こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

先日、ポエタロの取り扱いをしてくださっている高円寺りんでんさんにお邪魔してきました。

ふと見ると、ポエタロは箱の中にしっかりと収まっていました。

大切に置いていただいている感じです。

ですがふと、これだとカードが見ていただけない・・という声が聴こえました(ような気がしました)。

興味を持ってくださった方やポエタロをすでに知っている方なら箱を開けてカードで遊んでくださるかもしれません。

そもそも「見本」と書いてあるのですから。

でも、箱を開けづらいと感じる方や、置いてあることに気づかれない方もいらっしゃるように思え、思いつきの提案をさせていただきました。

毎日1枚、ポエタロカードを引き、それを「今日のカード」として開いて置いておくのはどうでしょうか?と。

りんでんのオーナーセラピストさんである、ともさんが即、OKしてくださったので、こんな感じになりました。

りんでんさん201703

この1枚は、ともさんにとってもタイムリーなカードだったようで、さすがポエタロさん!という気持ちも高めてくださったご様子でした。
 
高円寺りんでんさんは、ともさんのサービス以外にもいろんな催しが随時、開催されています。

3月30日にはこんな楽しそうなイベントがあるそうです。

まだ空きがあるかはわからないので、気になる方はお問い合わせしてみてくださいませ。

高円寺りんでんさんでは常時、ポエタロを置いてくださっています。ご購入も可能です。

ともさんも、空間も、ホッと落ちつかしてくれる癒しのサロンです。

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。



光と闇。

テーマ:
こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。
 
Facebookの方で毎日、ポエタロメッセージをアップしているのですが、今日は「光と闇」でした。

光はポジティブ、闇はネガティブのイメージしかないという方にはぜひ、ご覧いただきたい今日のメッセージです。

「今日のポエタロメッセージ」は、私自身もなるほど〜と思ったり、実際にメッセージに合わせて行動をしてみて楽しんだりしています。

ポエタロってどんなものなの? 当たるの? 使えるの? 私の役に立つの? とまだ疑心暗鬼な方はメッセージにあることを試してみるとおもしろいと思いますよ。

毎日、ポエタロを引いてくださっている方も「今日のポエタロメッセージ」を見て、新しい視点が広がると参考にしてくださっているそうです。

紐解きに悩む方も、その中のひとつとして見ていただけたらうれしいです。

「光と闇」のメッセージはこちらです。

2017年の春分の日は数千年の一巡が終わり、次の一巡に入っていくという壮大な切り替わりの春分の日と言われているようです。

あなたが変化をしていたり、変化したいと感じるのはきっとその流れに乗っているということ。大波小波があると思いますが、大いなる時流に身を任せ楽しめますように。

どうぞ素敵な春分の日をお過ごしください。
 
《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。


こんにちは。ポエタロ事務局の百福です。

私は毎日、Facebookの方で「今日のポエタロメッセージ」をお届けしています。

最近、Facebookの方で繋がった方たちからメッセージをいただくようになりました。ありがとうございます!

ポエタロを買いました!ですとか、
 
ポエタロを買おうと思います!ですとか、

ポエタロを毎日引いています、という方もいらして、うれしい・・・と思いながら拝見しています。

先日、お友達申請をしてくださった「たま こ」さんからは「今日のポエタロメッセージ」について素敵なお言葉をいただきました。

ポエタロガーデンでご紹介することを快諾してくださったのでご紹介させてください。

はじめまして、ポエタロさまを通じて百福さんの今日のポエタロメッセージを拝見しました。

私も毎日引いているのですが、今日のポエタロメッセージのコメントに新しい発見をいただいています(実はひっそりと拝読させていただいていました…)

いつも素敵なメッセージをありがとうございます(*^_^*)


たま こさんご自身が引かれるのは、こんなときだそうです。

『迷ったときや気づきが欲しい時、誰かの言葉が欲しい時、ポエタロさまに相談させてもらっています』

たま こさんにとってポエタロは、こんな存在だそうです。

『出会えてよかった、とても素敵な言葉がつまった存在です^^』

本当に素敵な言葉がつまっていますよね。私もそう思います。たま こさんメッセージありがとうございました!

ポエタロカードの紐ときは、とらわれなく、自由に楽しんでいただけたらというのが、著者の覚 和歌子さんからの言葉です。

カードを一枚、めくったときに浮かんだ言葉、思い、感覚を大事にしていただけたらと思います。

ただ、誰かの紐解きが何かのヒントになることもあります。

あなたにとっても「今日のポエタロメッセージ」がそんな存在になったらうれしいです。

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。

新刊が出ました。

テーマ:
こんにちは。ポエタロ事務局の百福です。

ポエタロを出版している地湧社より、久しぶりの新刊がでました。

ポエタロの世界観とも通じる書籍なので、きっとポエタロファンのあなたなら共感を持たれるのでは?と思います。

この本の中には、「千と千尋の神隠し」は出てきませんが、「もののけ姫」は出てきます。

◎おいしいチーズに目がない方、

◎自分は世の中に役に立つのか?と悩んでいる方、
 
◎さまざまな障がいと捉えられることに生きづらさを感じている方、
 
◎ダイバーシティー(多様性)に関心がある方、
 
◎新しい世界観に触れたい方、
 
◎いのちの本質を紐解きたい方、
 
◎個性豊かな子ども(たち)をどう育ててあげればいいのか悩んでいる方、
 
◎会社でも学校でも教育に携わるお仕事をされている方、

◎新しい科学に触れたい方、
 
◎個性を伸ばすとは?と悩む方、
 
◎自分らしく生きたいと思う方、
 
◎自然に寄り添う生き方を目指したい方、
 
そんなあなたに答えやヒントを示してくれる本です。

共鳴力 ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡

≪目次抜粋≫
第1章 共働:新得共働学舎の実践~「自労自活」の実現~チーズ工房の建設/「本物」を求めたチーズが認められた/経済的に自立してこそ真の「自労自活」

第2章 共鳴:人間もチーズも共振する環境を整える
微生物がつくる本物のおいしさ/鉄の文明から生態系の文明へ/「新月の木」の不思議・天体運行と電磁波

第3章 共生:『もののけ姫』で注目する鉄とチーズと和の精神
アシタカ(エミシ)・サン(自然)・エボシ御前(人間)の象徴するもの/森のなかで育まれてきた和の文明

第4章 共感:生きる場所の思想
人間の原点には「仮面」はない//異なる者どうしが無理に同化せずとも共存し共鳴する場をつくる

***

知識も豊富で奥深いのですが、人間力も豊かな著者、宮嶋望さんの魅力にぜひ、『共鳴力』を通じて触れてみてください。

きっとあなたの可能性が広がっていくのを感じられるはずです。


《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。

柱・・35/47

こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

今日は、ポエタロ作者の覚 和歌子さん描き下ろしのポエタロエッセイをお届けします。

覚さんに特別にカードのエレメント(言葉)ごと、47コのエッセイを書いていただきました。今日はにさんじゅうごこ目の『地』をお届けします。



人は本来ひとりひとりが天と地を結ぶ柱なのだと思う。

天の示す理想を、地上という日々の現実の中に表していく。

理想と現実、どちらに偏っても平板なツマラナイことになるまたは行き詰まる。

「神さま」から分かたれたと言われるわたしたち人間は、この三次元という現実のなかに、「神さま」が語る夢の立体を設計図からひとつひとつ立ち上げ、実現できるようにできている。

この肉体も三次元に生き、やがて立つために与えられた大切な道具なのだと言えはしまいか。
 


深く考えさせられませんか?

エピソード、次回は、『種』をお届けします。

どうぞ、お楽しみに。

今までのエピソードを読みたい方はこちらをどうぞ。

ポエタロ?、エレメントって?という方は、こちらをどうぞ。

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。