ご訪問いただき ありがとうございます♪ (*Ü*)ノ*:..。o○WЁLCOМЁ*:..。o○


主にツーリング、バイク関連の話を中心に記事を書いています (*^^*) 07B0441.gif DASH!


が、 2014年11月に関節リウマチを発症・診断され

病気のことも同じブログ内で綴っていく事にしました。


落ち込んだりもするけれど、元気に走り続けます! ○o。..:* p(,,`・ω・´,,)q *:..。o○



  • 25 Jul
    • かき氷の日

          励ましのメッセージ等々   ありがとうございました。    ちゃんとお返事もさせていただきますね。   記事同様、遅くて申し訳ありませんが^^;          かき氷、何味が好き?▼本日限定!ブログスタンプ    かき氷・・・   昔からあるシロップ、  いちご・メロン・レモン・ブルーハワイ等々  この中では「メロン」を選ぶことが多かったかな?    可能な時は3色にしてもらって・・・  混ざると茶色になってたのを思い出します。    大好きだったのは  上野・・・ていうか御徒町にあった甘味屋さんの  杏子の実も載った、杏子のかき氷!でした。    夏になると学校帰りとか、  OLになってからも時々食べに行きました。    古くからあった食券制の甘味屋さん。  残念ながら今はもうありませんけど。。。     今だったら天然のかき氷がいいですね!  シロップも、果物そのものを食べてるが如く美味しくて・・・  たまりません~~~♪    あぁ、あと、  伊勢の赤福氷も忘れられません~~~    また食べたいよーーー    なんか、とりとめなくなってしまった     美味しい かき氷、食べたいな。   でもお腹が弱いから、気をつけないと      ご覧いただき ありがとうございます(*^^*)  ポチッと ひと押し いただければ幸いです 励みになってますo(^▽^)o    *ゆ* 

      NEW!

      9
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 佐渡島ツーリング~空白の時間

          未だ梅雨明け発表のない関東地方。    それでも週末は晴れてくれたのに  ツーリングに出かけられない日々を送っております。。。     さて。    佐渡島の旅の途中で  2台ツーリングからタンデムツーリングに移行せざるを得なかった理由。    それは  駐車中にKAZU弥次の FJR が  地元の方の軽トラに後ろから追突されてしまい、  走行不能になってしまったからでした。    幸いだったのは  バイクから離れていた私たちに怪我はなく、   そして私の FZ1 も巻き添えで倒れてしまいましたが  走行は可能でしたので  それでタンデムして  どうにか旅を続けることができたということでした。    警察を呼んでそれを待ったり等で大きく時間を取られて、  この日(2日目)の午後の予定変更は余儀なくされましたけど・・・。     「やんごとなき事情」 とは  こういうことでした。     事の全てが済んでからお話ししようと思ってました。    でも、  事故の過失割合は 10:0 とされたものの、  まず FJR の引き上げから、保険の査定やら何やら  意外に時間がかかり・・・    それでも、  ゆっくり記事を進めているうちに  済むと思ってたんですけど・・・    未だ終わらず。    でもとりあえずツーリング記事は進めたくて  それでああいう形を取ってしまいました。    もったいつけるとか、  そんなつもりは ありませんでした。    だけどそれで気分を害された方がいらして・・・  他にも同じように感じた方がいるかもしれない、  このままツーリング記事を書き続けることは出来ないと思い、  お話しすることにしました。    そんなつもりはなくとも そう思わせてしまった事、  気分を害された方、そうでなかった方にも  お詫び申し上げます。    ただね、  気分を害された方のコメントでは  他に、傷つくことまで書かれて  ちょっと落ち込んだりもしたので (そのコメは削除しましたが)  すぐには更新できませんでした。    その他に、  海の日の連休明けには事が終わるかも?  という期待もあって、  粘ってみた・・・というのもありましたけどね。     現段階では とりあえず半分(1台)は決着がついたので あともう半分、といったところです。     そして落ち込んだ気持ちも  今は大丈夫です。     強いて言えば  日々通勤でセローに乗ってはいるものの  山道走りは  ずーーーーーーーーーーーーーっと  おあずけ状態なので  少々鬱憤が溜まっているくらいでしょうか。    山が恋しいよぅ~~~     あぁ、でも、  山へ行く前に  練習したいな!        ご覧いただき ありがとうございます (*^ー^*)  ポチッと ひと押し いただければ幸いです 励みになってます p(*^-^*)q(ホントにホントに励みになりました)   *ゆ*    

      24
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 佐渡島ツーリング2日目③

         更新が進まず、本当、すみませんですー (`-д-;)ゞ    さて、では  2日目、後半の部 スタートです。          感動の大野亀を後にして  やじきたタンデムは外海府海岸を走ってゆきます。        内海府海岸からの眺めもステキでしたが  外海府は奇岩が多く、これまた見応えがあります。         海府大橋~大ザレの滝~         険しい断崖がダイナミックー         途中、寄り道もしたかったんだけど  予定外に時間が押してしまっていたので  走りながら眺めるのみ。         すごい!  どうしてこんな風に??         そうこうするうちに  佐渡金山のある、相川 という所まで来ました。   ここから上っていく 大佐渡スカイライン を走るべく  海岸線を離れて内陸に入っていきます。    佐渡にもあるんだね、スカイライン。  どんな道やら♪         内陸に入ってすぐ、何やら目を引く建物が見えました。   気になる!   トイレに寄りたかったこともあり  立ち寄ってみることにしました。         ・・・何かのTV番組で見たことがあるような建物。 (。´-ω・)ン?    ここは 「北沢浮遊選鉱場」 。  1937年(昭和12年)に造られた金鉱石の処理施設跡地だそうです。  (1952年に廃止)    まるで 「ラピュタ」 のような景観という人もいて  廃墟マニアの間では有名なのだそうです。   確かにそれっぽい雰囲気あるー。         ちょうど この時 団体客がいて、  ガイドさんが色々説明してたので  近くで聞いちゃおうかな~とも思ったのですが (σv`*)エヘヘ  あからさまで ちょっと恥ずかしいかと思い、やめました。  (少し悔やむ(笑) でも説明も既に途中な感じだったしねー)         敷地内に立つ、元発電所だったというレンガ造りの建物内で  昔の写真が展示してあるというので  少々見学しました。         選鉱場 を後にして  いよいよ 大佐渡スカイラインを走りまーす。         おぉ!  「道遊の割戸 どうゆうのわれと 」 が一瞬見える!   佐渡金山の主要鉱脈のひとつ「道遊脈」が  地表にと呈した部分を採掘した江戸時代の露頭堀跡です。   上部は金山採掘初期の江戸時代初期に  手掘りしたというんだから凄い~~   こういう景観?は世界的にも珍しいらしいです。         佐渡金山は今日は とりあえず置いといて  先へ進みます。         くるーん くるーん と ターンが楽しげな道。   はじめは景観が望めず、ただ山中を走ってるだけ、という感じでしたが  高度を上げるにつれ  時折り海や下の平野がチラチラと見えてくる。   これは、上からの景色が楽しみー    と、 その前に  お花畑が見えてきた。   トビシマカンゾウ だ!   カンゾウは、ここへ来るまでの海岸線でも  時折り咲いているのが見えました。   何度見ても心が和みます♪         カンゾウの群生地から もう少し走ると  展望台らしき所があったので  立ち寄りました。     コーナーがそそりますね♪ ( ´艸`)    ここでは 佐渡島の中央部が一望できるようです。   走ってる途中もチラチラ見えてた海・・・  右手に見えるは 真野湾 。         そして中央部に広がるのは 国仲平野 。  平野には たくさんの水田が広がっています。        そして左手、少し見づらいけど  加茂湖 と 両津湾が見えます。         展望台を後にすると  少し尾根沿いを走る形で内海府が見えたり  また平野部が見えたり。         そして 白雲台 という所から  路面が変わります。         ツーマプでいうところの  「細かい溝のあるコンクリート路面」  というやつですね。         「走りづらい」 とも ツーマプには書いてあったけど  普通に(?w) 走る分には問題なし でした。   まぁ、なにぶん、自分で運転してるわけではないから  そう思うだけかもしれませんが。   コーナー毎に真野湾、両津湾などが見えていい眺めでした~         島の国道350まで下りてきて  両津港に向かいます。   アクシデントにより予定が変わってしまったので  手続きを変更にきました。         そして フェザーのサイドバッグの位置を微調整させる為  雑貨も扱う大きなドラッグストアーへ買い物に寄ったりして・・・  宿への向かい始めが午後5時半になってしまいました~~   2日目の宿は山の上、 ドンデン山荘です。   これからひと峠上っていかねばなりません。   幸いだったのは、日が長くて日没までまだ間があり  明るかったこと。    いざ、ドンデン線へー         ドンデン線に入ってすぐのことでした。   何やら前方に・・・            蛾 の大群が!!               ぎぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ           たま~にこういった虫の群れというのに出くわした事あるけど  こんな凄いのは見たことないーーー!! ぁゎ((ノ)゚ω(ヾ))ゎゎ!!     道から、すぐ横の渓流にかけての幅いっぱいに   蛾の群れ、   群れ、   群れ!!!      下手にカメラなんて構えると、レンズ等にグシャッと来そうだったんで  怖くて撮影できませんでした~~    KAZU弥次がたまにヒョイと避けると目の前に迫ってきたりもして  後ろにいても気が抜けない!    なるべくKAZU弥次枠から出ないようにする。。。 |壁|・ω・`))))コソコソ    時折り、そ~~~っとKAZU弥次の肩越しに前方を覗くと・・・      まだいっぱいいる!!! ゾ━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ッ      一瞬やんだかと思えばまた次の群れが現れて  走っても走っても中々この群れの域から出られません!    実際は5分?3分くらい?の時間だったかもしれないけど 長かったーーー ハァ(o´д`o)=3  (でも蛾の群れの中を3分はけっこう長いかも )    上り始めてしばらくして、  ようやく群れの中から脱出できた模様。   でもまたコーナーの向こうで飛んでいるんじゃないかと、  しばらくはドギマギしてましたー          走って走って  どんどん高度が上がってくると  チラチラと開けた景色が時折り見えるようになってきました。    両津湾 と 加茂湖 だー♪          山の尾根に抜け出て  目指す山荘も見えてきた!           そして ドンデン山荘 に到着~~~  時刻はもうすぐ午後6時になろうかというところでした。          というところで次回に続きます   こんな調子でまだまだ続きます。。。   最後までおつきあい頂ければ幸いです。     飽きずにご覧いただき ありがとうございます m(*・´ω`・*)m   ポチッと ひと押し いただけると嬉しいです!  励みになってます ε=┗(`・∀・´)┛=3     *ゆ*      ♪ ゼリー食べようかな♡    ←下書きの時にゲットしたので。。。  

      33
      4
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 佐渡島ツーリング2日目(2.5)

         感動の大野亀を後にして   次なる地へ向かった やじきた夫婦 でしたが           やんごとなき事情により    旅の途中から    タンデムツーリング に移行することになりました。            理由は ごめんなさい、  今ここではお話ししません。           佐渡のツーレポが完結したら・・・    した頃・・・・    お話しできるかな?      ちょっと 約束も できませんが。。。             ひとまず  このままツーレポの方を続けさせていただきます。             あしからず。。。          中途半端に本当、ごめんなさい。                ご覧頂いて ありがとうございます (*・ω・*)    *ゆ*          

      33
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 佐渡島ツーリング2日目②

         佐渡ツー2日目。   内海府海岸より島の北端を目指し、  まずは二ツ亀を見て。    この後は    今回のツーで一番楽しみにしていた  場所へ向かいます。。。     二ツ亀から5分も走れば  写真で見たままの姿が目の前に・・・      ついに、    ついに       キタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!           大野亀 !!           元々そんなに広くはない駐車場は既にいっぱいで (到着時刻は9時40分頃)  どうにか砂利のスペースの端っこに  2台停めることが出来ました。 (駐車場は道の反対側にもあるんですけどね^^;)          バイク用ブーツから、  用意してきたスニーカーに履き替え  てくてく歩き出す。       ドキドキ胸が高鳴る。。。 (*゚O゚*)         カンゾウ は咲いてる?                   たくさん、咲いてる?                   咲いてる!                 たくさん、   咲いてる!!               「できれば・・・ 」 と願った通りの青空の下、    憧れた風景そのままの景色が      今、    目の前に・・・!!              ありがとう      ありがとう         ぁりがと━━゚+。゚+。(*´>艸<`*)゚+。゚+。━━ぅ!!!             佐渡のトビシマカンゾウは  今年は開花が少し早かったらしくて  私たちが見た時はピークをやや過ぎてしまってたみたいなんですけど    それでも!  この地に初めて訪れた私たちには十分すぎるほどだと思うー。          階段を下りていくと  海に続く断崖にもカンゾウがたくさん咲いてて  断崖の迫力とカンゾウの美しさのコラボにまたまた感動ーーー             時を忘れて  しばし散策しました♪                    さて、大野亀を上る一筋の道。。。   けっこう上ってる人、いますね。    ここへ来た当初は上れるとは知らなかったし  (人がいるのも最初は気付きませんでした^^;)  だから上ろうとも考えていなかったんですけど・・・           せっかくですから (靴も履き替えてきてる事だしw)  私たちも上って行くことにしました♪          でも靴を履き替えて・・・とはいっても  ただのスニーカー。   けっこうズリズリ滑りやすい地面で  しかも上へ行くにつれ斜面もきつくなって  難儀しました~~    特に 「下り」 が大変みたい。  足を滑らせて尻餅をついてる方を何人か見ました。           すれ違い困難な道をどうにかクリアしつつ、  無事に てっぺんに到着ー           見えているのは  これから通るであろう 外海府海岸。   ここの断崖も迫力があり、見応え十分でした。     さてでは、  下りねば。   細心の注意を払って~~~           そうして、下りてきて。           名残惜しい~~~けど、  この場を、離れます。。。           降りてきたのが11時半頃だったので  大野亀向かいの “大野亀ロッジ” でお昼をいただくことにしまーす。    もうしばらくだけ、大野亀に逗留。(笑)           ロッジでは 「海鮮丼」 をいただきました。   も~~~~~  お刺身、めちゃうまーーーーーーーーーーー     天気に恵まれ  走るのは気持ちよく   夢見た通りの景色が見れて  お刺身も すっごく美味しくて    何もかもが楽しい!    こんなに幸せでいいのー? .+゚*(*p∀`*嬉)。:゚+    ちょっと、怖いくらい。。。           幸せを噛みしめつつ 大野亀を後にして  次なる地へ向かいます。           というところで次回に続きます         いや~~~  今日は めちゃ暑かったですねー   まだ午前中、  数時間、屋外に駐車させておいたセローに跨ったら  お尻が低温火傷するんじゃないかっつーくらい、 (ちとオーバー?^^;)  シートが熱くなってました~    夏のツーリングなどではよくある事ですが  ここまで熱く感じたのは初めてでした。    今年の夏はどうなってしまうんだろー?  と心配になります。     ところで今日は七夕。   七夕が晴れるなんて珍しい~   私の記憶では七夕の日は  毎年 雨とか せいぜい曇りだったように思います。    うちからは例え晴れたとしても  天の川は見えませんが、  星を見ることはできるかな?         話は今回記事のトビシマカンゾウ・・・  ニッコウキスゲに戻しますが  こちらも車山ではそろそろ時季を迎えますね~   久しく行ってない気がする・・・  (調べたら2014年でした その時の記事はコチラです ⇒★ )    海辺のカンゾウもステキだったけど  高原のニッコウキスゲもまた見たいなぁ。。。 ゚+.゚(´ω`人)゚+.゚  と思う今日この頃です。     ご覧いただき ありがとうございます (人´∀`o):  ポチッと ひと押し して頂ければ幸いです 励みになってますp(*^-^*)q    *ゆ*       

      33
      5
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 佐渡島ツーリング2日目①

         とうとう7月に入り、1年の半分が過ぎてしまいました。   佐渡ツーへ出かけてからも ひと月。。。    レポは もうちょっと焦らなきゃダメかな~    とにもかくにも2日目、スタートします。        6月3日(金)   佐渡を目指して、明けて2日目の朝を迎えました。  目が覚めたのは4時40分頃。   窓の外を見てみれば  予報通りに晴れ!!   ちょうど日の出のころでした。   加茂湖 かもこ 越し、そして加茂湖の水面に映る朝陽がキレイ。    あぁ、私たちは今、  佐渡島に来ているんだなぁ。。。         宿を取るとき、対岸の宿と迷って、  こちらを選んだのはただの偶然だけど (理由は港から近かったのと、安かったからw)  こっちにして良かったな~♪   (対岸にしてたら したで、別のステキな景色が見えただろうけど?)    さて、着ていた浴衣を着替え、  お泊り恒例の散歩に行く事にします。    KAZU弥次はまだよく眠っていたので  1人で。   まずはコソーッと宿の屋上へ。     ・・・屋上から見た加茂湖と朝陽     ・・・屋上といっても、自分たちの部屋のある建物の3階なので  ほんの少し見晴らしがよくなっただけで  景色はあまり変わり栄えしない。    これじゃ つまらないな~と思い、  宿の外へ。   見れば隣りの大きいホテルの方がもっと景色が良さそう?   こっそり そちらの方に行ってみたり。        そして宿に戻って朝風呂に入り、  7時から朝ご飯。        そんなに急いだわけでもないのだけれど  ササッと準備が整い、  8時前には宿を出発ー!   さぁ、佐渡ツー2日目は・・・  実質的には今日が1日目みたいなものだけど   今回の佐渡ツーのメイン!  「トビシマカンゾウ」 咲く 大野亀 を目指しまーす♪         ・・・あれ?  なんか今、電光掲示板に嫌なこと書いてなかった?    ドンデン山が・・・  通行止め!?    今日のルートはドンデン山を越えて  島の西側の海岸線から北上しようと計画してるんだけど~~~??     ◆計画していたルート◆     ドンデン山への入り口方面の道に行ってみると、  やはり通行止めの表示が。   こっちの両津側からドンデン山荘までは上っていけるけど  山荘から向こう、入川へ下りていく道が通行止めらしい。         抜けられないんじゃ しょうがない。  ルート変更だー。   それにしても山荘へは行けるようで良かった。  実は今日の宿は、このドンデン山荘なんですー。    残念な気持ちと安堵の気持ちを同居させつつ Uターン。  東側の海岸線・・・内海府海岸より北上していく事にします。     ↑単管バリケード、「朱鷺」だ~♪ 佐渡ならではですね^^     んー、  海沿いの道が気持ちいいーー   今日は波も穏やかなようです。         道も空いてて快適~♪         ずっと海沿いを走っていた道は  いつしか くるんと上がって眺望がなくなる。   道端には時々 トビシマカンゾウの咲く姿が見えます。   これは期待できるかな♪  いやいや、期待しすぎてもイカン~   などと、はやる気持ちを抑えつつも  胸は高鳴る♪         ルートを変更して反対側から行く事になったので  大野亀 → 二ツ亀 だったのが  二ツ亀 → 大野亀 の順に立ち寄る事になります。    その 「二ツ亀」 がもうすぐ、というところで  いったん、県道から逸れて・・・   そして再び目の前に現れる海。         いい眺めーーー ウワァ━ヽ(≧▽≦★)=3=3━イッッ!!         白い道は、海のすぐそばまで続いてました。         道の更に先に見えているのが  おそらく 「二ツ亀」。   確かに亀っぽいw         様子を見てくる   と言って、1人、FAZERで海沿いの更に先を探索に行くKAZU弥次。   そして1人残される私。         姿が見えなくなって、  インカムも届かなくなり、  しばらく帰ってこないから ちょっと不安になりました。   目の前に立つ民宿は閉鎖されていて  周りは全く人の気配がないし  なんか、怖いー   実際は5分くらいの時間だったんですけどね、  凄く長く感じました。    そのKAZU弥次はというと、  こんな景色を1人で楽しんできたようです。      ↓KAZU弥次が見てきた景色     どうも、二ツ亀のそばまで行ける?ようだったのですが         結局、正規ルートで行く事にしました。   もと来た道を戻って、今度こそ 二ツ亀 へ。   遊歩道そばに立つ、二つ亀ビューホテルにやって来ました。         ホテルを回りこむように遊歩道を歩いていきます。  そして階段を下りていくと・・・         2匹の亀のように見える巨岩の島、  “二ツ亀”         どうやらトンボロ現象で、  島まで歩いて渡れるようですね。   この時は、ちょっと届かないけど。         それにしても、  さっきの白い道からの方が亀っぽく見えたかな~~   こっちからだと、別のものに見えたりして・・・?  (モスラっぽい?(笑))         これから行く、大野亀も見えました。   トビシマカンゾウの咲き具合はどうだろ~~~   さすがにここからでは確認できない         一番下までは下りずに戻って、  ホテルでトイレを拝借しました。   ホテルのラウンジからもステキな眺め。   朝とか夕方とか夜とかも、  きっと素晴らしい眺めなんだろうなぁ。。。         さて、ではいよいよ、  大野亀へ向かいます~~~♪         というところで次回に続きます。   中々進まず、更新も遅くてごめんなさい~~     ご覧頂いて ありがとうございます (嬉´∀q((・*。ァリガトゥ。*・))..:*  ポチッと ひと押し して頂ければ幸いです 励みになってます ゚+。:.゚ヽ(嬉´д`嬉)ノ゚.:。+゚    *ゆ*        

      37
      6
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 通院記 2016.06.30

         今日は リウマチ科の受診日でした。   佐渡ツーレポが まだ中途のままですが  今日は 通院記事を書いてしまいたいと思います。        今日の血液検査の結果は・・・   先月とあまり変わり栄えせず、横這い―――――    というか、微々たるものではあるけど  また、やや上がってた。。。      ・・・・て、前回とほぼほぼ同じ書き出しやんけーーー (⇒前回)    MMP3 161.7 (前回 148.7 前々回 133.3 上限値 59.7)    ケアラムを飲むようになって4ヶ月。   いちお、効き目はあるみたいなんですけど  どーも頭打ち気味というか?    何か変化を求めたいとこなんだけど  かといってメトレートをまた6粒(12㎎)まで増やすのは  AST&ALT がオーバーしてしまった経緯があるから  おいそれとは出来ないみたいだし・・・   (あ、今回もAST&ALT は正常値内でした)     そこで新たにまた、別の薬を増やすことになりました。   「アザルフィジン」 です。  ケアラムや、以前飲んだリマチルと同じ 免疫調整薬。  (メトレートは免疫抑制薬)    ●今回の処方●  メトレート 10mg(朝6 夕4)/w  ケアラム 25mg×2/d  サラゾスルファピリジン 500mg×2/d (アザルフィジンの後発品)  フォリアミン 5mg/w    あ、痛み止めは また 「エトドラク」 に戻してもらいましたー   だって「目くそ鼻くそ」なら安いほうがいいと思ってー   話のなりゆきで、  たてまえは 「こっちのが効く」 ってことで戻してもらいましたけど。 (*`艸´)ウシシシ    実際、前回記事で  セレコックスは高価だからあまり飲まないようにしよう(調整しよう)  な~んて冗談まがいに書きましたが    自分で思ってた以上に炎症が酷いみたいだから  少しでも痛みを感じる時は薬を調整するのをやめよう、と思い  特にこの6月からは処方通りに飲んでたんです。    でも、効き目は いまいちな感じでした。    その点で言えば、エトドラクの方が効いてたように思うので、  たてまえは あながち嘘ではないかも。     さ~て、効果は如何に!?   アザルフィジンは、メトレートやケアラム同様、  例によって例の如く、効果のほどは1~2ヶ月待たねばならないけど。。。      どうか、   うまく効果が現れて   副作用は出ませんように            とりあえず アザルフィジン (サラゾスルファビリジン (こっち覚えにくいー^^;) )  今夜からスタートです。           いつもご覧頂いて ありがとうございます (★´∀`*嬉)   ポチッと ひと押し して頂ければ幸いです 励みになってます p(*^-^*)q    *ゆ*       

      26
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 佐渡島ツーリング1日目③~フェリー乗船、佐渡上陸!

         関越道を湯沢ICで降りて  山古志~越後七浦シーサイドラインを走り   (佐渡ツーレポを始めから読みたい方はコチラへ ⇒★ )        午後3時20分頃、  新潟港・佐渡汽船のフェリーターミナルに無事到着しました~   私たちの乗るフェリーの出航時間は午後4時。   乗船時間があるから早めに着いてないといけないんですが  どうやらそれにも間に合いました。         この乗り場に入ってくる手前で  ちょうど佐渡から到着したフェリーから下船して来たらしい  ライダーさん達 数台と すれ違いました。   ただ、それだけの事なんだけど  なんだか同志に出逢ったみたいで、妙に嬉しくなりました。   私たちも これから行ってきます♪   午後3時半、乗船開始!         フェリーなんて何年ぶりかな~    伊勢湾岸道がまだ開通してなかった頃に乗った、伊勢湾フェリー以来だ。   2等船室に荷物を置いて、ゴロンと横になる。  ぐ~っと背中を伸ばすと気持ちいい。   フェリーは移動中に休めるから便利だね♪   港を離れる様子を撮影しに行こうと思ってたんだけど・・・  横になったら睡魔が。 (笑)   KAZU弥次と2人、毛布を半分コにして  そのまま眠りについてしまった。        ふと目が覚めて、周りを見渡せば  皆がお揃いの毛布でスヤスヤ寝ている光景に、なんとなくびっくり。    携帯で時間を確認したら午後5時半。  まだよく眠っていたKAZU弥次を置いて  外のデッキに出てみることにしました。         波は一見穏やかなんだけど、  船はけっこう揺れて、通路を上手く歩けません。   よろめきつつ、柵の所へ。   前方を見やれば佐渡島の影が、  シーサイドラインで見た時よりも大きく見えるようになってました。         で、本州は・・・  と振り返ると         わ!         カモメがすぐ目の前に!!      びっくりしたーーー     この、のけぞってる(?)ヤツ。振り向いたら後ろに下がった ↓ この子もびっくりしたんかね(笑)     デッキには他にあまり人の姿がない。   カモメは私が餌でもくれるのかと思って近づいてきたのかな? なにも持ってないよー         餌をくれないと思ったからなのか、  その後は視界から消えてしまった。   さてそれで、本州はというと         影も形もありません。   出航から1時間半も経ってるから しょうがないのかな~   もう少し早く起きていれば。。。    ( 。`ω´)んー?   でも、あれー?   なんか、ポコンと二つ見える。         山・・・だね。   なんの山だろ。        弥彦山か? (今はこれしか思い浮かばない^^;)   場所を移動して、  再び進行方向を見やる。   前方には、しっかり佐渡島。         陸地が二つ重なって見える。   佐渡島独特の形 から、そう見えるんだね。       二つに見える島影の間にあるのが、両津湾、両津港。 (↑の島絵図でいうと右手の湾)  今この船は、そこを目指している。         そうしてデッキを一巡りした後、  船内もぐるっと回ってから  KAZU弥次のいる船室に戻りました。   戻るとKAZU弥次はまだよく眠ってる。   まだ揺れが激しいから  私も もうちょっと横になってよう。         と、再び横になってから約15分、時刻は午後6時頃。   KAZU弥次も目を覚ましたので  今度は2人で外のデッキに出てみることにしました。    そしたら。         さっきまで影でしかなかった佐渡が、  山の緑や道、建物の様子などが見て分かるくらいにまで近づいてました。   揺れもだいぶおさまって・・・  ここはもう湾の中、内海に入ってきてるんだー    後方には、陸の影は全く分からない。   さっき見えた山も、船の進む角度が変わったからなのか  すっかり見えなくなっていました。         どんどん近づく佐渡に、  大興奮ーーー         ついに、   ついに来たね!            もうすぐ到着予定時刻の18時半。   船を下りる準備をせねば、と車輌甲板へ。     ほとんど係りの人に引っ張り出してもらった感じ^^; ↑      そしてそして、     佐渡に上陸!!      ありがとー おけさ丸~     佐渡1日目の夜は  両津港からほど近い、加茂湖 かもこ の湖畔に立つ宿を取ってあります。   宿への入り口の道を確認しつつ、一旦そこを通り過ぎ・・・  せっかくまだ明るいので、ほんの少しだけ近所をお散歩。   加茂湖の前で写真が撮れたらいいなぁ。             中央にそびえている山は (下の写真)  明日行く予定の ドンデン山 だろうか。 (変わった名前ですね)   明日の佐渡の予報は たしか晴れ。  楽しみだー             もうちょい加茂湖の水辺に近寄れないだろうかと、  また少し移動。         1枚いただいて         本日の宿に到着~         佐渡ツー1日目の走行距離は 413.4km でした       チェックインして しばしお部屋で休憩。   部屋は1階。  いちお、加茂湖が見えました。         この日は夕飯を付けてないので  休憩した後、外へ食べに出かけました。   やって来たのは宿から歩いて10分ちょっとの うどん屋さん。  「佐渡」 だけど 「讃岐」 うどんのお店です。(笑)         うどん屋さんからの帰り道、コンビニでちょっこし買い物して  宿へ帰ってお風呂へ。 (いちお、温泉だそうです。両津温泉)   貸し切り状態で の~~んびり浸かって  今日の疲れをほぐし。。。       そして午後11時過ぎ、就寝致しました~        というところで次回に続きます。  次回、佐渡ツー2日目です。  やっとこ ちゃんと?(笑) 佐渡を走ります。 (*ノω<*)        『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』  さっき第23弾を見ました~   今回は無事にゴールできて良かった。  阿蘇や長崎の風景が、ちょっと懐かしかったです♪      ご覧いただき ありがとうございます (人´・ω・`o)感謝♪   ポチッと ひと押し して頂ければ幸いです 励みになってます p(#`・∇・´#)q     *ゆ*      

      36
      4
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 佐渡島ツーリング1日目②~越後七浦シーサイドライン

         佐渡島へのフェリーに乗るべく  新潟港を目指す やじきた夫婦。   新潟県沿岸を通る国402を  快調に北上していきます。    6月2日(木) 佐渡ツー 1日目 午後         ところで、  写真↑右手から前方にかけて見えている山は  弥彦山。  (ここを走ってる時は全然分かってませんでしたけどね)    越後一ノ宮である弥彦神社のご神体だそうな。    この弥彦山には 弥彦山スカイライン というのが通っていて、 以前から気になっていた道の一つでした。         ちょうど新潟港へ向かう途中で走れるじゃん♪    と、おおいに期待したんですが・・・    ルートを計画する時に改めて調べてみれば   ななんと、このスカイライン、      二 輪 は 通 行 禁 止 !       楽しそうな道なのにぃ~~~~~    そんなわけで より道はせずに、  このまま海岸線を走り続けます。    ここはここで、素晴らしい眺めですけどね。  もしもスカイラインが通れてたら、 この景色を見ることは出来なかった。   なんだか、越前海岸を彷彿させます。        それにしても、  この日は海沿いに出てから風が少し強い。   煽られるほどではないんですけど、  心配なのは海。   ちょっと波が高いようです。   道路の方にまで波しぶきが かかった後が・・・。   走行中に急に波が来たら怖いなぁー     この出来事も越前海岸の記憶とダブります^^;     海沿いに出てから30分くらいが経過した頃、  左手に、何やら木造の立派な建物が見えました。   もしかして、道の駅的なもの?   ちょっと寄ってみる事にしました。         その建物は お店とかではなく  (帰ってから調べたら、それは保育園でした。いや~、全然そう見えない~)  その向こうは 「こめぐりの郷公園」 (★) といって  夕日写真の撮影スポットなのだそうです。    山古志からこっち、ずーっと走りっぱなしだったので  休憩がてら、海を眺めていくことにしました。   防波堤まで てくてく。         や~~ 走りながらも思ってたけど、 打ちつける波が すげぃ。。。         フェリー、けっこう揺れるかもね。         さてさて、  そしてまた、海岸沿いを走ってゆきます。         この辺りは 越後七浦シーサイドライン というのだそうです。   海にまで迫る山?や奇岩が大迫力ー         自分の中の 「新潟県」 て 「山」 のイメージが強い。    よく行くスキー場が最も強く、  あとは秋山郷だとか津南だとか奥只見などのそればかりでした。    もちろん、地図上で海に面して(しかも長~~く ^^;)いるのは分かってたし、  直江津や名立に海鮮を食べに行った事もある。。。    でもまさか、こんな素敵な海岸線があるとは、  まっっったく 知りませんでしたー。          感動ーーー          しかーし。   景色に感動できたのはいいけど、  感動でお腹は満たされません。   時刻は午後1時半をとうに過ぎています。    腹ペコだよぉぉぉお~~~     402に出てから、食べ物屋さんが全くなかった・・・わけではなかった。   中でも寺泊港の辺りは賑やかでした。     【寺泊】     でも迷ってるうちに寺泊もその他のお店も寄りそびれてしまって・・・   そしたら寺泊から先、  食堂はおろかコンビニすらなくて (コンビニは元々一つも見かけなかったかな?)    それで期待も兼ねて、さきほどの公園にも立ち寄ったんだけれど  結果は先にも書いた通り。    シーサイドラインは魅力的な道だけど、  このままでは中々ご飯にありつけない!?    っていうんで仕方なく、  一本内側の県道か国道に出て  そこで食堂を探しながら港へ向かう事にしました。 (サヨナラ、シーサイドライン。。。)    そう決めてすぐに現れた交差点で右折。   またその次の交差点の赤信号で停止したら・・・     ああああああったーーー!   定食屋!!   ここ、ここにしよう!!!         時刻は ちょうど午後2時になったところでした。   各種メニューは フトコロにやさしい お値段~~  天の助け♪   KAZU弥次はランチの 「とんかつ定食」 (520円)  私は 「からあげ三昧定食」 (630円) をいただきました~         ボリュームもあって美味しかった~  ごちそうさまでした!    これでようやくお腹も ひとごこち。    シーサイドラインから入ってすぐのところだったので  再びそっちへ戻って・・・ (ハロー、シーサイドライン♪)    あ、コンビニ発見!    でも、さっきのお店で食べれてよかった。  ゆっくり休めたしねー    しかし、もう既に だいぶ北上してきていたようで  シーサイドラインはすぐに終了~ (今度こそサヨナラ、シーサイドライン)    交通量が増えてきて、  市街地に入って・・・    国道7号、萬代橋 ばんだいばし!         フェリー乗り場に入る前に、しっかり給油して。   いざ!!         ・・・というところで次回に続きます。   次回こそ フェリー乗船、佐渡島上陸!  ・・・です     いつもご覧いただき ありがとうございます♪   ポチッと ひと押し して頂ければ幸いです  励みになってます (*^▽^*)9    *ゆ*      

      35
      4
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 佐渡島ツーリング1日目①~山古志から日本海へ

         なかなか着手出来ずにいた佐渡島ツーのレポ。    帰ってきてから約2週間。    ようやく、  はじまりはじまり~  です。 m(*・ω・*)m        6月2日(木) 佐渡ツー 1日目   3泊4日で計画した旅。  週間予報に心配していたマークはなく、  ほっと ひと息。    それでも いつ予報が変わるか分からないし  お守り代わりにカッパは持っていきますけどね。    荷物をサイドバッグに詰め込んで  いよいよ    いよいよ 佐渡島 さどがしま へ向けて出発です!        家を朝の5時半ころ出て  外環 → 関越道 と繋いでいきます。    7時、上里SAにて休憩。   平日の朝早くから、他にもバイクが数台止まっていました。        朝ご飯をいただいて         再び本線に戻りました。    ・・・先に、週間予報にマークはない・・・と書きましたが。   でも細かく地域別に見ると、  湯沢の辺りが今朝方まで雨、という予報が出ていたのでした。   関東はこんなにいい天気だけど山の向こうは・・・         当初は月夜野ICで関越道を降り、  三国峠を越えて新潟県入りする予定でいましたが、  それはパスしてこのまま関越トンネルを抜けて行く事にしました。    やがて水上を過ぎた頃、  前方の空に怪しげな雲。。。         そしてもうすぐ関越トンネル、というところで      ポツリポツリと 雨粒が!    逃げろ逃げろーーー ─(o≧д≦o)─        関越トンネルへーーー ε=ε=ε=ε=(ノ´+ω+)ノゎ-            ひとまずトンネルに入って、ホッ。 (*´Д`)=3    でも雨予報が出ていたのはトンネル向こうだからね~~~   場合によってはカッパを着なくちゃならないけど。。。 (。-`ω-)ンー    11kmの長い長い県境トンネルを抜けると・・・    やはり降ってた。         でもそんなに雨の勢いはない。   カッパをどうしよう? と判断する間もなく  土樽PAを過ぎてしまったけど   このくらいの雨なら大丈夫そうだね、  前方の空は明るいし   なんてインカムで話しているうちに、  雨はすぐあがった。     体は ほとんど濡れずに済みました♪     湯沢ICで高速を下りて国17に出た時には  路面もドライになってた♪ バンザーイ!   スキーに来た時、いつも利用するスタンドで給油して GO!!         ただ、雨上がりで雲もまだ少しどんよりしていたので  予定してた魚沼スカイラインもパス。   ひたすら国17を走ります。    でも    空いてるとはいえ、  まっすぐな道は飽きるなぁ。。。 (´-ω-`)う~ん    道も完全ドライだし、  そろそろ山の中へ入ってみるかー   と、六日町辺りで県道へ。  214だったかな。        まだ道がセミウェットなところもあったけど  山の尾根部分を走るようなところもあって  中々面白い道でした。        ところで。   佐渡島は その名の通り 「島」 なので フェリーを使って渡ります。    三つある航路のうち、カーフェリーがあるのは 直江津 ⇔ 小木 または 新潟 ⇔ 両津 の二つで 東京から向かうと直江津港の方が近いんですけど・・・   直江津・小木の方がフェリーの運賃が高い!    上越まで(直江津港の場合) と 新潟まで(新潟港の場合) の高速代をかんがみても 新潟・両津フェリーで行く方が安い。 (。-`ω-)ンー   他に、 新潟の方が便数が多かった事と、  新潟の中越北部や下越地域は未踏地だったので走ってみたい、  という興味もあったので、  今回は新潟港から佐渡へ渡る事にしました。   つまり今は、新潟港へ向かっています。        国252 ~ 県23   新潟港から行こうと決めて  その道中、立ち寄ってみたいと思った場所の一つ        山古志へやって来ました。   2004年に起こった中越地震で大きな被害のあった地域の一つです。          こちらの 木籠こごも集落 では  地震による地滑りで堰き止められた川がダムとなり  水没してしまった家や牛舎がそのまま保存されています。         震災復興資料館で  当時の写真なども拝見させてもらいました。        とても励まされました。        木籠集落を後にして  次にやって来たのは 山古志闘牛場。    むか~~~し、四国を旅した時に (車で、ですが)  宇和島の闘牛場に立ち寄り、闘牛の様子を録画したものを見せてもらって以来、  いつか実際に見てみたい、と心に留めているのです。    あ、この日は大会の日ではないですけどね         今度は是非、大会の日に来たいと願って。          次にやって来たのは  古志高原スキー場の脇を通る県474から見える、  静かな山間の棚田。         ここへ来るまでにも  た~~~~くさんの平地の田んぼ、山間・川沿いの棚田を見てきました。  (そしてこの後もまだまだ見ることになる)   特に棚田は本当、到るところにあって  新潟に来るといつも驚かされる思いです。   さすが米どころだぁ     ↑この写真は闘牛場の写真パネルにあったのを写しました     そして次にやってきたのが  アルパカ牧場です。   たくさんのアルパカ達を  すぐそばで見ることが出来ます。         私は基本、生き物に触るのが苦手なので  おそるおそる・・・いや、それだと逃げられるか威嚇されるので  なるべく平常心を心がけて (←こう思うこと事態がもう恐れてる?けど^^;)  そ~~~~っと触れてみた。    すごい、   あったかーい    ↓これよりも もう少ししっかり触れましたよ^^     アルパカ牧場を後にして  またも広がる棚田を見ながら走っていると  棚田の中に、錦鯉が泳いでいるのが見えました。   そう、山古志は錦鯉も有名。   この辺りは棚田ではなく、棚池なんですね。    棚池で泳ぐ錦鯉を写真に収めたかったんですけど、  止まった所では確認できず・・・  さっき見えたところで止まれば良かったなぁ。         以上、山古志でしたー         県23で山古志を出て  信濃川を渡る頃、昼の12時を過ぎました。         お腹もボチボチ空いてきたけど・・・  ぴったりお昼時というのは食堂もコンビニも落ち着かないし、  もう少し先に進んでおきたいのでそのまま走り続けます。    23 ~ 国404 ~ 国8 ~ 48 ~ 国116         そして国352で小さな山(丘?)を越えてゆけば           景色が パーーーッ と ひらけて―――――              海!!                  日本海だーーーー .+:。 オオォヾ(*゚Д゚*)ノォォッ 。:+.+.           山や高原もステキだけど、  海も めっちゃテンション上がるぅぅぅ~~~    しかも普段はまず見ることがない 日本海!   ますます気持ちが高ぶります    そして海岸沿いの国402へ―――――行く前に。   402と平行して走る、歴史国道北国街道へ。   ここは出雲崎というところです。         ただ通過するのみですが  なにぶん、この辺の歴史は疎いので・・・   でも、写真を撮れなかったんですけど  良寛の生家跡に立てられたという(おそらく)  お堂越しに見た日本海の景色が凄くステキで印象的でした。   いつかまた、来ることがあるだろうか。    ↑出雲崎のHPより拝借しました     やがて歴史街道は、  そのまま国402に合流。         しばらくはこの海沿いの道を走ってゆきます。   空いてるし、眺めも最高です♪          (。´・ω・)ん?    海の向こうに何か、陸地のようなものが見える。。。?            あれは、もしや         佐渡!!         そういえば、  晴れていればこの海岸線から見える、って  ツーマプに書いてあった!     あそこへ、  もうすぐあの島に渡るんだね!      ひゃっほ━━━(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)━━━ぃ!!       ・・・というところで次回に続きます。          いっつも 簡単にまとめちゃおう、と思いつつも  やっぱり出来ませんでした^^;    佐渡上陸は いつ!?    いや、次回には上陸できると思うけど   ツーレポは、長くなりそぉでつ。。。   よろしければ最後までおつきあい下さいませ。 (人ω<`*)      いつもご覧いただき ありがとうございます(*^^*)   ポチッと ひと押し していただければ幸いです  にほんブログ村励みになってます ε=┗(`・∀・´)┛=3     *ゆ*       

      31
      8
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 佐渡島ツーリング~モノローグ

         佐渡へ行きたいと最初に思ったのは  何年前だろう?    理由も定かでない。    単に知らない土地へ行ってみたいというだけの  興味本位だったか。    佐渡といえば思い浮かぶのは  「佐渡金山」 「朱鷺」 「たらい舟」 「北前船」 ・・・    他に何があるかな?  と、調べる為に中古のガイドブックを落札したのが  もうかれこれ・・・    何年前だろ     ともかく、  その時に落札して送られてきたガイドブックの表紙に  思わず見惚れました。        なんて        なんて素敵なところだろーーー              その場所があるのは 佐渡 。    トビシマカンゾウ 咲き乱れる、佐渡の 大野亀 というところ。       佐渡には こんな素敵なところもあるのかー       俄然、  佐渡に行ってみたくなりました♪     行くなら是非、  この花が咲く時期に行こう!      ・・・そう思ったのが  かれこれ ン年前(おそらく7、8年前?) なんですけどね(笑)     この間、  他にもっと強烈に行きたい場所があったり  忘れてたりして・・・     で、今回ようやく、  叶う運びとなった次第です。     こんな、  どうでもいいような話からのスタートでごめんなさい!    ツーレポは次回より じっくり書かせていただきますね。      いつもご覧いただき ありがとうございます(*^^*)   ポチッと ひと押し いただければ幸いです 励みになってます ゚o.(+・`ω・+).o゚    *ゆ*         

      36
      6
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 見て走って富士三昧!@甲斐の国・山梨ツーリング3

         山梨ツーリングレポ、最終回です。        5月22日(日) 山梨ツー2日目    朝の5時前から たっぷり富士山の眺めを堪能して。。。    でも   富士山眺望はまだまだ続きます! ゚+.ヽ(*>∀<)ノ.+゚    宿をチェックアウトして出発!!    河口湖畔を走って         まずやって来たのは  新倉山浅間公園 あらくらやませんげんこうえん         公園は新倉山の中腹にあって  けっこうな長い階段を上っていきます~         でもがんばって上って、   振り返れば     富士山     と市内の眺め。         更にもう少し上ると  五重の塔とのコラボレーション。            河口湖の宿から見えていたのとは角度が少し変わって  これもまたステキでした。         そして新倉山から移動して         次にやって来たのは  忍野八海         定番中の ど定番?  いろんな外国語が飛び交っていて大賑わい。   ここで少しだけ一休み、お豆腐をいただきました~     ↑草餅はGAGAちゃんのです     富士の名水をいただき  再び走り出します。    山中湖畔を通って国138         また少し富士山を見る角度が変わって  裾の形も変わっていくのを見ながら         ふじあざみラインへ   (あ、ここはもう甲斐・山梨ではなく駿河・静岡です~^^;)         ふじあざみラインなんて、何年ぶりだろ?   まだ私がFZXに乗ってた頃・・・  もしかするともう、10年くらい前。   路面がキレイに舗装し直されていて走りやすくなってる♪   ぎゅいーん ぎゅいーん  と上っていくのが いとをかし~    そんな風にターンを上っていけば  やがて5合目へ。         5合目パーキングに到着ー   まずは思い思いに撮影タイム。         やや霞んでるけど  下界も望めます。         昔、来た時は  晴れていたけど5合目下は雲海状態で見れなかったんですー   KAZU弥次がその、昔の写真を引っ張り出してきてくれて  せっかくなので おまけで載せておきますね。     立ち位置が逆^^; ↓ ↑一時期 プロフィール画像に使用してました^^     ちょっと、 「須走まぼろしの滝」 でも行ってみるか~?   とKAZU弥次、てくてく上りだす。    が。    岩かと思って乗りあがったら、それは火山灰の塊で、、、  足元が崩れて、あわや滑落!?してみたり (笑)         GAGAちゃんは来ないし (新倉山でかなり足にキテイタらしい・・・^^;)   どのみちそんなに時間はないので  ここで折り返し、  バイクに戻って富士山を下ります。    今度は背中に富士山をしょって。         くるーん くるーん  と下りてきて  富士山バックの どストレート!         久しぶりに、  間近で富士山を見られて爽快でしたー         あざみラインから国246へ抜ける途中、  FISCO (富士スピードウェイ) の前を通ったら・・・         バイクが ぞろぞろと出てきました。   多くはハーレー?  何かのイベントをやってたようですね。    しばらく長蛇の車列が出来て、  なんだか可笑しかったです。         そして国246に出て   旧道に入ったりしつつ          ファミレスで遅い遅いお昼ご飯。 (14:00頃)         大井松田ICから東名に乗って  毎度おなじみの大和トンネル手前の渋滞をスリスリした他は  首都高スイスイ~    常磐道へ向かうJ IJ I さん&GAGAちゃんと  堀切Jctで流れ解散。 (*′ω`*)ノ゙sёё чoμ.。.・゚         午後5時頃、無事に到着~   2日目の走行距離 203.6km   2日間の総距離は 519.5km でしたー         J IJ I さん、GAGAちゃんをご案内・・・と称するツーリングでしたが    自分たちも初めて体験するものがあったり、  知ってたつもりのものでも新たな発見みたいなものがあったりと  実りの多いツーリングでした。    何より  お2人とのんびり走って、見て、食べて過ごした2日間、  とても楽しかったですー    遠くから遥々、ありがとうございました!   またご一緒できる日を楽しみにしています。          これにて山梨ツーレポ、終了です。  最後までご覧いただき、ありがとうございました!     いつもご覧いただき ありがとうございますo(^▽^)o  ポチッと ひと押し いただければ幸いです 励みになってます (=⌒▽⌒=)    *ゆ*        

      30
      2
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 旅から帰ってきましたー (*>ω<*)ゞ

         6月5日(日) 昨夜、   2人 元気に旅から帰ってまいりました~     この風景が見たくて          旅をしたのは      佐渡       新潟県 佐渡島 さどがしま                6月2日(木)~5日(日)、   3泊4日のロングツー。     出かける前は   天気予報によって    だったり   だったりして ヤキモキさせられ (・ω・;)(;・ω・)オロオロ    寸前まで日程を変えようか、 (。-`ω-)ンー   などと悩んだりしましたが    思い切って決行!     結果はご覧の通りの快晴♪     青空の下、   見たかった景色に出会えて   すごく幸せでしたー           この景色の他にもたくさんの素晴らしい風景、歴史、人、美味しいものw に   出会えました。     山梨ツー記事を終わらせ次第、   こちらもアップしていきたいと思います。           関東では昨日、梅雨入りが発表されたようですね。  (6月は空梅雨、なんて声もありますが)    それを聞いて、  ほんと、先週に行けてよかった~と  胸を撫で下ろしております。 (*´Д`)=3  (1週間ずらそうか?と考えていたので^^;)     いつもご覧いただき ありがとうございます(≡^∇^≡)   ポチッと ひと押し いただければ幸いです 励みになってますp(*^-^*)q    *ゆ*         

      38
      10
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 旅の途上にて

      おはようございます    昨日から  旅に出ています。   久しぶりのロングツー。    山梨ツー記事が途中で  ごめんなさい。   そしてコメントのお返事もしないままで  ごめんなさい  帰ったらお返事させていただきます     体調も天気もバッチリ 今日も走ってまいります  ちょこっと歩きもね    *ゆ*  

      37
      4
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 満月の夜と曙と...富士三昧一夜@甲斐の国・山梨ツーリング2

         山梨ツーリング、つづきです。       5月21日(土) 夕方   本日のお宿、 “ゲストハウス咲耶” にチェックイン。   改装中で外観はよく分からなかったけど  中は可愛らしいロッジ風。 (とか書いておいてロッジの定義なんて分かってないけど^^;)       しかし何といっても ここの売りは、  食堂、大浴場、そして客室全室からの富士山ビュー!   ウキウキワクワク、  2階のお部屋へ♪       ・・・相変わらず  霞気味なのでした。   まぁ、見れるだけでもよしとせねば。  見えない時は、こんなに近くにいても見えないのだから。   とりあえず、明日の朝に期待。  朝はくっきり見える率が高いからね。    さて、  このお宿はお風呂が予約貸し切り制で  すぐにザブンと入れないので  ひとまず部屋のユニットバスにてシャワーを浴びて  まったり休憩した後、食堂へ降りて行きました。       窓の向こうに富士山、  端っこの方に河口湖の眺め。   席について乾杯ー       夕食はボリュームがあって美味しかったー   デザートに出てきたロールケーキはもとより、  ワイン漬けした桃が めちゃうまでした   宿のオーナーさんとけっこう長々とお話して  楽しいひと時でした。   と、ゆっくり話し込んでしまって  気付けばお風呂の予約時間!    急ぎ、部屋に戻って仕度して  お風呂へゴー!       窓の外は真っ暗で、何も見えなかったなー。   今夜は満月 (正確には満月前夜) だから  月明かりで少しは見えるかなーと期待してたのに。    湯上りにテラスへ出てみれば。    なんと  曇り空    雲の下に、かすかに富士山のシルエットが浮かぶのみ。    分かりますかね^^;    遠く河口湖の町明かりと  雲の一部がほんの少し明るくて  もしかしたら あの辺にお月様が? という風景のみが見えました。         その後 数時間、4人でラウンジで楽しくお喋りをして  じゃぁ そろそろ休みましょうか、とそれぞれの部屋に戻りました。     すると   部屋に戻ったGAGAちゃんが  「月が出てるよー!」  と教えてくれました!    窓辺へ駆け寄ってみれば、  確かに月が!   夜空を覆っていた雲が取れて、  まんまるお月さんが浮かんでいました!   カメラを持って、  急ぎ、またテラスへー!        うひゃーーー         すみません、  きちっと固定せずに撮ったので  月が乱視状態ですが         月の光と星空の下に浮かび上がる富士山に   感動ーーー            ラウンジで うたた寝をしていたのが嘘みたいに(笑)  時を忘れそうになるくらい、見入ってしまいました。    でも、さすがにこの時間の外は寒くて  体が冷え切る前に、部屋へ戻りました。    部屋へ戻ってからも  しばらく電気を点けずに月明かりを楽しんで     しまった、富士山、切れてた^^;         そしてカーテンは閉めずに就寝しました。        明けて   5月22日(日)   朝4時半すぎくらいだろうか。   ふと目が覚めると部屋の中が少し明るくなっていて・・・  窓の外を見やれば、富士山!!   こ、これは!  写真を撮らねばーーー    と   起きる寸前、 んーーーっと伸びをしたら、      つ      つったーーーーー       ふくらはぎ!!      いててててー と静かに騒いでたら  隣で寝ていたKAZU弥次が起きてきて、マッサージしてくれました。         すごーーーーぃ   きれーーーー    でも部屋の中からでは窓に自分が映りこんじゃうから  テラスへ出よう~   と思うそばから  富士山頂に、陽が射し始めた!         この瞬間を逃してなるものかーーーーー             本当にもう、    美しすぎて ため息しか出ません。         そして改めて、外のテラスへ。         やっぱり外で見るほうが   もっとステキ         空気の層も見えます。                            一通り写真を撮って  時刻は5時。 (笑)   朝食の時間は7時半からで、  時間はたっぷりある。    こんなチャンスは滅多にないから  湖まで散歩に行こう~という事になりました。         私たちが起きたころ、  ほぼ同じくらいに隣のJ IJ I さんたちも起きた様子だったので、  GAGAちゃんに 「お散歩してきます」 とメール したら  「一緒に行くー」 とお返事    でも降りてきたのはGAGAちゃん一人。   たしか 「うぉーーーー」 と  J IJ I さんも隣室で感嘆の雄叫びを上げていたのが聞こえたけど?    どうもその後、また眠ってしまったらしい。    なので3人で河口湖畔までお散歩。  用意してきたシューズに履き替えて。        湖までだいたい徒歩20分弱くらい。  意外とすぐでした。    やっぱりいいねー  湖と富士山         若干 さざ波だってたけど、  鏡富士も見れました~         やっぱり出てきて正解ー♪   思い思いにカメラを構えて。         たくさんのカメラマンたちに混じって  撮りまくりました。             1時間近く経って  サーモンピンクに染まってた雪の頂きも  すっかり白くなり             そろそろ宿に戻ろうと、  湖畔を後にしました。         途中にあった浅間神社で  今回の旅のお礼をして。        宿に戻ると ちょうど2階から降りてきたJ IJ I さんと鉢合わせ。   やっぱり起こしてあげればよかったのかな~  なんて、ちょっと申し訳ない気持ち。     7時半になって、食堂で朝ご飯。   富士山を眺めながらの食事なんて・・・  なんて心地いいんだろうと思いました。   ご飯もとても美味しかったです。          というところで次回、2日目編へ続きます。     いつもご覧いただき ありがとうございます(*・ω・*)  ポチッと ひと押し していただければ幸いです 励みになってますo(^▽^)o    *ゆ*          

      36
      8
      テーマ:
  • 30 May
    • くるりんロードと富士山と♪@甲斐の国・山梨ツーリング

         天気の良かった先週末 (5/21~22)、  山梨へ1泊ツーリングに出かけてきました!       5月21日(土)   朝5時半過ぎに家を出て  首都高~中央道で八王子へ。       八王子近くのビジネスホテル前で待ち合わせ。   今回ご一緒する J IJ I さん、GAGAちゃんご夫婦が  遠く福島県いわきから、前日の夜から前乗りして滞在しているのです。    今回は このお2人に山梨を (ほんの一部ではありますが)  ご案内する名目のツーリングでーす♪ (@´з`@)ノ゙       まずは・・・  朝ご飯を食べに ジョナサンへ!       以前、私のブログで  一時期、ジョナサンのモーニングに ハマった事を書いたのですが・・・  ( ⇒『ハマったもの』 )    それを見たGAGAちゃん達がジョナサンへ行ってみようと調べたところ    店舗が福島県になく    お隣の栃木県にもなく    も一つのお隣、茨城県には・・・    あるには あったけど、  千葉の県境にほど近い鹿嶋まで南下しないとないということが判明。    4月にJ IJ I さん宅にお世話になった際、  GAGAちゃんが見よう見真似で そのモーニングを作ってくれた・・・  なんてエピソードもありました。 ( ´艸`)  (その節は ごちそうさまでした! 美味しかったし、近かった)    そこで今回、  せっかくこちらに来たチャンスに、ジョナサンへ寄ることとなった次第です。    さぁ、これが!  「シャキシャキ キャベツのハムエッグサンドモーニング」 だよ~       相変わらず そこそこボリュームがあって、  美味しかったです♪   お2人にも満足していただけたようで良かった、良かった。    お腹が満足したら、  走りますよーーー♪♪♪    今度は 「走り」 で満足してもらわなくちゃー    目指すは 奥多摩周遊ー!       くるーん   くるーん    道はキレイだし  ほどよいターンが連続だし    ホント、ここは面白いー  外せませんーーー    ・・・ただね。   今日は (今日も?^^;) 私、どーも身体が動かせず、バイクを操れず、  ただ走ってるだけ、になってもーたー ш(;´0`)шオーш(;´皿`)шマイш(ii´□`)шガー    せっかくの楽しい道が、  あー  もったいない    できればもう一往復・・・  と行きたいとこですが  そんな時間はないので次回、仕切り直しじゃーー       ・・・という一人勝手な決意はよそに、  先へ進みます。   国411 東京から、いよいよ山梨県へ。       途中、道の駅たばやまでトイレ休憩した後、  更に西へ進んで柳沢峠。   晴れているけど、  残念ながら富士山の眺望は望めず。。。       くるーん  くるーん   と大きなRの橋をターンして下っていきます。       ここでもバイクを動かせず、  苦戦しながら。。。       ターンエリアを抜けて直線ゾーンへ。   4月に来た頃、桃色に染まっていた木々は  すっかり跡形もなく濃い緑色になっていました。       そして 411からフルーツライン       クリスタルラインを上って川上牧丘林道へ。   大弛峠 おおだるみとうげ を目指す  ・・・はずだったのですが   あれ?       冬期通行止め―――――    いや、まだ通行止めなのは分かってたんです。   でもなんちうか、その~。。。   そか、下にもゲートがあったのね~~~   そりゃそーか、峠の上だけフタしても意味ないんだ。    むかーし長野県側から、  オフ車で大弛を○○○○して下りて来て・・・  その印象は凄く強く残っていたんだけど、  下のゲートの印象は、すっかりなかった (ヒョイ、だから^^;)    とにもかくにも、  これでは通行できません。   是非連れて行ってあげたい道の一つだったんだけどなぁー  残念。    鈍くてごめんちゃい       気を取り直して  206から国140       フルーツ公園にやって来ました~   ここでも空が霞んでしまって  見えるはずの富士山が見えませんでした。       公園内の “オーチャードカフェ” で  軽~いお昼ご飯にします。   「フルーツサンド」  コンビニのと違って端っこまでちゃんと入ってて  しかもフルーツいろいろ♪   うまーーー     フルーツカレーはJIJI さんのです    食後のデザートも忘れずに♪  私は苺で GAGAちゃんは桃。       そして再び出発のため、準備を・・・   ここで       GAGAちゃんの FZ8 と 私の FZ1 を  ちょっと交換してみることになりましたー       フレームや足回りは ほぼ共通らしいこの2台。   さて、乗り味の違いは如何に~??    しゅっぱーつ♪  フルーツラインを下りて行きま~す♪       ここは いつ走っても       爽快です       さてさて  FZ8 インプレッション~       ・・・といっても鈍チンな私には  細かいことは分かりませんが    FZ8、乗りやすい、走りやすいです。   FZ1よりも足つきが良くて  クラッチも軽いから、今の私の手に優しい~        でも。  ちょっともの足りなさを感じます。   なんというか、  FZ1の方が反応が速いし  スロットルを開けてエンジンを回した時の感触が  ぜんっぜん、違くて   断然、    FZ1 の方がいいーーー ☆★:;+。゚*ヾ(≧▽≦)ノ゙*゚。+:;★☆    ま、  多少、自分のだから、とか 乗り慣れてるから、とか  ひいき目はあるでしょうけどw    でももし、  昔はじめてFZ1に試乗した時、  あの場にFZ8があって同時に試乗しても  きっと FZ1 を選んでいたであろうと思う。    FZ8で走りながら  やっぱり FZ1 はいいなぁ~  と思えたひと時でした。    でもエイトも面白かった♪   身体もバイクもようやく動かせるようにもなったみたい   ありがとうー       409 ~ 414 ~ 9 と来て、国300。   道の駅しもべ にて休憩。   ここでバイクをオーナーに戻します。    改めて   やっぱり FZ1 最高ーーー さ(*≧O≦)b い(*≧ー≦)b こ(*≧o≦)b ー⌒☆     それでもって、やっぱり “白” がいいのです    国300 を上っていけば    富士山!!    本日ようやくお目見え♪    霞んでるけど~^^;    本線から外れた道で少々停車。       本栖湖。       霞んでは いるけど  見れて嬉しい       でもやっぱりもう少しくっきり見えると尚嬉し、なんだけど。   なんて、ついつい欲が出てしまう。。。       Uターンにドギマギしつつ  (2車線あるとはいってもねー)       無事クリアーして   国300 ~ 139 ~ 710 で 西湖。             710 ~ 21   河口湖。   河口湖畔で本日最後の休憩。   宿はすぐそこ。       河口湖畔から少し上がった高台にある ゲストハウス咲耶   ここが本日のお宿です~     外回りを改装中でした^^;    1日目の走行距離 315.9km でした       というところで次回に続きます。   1回目から長々とお付き合いくださり、ありがとうございます。      いつもご覧いただき ありがとうございます (人´ω`*)   ポチッと ひと押し いただければ幸いです  励みになってますヾ(*´・∀・`*)ノ    *ゆ*          

      37
      テーマ:
  • 28 May
    • 上がったり、下がったり

         昨日の  ネガティブ記事を書きながら・・・    あれ?  朝起きた時ほどの痛みはないぞ。。。    と思った。     でも ああいう風に思ったことも事実だったので  記録に留めたのでした。      その後、金曜恒例の 「運動」 に行ったのだけど・・・   運動していた後半は、  朝方まであんなに痛かったのを、いっとき忘れていた程でした!     つまり、  痛みが和らいでいた、という事。    運動している途中で、気がついた。           まったくー   人騒がせなヤローだ! ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ     ま、良かったけどね。     今は  昨日、調子に乗って運動し過ぎた(?)せいでか、  肩が筋肉痛。。。    あと、いつもの手首ね。    今日は冷やした方が良さそう。      *ゆ*            

      2
      テーマ:
  • 27 May
    • また、愚痴。。。(笑)

         心は嬉しさで いっぱいだったんだけれど     ・・・     どうも、身体の調子が悪い。     身体の調子が悪いと、  気持ちにも翳りが。。。     一昨日、水曜から両手首の痛みが強くて。     夕べはもう両手が痛くて、痛くて。     KAZUにマッサージしてもらいながら  早々に眠りについた。     でも その甲斐なく、  今朝も痛い。     痛み止め、  昨日の日中は幾分効いてくれてた感じだったんだけど  夜は・・・効かなかった? (やっぱり目くそ鼻くそか )     参ったなー     こんなんで、  ロングツーに行けるんだろか。           *ゆ*       

      3
      テーマ:
  • 26 May
    • ありがとう (w´ω`w)

         先だっての  私の しょうもない愚痴に  励ましのお言葉をありがとうございました。   アメーバの 「いいね!」 も ありがとうございます。   ブログ村へのポチも、励みになりました。    そして 別件でも良いことがあり  今は嬉しさでいっぱいです。    前にも書きましたが、  バイクは乗り続けます。   今の自分で乗れる範囲で。     それでも  今後もまた落ち込んで  愚痴ってしまうことがあるかもしれませんが  その時はどうか、  あたたかく見守ってやってください。      いつもご覧いただき ありがとうございます ヽ(喜´∀`●)   ポチッと ひと押し していただければ幸いです  今日も励みになってますヽ(★´∀`*嬉)ノ         *ゆ*       

      34
      テーマ:
  • 23 May
    • ちょっと、愚痴。。。

         一昨日~昨日の先週末は1泊2日の お泊りツーリングに出かけてきました~   こちら方面へ・・・         ↑ これはガラケー画像です。    いつもの事ですが、  デジカメで撮ってきた方はまだ半分くらいしか見れてなくて・・・    これも いつもの事ですが (笑)  ツー記事は追々アップしますね (*^^*)         本当は   バイクなんて乗ってちゃいけないのかな?    先日の超音波検査で思った。     少なくとも今の手首の状態には  けして良くないと思う。     バイク以外にも  他に好きな事、楽しいことはある。    バイクがなくとも生きていける。     でも。   やっぱりバイクは楽しいよー   降りたくない!     降りるなんて大げさ?  病気が治るまで一時的に休めばいい?     だけどいつ治る・・・寛解するか分からない、  寛解できるかどうかも分からないのに  治るまで、って休んだら  もう二度と乗れなくなってしまうかもしれない。。。     先日、はじめてバイクに乗ってることを先生に話したら  案の定、難色でした^^;    でも  好きな事をやめるのもね~  とも言ってくれて。    ともかく乗り続けるなら、  これまでのように  ・・・これまで以上に気をつけて  なんとかうまく付き合っていくしかない。    ただ、それだけだ。      ・・・余談だけれど   バイクに乗ってると周りの人に   病気ももう大丈夫、と思われる節がある。 (特に職場の人とか)     それはそれで困るな~~~とも思う。 (バイク通勤だけでもやめるべきか?^^;)     かといって、   心配されすぎるのも困るから・・・    んーーーー   複雑です。。。 (ただの わがまま?)          “サンリオキャラクター診断” なるものをやってみました。   おちゃめかどうか分からないけど (笑)   こんなん出ました~~ ↓ ↓ ↓    おちゃめなあなたにぴったりなキャラは…サンリオキャラクター診断キャンペーンはこちらから     いつもご覧いただき ありがとうございます ゚*.+(o´・ω・`o)+.*゚  ポチッと ひと押し していただければ幸いです 励みになってます p(,,`・ω・´,,)q    *ゆ*       

      36
      テーマ:

プロフィール

ゆ喜多

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
ツーリングが大好きです♪ KAZU弥次(旦那)と共に、ぶらり道中 YAMAHAのFZ1 F...

続きを見る >

読者になる

AD
ランキングに参加しています
↓ポチッと一押しお願いしますラブラブ

ミント 励みになってます♪p(*^-^*)q

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
71356 位
総合月間
33213 位
バイク
646 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。