阿久根市職員労働組合(約200人)は26日、庁舎内の事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう竹原信一市長から通告されたことを受け、一時的な退去を決めた。

 市職労は3月25日の役員会で退去の方針を決め、26日の全体集会で執行部一任の了承を得たという。自治労関係者は「市政の混乱を避けるためにも一時退去が望ましいと判断した」と話した。一方で庁舎内を使用できるよう提訴することも検討している。

 移転先は未定。市庁舎に近い場所を検討している。

遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で-最高裁(時事通信)
「厳正に対処したい」=職員逮捕で警視庁(時事通信)
首相動静(3月28日)(時事通信)
<グループホーム>スプリンクラー設置は約5割 7都県7市(毎日新聞)
陳情の野中広務・土改連会長、小沢氏また門前払い(読売新聞)
AD