マンドリンフェスタを終えて

テーマ:

おんせん県マンドリンフェスタ、

無事に終了しました。

 

今回は特別な思いがありました。

 

日田三隈高校のギターマンドリン部。

今回の豪雨の被害を受けた日田市の高校です。

 

自宅が被災したり、身内に被害があった生徒さんもいるだろう。

参加はできるだろうか?

そんな気持ちになれるだろうか?

 

そんな心配は無用でした。

 

彼らは貸切バスで予定通り来てくれました。

楽屋口に到着したバスを、

私たちは拍手で迎えました。

 

「こんな時だからこそ、わたしたちは

演奏する機会があればそこへ行って、

『元気です、ありがとう』のかわりに

心を込めて演奏したいのです」

 

と部長さんが言っていました。

 

彼らの選んだ曲は、

ギターパートのみのソロが2カ所ある、

重厚な演奏曲でした。

その箇所にさしかかると、

指揮者はタクトを置き、

テンポの揺れも、強弱も、すべて

ギターパートに任せていました。

 

彼らはみごとに、ひとつの音として、

作り上げていました。

息を詰めて聴いていた客席、

彼らの演奏が終わった瞬間、

「ほぉっ」とあちこちから感嘆のため息。

その直後に、ステージ上から

「ありがとうございました!」の

元気のよいあいさつ。

 

・・・もう。たまらんね。

 

聴く人にすがすがしさとあたたかさと

勇気を与える演奏でした。

 

彼らは、この曲で、全国高校マンドリンコンクールに

出場します。

がんばれー!

 

これは、私たちのオケの演奏風景。

こうしてみると、あらためて、

シルバーだわーぐすん

わたしはねぇ~

「ぽちこさん、若くみえるから

どこにいるかわからんかったわ」

って言われちゃったよ。でへしっぽフリフリ

どこの団体もシルバー化の一途をたどるばかりで、

クラッシックやマンドリンオリジナルなどの、

本格的な曲を演奏する団体が少なくって寂しい・・・

 

 

これは合同ステージ。総勢123名。

1/123の演奏は大きな輪の中で、

のびのび弾けて楽しかったです。

 

来年は、この加盟団体で国民文化祭の

一部門を盛り上げますよ!

 

そして・・・

日田温泉は通常通り営業しています。

浴衣を着て。三隈川に浮かぶ屋形船に乗って。

鵜飼いを楽しみに来てください!!

AD