今回はこちらの話題から

https://matome.naver.jp/odai/2144336420538276601/2148931002251763103

 

これは就職に関する話題ですが、この場合、「入社後も変な書き込みする場所もないので、ある意味安心」と解釈する方が普通だと思うんですけどねえ。

 

さて、エンジニア(に限ったことではないかもしれませんが)の転職でSNSのアカウントがあった方がいいかどうかというのは、ハッキリ言ってケースバイケースになるかと。

 

よっぽど(転職したいと考えている会社から評価されるような分野での)技術力があり、定期的に更新が行われているようであれば一考の価値はあるでしょうけど、本人が「価値あり」と考えていても相手が「うーん、まあ・・・」ぐらいの反応しか示さない可能性もありますし、むしろそういうのは、やるなら転職うんぬんを意識せずに趣味レベルにしておく方がいいかと思います。

 

たまにSNSがきっかけになった話を聞きますけど、むしろそういうのを意識せずにやっていた分、結果として内容が深くなり、本人が意識していないところで実は評価されていたってことだったりしますので。

 

 

AD