ある日の僕とモコです!

テーマ:

僕、ムクです。

モコとは、なんとなくの関係です。

 

 

ムク 「僕のおもちゃです。」

モコ 「私にも貸して。」

 

 

ムク 「楽しいです。」

モコ 「だから、頂戴ってば!」

 

 

ムク 「僕のですよぉ。」

モコ 「あのねぇ・・・・・。」

 

 

ムク 「見せてあげるだけです。」

モコ 「そんなことして、いいのかしら。」

 

 

ムク 「あ、まずいです。」

モコ 「ふふふっ、放したわね。」

 

 

モコ 「これで私のものよ。」

ムク 「・・・・・。」

 

 

ムク 「そこをなんとかです。」

モコ 「甘いわよ。」

 

 

ムク 「お願いです。」

モコ 「しつこいわね。」

 

 

モコ 「男のくせにしつこいわよ。」

 

 

モコ 「モコパンチ!」 

ムク 「ぽんママ助けてください。」

 

 

ムク 「モコ、怖いです。」

モコ 「え?・・・・・。」

 

 

ムク 「と、見せかけて、です。」

モコ 「油断したわ。」

 

 

モコ 「どこに行ったのかしら?」

 

 

ムク 「ここですよ。」

モコ 「やるわね。」

 

 

ムク 「まだまだ、モコには負けませんよ。」

モコ 「意外と身軽なのね。」

 

 

まだまだちっちゃいですが、どんどん成長するモコに戸惑う僕です。

 

 

 

AD