1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23 15:04:56

ストレスを吹き飛ばせ!!実はこちらが第一弾

テーマ:私のこと
先月の話なんですが、大親友と久々に休みを合わせることができ、二人してやってみたかった陶芸に挑戦してきました。



備前焼のザラザラが苦手な私。信楽焼は遠いし少しの土でお高め。



アソビューってサイトで探して見つけたのは明石にある陶芸教室。



ろくろ体験コースに行ってきましたよ♪



釉薬は数種類から選べるしお茶碗サイズ2個作れる土の量。そして近い。
先生はお若い女性で知的な感じ。



最初に練習をさせてもらっていざ本番。



私はろくろだと言うのに楕円形の鉢を作りたいと言って先生を戸惑わせ…



結局、丸い鉢を作って変形させることに。



同じように2つ作ってるつもりがサイズから何から違うものになってしまって。釉薬はそれぞれ違う物を選びました。本当は黒い鉢を作りたかったんですが見本の黒は艶のないタイプでイメージと違うかったので白っぽいのとオレンジっぽいものにしました。



私たちが作ったのはろくろを回して成形し、フチを整えて台から切り離す所まで。友達は大きな1枚のお皿を作ったので少し乾かしてから先生が切り離してました。私は切り離してから横をグッと押して楕円形になるように乾くまで余った土で固定。勢いよく押して激しく変形させた私にぎょっとした先生(笑)こいつはなんでろくろコースに来たんや?と内心思ったに違いない。



そう、実は手捻りコースが良かったんだけど友達がろくろ回したいだろうと思ってね。



で、出来上がってきたのはこちら。









焼くと一回り小さくなるそうです。



ろくろは最初に先生が作りたい形状を聞いてくれて、土をこねてくれて、ある程度作りやすい形にしてくれてからのスタートなんで私でも出来ました。



どれが誰のものかわかるように印を付けてくださいと竹串を渡され、鉢の縁に手が当たらないようにうまく出来ず。。。肉球のつもりだったんですがあせる




オレンジっぽいものにしたはずの鉢は何だか渋い色になってました。




とりあえず届いた日の夕食は焼き肉だったので出番がなく、でも何か使ってみたくて冷蔵庫にあったものを盛り付けてみました。








自分で100%作ったわけじゃないけど愛着湧いてね~お気に入りの食器になりました。



そうそう、ハチ、と言えば。



昨日仕事から帰ってくると玄関横の壁に施工中の蜂の巣を発見。巣の5センチ左の壁には現場監督なのか?施主なのか?大きな蜂が一匹じっといてドキドキしながら家に入り、蜂の巣駆除をネット検索している時にひろさんが帰宅。



ひろさんに言うとひろさんも気付いたって。



巣に蜂が2匹とまってて左の壁の大きな蜂もそのままいたみたいです。



こんなときにひろさんがいて良かった~巣が小さいうちにと虫除けスプレーを蜂の巣にふりかけしばらくしてから蜂の巣を叩き落として駆除してくれました。



虫除けスプレーってすごいな~一瞬で蜂が消えたな~と。



まだ作り始めたばかりで蜂の数も少ない時で良かった♪



さぁて、用意して仕事に行ってきます。




おまけ








珍しくカリカリを同じタイミングで食べてる図









大の字に寝るスタイルが多いイブ。



よく見ると









ひろさんと繋がってる足が可愛い☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。