ぽん太の波まかせ

クルーズに特化したブログで2012年の飛鳥IIの世界一周のことを中心に書いていましたが、2013年2月からは毎日の出来事などを織り交ぜていきます。

2011年11月28日に開始。当初はクルーズねたでしたけど、2013年2月からクルーズ以外のことも書きます。

NEW !
テーマ:

今回はリゾートが目的地で、夜でもスマートカジュアルがパーティのドレスコードだったので、こんなコーディネイトでした。

 

一番個人的に良かったのは、最初の空色の組み合わせ。茶色のタンクトップに、ハワイで買った空色のシルクスカートを合わせ、2009年のクルーズのオークションで競り落としたアルゼンチンの商船旗から作ったストールを合わせました。

質問が多かったのは南アフリカ土産のロングチュニックの裾を切ってベレーにしたセット。

裾から帽子を作ったと説明したせいで、翌日着ていたエプロンドレスとベレーのセットも裾切ったの?と聞かれました。(これは全部作ったもの。)

赤いのはブラジルのサルバドール土産のサンドレスです。

最後のは古着で買ったチュニックワンピース。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は排水管清掃が出かける予定の10分前に終わったので、急いで出かけました。オケの初見大会に行けて良かったです。曲の雰囲気が分かるかどうかで練習しやすさが違いますからね。

 

大洗出航前に買った自分用のお土産です。お気に入りのサバのアヒージョ缶を作っている神栖の業者の他の缶詰があったので、いろいろ取り揃えて買いました。食べるのが楽しみです。

今回のクルーズは東洋のガラパゴスとも言われる小笠原が行き先。ということで、ガラパゴスで買ったカメのキーホルダーを加工してもらったアクセサリーや、エクアドルで買ったオレンジのネックレス、コスタリカの猿の置物を加工したネックレスなどを持って行きました。

8割がクルーズ初めての方で、平均年齢は高く皆さん地味だったので、私はちょっと異質だったかなあ?でも、クルーズには派手なものを着ると良いのですよ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

父島の風景です。朝のおはよう体操をしているころ入港しました。港にある丸いブイみたいなものに、ロープを括り付けて留めます。お手伝いは地元の漁師さん。その漁師さんの漁船で上陸しました。

今回のクルーズのエンターテイナーは、パンフレットでは落語家の三遊亭歌奴さん、ヴォーカルユニットのヴォカリーゼ、そしてハウスバンドのアスール・プラ・プティ。

 

歌奴さんはそつなく面白かったです。初日の6時からのラウンジ落語(2回目の食事の人用)は、私が10分前に行ったときは誰もおらずで、最前列の真ん中に座ってみました。参加者9人で、「つばなれ」出来ず、でした。(落語では9人までは九つとかつが付くので、10人以上になると「つばなれ」と言うそうです。)

 

ヴォカリーゼはテノール2人とソプラノ2人の特別ユニット。1回目はオペラなど、2回目はミュージカルナンバーなどを華やかに歌ってくれました。

 

ハウスバンドはいつも通り各所で活躍していましたけど、パンフレットに載っていなくて登場したのがフラメンコギターの男性デュオのDON ALMAS。メインショーとラウンジ演奏をしてくれましたが、素晴らしくてびっくりしました。MCも上手いし。珍しくCD買ってしまいました。

フェアウェル・ディナーです。

オマールエビ

燻製ポテトの冷製スープ

サーモンのパイ皮焼き

ビーフと4色カリフラワー

写真講座でディナーの写真の撮影裏話を聞きました。白い幕で周りを覆い、ライティングして他の光が混ざらないようにしないと、美味しい料理の写真は撮りにくいそうです。素人がうまくとるには外で撮ると良いのだとか。なので、デッキで、燦々と当たる太陽も下でだと大丈夫とか。暑くて、食べるには向きませんけどね。

 

楽譜の製本をしました。今日は演奏会後初のオケ練習。ただマンションの排水管清掃の予備日で待機しないといけなくて、予定が分かりません。早く済めば、オケの練習に行けるかもしれません。

 

お米屋さんが来る月末なので、赤飯(普通のと甘い)や笹だんごを買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大洗までは鹿島臨海鉄道を乗り継いで早めに行きました。

そして出航前に水族館に行きました。出発前に波の情報はオケ仲間から聞いていて、でも、本当かな?と思っていたのですが、水族館で納得。

まず生シラスちらしとかに汁を頂いてから見て回りました。

フウセンウオ可愛かったです。

稀勢の里にちなんだ展示もありました。

鳥島の風景です。鳥島と言えばアホウドリ。観測所もあります。ただアホウドリは、私は見ることはできませんでした。1羽だけ飛んだみたいだけど。鳥島を見ながら、シャッフルボードと言うデッキゲームをやるという贅沢な時間を過ごしました。

そうふ岩は海面100メートル弱、水中2000メートルで、周りに何もない中の海から突き出た不思議な岩です。見たのは初めてではありませんが、行く前に写真講座とか、小笠原に関する講演で事前知識を仕入れていたので、よりありがたく見ました。

昨日大洗を下船後めんたいパークに行って来ました。

お土産に明太子、ソーセージ、ふりかけ、おにぎりを買いました。おにぎりは大きくて美味しかったですが、ちょっと明太子入り過ぎでした。お風呂代わりにジムに行っても、喉が渇きまっくりになりました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先ほどクルーズから帰宅しました。船内で知り合った近隣の市の方に数駅先の駅まで送っていただいたので助かりました。

 

素晴らしいクルーズでした。出航時は大波でかなりの人が船酔いでダウンしたようですが(私は薬を飲まなくても大丈夫でした)、その後持ち直し、途中鳥島とそうふ岩を周遊し、無事小笠原の父島に。前日まで雨続きの父島も快晴でした。父島出航後は噴火が続いている西之島も周遊。1週間前より規模を増している噴火を見ることが出来ました。おまけにその日は新月で月もなく、満点の星空のもと星座教室。最高の自然の贈り物でした。380名の乗船客で満船。8割が初乗船ということで、最初の船酔いは大変だったと思いますが、それを補って余りあるクルーズだったと思います。

 

順不同でクルーズの思い出投稿。

 

船の名物ドライカレー。

父島で島寿司(鰆の漬け)とカメの煮込み。美味しかったです。これにビールとタコの木の実のお酒を飲みました。私はこれで手一杯でしたが、カメの刺身や握りずし、カメの卵を食べた方もいました。美味しかったそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。