子供がいるとなにかにつけて手芸作業すること多くない??


というか、もともと日本にいるときも探してないものは自分で作るみたいな考えがあったせいか、

ブラジルではこの精神が大活躍しております。


というのも、

やっぱり日本でみたことあるような便利なもの、かわいいものがブラジルにはない

or

あっても激高のでついつい

「じゃぁ作るか~」ってなるわけなんですよね。



それで、セントロにある手芸やさんによく行くようになって、

ずっと思ってたんだけど、



高い!!!



そう、布でさえ高いの(泣)


1mR20(約1000円)とか。

高いよね!?!?


しかも日本みたいにかわいらしい柄は少ない。。。

とくに子供向けの生地は本当に乏しい。。。



でも、こちらのマダム達は手作り品が好きだし、

(子供が生まれるというとごそっと手作り品いただきました)

裁縫の習い事してる人すごく多いし、

手芸やさんはいっつも人がいっぱい。。。


日本の手芸やさんが混みこみってそんなにないよね?



それでね、あるときお世話になってる日系人のお友達に聞いたら、


「生地も輸入品だから高いのよー。

でも昔に比べたら今はすごくかわいい柄増えてきてるよー」


って。


「あ、あの品数でかわいい柄が多いとかぁ。。。」


と心の中で嘆く私ぽん。

というか布でさえ輸入?


ブラジル人はほんと自給自足をしませんね。



でも、布は高いけど、既製品を買うよりウンと安い。

というか、買いたくても売ってないものは作るしかないもんね。



ちなみに今までぽんが作った作品は、



・息子氏の枕カバー2種

・クッションカバー

・ソファーカバー(トイトレ用)

・息子氏の道路マット




ソファカバーなんか生地だけで約4000円もかかったのよ!

手作りなのに高すぎ!!

でも既製品はもっと高すぎ!!



そして最近、作った息子氏の道路マット。



これは、今は保育園冬休みまっただ中で暇を持て余してる車・電車マニアの息子氏のために

「そういえば日本でみた道路柄のマットとかあったらたのしいだろうなー」と思ったのがきっかけで、

買うのは高いし、そもそもブラジルにあるかわからん!!!となり作ることを決定。



でもそこで疑問が。。。


幾度となく手芸屋さんにいってるが、

そういえばキルト生地を見たことない。。。。。。。


生地も輸入だって言ってたし、

もしかしたらキルト生地から作る系??

がんばらなきゃいけない系??



「キルト芯」ってポル語のメモを片手にスタッフに聞くけど、




「キルトって何??」




えーー??知らないの??

ぽんは一生懸命説明するもわからない様子。


困り果てたスタッフはぽんのメモを片手にほかのスタッフはじめお客さんにも聞き始めちゃった。

はずかしいぜ。。。



が、誰もキルトをしらない!!!



そんなことってある??



だからとりあえず見た目キルト芯っぽいものと普通の布を買い、

この道路マットはキルト生地から作った力作!!!!!



もう、私がんばった(泣)



まさか自分の人生でキルト生地を作る日がくるとは夢にも思わなかったわよ!


ちなみに100cm×80cmサイズのこちらのマットの材料費、約2500円。



どう寝転んでも、考えても!

手作りにしちゃあ高いわ(泣)



でも、息子氏が今はまってる駐車場も作ったから喜んで、マットの上に寝転んで遊んでますわ。


そんな顔みたら作った苦労と高すぎる材料費のことなんか忘れられる!!



いや、材料費のことはわすれられん!



AD

ブラジルのおむつ事情

テーマ:

久々に更新ということはスルーして(笑)


ブラジルのおむつ事情について今日は書こうと思います。



現在うちの息子氏は2歳半ば。

実は一度トイトレを試みるも断念して、今はまだおむつをはいてるのだ。


ブラジルのおむつはとにかく高いー(泣)

かなり家計を圧迫するおそろしい金額です(泣)



しかも!

つい最近まではかせるおむつなんぞ存在しなかったブラジル。

だから、息子氏のように腕白な子のおむつがえをテープ式おむつでするのはほんとに一苦労で、

おむつ替えが超億劫でした。。。



我が家が使ったことあるテープ式おむつはこちら。


Huggies

Pampers










日本社のMamypokoが出てくるまではPamersが一番高級なおむつでした。

そしてその下がHuggies。


ブラジルにはPampersにはこの3種類あって、

赤<緑<紫の順で質がいいということ。


日本のおむつは母親学級のときのおむつがえの練習の時にさわったことあったくらいだったけど、

HuggiesとPampersの赤のパッケージは私の中ではクオリティーが低すぎて

「こんなのうちの子供につかいたくなーい!!!」

と思ったのを覚えてます。



Huggiesはとにかく固い。

紙みたいな素材。


Pampersの赤はザ!ナイロン。

通気性なんてないでしょとおもうくらいの品でした。




でも・・・

我が家は金銭面の事情から息子氏がハイハイするまではこの2種を主につかってました。


そしてハイハイし始めると、寝てる間の寝相もだいぶ悪くなるもので、

漏れる漏れる。。。


だからPampersの緑へランクアップ。


もちろん日本のパンパースに比べるとなんとなくクオリティーは下がるものの

(やっぱりナイロン感が日本のに比べるとある)

ギャザーもついてるしなんとなく通気性もありそう。


もれは、ほとんどなかった!



だから我が家はずーーとはかせるおむつを見つけるまではこの緑のPampersにお世話になりました。



でもね、テープ式がほんとに嫌で、

日本の一時帰国のときにはかせるおむつのクオリティーや便利良さを知ってからは

日本からはかせるおむつを母に送ってもらってたりしてました。


でも、数に限りがあるでしょ?


だから我が家はこの高価な日本製おむつは(笑)

外出用に使用。


ブラジルは日本みたいにすべてのトイレにおむつ代がついてることはなく、

ショッピングモールではたった一か所しかないおむつ交換台があるところへ行かなきゃならず

これも超イライラしてたの。

それに高速の途中のトイレとかもおむつ交換台はあるけど、

ふかふかマットなんてなくただの石。そして汚いところがおおくて、

子供を寝かせておむつ変えるにすごく抵抗があったんだ。


だからはかせるおむつだと、ママと一緒にトイレに入って便座のフタをしめて

そのうえで立ったままおむつかえれるでしょ?

わざわざおむつ代さがさなくても、やっとみつけたおむつ代が残念な状態でも

気にせずおむつが変えられる♪



こうして何とか2年を乗り越えたころ、

お友達の子供がブラジルで有名なモニカの絵がついたはかせるおむつを履いてるのを発見!!!


どうやらHuggiesから新発売されたそうでさっそくネットで購入。

それがこちら。


Huggies Yruma da monica protecao veste facil


しかも、Pampers緑とお値段がさほど変わらない!!

通気性もよさそう!!!

だけど、一つ残念なのがおしっこを吸収するところがやっぱり固い。

紙っぽい。

だから袋からだしてそのままはかせると、

息子氏なんかまたの部分がごわごわして歩きづらそう。

かわいそうだけど、はかせるおむつはママには便利だから履いてほしい!!

とおもって、はかせる前におしっこ吸収部分をモミモミやわらかくしてはかせてます。



そうこうしてるうちになんとなんと!!!!

日本のMamypokoが上陸したと情報が!!!!


迷わずネットでぽっちと購入。


その時はっと気づいたのが、

「私おむつマニア!?!?」(笑)


おむつには命かけます的な(笑)





話がそれてしまった。





Unicharm Mamypoko fralda-calca

パッケージの隅に

「tecnologia japonesa(日本の技術)」

とまで書かれてる!!


これは期待大!!!!!!!!!!!



結果は・・・


柔らかい!

薄い!

通気性よさそう!!!


合格です!!!!!


ただ、お値段上がりますが。。。(泣)




ブラジルで子育てしてる方、

もしくはこれからの予定の方。


私はブラジルにはかせるおむつがなかったことにある意味、

度肝を抜かれましたが、

これからは大丈夫でーす!!!


買おうと思えばブラジルでも買える!!!


もちろん超ー高いけど(泣)

うまくテープと使い分けたりすれば

おむつ替えストレスも減ります♪


うちは息子氏がもうすぐおむつ卒業しちゃうけど(そうしてほしい!)

もっと早く出てほしかったなぁ。


それにこんな便利なおむつがもっと安く変えれば

いろんなママが喜ぶのに。


Unicharmさん!!!値下げして~!!!

porfavor!!!












AD

先日、


旦那君と付き合って5周年の記念日を迎えまして、


久々に旦那君と二人でデートをしてきました♪



そのときに旦那君が連れて行ってくれたタイ料理屋さんがむちゃくちゃおいしかったの!!



わたくしぽんは、

ブラジリアン料理が本当にダメでして、

食べようと思ったら食べれるけど、

フェジャオン(ブラジルで味噌汁的な感覚の豆のスープ)

フェジョアーダ(豚のいろんな部分を豆と一緒に長時間煮込んだもの)

とかしょっぱくて食べれないし、

ごはんが受け付けなくて(おいしいっていう日本人の方たくさんいるけど私は無理。。。)

ママ(義理母)宅に住んでるときはごはんが口に合わなくて、

すごく痩せました。。。


だから今はおうちでは基本、和洋中のどれかでブラジル料理を作ることはほぼない!!!!


なので外食といわれても、だいたい口に合わないので楽しくないという状況なのよ~。。。

つらいでしょ。。。


でも!!!

それを旦那君も知ってるので、

レストランはいつも気合入れて探してくれるの♪


今回はタイ料理。

「正直タイ料理もあまり得意じゃない。。。」

と心の中で思ったけど、

旦那君が一生懸命探してくれたので行ってみることに。



それがね、


もう~!!!


大当たり♡


おいしかった♡


お店はこちら

TOMYAM







前菜のえびの春巻き



旦那君のプレート

 


ぽんのプレート



ドリンク(おしゃれ~)



タイ料理なんだけど、

アジアン料理全般扱ってるみたいな感じで

お店の奥には座敷もあって(フローリングに座布団だったからちょっときつかったけど)

雰囲気も最高に良くて

いい店見つけたなあ~てうれしくなっちゃった♪

リピ決定~♪



AD