宇宙旅行(そろそろ地球に帰ろうかなぁ)

日々は未知との出会いの連続。毎日の発見をどう幸せに結び付けられるだろう。


テーマ:

今夜は如月の最後の日。

せっかくだから夜の梅でも湯島天神に梅をみに行きたかったのですけど、

諦めました!だって20時までなんですもの。


ということで、タイ料理で元気つけています。




大好きなソムタム。もちろんペクマクマー。

改めて発音が悪いと指導されちゃったんですけど。


タイ料理元気になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の実力ってなんだろう?


昨日は、当社の社長、副社長と私で社員の評価について検討することに時間を割いた。

それぞれに意見は違うけど、しっかり議論をしました。


どんな評価でも、一番の問題は来年一年皆さまが活き活きと自分を発揮してくれることです。(未開発の自分も含めて)


会議の途中では社長から「poocha○○。(○○は私の役職)ちょっと厳しすぎませんか?」なんて言葉も飛び出しました。


そうなんです。私は評価には厳しいです。

何故かって?中途半端に「自分はちゃんとやっている」と思うことこそ、可能性を狭めると思うからです。


その人を認めるからこそ、厳しい評価ができる。


制度だけ作って、曖昧な評価をしたために制度が生きない場面を何度見たでしょう。

社がどういう行動やどういう活動を望むのか、これがないままに評価だけは淡々と決まっていく。そんなことは山ほどあります。


社長からは「poocha○○は改革を急ぎすぎるのではありませんか?」とのコメントもありました。

「人身の刷新は簡単なことではありません。きちんと社員を把握し、厳しいこともできるようでなければ、真に力のあるを引き上げることはできませんし、それは経営に課されたミッションですから。」私は曲げませんでした。


「なあなあ」の日本。

企業がちゃんとお客さまに信頼されること。

私の挑戦はまだまだ始まったばかりです。


厳しい評価。それは「あなたを引き受けるよ!」ってことなんです。

ついて来いよな。一緒に良くなろうよ!

まだまだあなたの能力を発揮してないよ。


社員の可能性を広げ、個々の力を最大化すること。これは会社の大きなミッションです。


厳しい評価。それはあなたに対する期待。

それを感じられる人を増やしたい。

そこそこのやっていればいいのさ!と達観した人を作りたくはないのです。

それは人を勘違いさせ、心を壊すから・・・。


ごめんね。

厳しい評価もしましたよ。

でも、それはあなたと一緒にもがき苦しむから、っていう私の約束だから。わかってね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の一枚



ダーくんはNYの家に帰ってから、お掃除をして、その後は自分の靴を綺麗にしたらしいです。

これは全部カンペール。これで全部ではありませんが、これが大事みたいです。

どれもこれも日本で私と一緒に買ったものなんですよ。

この人ほうっておくと30年一つ靴履くんです。まいるなあ。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう一度生まれ変わるとしたら、女性?男性?って問い時々目にしますよね。

でも私この問いって意味ないなって思うんです。

だって、両方経験していないもの。


実は私、丁度10年ほど前に某企業で抜擢されたことがあったんです。

そのときに新聞社やTVの記者さまが次々とインタビューに来てくれました。


記者さまの質問はそれぞれですが、共通して聞かれたことが二つ。

①女性としてこの職を命じられ、女性としてどんな風に努めようとしていますか?

②部下には年上の男性もいらっしゃいますが、どう対応するお考えですか?


これ本当に全員に聞かれました。

初めての取材で「???」と思って以来、何度となく聞かれるので、応え方をパッケージ化しました。


①の応えには、

あのぉ。私、女性しかやったことがないので、女性としてと言われても・・・。女性らしくというよりも、私は私なんで、私らしく精一杯やることしかできません。


②の応えには、

どんな役職でも私は女性ですし、部下に男性がいればその方は男性です。ですから、例えばお茶をいれるんだったら、私のほうが絶対にうまいし(修行してるぞ)、重い荷物を運ぶなら男性の方が安心できる。年上の方は経験豊富だからできるだけ教えて欲しいし、人生の先輩ですから、敬意を払い敬語で話すべきだし、男だ女だ、年上だ年下だって、これ、役職とは関係ないでしょう?


私の考えは常にこうです。


で、難しいことを言おうと思っているのではないのです。

今日も空港にいますが、空港のトイレで出合ったカップルの会話が耳に残って離れないのです。


男性「混んでた?」

女性「マッジ、すっげぇ混んでた。ババアばっか。」

男性「で、これからどうする?」

女性「臭せえババアむかついたからさぁ。何かうまいもん食わせてくんない?」


?????????


こんな会話に「ひょえぇ~!!」と思う私はかなり「ババア入っています。」よね。

このカップル多分20代半ばくらい。

子供を持ってもおかしくない年頃です。


「すげぇ」より「とっても」の方が気持ち良いよね。

「美味しい」って言葉綺麗だよね。

「ババア」って言うってことはあと10年ちょっとしたら自分もそう言われるよね。


幸せとか豊かさってなんだろう。

美しいってことってなんだろう。


最近麗子さんが孫に「お前○○やりな。」って言うことがあるんです。何だかかわいそう。

そんな言葉使いする人ではなかったのに。

だから私は必ず言うの。

「麗子さんは良い女なんだから、○○ちゃん、○○してくれる?って言う方が似合うよ。」って。

すると麗子さんは必ずこう言います。

「そうだね。poochaの言うとおり、あたしは良い女だもんその方が良いね。」って。


女性に生まれて、衒うことなく「美味しいわ」っていえる事。(これ男性がやるとやばい!)

子供たちにも「ごめんなさい、悪いけど○○やってくれるかしら?」「え?やってくれるのありがとうね。」っていえる事。(これ男性がやったら怪しい?)


せっかくもらった女性として与えられた美しい言葉。

大事にしようよねって思うんだけど。


これってやっぱり、「ババア入ってる」ってことなのかしら。

だったら私は喜んで「ババア」宣言しますけど。(←いやな奴。)


でも本当に私は女性に生まれているし、女性であることから逃げるつもりは毛頭ありません。

だって逃げ切れるものではありませんものね。

せっかくもらった私の命であり、私のジェンダー。

それをまっとうするのが使命なんじゃないのかなあ。


やっぱ、私は単なる「ババア」化の道を歩いているのかも。

でも結構!そのうち良い女の条件は「ババア」だぞって時代にしちゃうから!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の一枚



ダーくんが日本から持って帰った桜のつぼみ。親父の入院する病院で膨らみつつあった桜のつぼみ。

向こうの方にボケて見えるのがNYのアパートの傍にある桜のつぼみ。


今週末、私が実家に帰って麗子さんが一番に言った言葉は、

「ねえ。ダーくんは何で帰っちゃったの?」でした。

仕方なく私は、・・・・。「何って飛行機に決まっているじゃない。ANAの飛行機だよ。」って応えました。

麗子さんは、ちゃんと「あはははは!そうか、それなら安心だ。」って返してくれました。


AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはよう。

朝の柔らかな日差しにご挨拶。






こんなに大きくなりました。

凛々しい姿になってくれてありがとうね。





わがままな私のお願いを聞いてくれるなら、

一つでも良いからどんなに小さくてもいいから咲いて欲しい・・・。


祈って見つめているるよ。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやあ。参った。


ダーくんがNYの家に帰ったと同時にお部屋のお掃除始めたのはメールでお知らせがあったので知っていましたが、どうやら、それだけではなくてこんなことまでしていたらしい・・・。



メールには、間仕切りを作った。と。

え?これが『間仕切り』??

ただ空中にTシャツが浮かんでいるとしか思えませんが・・・。

確かこのTシャツはポタリング中に見知らぬメジャーリーグ選手にサインしてもらったもの。




こちらはキッチンとダイニングの間の『間仕切り』?

和風の布を下げて、まあ気持ちはわかるけどこれも『間仕切り』??


うーーむ。


更には・・・。



愛車にはバックミラーも付けたんだそうで。

あははは・・・。

本当にまめなダーくん。それは確かに良いことなんだけど。

このままだと、部屋中あちこちにTシャツがぶら下がっちゃいそう。


ダーくんよ。いったいどこまでへ行くのぉ~?

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに京都へ・・・。


私の朝を迎えてくれたのは静かな春。

うっすらと曇った京の山。


        



大好きな京都。昨夜はすっかりゆっくりとした時間を過ごしました。

東山の空気の中、心地よい川のせせらぎの音をBGMに。


迎えてくれた私の部屋の前には、これも大好きなカラーの写真。

各部屋にはそれぞれ違う花の写真が飾られていますが、偶然にも大好きなカラーのお部屋に通されました。


        



ウェルカムドリンクのマティーニも柔らかく。



        



今日は仕事のための訪問ですが、15:00にはフリーになる予定。


最終便の時間まで、ここに留まろう。

きっと何かがもらえるはず。




いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと息抜き・・・・。


昨夜も「旅の宿」だった私。

いつもの定宿(その2)。


ダーくんは無事着いたかしら?

などと思いながらルームサービスでホテルお奨めの地酒とおつまみ(うにくらげ)をお願いしました。





一人静かな夜。




ルームサービスに来てくれたクルーの『心に残るひと言』


「今夜は意表をつかれました。」


このことば最近どなたかに私が言ったような・・・。


で、その心は?


「まさか日本酒とは思いませんで、poochaさまがお越しになると伺ってフルボトルのワイン用意してスタンバイしてました。」

「新人にもしpoochaさまのお部屋に届けることになった場合に粗相がないよう、指導しちゃいましたよ。わはは!そりゃ、いくらワイン当のpoochaさまでも毎晩ワインとは限りませんよね。失礼しました。」


本当にわっはっは!です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ダーくんが捨てちゃった・・・あれ・・・・。

また一つ増えちゃいました。



今、新幹線で移動中なんです。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダーくん、今日NYに向かい飛び立ちました。まだ10時間くらいだからアラスカあたりかしら?

クリスマス前に突然呼び出してから2ヶ月間。親父と麗子さんを見守ってくれました。


特にラブラブの麗子さんには、毎日心の支えになってくれました。

ありがとうねダーくん!


しばらくのお別れ、最後の夜になった昨夜、選んだのは行きつけのお寿司屋さんです。

私にとっては特別な場所。もちろんダーくんも大のお気に入り。

webで検索しても絶対に出てこないし、TVの取材もお断り。

ひっそりとしたわたし達の「隠れ家」


大将は私の好みを知り尽くしていて、これから行きますと電話を入れると同時に

さて、何を飲んでもらおうかとお酒選びをしてくれます。

そして・・・・。


こんばんは!座れば。こんな風に・・・。



これはダーくん用。



私のはこれ!

えっ。先に食べちゃったのではありませんよ。(笑)

大好きなあわび(右)とこはだ(左)。これだけなんですよ。


食べるのが遅いし、飲む方についつい力が偏るので決して通常サイズのつまみ(あて)が出てくることはありません。


大将が選んでくれた吟醸酒をいただきながら、あわびの甘さを味わう。

隣では、ダーくんが「おぉ~いしぃ~。」「うう!すんごくおいしい。」「天国天国」などと騒いでいます。


頃合を見て大将が「お父さまはどう?」と聞いてくれます。


私の家から歩いて10分ほど。東京の中心に位置するのですが、

不思議なご縁。なんと大将は私の実家と同じ町の出身なのです。

私の親父のことも知っていてくれます。

「うん。まだICUにいるの。」それだけで通じます。


NY行き前のダーくんには、まだお漬物ある?海苔は?って聞いてくれるし。

(ちゃっかりダーくんは名物のお漬物と、特製の海苔を持参して飛び立ちました。笑)



鯵の握り。



穴子の握り。



絶品の関鯖のしめ鯖。

などを頂いきつつ楽しい会話のおまけも頂いて・・・。


そして私には



これ。

あわびの肝です。


こんな幸せなひととき。

また一緒に楽しもうね。私も頑張るからね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダーくんがNYに帰えることを決めたのには、深い訳があります。

私にもはっきりは言いませんが、麗子さんと私だけはなんとなくわかっています。


この、言葉にしては言えない訳。

これから麗子さんと私とで乗り越えていかなくてはならない課題。

それを残して空を飛んでいるダーくん。


逃げないで向き合おう。

きっと道はあるから。


これまで口にしなかったその課題。

もう怖がらないで、少しずつ書き溜めてみようかと思っています。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

この作戦。大変でした。


これでいいのでしょうか?

ミュジニーさま。



結構調べてこれかなって思って三本買いました。

予定では来週末到着!



これでいいのですか?

駄目かしら?


うーーむ。悩みはつきません。


あのお、その辺で飲んでらっしゃるお方。

これでよろしいか、先生に教えをいただきたいのですが・・・。


え?ギネスも飲まない奴には教えてあげないって?


うううん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お知らせが来ました。


 ご注文いただきました商品は、ご指定どおり、
 3月4日土曜日午前中、配送予定の
 ヤマト運輸・コレクトサービス便にてお送りさせていただきます。

 下記代金を、ドライバーにお支払いの上、商品をお受け取り
 くださいませ。

 【代金明細】

 シャンボール・ミュジニー・1erクリュ
 ラ・コンブ・ドルヴォー01”'アンリ・ぺロ・ミノ  8190×3  24570円

 送料                                640円
 代引手数料                            420円
--------------------------------------------------------
 

わぁーーい! わぁ--い!

早く来い来い 『土曜日』 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまたくさんの「おめでとう」ありがとうございます!

ブログでしかお目にかかれない、何のお役にも立てない私にこんなにたくさんのお祝いのことばをいただいて、あらためて皆さまとの出会いに感謝しております。


この歳になって、もうお祝いでもないのですが、何ヶ月もの間心休まる時間もなかなか取れなかった中、今年の誕生日は特別の日として祝いたい気持ちでした。


出張先から帰宅したのは10時前。皆さまの「おめでとう」のメッセージに熱くなりつつ、ダーくんとのバースデー居酒屋ディナーへ直行しました。



ジャガイモと厚揚げの煮物の突き出し。それに日本酒で乾杯!

このお店は我が家から50歩以内にある超お手軽な居酒屋。



私の大好物のコロッケをいただきました。大満足。



家に帰ると、ボス(社長)からのミニシクラメンの鉢植えとダーくんからの猫柳、紅梅、菜の花の切花のプレゼントが待っていました。

昨年ボスから頂いたチューリップも一緒。こんなにすくすく育っています。


ボスには悪いけど、ダーくんがくれた猫柳、紅梅、菜の花の方がずっと素敵な気がした。

あなたの誕生日はこんな素敵な季節の花に彩られているんだよ。きっと生まれた日にもこうしてたくさんの春の訪れを知らせる花々に迎えられてたんだよ。


そんなメッセージが込められているようで。


誕生日の夜更け、最後の30分はお決まりの・・・・。

ヴーヴクリコで寛いで・・・。



あああ!寛ぎすぎ!!

ダーくんたら、スリッパ放り投げてるし裸足でごろんとしてるし。

おいおい!


皆さま本当にありがとうございます。

そして麗子さんもボスもダーくんもありがとう。


明日、ダーくんはNYに帰ります。


私はまたいつものひとり生活に戻り、週末は親父の町への小旅行・・・。

でも少しだけ自分を追い込むのはやめよう。


心に少しだけゆとりを持って、半年間走るだけだったギリギリの生活を少し見直そう。

美容院にも行こう、散歩もしよう、少しはファッションにも磨きをかけよう。


私らしい一年。春の力に背中を押してもらいながら、もっと輝ける自分を探しに行こうっと。

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。