふんばらない」こと。 まだまだ 先が見えませんが、繰り返し稽古を重ねるだけですね。 ちょっとずつでも、積み重ねが大事。 ・・・だと思う。。。 ぽれぽれ。

      1
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 踵のズレ

      御殿場でのリハビリを再開してしまいました(苦笑)。   半年・・というか、昨年の冬から続いていた、脛の張り。 2年ぶりに担当についていただいた、PTのSさんにみて頂くと 踵骨のズレが原因だということに。 これが、外側にずれることによって、その上に乗ってる距骨が倒れ込み、その前にある関節との間に隙間ができる。 で、甲の関節群が、つられてくるので、正しいj方向に煽りの動作を伝えられない。ということで、足の甲は どうしても小指側に傾いてくる。 その癖が ず~~~っと続いているらしい。 その角度で足底をつくことになるから、自然と外側のスネにテンションがかかり、腸脛のほうまでが張ってくる。 踵のズレのもとは、まあ、おそらく、元々のものもあるだろうけど、踵着地の繰り返しから来るものでは?と。 ランナーには よくある症状なのだそう。    踵のズレを直していかないと、いくら走っても、 また同じところを酷使するので、すぐに疲れてきてしまうのは、このせい。  リハビリでは、踵の周辺をほぐしていただき、膝の動きとの連動性をチェック。 持ち帰る宿題としては、踵骨を内側から外側に向けて押し出すようにして 足首の底屈・背屈。 踵骨の内側をゴリゴリほぐすのはOK. まっすぐな方向 足首が動かせるようになったら、 つま先立ち 10秒キープを3セット。 それができたら、つま先歩き。 そこまでできたら、初めて 少しなら走ってもよし。  う~ん。。。。思っていた以上に、走れない状況ですわ。 今の限界は、30分の散歩。 1キロのラン。  ま。ほぐしながら、地道にね。  天城流で習った 「切って はがす」 やり方も だいぶマスターしたし、 年内は、がんばって御殿場に通うかな~。 (Sさんに会えるのは、ちょっとウキウキ・・・(笑))  ぽれぽれ。 

      テーマ:
  • 03 Dec
    • 走ってみました。

      ほぼ1か月ぶりに、トレーニング再開! 近所のいつもの公園に繰り出します。  1か月前に 「ランニングシューズの選び方」講習会で習ってきた クロスウォーク8の字ラン  ・・・やってみます。 と、その前に、しっかりと シューズも正しい履き方で。  これでも、まだ ゆるい。 旧型の NY2. いままでずっと24.0を履いてきたんだけど、大きすぎるといわれて、23.5を購入。 しっかり履くと、確かに。 つまさきに、まだこんなに余裕があります。  先日、御殿場のPTさんに指摘された、足首の底屈方向も しっかり合わせて。 軽~く、公園を1周。 まだ 右足が重いかな。 スネに重だるさが出てきます。 膝裏も 1キロではってくる。 1周ごとに、 「大丈夫!走る準備はできている!」 「まだ足りないところがあるなら、ほぐすから教えてね」 と 足をさすりながら唱えます。 てな感じで、ストレッチやマッサージはさみながら、 たった4キロに2時間(笑)。。。 でも、午後からは、合気道の稽古にも行けました。 夜になってから、また重たくなってきたので、もうちょっとほぐさねば、ね。  弱ってたメンタル、回復傾向です! 感謝感謝。     

      2
      テーマ:
    • 「言霊」

      合氣道でも ときおり 使われる言葉です。 先日、あいさんから 「余計なものを自分の身体にいれないように 影響されないようにするバリアをはる」 ・・・みたいなことが、大事だと。 細胞は原子が振動して集まっているものなので、「振動」「波動」を合わせることが大事なのだとか。(だったか?) 音叉を使ってもいいのだけど、声でも大丈夫と。 「お~・・・・」の音を、低い声で静かに響かせるようにして、最後「む~」で、さらにお腹に響かせる。 これこれ、合氣道の呼吸法と かなり似てます。 朝、これでバリアをはっておくといい、と あいさんは言いますし、 合氣道では、「朝の呼吸」というのがあります。 さらに。 合氣道でいうところの 「断定」。 呼吸法の最後に 「エイッ」と 気合を丹田に込める、という動作ですが、その前に、呼吸法を繰り返しながら、唱えることがあります。 1日の心のありようを、「なっている自分」 という状態で 言葉で唱えるという方もいらっしゃいます。  いろんな方々から、知識と技術を たっくさん学んでるはずなんですよね、私。 もっと、自分で自分を治すことに 自信をもって。 「大丈夫!ほぐせるから!」という気持ちで ありたいものです。   

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。