• 09 Dec
    • 受けの特訓 細く長く。

      合氣道も なっかなか上達しませんが。。。 とくに、課題が大きいのは、「受け」です。 まあ~・・ 受け身をとるのが へたくそです。   足がついていかなくて、ふんばってしまったり、 自分が受けやすいように動いてしまったり。 なんとか、少しでも上達したいと、 せめて・・・。 稽古終わりに、受け身だけ 15本くらい とらせてもらうことにしています。   先日の稽古は、まさに受けの動きでした。 入り身投げ、小手返しからの 返し技。 しっかり相手についていかないと、返し技につながりません。 すり足で、腰をおとして・・・が、なかなか難しい。 もっと難しいのが、「ふんばらない」こと。 まだまだ 先が見えませんが、繰り返し稽古を重ねるだけですね。 ちょっとずつでも、積み重ねが大事。 ・・・だと思う。。。 ぽれぽれ。

      テーマ:
  • 08 Dec
    • 踵のズレ

      御殿場でのリハビリを再開してしまいました(苦笑)。   半年・・というか、昨年の冬から続いていた、脛の張り。 2年ぶりに担当についていただいた、PTのSさんにみて頂くと 踵骨のズレが原因だということに。 これが、外側にずれることによって、その上に乗ってる距骨が倒れ込み、その前にある関節との間に隙間ができる。 で、甲の関節群が、つられてくるので、正しいj方向に煽りの動作を伝えられない。ということで、足の甲は どうしても小指側に傾いてくる。 その癖が ず~~~っと続いているらしい。 その角度で足底をつくことになるから、自然と外側のスネにテンションがかかり、腸脛のほうまでが張ってくる。 踵のズレのもとは、まあ、おそらく、元々のものもあるだろうけど、踵着地の繰り返しから来るものでは?と。 ランナーには よくある症状なのだそう。    踵のズレを直していかないと、いくら走っても、 また同じところを酷使するので、すぐに疲れてきてしまうのは、このせい。  リハビリでは、踵の周辺をほぐしていただき、膝の動きとの連動性をチェック。 持ち帰る宿題としては、踵骨を内側から外側に向けて押し出すようにして 足首の底屈・背屈。 踵骨の内側をゴリゴリほぐすのはOK. まっすぐな方向 足首が動かせるようになったら、 つま先立ち 10秒キープを3セット。 それができたら、つま先歩き。 そこまでできたら、初めて 少しなら走ってもよし。  う~ん。。。。思っていた以上に、走れない状況ですわ。 今の限界は、30分の散歩。 1キロのラン。  ま。ほぐしながら、地道にね。  天城流で習った 「切って はがす」 やり方も だいぶマスターしたし、 年内は、がんばって御殿場に通うかな~。 (Sさんに会えるのは、ちょっとウキウキ・・・(笑))  ぽれぽれ。 

      テーマ:
  • 03 Dec
    • 走ってみました。

      ほぼ1か月ぶりに、トレーニング再開! 近所のいつもの公園に繰り出します。  1か月前に 「ランニングシューズの選び方」講習会で習ってきた クロスウォーク8の字ラン  ・・・やってみます。 と、その前に、しっかりと シューズも正しい履き方で。  これでも、まだ ゆるい。 旧型の NY2. いままでずっと24.0を履いてきたんだけど、大きすぎるといわれて、23.5を購入。 しっかり履くと、確かに。 つまさきに、まだこんなに余裕があります。  先日、御殿場のPTさんに指摘された、足首の底屈方向も しっかり合わせて。 軽~く、公園を1周。 まだ 右足が重いかな。 スネに重だるさが出てきます。 膝裏も 1キロではってくる。 1周ごとに、 「大丈夫!走る準備はできている!」 「まだ足りないところがあるなら、ほぐすから教えてね」 と 足をさすりながら唱えます。 てな感じで、ストレッチやマッサージはさみながら、 たった4キロに2時間(笑)。。。 でも、午後からは、合気道の稽古にも行けました。 夜になってから、また重たくなってきたので、もうちょっとほぐさねば、ね。  弱ってたメンタル、回復傾向です! 感謝感謝。     

      2
      テーマ:
    • 「言霊」

      合氣道でも ときおり 使われる言葉です。 先日、あいさんから 「余計なものを自分の身体にいれないように 影響されないようにするバリアをはる」 ・・・みたいなことが、大事だと。 細胞は原子が振動して集まっているものなので、「振動」「波動」を合わせることが大事なのだとか。(だったか?) 音叉を使ってもいいのだけど、声でも大丈夫と。 「お~・・・・」の音を、低い声で静かに響かせるようにして、最後「む~」で、さらにお腹に響かせる。 これこれ、合氣道の呼吸法と かなり似てます。 朝、これでバリアをはっておくといい、と あいさんは言いますし、 合氣道では、「朝の呼吸」というのがあります。 さらに。 合氣道でいうところの 「断定」。 呼吸法の最後に 「エイッ」と 気合を丹田に込める、という動作ですが、その前に、呼吸法を繰り返しながら、唱えることがあります。 1日の心のありようを、「なっている自分」 という状態で 言葉で唱えるという方もいらっしゃいます。  いろんな方々から、知識と技術を たっくさん学んでるはずなんですよね、私。 もっと、自分で自分を治すことに 自信をもって。 「大丈夫!ほぐせるから!」という気持ちで ありたいものです。   

      1
      テーマ:
  • 02 Dec
    • モニター体験

      この1か月、私が体験した、あいさんのボディトリートメント。「天城流」という手法(?)を取り入れたというので、みっちりやっていただきました。計8回くらい通ったのですが、 ま~あ。 いろんな モノが 出てくるわ。。。(笑) 自分ではうまく書けないので、あいさんのページから、一部だけ引用させてもらいます。 どんなことが起こってたか、ちょっとだけ想像してみて(笑) 以下、3回目の施術の模様で~す。 (以下・・・「モニター様」=Dのことです) ====== 【膝痛リベンジモニター3〜膝痛=恥骨=感情=咀嚼不足】...何から話していいのか分からないくらいに、私は今、身体の不思議さに興奮している✨今日も、天城流と私の身体の声を聞く手技を合わせたメニューでボディトリートメントを行う。ザックリといえば、、身体のバランスが最初から崩れていたモニター様、歪みの原因は、左の外側広筋の滞り。(ここを解そうとすると、仰け反るほどの激痛でなかなか解せなかった。)その滞りは、左の乳様突起の緊張をリリースすることで簡単に解れ、バランスが整う。更に、しゃがむ時に、やはり足に体重が乗らない(足の甲が氣持ち悪く、違和感がある。)に対して、身体は生体化学物質に反応。選ばれた麻のフラワーエッセンスを身体の声の通りに3滴患部に塗布することで流れ、体重が足に乗り、しっくり来る様になる。しかし、問題の右膝は、もう少し柔らかくなりそうなものの、まだどこかで引っ張られている様子。膝のケアの箇所は、大分解れたので、今日はこれが限度かな…と思うものの、身体は何かを訴えかけている様に感じ、更に身体に聞いていくと、、恥骨に反応。特に、右の恥骨に触れた時、スカスカな感じで触っている感覚がない。モニター様も、仰け反るほどの激痛のご様子。天城流の恥骨を解す箇所である、右の脇(胸)の筋肉の滞りを見つけると、モニター様曰く、そこは常に痛くてよく揉んでいる。とのこと。しかし、解し方が違うので、天城流の解し方をお伝えしながら解すと、痛みが少し和らぐ。原因は咀嚼不足と、長年の右膝の痛みも、咀嚼不足から来る恥骨の滞りから来ていると身体は答える。加えて、何故恥骨に反映したかといえば、エネルギー的な問題も関連していたので、選ばれたフラワーエッセンスを1滴飲用すると、突き刺す様な恥骨の痛みが消え、右膝はいつもより曲げられ、スムーズに動かせる様になった。モニター様もビックリの連続!!久々の身体の不思議✨面白い!!今回お伝えした課題は、いつもの通りの咀嚼と、膝のケアの滞りがある場所を解すことと、恥骨の滞りを解すこと。次回は火曜日。つづきはまた!(^人^)===== って、感じ。 

      テーマ:
    • 暗示にかかりやす・・すぎる~。

      11月は、完全休養の月でした。 な~んにもしなかった! 南伊豆75キロも早々にキャンセルし、走行距離は、たったの 2キロ! 合気道の稽古も、極力お休みし、どうしても行きたい 師範稽古と 審査・・・くらいにしていました。 こんなに おとなしくしていたのって・・・何年ぶりだろう。 もちろん、ジムにもいかず。  で、何をやってたかといえば・・・カチカチになっている筋肉をゆるめてほぐすことに 専念しました。 (詳しくは、また、別記事にて。) で、その最終回に おどろくことが判明! この間、ずっとお世話になってた ボディワーカーのあいさんに、最終チェックしてもらってたところ・・・。 この1か月で だいぶよくなってきたはずなのに、まだ 硬さが残ってる。 そして、私の自覚としても 「まだまだかも~」と弱気~な感じ。 というのも。 その前の日、この2年間通ってきたスポーツ接骨院で院長先生にほぐしてもらったのですが。 D「(1か月前より)だいぶよくなってると思うのですけど?」院長「う~ん。。。何にもしてないにしては、はってますねえ。。。」D「・・・。。。(がくっ)」院長「足裏がカチカチですねえ・・・。」D「・・・(けっこうほぐしたのになあ。。。と心でつぶやく)」 という いきさつがあったことを報告。 と、あいさん。「う~ん。。。」 で、私の身体に問いかけてくれました。 したら、「ライトアップ」が必要だったそう。 落ち込んでる気を 元気にすること! みたいなことかな。 シュッシュッと スプレーしてくれて、でもって、私の体に、もう一度、声掛けしなおしてくれました。 「大丈夫、よくなってる。」「とってもほぐれてる」「以前よりも、よくなってる」 と、あら不思議。 その言葉だけで、他になにも触ってないのに、す~っとしゃがむことができちゃった。 「Dさん、むちゃくちゃ暗示にかかりやすいタイプですね」 ・・・だって。   「言霊」。 大事です。 ほんとに。 調子にのりやすいタチだとは思っていたけど、 これほど!自分のカラダが 言葉ひとつで変わるとは! (つづく。) 

      1
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 横隔膜を鍛えよ。

      「ゆるめまくり大作戦!」の この3週間、 唯一、鍛えることが許されてるのが 横隔膜。  ・・・。。。。 しっかし。。。 仰臥位から、ゆっくりと上体を起こして、ゆっくりと下げる。 これだけのエクセサイズ・・・。。。 まったく できまへん。  呼吸筋なんだよね。   この半年くらいの中で、調子のよかった春先のことを 思い起こすと、 理由 その1 は、 走りやすい靴を履いてたから、靴が走らせてくれていた。 で、それをさしひいて、考えると 理由 その2 は、 たぶん、接骨院の I くんが、 ほぐし方を変えてくれたからなのかな~と。 腹回り、胸回り 中心にほぐして、左右バランスを その都度 戻していく、ということだったように今にして思う。   ま。 やってみよ~!!    これ、しっかりさせると、合氣道の姿勢も ぐんと よくなるはず。  ・・・なんだけど。。。  

      1
      テーマ:
    • 意識しないこと。

      意識しないと、筋肉うごかせないのですが、 意識すると、そこの筋肉が固くなります。 ずっとずっと いろんな人に言われ続けているのですが、 どうしても、意識してしまう。   ここ、半年くらい。 姿勢の悪いのが気になっていたので、 日常生活の中でも、腹ひっこめて、腰立てて、と 意識してました。 それが、腰に負担を与えることにも なってたみたい。 あちこちゆるめたあと、首だけ意識して、まっすぐ背骨の上に乗せてたら、 こんどは、首の筋が 固まってきた。 ははは。。。。  何にも意識しなくても、正しい姿勢。 これが 一番なんだけどね。  

      1
      テーマ:
    • ゆるめて、ゆるめて。。。

      運動禁止令から1週間。 ランはもちろん、合氣道の稽古もお休み。 筋トレも、ロングウォークもダメ。 ひたすら、ゆるませます。  今朝、いつもの 「癒着を 切って はがす」 を繰り返し。 そのあと、ストレッチ。 思いのほか、胸郭がゆるんでいるのに 気づきました。 ポジティブストレッチ(と、Dが命名した、胸郭を開くストレッチ) ・・・今まで、最初の5回くらいは カチカチなのに、 今朝は 右半身もすんなり肘が床につきました。  右ひざの伸展も すごくいい感じ。 踵周りを引きはがして、足首フリーになってきたからかな?  で、問題の右の腸脛。 最初のストレッチでは、あまり伸びなかったので、 そうだ! と、以前、接骨院の I くんが よくほぐしてくれていた 腹を探ってみます。 肋骨の際を攻めていくと、まだ 残ってた。。。。 胸郭、もうゆるんだと思ってたら、強烈な痛みがまだ いる。 こいつを ゆるめて。。。。 ほっ。 なんと、無事に、右の腸脛靭帯・筋膜張筋のライン  ゆったりと のびま~す。 パチパチパチ!!!  あとは、歩いたあとの、右脛の張り。 これを導かないような、筋肉の癖をつけなおさないといけないね。 まだまだ、一歩ずつだな。 ぽれぽれ。  

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 力は「入れる」のではなく「出す」

      先日、師範に この言葉をいただいて わお。目からウロコ ! でした。 力を入れると、身体がカタくなる。 力は 発揮するもの。使えるようにすればいいだけ。 と、頭ではわかっても、どうすれば?? って状態は 相変わらずなのですが、 イメージが変わるだけでも、きっと変わってくるはずよね? 合気道の稽古も しばらくお休みですが、 しっかり イメージだけは 作っていきたいと思ってます。 ぽれぽれ。 

      テーマ:
    • 勝手にミニキャンプ

      御殿場の病院に初めてかかったとき、ドクターから「ミニキャンプ」という言葉を聞かされました。 本来なら、病院内に寝泊まりして (・・・つまり、入院して)3週間くらい、集中して ほぐして 鍛えることが 望ましい。 仕事の関係で そんな選択はできませんでしたが、実際に、それをやった人の話を聞くと、最初の1~2週間は、とにかくほぐしことに専念したそうです。 今まで使ってきた筋肉の張りをとるために、一切 運動らしいことはしないで、筋肉をゆるめる。 もちろん、張りのはるところは、リハビリ室で PTさんたちに毎日ほぐしてもらう。 そして、やっと、トレーニングルームで 正しい筋肉の使い方を覚えこませる、ということでした。 そんな贅沢なキャンプ、とてもできないけど、今回は、それに似たこと、勝手にやってるかも(笑)。。。 とりあえず、1週間は運動禁止!(ほんとは3週間、って言われたけど、2週間目からは様子をみながら・・・) ぼ~っと読書したり、買い物いったり。 でもな~。日常生活してるだけでも、右足のスネは張ってくる。 1時間くらい、お買い物でうろうろしたあと、階段のぼるの 一苦労だし。 ま、我慢だな。 ぽれぽれ。 

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 再びリハビリ・・・。

      頑張ってトレーニングしていこ~!! と、叫んでみたのもつかの間。。。 しばらく、ランを封印して、リハビリに専念することにしました。 とほほ。。。 いや、これは、前向きな選択だから、とほほ ちゃうわね。  どうにもこうにも、張りが抜けません。 まずは、このしつこい張りを抜かないと。 ということで、3週間、集中して、ほぐすことにしました。 たのしみにしていた 南伊豆のマラニックもキャンセル。これは、かなり とほほ・・・な気分になりましたが、たぶん、行っても走れないだろうし。今、疲労を上塗りするのは、冬のシーズンに向けてマイナスになるだろう、との判断です。 来月の伊豆トレイル。間に合っても ぶっつけになるだろうし、どっちみち間に合わない。けど、ここで、少しでも走れるように、11月は 我慢の月になりそうです。 せめて 楽しく、のんべんだらりん生活 まったりゆったりぐんにゃりぽれぽれ やっていきます。  

      1
      4
      テーマ:
    • 靴の履き方。

      先日、名古屋まで講習を受けに行ってきました。 「ランニングシューズセミナー」です。 ここのところ・・・ 何を履いていいのか、さっぱりわからなくなっていたので。 いろいろ教えていただきましたが、結論からすると 今まで履いてきた NYで大丈夫。ただし、GT-2000 3 以降の新しいシューズには踵のホールドが甘くなっているので、おすすめしない、とのことでした。 2足も持ってる GT-2000 の2 しかもスリム。 これで 正解みたいです。 で、それ以上に大事なのが、履き方でした! ウルトラや マラニックを走ることが増えたので、自然とゆる~く履く癖ができていました。 ウルトラで足がむくんできて、一度脱いだあと・・・などは別として。 ふだんのトレーニングのときは、きっちりと履かないと、靴の持っている、まっすぐなポジションに整える機能が 効かなくなる。 講師の方に、シューズフィッティングしてもらったら、ものものすご~くシビアにきつく締めるのに、履いてる感覚がとてもラク。 靴と足が一体になってる感じですね。 靴の側面の布地の部分を しっかりと 寄せて 上げて。ひとつの穴ごとに、しっかり締める。 靴のサイズが大きすぎると、布地に皺が出てしまう。これではNG. 私の足は、だいぶ昔に測ってもらったときに D幅だと知っていたので、NYはずっとスリムを履いてきましたが、足幅だけでなく、踵も小さいそうなので、踵部分もしっかりとつけて履きこむことが大事です。 自分の今までの締め方だと、きつくしめると甲ばかりが痛くなってしまったけど、「寄せて上げる」が大事なのね。。。 で、その履き方でしっかりと履くと、今までずっと履いてきた24センチではあまりに大きいことに気づきました。つま先が、がっぽがっぽです。 講師の方いわく、足の実寸と同じサイズがベスト、とのこと。 家に帰ってから計った 私の足。右が22.7センチ左が23.2センチ。 てことは、23.5センチが たぶんベストサイズ。 ということで、なくならないうちに、と、またまたGT-2000 2 スリムをネット注文。もちろん、サイズは 23.5。 これで、履き方も練習して、頑張ってトレーニングしていこ~!!  

      1
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 「三島スカイウォーク」 マラニック いってきました~。

       第一回大会となる、「三島スカイウォーク・箱根エンジョイマラニック」に参加してきました。 三島駅を朝9時にスタート。  ここんところ、ぜんぜん走れてなかったので、ちょいと不安だったところ、ワープのプロ(?)の ポチやんが、「このコースね、後半はどこも逃げ道がないから、前半でバスに乗ることにする!」と言っているのを聞きつけて(笑) 「わたしも~!!」と、すぐさま手を挙げてしまいました~(笑)。 本コースは、三島駅前から、まっすぐ箱根方面スカイウオークまでの約10キロを だらだらと登る・・・のですが、そこを一気にバスで移動しちゃいます(笑(笑))) とりあえず、三島大社にお参りしといて。 バスの車窓から、走ってるみんなを見送って、あっという間に スカイウォークに着きました~。 10時前だというのに、もう大型の観光バスが何台も入っていて、チケット売り場も行列ができています。 私も 1000円でチケットを買って、また行列に並んで、日本一のつり橋を渡ります。 しかし、すごい人!  おまけに、ものすご~く寒い! 今朝から急に冷え込んできたのもあるし、海を見下ろす山肌に作られた 橋の上、むちゃくちゃ風が冷たいです。 のろのろとしか進まないので、まったく寒い寒い。 今日はあいにくの曇り空。よって、富士山が見えな~い(泣。。。) 向こう側に渡っても、出店が数店あるだけで、展望台にも上がってみたけど、・・・・景色は いまいち。。。  ま、それでも、焼き栗屋さんを冷やかしたり記念写真をタダで撮ってもらったり、ポチやんとふたりで、まじめに観光してきました。  橋をもういちど戻るころには、走ってきたランナーさんたちが、続々と到着~。 ここから、みんなバスで移動するので、その時間まで、ぷらぷらします。  あまりに寒かったので、アツアツ揚げたての三島コロッケ ゲット! 何よりも あったかいのが美味しかった~。 おひるごはん仕入れてなかったので、仕方なくコーヒーショップでホットドックとなんとかサンドを購入。 そうこうしてるうちに、みんな集まりだしたので・・・・。 バス停で よっぴーを先頭に チューチュートレインごっご。おばちゃんの集団は、こわいものなし!みんなで大笑いしながら、寒さをしのぎました~。 さて。みんなでバスに乗り込んで、約8キロ移動。途中、俊足ランナーさん数名が 走っているのを追い越します。 箱根のやすらぎの森にて下車。 そこの芝生広場かなんかで みんなでお昼ごはん・・・と ヒロボーさんは予定を立ててたのですが、何しろ寒いので、じっとしてられません。 そのまま、芦ノ湖の西岸遊歩道へと 突入します。 芦ノ湖畔・・・と聞いていたので、もっと観光地っぽいのかと想像してたら・・・ 狭~い遊歩道の 湖側にも笹薮・・・・。湖はすぐそこなんですが、視界が・・・・。 シングルトラックを ただ 黙々と走る・・・という図になってしまいました。 ちょっとは走れるかな、と思ったのですが、3キロほどで、足が上がらなくなってしまいました~。とほほ。。。。 仕方ないので、歩きます。 約7キロの遊歩道、半分以上歩き倒して、湖尻峠へと上がっていきます。  15分ほど、階段を上って、車道へ這い上がります。 芦ノ湖スカイラインに入っていく交差点に出てきました。地図とにらめっこしながら、大きな道路にはさまれた、細い県道を見つけます。 裾野へ下る道。あとは、約10キロ 下りです。 だ~れもいないし、ショートカットもできないし、タクシー呼ぶのも大変そうだから、どうしても、自分の足で降りていかないいけません。 仕方ないので、痛み止め服用。。 ゆっくりだけど、なんとか歩かずに 痛みなく 下り坂を走ります。 やっとやっとで ポチの背中を発見! 「無事だったか!」と 再会を喜んでもらって。あとは、御殿場高原まで、ふたりで歩きま~す。 ゴール目安15:00・・・でしたが、15:55 なんとか、御殿場高原のお風呂の前に到着~!! ありがと~ ぽち~!! ちっとも走れなかったけど、おかげさまで、むっちゃ楽しい道中だったわ~。 お風呂にまったり浸かって。湯上りに 御殿場高原ビールをいただいて! さらに、最後まで居残った6人で、三島市内のホルモン焼き屋で二次会~。 ここは、地元の哲さんおすすめという、い~い雰囲気のお店でした。   それにしても。 マラニックの楽しさは、走れなくても、時間内で、コースをなんとかめぐってくること。 ポチ や イノさん しもさん、みんな 下調べしっかりしてあって、どんな状況にも対応できるように、楽しんでる。 がむしゃらに「走る」ことにこだわってきたけど、「自己責任」を ちゃんと考えないと、と 教えられました。  皆様、お世話になりました。感謝です。   

      2
      テーマ:
  • 26 Oct
    • お尻にまだ。。。

      今日、走ってみました。 足首周りが解放されて、 やっと。靴の中で踵が遊んでる感じがなくなってきました。 しっかり踏みしめられる、というか、 ぐいっと踏みしめなくても、自然に足裏が接地できるので す~っと 前体重にできます。 今まで、どうしても踵にのっかかってたのが 嘘みたい。 親指にも しっかり入るし。  そんな調子で5キロくらい 走って、 公園の中、探索しながら ストレッチしながら、ちょっと休憩しながら・・・。 さあ、走って帰ろう、と思ったら、 もう、足が固まってた。。。。 ありゃりゃ。 今朝、痛かったお尻。 走ってるときは大丈夫だったけど、少し休むとダメみたい。 ここがうまく動かないから、腸脛が張ってきて、大腿が腸腰筋の代用してしまい、スネが酷使される ・・・・という解説は、6月のパーソナルトレーニングで聞かされてたけど。。。 ふん。 さあ、また、自分でも 肋間膜 ほぐしとこ。  

      1
      1
      テーマ:
    • 愕然。顎だよ。

      aiさんの施術2回目。 薄皮がはがれるみたいに、右足全体が、固くて重くて、どの関節もカチカチどの筋肉もカンカン・・・だったのが、クリアに、右のスネ、甲、膝裏 と ちゃんとピンポイントでどんな風に張っているのかが、わかるようになってきました。 前回は、乳腺の脂肪を押し流す、という変態プレイにチャレンジ(笑)。。。 今回は、肋間膜にタッチ。 ほんとに、タッチしただけなのに、悲鳴をあげそうになる痛み! びっくりしました~。 ここの滞りが、膝裏、お尻、踵、拇指球裏などに つながっているそうです。 身体に取り入れた 不要なもの、疲労物質などが肋間膜のあたりに滞って、その影響が出るのが、上記の部位になるらしいです。 全部、あてはまるけど、それにしても、ココ、痛い。。。。   続いて、顎関節。 かみ合わせが悪かったり、咀嚼が十分でないと、あちこちに不具合が出るか、と。 顎関節の蝶番部分、グリグリやられたら、またまた激痛~!! 下顎を 左右に動かした状態で、さらに グリグリ・・・。唇を右側にもていくのが、とっても苦手。 これも、左右差があるみたいですね。かみ合わせが悪くなってるようです。 さらに、頬骨の下もグリグリやって。 やっと痛みから解放されて、ほっとして。 さあ、としゃがんでみたら・・・・。  前回は、90度から やや下までしか しゃがめなかったのが、わお!! ちゃんと和式トイレ使えるくらいには、しゃがむことができました~!!! 最近、ほんとに膝が曲がらんくて困ってたから、これはうれしかった!! しかし。。。。 右足の不調の原因が、顎と肋間膜だったとは・・・。。。 ありがと~ ai さん!! 

      テーマ:
  • 22 Oct
    • 走れてはいませんが。。。

      なんだか、ブログを書く気にもなれないくらい・・・。 走れない日が続いています。 9月末の遠山郷のあと、 浜名湖は、もちろん、走れず(笑)。 伴走だというのに、歩いてばっかりで。。。途中、山草人さんに助けてもらったりしながら、60キロを12時間かけて到達できず、電車でワープしてのゴールとなりました。 その後も・・・・。 帰宅ランで 8キロ きも~ちよく走って帰ってきたのはたったの2日。3日目からは、途中で足が痛くて、歩くのがやっと。 今週も、何度か試みましたが、走れません。 いいかげん、心が折れそうになってましたが、 そんなとき、ちゃんと助けてくれる人が現れるものですね。。。。 もう、10年以上かな、おせわになってる、aiさんから「膝や足首が改善される新しいケア方法を習ってきたからモニターになって」と。 大笑いしながら 施術うけてきました。 目に見えるほどの効果が・・・というより。 辛くて仕方なかった時、手を差し伸べてくれる人がいる ってありがたさ。 しみじみ。。。。 感謝だわ~。  さあ。 11月以降は、調子いいときに ポチってしまったロードレース、マラニック、なかなかのスケジュールで待ってます(笑)。 本番に強いDのことだから、レースを練習にしていくしかないかな~。 ま、無理しないように・・・ぽれぽれ です。  

      4
      1
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 自分で走り方を考える。

      5月の大会まで。 いろんな人に意見を聞いて、アドバイスを受けて、 自分でそれを試してみて、 それでも 結果がでなくて ちょっと落ち込んでもいましたが。 これからの課題は、自分で考えて、自分でやってみて 自分で結果を振り返ること! ということで。 先日のランでは、踵着地と 接地時間を長くすることを意識してました。 足首の可動域が少ない上に、足裏を地面につけて走るってことは、 アップダウンではスネとふくらはぎにくる、ってことだよね? でも、フロント着地でスネにいきなり来るよりはよかろう、という 自己判断でした。 ときどき、カーブミラーや車のガラスなんかで、フォームチェックしてたら、 自分が思っている以上に、後ろ重心になってるようでした。 踵着地を意識するあまりに、重心がうしろに残っちゃってる。 でも、今の身体で 前重心を意識すると、腰が落ちて、前かがみになるだけで、 へっぴり腰の姿勢になってしまうので、 まずは、ここに戻したのでした。 踵でちゃんと 身体の中心で着地できるように。 それが、今の課題です。 スクワットの際の ニュートラルの姿勢をよく自己観察してみると、 重心がしっかり真中にあるときは、骨盤の前傾が入ってるし、 腹筋でしめてあるし、 肚から上がしっかりと上に伸びてる。 この上半身を作ること。 それが、次の課題だね。 それができてくれば、今回のような 膝への大きなダメージがないと思うのだけど。 トライ & エラー でも、 自分でやってかないとね。 ぽれぽれ。

      1
      テーマ:
    • 久々のポニョ。

      日曜日の50キロのあと、激しい筋肉痛に襲われていましたが、 それだけでなく、右ひざに 水がたまってしまいました。 指摘されるまで、気づかなかったわ。。。。 久々の ポニョ。 その晩、ガンガンにアイシングして、 さらに、あ!と思いだして。 蕎麦がきを作って、膝に 蕎麦湿布をして寝ました。 蕎麦は水の排出を手伝う、と 聞いていたので。 翌朝、見事にすっきり! でも、昼には、また腫れてきたので、アイシング。 そして、木曜の夜には、サヨナラできました。 やれやれ。 大腿前の筋肉が弱すぎて、使いすぎた後、コリコリするような筋肉痛になってしまうそうです。 ちゃんと筋肉がある人だと、バンっ!と 腫れる感じになるそうで。。。。 ははは。。。 もともと弱い上に、2か月さぼってたからな。。。。 で、足首がむちゃくちゃ固くなってるので、スネやふくらはぎも張ってくると。 これは、足裏の堅さによることろみたい。 あと2日、自分でできることは、足裏ほぐし!! よし。見えてきたから、大丈夫!! ? ぽれぽれ。

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 遠山郷マラニック 今年も楽しみまくり~!

      今年も参加してきました。 「遠山郷チャレンジマラニック」。 今年で10回目となる記念大会です。 朝6時半のスタートを前に、開会式では、 10回連続出場の しんしんさん と ヒロボーさん が表彰されました。 (賞品は、なんと!かぐらの湯の年間パスポート!!) おまけに、10年間、この手作り大会を支えてくださってきた ボランティアスタッフの方々へ ランナー代表からの 表彰状が手渡されました。 お守りの木札をいただいて、全員で記念写真を撮っていたら、 スタート時刻をすぎていました(笑)。 6分遅れで スタート! この夏、ほとんど走ってないので、今日はぶっつけ本番、というよりは ロング走の練習・・・くらいの気持ちです。 リハビリ初心に戻って、踵着地と 足裏の接地時間を長くするようなイメージで 結果的に「すり足走法」になってました。 むちゃくちゃスローなペースでしか走れませんが、 あまり脚にダメージがなさそうなので、 しばらくは これで走っていこうかと思っています。 大腿の筋力がついてきたら、もう少しペースがあがるかもね。 さて。 だらだらとした登り坂の林道を てらてらと 走ったり歩いたり。 涼しい木立の中を 気持ちよくいきます。 山の中の 学校エイドに到着。 廃校になったあと、一般公開されている校舎です。 その校庭にエイドが。 お蕎麦や漬物、栗の甘露煮、梨・・・・。 今回は、胃袋のペース配分を間違えないように、 朝ごはんは 極力少な目にしてきました。 お蕎麦は1杯でやめておきます(笑)。 次のエイドには、鹿肉~。 これが、びっくりするくらい美味しかった~! とっても柔らかいので、何度もおかわりしていただいてたら 「今日は特別に、やわらかいロースだけを持ってきた」とのこと。 感謝です! さあ。コースはえげつなく 登っていきます。 川沿いの道から 一転、山に張り付くように、道をまいて登り続けます。 延々、5キロ。 もちろん、歩きます! いろんな方と前後しながら、おしゃべりしたり、景色を眺めたり。 お気楽~(笑)。 やっとやっとで てっぺんに! 若い子たちが、太鼓で出迎えてくれます! この子達、さっきの学校にもいたなあ~。 てっぺんエイドにも、美味しいものいっぱい。 景色もご馳走だしね! この先にある絶景ビューポイントまで、 N山さんとYちゃんを見つけて、一緒に行きます。 コース外だけど、ここは欠かせないでしょ。 トレイルを1キロ弱、いったさきに、展望台。 そこから、下栗の里を見下ろします。 昨日までの雨が嘘のように 晴れた空の下、 なんとも絶景!!   何度来てもいいわ~。       さあ。下りはトレイルです。   ははは。。。。 まったく スピードにのれません。   み~んなに置いて行かれるけど、まあ、マイペースで。     今日は 一人旅が多かったけど、 誰かについていかない分、自分のこの超スローペースを保てたので、 逆によかったのかも。   さらに舗装道路を下って下って。       下り坂の途中に、絶景豪華エイドが待ってます。   もう、みんな 盛り上がってます。   食べ物がどんどんなくなってしまうので、おかあさんたち大忙し。 ちょうど炊きあがった まぜごはん、美味しく たらふく いただきました。 梅干しも 漬物も 煮物も 美味しかったな~。 またまたみんなに置いて行かれて、マイペースに下り坂。     川沿いに出てきたところで、今度はヤマメエイドで~す!   奥の方から お決まりの 「水分補給は足りてるかね?」のお声がけ。   紙コップの水分をさっさと飲み干し、いそいそとお酌を受けます(笑)。   甘めのいいお味の日本○。。。   長居しそうになりましたけど、おかわり1回でやめておきました。。。   あ~~~。美味しかったぞ~~~。     次のエイドが関門ですが、時間は十分。(・・・たぶん)   ゆっくり しっかり 川沿いの下り基調の道を一人旅~。     商店街に出てきたら、おなじみの私設エイド。 92歳のお母さんが待っててくれま~す。   じゃがいも炊いたのは絶品。 里芋にはエゴマの味噌だれつけて。 ワラビと生姜の和え物も美味しかったわ~。   ご馳走様です。     すぐそこの、龍淵寺の 長~い階段を上って、やっと関門エイド。   ここでも名物のでっかいお饅頭をいただいて、 我ながら、いいペース配分で来てるなあ、と自己満足。   去年は、このお饅頭おなかにいれるのが、かなり苦しかったっけ。 13時半が関門だけど、12時45分頃通過。 このへんまでくると、もうほとんど最後尾グループです。 ま、仕方ないか~。これだけのんびりしてたら。。。(笑)。。。 このエイドを出ると、すぐに私設のカキ氷エイド。 もちろん、いただきます! メロン味をリクエスト。 さあ、消費しなくちゃ、と走り出す・・・が、そろそろ筋力限界か。。。。 そうだよね~。5月の大会後、ほっとんど練習らしいことしてないもんね~。 ちょっとの登りでも、もう足があがらなくなってきたわ。 仕方ない。 えっちらえっちら歩いて登って、なんとか「いろりの宿」のマムシ酒エイドに。 が、ここのチェックはまだあと。 ここからさらに奥に3キロ行って帰ってこなくてはいけない。 今年のコース、なかなかだぞ~。。。 もう、ここは完全に歩き(笑)。 前後してたランナーさんと 時間と距離を確認しますが、 どうもアバウト。 まあ、多めに考えて・・・・う~ん・・・そろそろぎりぎりな感じか。 景色に救われながら、折り返してくるランナーさんたちの励ましの声に後押しされながら、 なが~い登り坂を行きます。     やっとのことで折り返し。。。 下りになって ほっとするものの、ペースは上がらず。。。 ほんの数人のランナーさんと前後して、なんとか いろりの宿へ戻ってきました。 いよいよ、私たちが最終だったみたいで(笑)。 「よかったね、間に合って。これから先も行くの?」などと聞かれてしまいます。 笑顔で もちろん! 急ぐことなく(笑) マムシ酒と スズメバチ酒をいただいて、 梅ゼリーもいただいて。 残り、たぶん7キロ。時間はあと1時間半。 走ることができれば、ぜんぜん余裕なんだけどな・・・。。 エイドを出て、橋を渡って、観音様まで階段を這うようにあがって。 さらに、さらに、登り坂を歩いて歩いて。 やっとやっとで、ハチミツエイドに到着~!! もう、さんざん待ちくたびれた・・・ような雰囲気のエイドでしたが、 気持ちよく、ハチの巣と ハチミツゼリーと マスカットを ふるまっていただきました。 (ここのハチミツ、本当においしくて、ゴール後、お風呂の売店でしっかり購入!) 残り5キロ!・・・らしい。 最後尾車がやってきて、すぐ後についた女性ランナーお二人を含めて、 我ら3人が ほんとに最終ランナーだと告げていきます。 ほほほ。。。 さあ。 最後の登りが終わった後は、最後の下りが待ってます。 もう、大腿前のふんばりが効かないけど、 脛を使うわけにもいかないので、仕方ない、ペースをさらに落として 膝がつっかからないように気を付けながら行きます。 これが功を奏したのか、この日は結果的に 致命的な痛みはなく 痛み止めのお世話にならずにすみました。 この道は、6月の夢街道で走ってきた 最後のウイニングロードです。 あのときも、最後の下りはきつかったし、さらにそのあとの 炎天下のロードもきつかったけど、 ゴールがすぐだ!という高揚感が蘇ってきます。 前を走ってる男性ランナーさんふたりを追い越して、 「あと2キロですね!」と 適当な声掛けして、 すこ~しペースアップ。 おお、走れそうだ! 気持ちよく、ラストの2キロを走って走って。 もう待ちくたびれた感たっぷりの ゴール会場へと帰ってきました~。 なんとか 関門10分前に すべりこみ~!! おおよそ50キロ、9時間20分かけて た~っぷり楽しんできました~! そのあとの 後夜祭はもちろん、 駐車場での二次会も さんざんぱら楽しみまくり、 シングル快適車中泊にて 明けた翌朝は K池さんと ポチやんの 手作り豪華屋外モーニングをご馳走になり、 胃袋満タンで 帰ってきました~。 出会った皆様に 感謝感謝!

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。