こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

なかなか投稿ができずにいますが、それは、これから出版の本制作に追われているからです。

ですが、ポエタロメッセージはFacebookで毎日、欠かさずお届けしています。
 
今日のメッセージカードは「棺」でした。



5月26日に新月を迎えました。

ここから夏至までの間は、夏至以降の展開の前の準備期間として大事な時期のようです。

今日のカードはその準備の一環として「終わらせる」ことを告げていました。

何かを始めるのも勇気が入りますが、続けていたことを辞めるというのも、相当に勇気がいります。

仕事を辞めたことがある方や、離婚を経験したことがある方は覚えがあるのではないでしょうか。
 
きっと始めるよりもずっと勇気がいったはずです。
 
でも、と「棺」のカードからのメッセージは、
こちらをご覧になってください。

この「棺」のカードからのメッセージを受け、私自身もここで終わらせることを2つ、決めました。
 
1、今まで、ポエタロ事務局と名乗ってきましたが、今後は地湧社に変更いたします。

2、毎朝、ポエタロのメッセージをFacebookでお届けしていましたが、ポエタロメッセージのお届けは5月31日までとさせていただきます。
 
詳しくはまた別の機会にお届けしたいと思います。
 
あなたももし、そろそろ・・・となんとなく終わりを察知していたり、終わらせたいと思うことがあるのなら、今日のメッセージ、ご覧になってみてくださいね。

今日のメッセージはこちらからどうぞ

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。



こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

投稿が少し空いてしまってすみません。
(ポエタロメッセージはFacebookの方で毎日、欠かさずアップしています)

さて、ポエタロの傾向と対策について、前回の続きです。

ポエタロカードのリーディングにお役に立つのでは、と思い、お届けしています。

ポエタロをご自分のためにであったり、特定のどなたかのために、毎日引いているという方はお気づきかもしれませんが、
 
・同じカードが何度も出てくる
・数枚のカードが繰り返し出てくる
ということがあります。

例えば、Facebookの今日のポエタロメッセージで、一時期、「地」が繰り返し出てきました。
 
これは、「地」のテーマや、「地」のカードからのメッセージが、今のあなた(カードを引いた方)にとって必要だからであり、
 
繰り返されるのは、「まだだよ」「ちゃんと見て」という合図のようなものだと言えそうです。
 
このカードのメッセージが、今のあなたが

本当は進みたい方向であったり、
改善したいことであったり、
問題解決の糸口に、または答えになっている

と仮定して見てみると見えてくること、気づけることがあるかもしれません。
 
そしてもうひとつ、傾向の部分でもうひとつ、見てみるといいですよ、ということがあります。
 
ポエタロのカードは8つのジャンルに分かれているのをご存知でしょうか?
 
1、源:地、水、火、風、空、山、海
2、生命:種、葉、花、妖精、木の実、鳥、塩
3、人間:男、女、子ども、僧侶、娼婦、幽霊
4、道具:鏡、刀、本、柱、巻尺
5、つながり:声、口紅、贈り物、神殿、冗談
6、やすらぎ:歌、酒、毛布、神殿、冗談
7、変容:夢、扉、さなぎ、錆、棺、トンネル
8、宇宙:渦、穴、線、すきま、電波、光と闇
 
となっています。
 
あなたが毎日のようにカードを引いていて、リーディング(読み解き)に戸惑われることがあったら、どのジャンルかを見てみましょう。
 
源か、道具か、やすらぎか、
 
そして最近引いたカードを見てみましょう。どのジャンルのカードでしょうか?
 
カードが違ってても、ジャンルが同じものが多い場合、そこにもあなたへのメッセージが隠されているかもしれません。
 
源なら、あなたの源となる部分に意識を向けるタイミングかもしれません。
 
やすらぎなら、今は少しあなた自身を休ませてあげるときかもしれません。
 
ピンとこないカードを引いたときは、このジャンルを見てみると紐解きがすんなりいくかもしれません。
 
ご参考になれば幸いです。

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。




こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

毎日、ポエタロメッセージをFacebookの方でアップしています。

よくよく見ていただくとわかるのですが、よく出るカードと、ほとんど出てこないカードがあります。
 
こればっかり、ということもあります。

これは、ポエタロをよく引いている方からよくお聞きすることでもあります。

繰り返し、同じようなカードが出てくる、と。

私の場合は、自分のために、ではなく、見てくださるみなさまのために引かせていただいているのですが、それでも同様なんだな、と興味深く見ています。

この傾向を知ることは、対策にもつなげられるとも思っています(学生時代には勉強の面で、傾向と対策なんて考えたこともなかったですが)。

今のテーマがあり、それに向かっている方には、この傾向を知ることで対策に活かすことは、テーマをクリアするのにも役立つはずですし、きっとおもしろいと思います。

傾向の部分でもう一つ、見るべき点があります。

それは次回、書いてみますね。

今日のメッセージはこちらです♪

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。




ひと目会ったその日から〜

テーマ:
こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。

ポエタロ事務局は出版社、地湧社内にあります。

地湧社は道路に面していて、扉はガラス戸です。

入り口付近には書籍が並んでいるので、一見、書店に見えるようです。
 
ときどき、吸い込まれるように通りがかりの方が入ってこられます。
 
中には「ポエタロ」目当てで入ってこられる方もいらっしゃいます。

このところ続きました。

前回の話はこちらで書いております。

今回は20代の男性です。
 
ポエタロが目に入り、気になり、買おうと思って入ってこられたそうです。
 
ひと目会ったその日から〜、恋の花が咲いてしまったようです。

ポエタロに女性でひと目惚れは、何度か耳にしたことがあるのですが男性は初めてです。
 
お目が高い20代の男性。日本の将来は明るいかもしれない、と密かに思いました♪

この方にも、一枚、引いてみていただきました。

おもしろいことに「巻尺」でした。

こちらも続きます。
 
前回の方も・・・

巻尺の解釈には少々、戸惑っていらっしゃったようですが、ポエタロのことは気に入ってくださり、お持ち帰りになりました。

神田へはたまたま仕事で立ち寄られたそうです。
 
こんな風にポエタロと出会ってくださる場面に居合わせることができるのは、とてもうれしく、役得の気分でした。

あなたも、もし、道路に面してガラス張りの扉の向こうにポエタロが見えたら、ふらりとお立ち寄りください。

(人が出払っていることも多いので、そのときはごめんなさい)

《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。



こんにちは、ポエタロ事務局の百福です。
 
ポエタロ事務局は出版社、地湧社の中にあります。

地湧社の入り口付近の棚には地湧社出版の書籍が並んでいます。入り口がガラス扉なので中が見え、ときどき、本屋さんと思われた方が入ってこられることがあります。

昨日もお一人、ふらりOLさんが入ってこられました。

入り口すぐにポエタロの箱が置いてあるのですが、それを手にするのが見えました。
 
その箱の中はカラだったような?と思い、声をおかけすると、ポエタロが気になったとのこと。

そんな話からポエタロを1枚引いていただくことになりました。

4月といえば、入学、入社、転勤、移動などなど環境が激変する方が多い季節。この方も4月からの新しいお仕事に戸惑われているところだそうです。
 
ポエタロで引いたのは「巻尺」。
 
カードの詩文とガイドブックのメッセージを見ていただきました。それだけではどこかぼんやりとして解釈しづらかったようなので、少し言葉を添えさせていただたら、緊張がとけ、やさしい表情になられていました。
 
お昼休み残り10分程度というところで、ふらっと入ってしまった本屋に見えたその場所で、なんとなく気になったポエタロを引き、わずか5分程度で気分が軽く変化されたようです。
 
最初に入られたときよりも表情が明るくなられ、「他の本も良さそうなのでまた来ます」と言われ、職場へと戻っていかれました。
 
新しい環境に馴染めなかったり、できる誰かと比較されたり、自分で比較してしまったりして落ち込んだり、これでいいのか?と戸惑ったり、
 
そんな悩めるときに、

ポエタロはそばでそっと見守り、必要なときに的確なメッセージを与えてくれる存在です。

あなたがそんな状況に今、いるなら、ポエタロをぜひ、手にとって、1枚、真摯な気持ちで引いてみてくださいね。
 
自分でメッセージが紐解けるか不安、という方は、こちらで毎日のメッセージをお届けしていますのでご覧になってみてください。

読み解きのヒントになると言われています。

***

先日こちらでご案内した
宮嶋望さん(「共鳴力 ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡」の著者)の講演会は、

内容の濃い、且つ、一般の方にもわかりやすいお話だったそうで、参加者のみなさまが熱心に聞き入っていらしたそうです。

大人気でAmazon他、ネットで売り切れ続出の『共鳴力 ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡』、こちらではご購入いただけます。
 
《メルマガ配信中》
ポエタロワークショップを含めた地湧社のイベントの先行案内や新刊情報、メルマガ読者さんだけの特典情報などをお届けします。
メールマガジンのお申込みはこちらからお願いします。

《あなたの声を聞かせてくれませんか?》
あなたがポエタロを通じて感じたこと、思ったこと、気づいたこと、受け止めたことなどをお聞かせください。
こちらのフォームからお願いします。

ポエタロ購入をご希望の方は
こちらからどうぞ。