スピママのハピネスブログ

引き寄せの法則      ラッキー体質にする     体の歪みは心の歪み     寝て運を上げる       身体の細胞が喜ぶ       現代の殺気予防     波動調整・守護霊強化




風水で住まいの整え方を知る事、
骨盤調整で身体の歪みを取る事、
引き寄せの法則を知る事。

幸せになるために必要な事を、
アトリエブルールで教えています。          NEWらくらく       医療機器のアルファースリームだからできる
                             骨盤調整体操DVD         「すぐ楽になる、骨盤調整体操」
                               好評発売中!         骨盤調整体験が期間限定で割引中!


テーマ:

8月18日 昨日が満月でした。


昨日は朝から恒例の「熱田神宮」へ満月参りに行ってきました。

車で向かう途中雨がポツポツと降ってきました。「傘持ってこなかったねえ。」という主人の横で「マヒキインディゴ 雨 エックス」と唱えておりました。

これはよく効くおまじないの言葉で  ホ・オポノポノ のフューレン博士が言っていたおまじないです。これがとてもよく効きます。

交通渋滞の時も、高速でパトカーにつかまらない時のお願いにもよく使います。
「マヒキインディゴ・・・・・・エックス」と言うだけです。

熱田神宮に着いたときは雨がやんでおりました。

やはり、唱えると違うわ~~  と言うと娘が  「またまた、お母さんて思い込み過ぎ。これは偶然よ。」とそっけなく言われちゃいました。

そうかもしれない。  そうじゃないかもしれない。  
偶然は必然です。
だから、やはりあれは効いてると思った方が良いこと引き寄せれますね。


15日に椿大神社に行った時も、行く前まで雨が降っていたようで、参拝の方が皆さん傘を持ってみえたのですが、着いたときは雨が上がっていて傘無しでお参りできました。

雨が降ると埃が洗い流されて、空気が澄んだ感じがしますね。

椿大神社の参道から見上げた木の間には何かしらエネルギーの塊がある。そんな感じを受けました。

今回の熱田神宮も雨の後の清浄な気に満ちていた感じでした。

何よりも朝早くだったせいか、あの団体さんがいなくて静かでよかった。と言う事もありましたが。



さてさて、前置きが長くなってしまいましたが今月の満月は


月光龍降臨の満月

~あなたは人生に敗れ去るのか、勝ち残るのか~

2016年8月18日より月光龍  ムーンライトドラゴン が降臨する

その時祈るものは未来を手にする そうでないものは未来を失う
世界も人類も大きな変わり目に来ている
突然に不運と不幸に巻き込まれてしまう

月光龍の加護を得る物は財宝と運を得る
 ムーンライトドラゴンと繋がる事だ
神々と繋がる事だ

かつて一度も降りる事のなかった月光龍 ムーンライトドラゴンが初めて降りてくる
あなたの人生の流れが好転する。


・・・・・BY松永修岳・・・・・


と松永先生より頂きました。

ムーンライトドラゴン  昨日の満月で観じましたでしょうか?

みえないものを観る。これから魂の時代を生きていく人には必要な訓練になります。


■今月の風水

「実力を高める住まい方」が今月のテーマです。
帰宅後の時間に、自宅でしっかりと勉強することが重要です。
学習意欲がわき、集中できる環境を作りましょう。

第一番目  空気の質を良くする事

エアコンを入れてばかりでは、部屋がジメッとしてきます。これが運気を下げる元です。
換気を良くして、空気清浄機や香りを活用しましょう。

第2番目 自分の運気が下がってると感じたら、朝晩お風呂に入る

お風呂に充分浸かったら、最後はシャワーの水を浴びてみましょう。
これによって身体の代謝が上がり、気の流れも整ってきます。


お盆が過ぎて、少し過ごしやすいかとおもいきや、まだまだ暑い日々が続きそうです。
皆様冷たいものを食べ過ぎることなく、お元気にお過ごしください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月の満月の事をインドでは古来より「グルプルニマの満月と呼ぶそうです。

毎年7月の満月はグルの満月といわれ、一年で最も祝福の強い満月といわれます。 
  
グル は師のこと。 プルニマ は満月のこと。
サンスクリット語で、Guは暗闇・無知、Ruは暗闇を取り払うもの。
私たちの暗闇や無知を取り除いてくれるのがグルなのです。
月が太陽に照らされるように、グルの叡智に照らされ、人々が輝きだすといわれています。


昨日の満月はとってもきれいでした。
今月の満月の時間が朝の7時57分ですので、今日も満月楽しめます。


さて、今月のテーマは「手放す」です。

今を楽しめない自分を
人の事ばかり気になってしまう自分を
他人が許せない自分を

手放す時が来ています。

そして、それは風水でも同じこと。

■今月の風水
「最強運到来」の家づくりを目指しましょう

大掃除から半年がたち、家にもごみ、ホコリ、ガラクタが再び溜まってくる頃です。
また、窓ガラスや外壁の汚れはどうでしょうか?

普段手の回らない場所もチェックして、汚れを一掃することで最強運が到来する月です。
ピカピカに磨くほど、住まいに良い気が集まってきます。

家族総出で家を磨いて、最強運を手に入れてください。

ゴミ、ガラクタ、汚れを手放しましょうね。


楽しい夏休みをもっと楽しくなる開運法とは・・・


■夏休みの旅行での開運の極意

①人に親切にする
旅行先で意識的に人に親切にすること。席を譲る、車に乗っていたらスピードを落として譲るなど
相手に快く親切にすることで德分が生まれます。

②店をもうけさせる
買い物や食事をするときは、店をもうけさせるという気持ちを持つことが大事です。
値切ったりせずに、むしろ与えるという気持ちでお金を払う事で財運が生まれ、
自分自身の財運が上がります。


今生きている自分にフォーカスして、楽しみましょう。

生きてるだけで丸儲け。
難病と言われた娘と、病室で言い合った合言葉。

「生きてるだけで丸儲け


今に感謝をしていれば、奇跡は起こる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の暮れから、腕が上がりにくい。筋肉が落ちてきたみたい。

と言う言葉から始まって、日に日に歩きづらい、起き上がれない・・・

これは何としたことでしょう?

ドイツで10年もバレエ漬けの暮らしをしてきた娘が、ジャンプができない、プリエもできない
本人も家族も おかしい事は確かだが、これはどういう事なんだ???

ということで、近くの西部医療センターで診察を受けてみた。
血液検査の結果は  多発性筋炎かもしれないし、気のせいかもしれない 

はたまた違う病気かもしれないから、名大病院で検査してください。

と言われて帰ってきました。

気のせいかもしれない?????
そんなことってあるのかな?



ドイツでプロとしてバレエダンサーだったため、仕事に関しては決して弱音を吐かない。

そんな感じで、頼まれた仕事はやらねば

と言う。キャンセルさせてもらったら?といくら言っても
「何言っとる!私はプロだから受けた仕事はやりぬくんだ!!二度と動けなくなっったとしても!!!!!」



歩くのも大変になっていても、舞台に出るという。

「王様の耳はロバの耳」というミュージカルの妖精役を名古屋と横浜ですると言う。

ダンスの先生のところのオープニングショーの出演

そして、知的障害のある子たちのクリスマス会のダンスパフォーマンス。


親としてはそんな無理をして欲しくないと思っていましたが、あの子の性格から何を言っても無理だから・・・・
したいことをさせよう。

不安でいっぱいでしたが、できる限りの応援をしてあげました。

年が明けて、名大病院での検査結果が出ました。

多発性筋炎、もしくは壊死性筋炎。もしくは筋ジストロフィー・・・

どっちにしろ、筋肉が壊れてく病気であることは確かなようです。

治療法は「ステロイド」「免疫抑制療法」「免疫グロブリン療法」

しか、今の医学ではないとの事。

もし、筋ジストロフィーなら治療法はない。とのこと。

娘がステロイドをネットで検索してみたら、ステロイドの害の事が山ほど載っている。

お母さん、ステロイドしたら骨がボロボロになるみたいだよ、やり始めたら一生しないといけないみたいだよ、肝臓もボロボロになり、糖尿病になったり白内障にもなるみたい。

ステロイド無しで、代替療法で何とかならないかなあ。

例えば、ホメオパシーとか漢方とかさ。

ステロイド以外で治したい!!そう訴える娘でした。


そうだね、何か探してみようか。

そんな時、学び始めた「数霊」で名前の見方、方位の見方を学んでいて
ふと娘の名前や方位を調べてみると、、、、、

全てが悪いことがわかりました。特に筋肉に障害が出るという事がわかってしまいました。

そこで数霊の先生に相談することにしました。

娘の名前をまず変えてもらう事に。

松下奈央から「暁希奈澪」(あかつきなお)へ。  まるで宝塚みたいな名前
素晴らしい数字配列で、名前からくる周波数を変えました。

そして教えて頂いた京都の漢方の薬局で漢方薬を処方してもらったり、東京の川嶋朗先生のところでホメオパシーを出してもらったり、できる事は何でもしてみました。

そして、PMC(アルファースリームの会社)の研修会で永田勝太郎先生と出会いました。
永田先生はご自身も多発性筋炎で倒れられ、復帰されて見えた方で、奈澪の事をお話したら、予約1年待ちと言われている先生ですが、今度の木曜日に連れてらっしゃいと言ってもらい、武蔵野病院に診察に行ってきました。

あれこれ検査をしてもらい、やはり数値からすると「多発性筋炎」か「壊死性筋炎」だろうという事でした。
ステロイドは嫌だと娘がかたくなに言うと、こう言われました。

「今体の中が大火事になってるんだ。自分の家の水道の水で消せないくらいの大火事だ。こういう時は消防車を呼ぶんだよ。大きな火を消してもらったら、あとは自分で消せるようにしていってやるから。ステロイドを切ってやるからな。大丈夫だ。」と

ステロイドを止めることができる。今だけでいい。

ようよう娘の心が決まりました。

永田先生にセカンドオピニオンになってもらい、名大病院での治療を逐一報告しました。

ステロイドパルス療法  といって、大量のステロイドを点滴で入れました。
消防車どころか、ヘリコプターで火消しに来てる感じですね。

筋肉の壊れる数値が2万近い。(正常値は45~160)
とんでもない数値からの治療です。
普通は3000くらいで倒れるようです。

入院前に龍城神社(岡崎にあります。)で病気平癒の祈祷をしてもらいました。

その前にも奈良の大神神社で病気平癒の祈祷もしてもらってます。

毎日産土神社の綿神社さんに主人と参拝。

あっちで拝み、こっちで拝み・・・

数霊の先生からも神通力(神が通す道と言う意味で、無理を通してもらう事だそうです。)
を信じるように言われていました。

永田先生から勧められた「コルマータ」ずっと飲み続けている「希望の命水」筋肉を作るもとになるという「ハイペプタイト」「浅井ゲルマニウム」・・・・・

ステロイドの害を少しでも減らすために飲み続けたサプリメント。

忘れてはいけないのは「アルファースリームのベットパットとシーツとメディカルケット」のワンセットにくるまり、アルファースリームのサポーターと腹巻とニット帽も常用していることで、かなりステロイドが寝汗と共に排出されていたようです。
(シーツが異常なくらい黒くなってしまいました。)

そう、あれもこれもあるだけ、知っているだけ飲ませて、寝かせて。

お蔭様で数値は順調に下がってきて、1200くらいまで来たとき、ピタッと数値が落ちなくなってしまいました。

お医者さんから「免疫抑制剤療法」を一度してみますか?と言われたのがこのころです。
この免疫抑制剤療法と言うのもかなり体に強い副作用をもたらす物みたいです。

ステロイドだと赤ちゃんを産んだ時に影響は出ないそうですが、免疫抑制剤は奇形などの影響が避けられないとか。

これから赤ちゃんも産みたいこの娘に、免疫抑制剤は・・・・

そこで、数霊の先生に何かいいものはないかとお伺いしたら、SOD様食品の「ニワナ」はどうだろうか、と言われました。
何となくピ~ンと来たので、早速ニワナを取り寄せて娘に飲ませてみました。

すると、なかなか下がらなかった数値が900台と言う数値に1回の事で下がってきました。
娘に飲ませるものすべて、Oリングと言う波動を調べる方法で、量を決めているのですが、
「ニワナ」を1回に15本。

先生方はまだ「免疫抑制剤」を進めてきたのですが、数値が毎日下がっていくので「いりません」と断っていました。
骨粗しょう症阻害薬も勧められましたが、希望の命水と太古のカルシウムで絶対大丈夫と思い断りました。

ck値は下がっているので、そうはいっても先生方も強くは勧められない状態でした。(ホッ


お母さん、手が上がるよほら

お母さん、ベットに自力で足があげられるようになったよ。

お母さん、かなり歩けるようになったよ

数値が下がる====⇒動きが良くなる  ということですね。
毎日何かしらできるようになってくるので、病院に行くのも楽しみになりました。


その頃は「鉱泉浴」で足湯もし始めました。足裏からきっとすごく毒素が出る気がして、
電気も当てながらの足湯。



この効果はけっこうすごくて、初めのうちはお湯の底にオレンジ色のどろどろしたものが溜まっていました。
私が行ったときだけしか、お湯を汲んだり電気を当てたりという事が自力でできなかったのですが、ある時から「自分で出るようになったよ。」といって、毎日していたそうです。


先生からのお呼び出し。


何かしら?ちょっとおっかなびっくりで先生のもとに行くと

退院の話でした。

数値がなんと正常値に入っていたのです。

先生的にはあり得ない事だったようです。

2万近い数値の人が、正常値になること自体が。

よくて、車椅子。

踊るなんて   まず無理

と思っていたのを  思いっきりひっくり返してしまいました。


自宅に帰って毎日鉱泉浴を入れて入浴。デトックス!!
ニワナを10本(SOD用食品・・・活性酸素除去)
希望の命水を60cc(これもデトックス+ミネラル補充)
太古のカルシウム2さじ(これで骨粗しょう症予防薬を飲まずにできました。)
コルマータ(永田先生お勧めの細胞活性するサプリメント)
ハイペプタイト(筋肉を作るもとの素材)
御岳百草丸(筋肉の壊れを防いでくれるそうです。)
バイオアロマレギュラー(歯周病予防)

そして、毎日アルファースリームで寝ています。


お盆明けには踊りに行こうかな


と言っている娘。

死んでしまうのかと思っていたのに、生きていてくれてよかった。
(筋肉が壊れるという事は、内臓の筋肉も壊れるという事で、心臓の筋肉も壊れるという事で・・・・・


人間  あきらめない   この気持ちが一番ですね。

そして、必要な情報が手に入る、アンテナをいつも立てておくこともとても大事だと思いました。

西洋医学も、素晴らしい。
でも、それだけではだめ。

自分で副作用を排出するものを見つけないと。

神社参りも本当に「神通力」のお蔭さま。
お医者さんがあきらめていたものを「無理難題を通していただいた。」

これからもずっと神社参り続けたいと思います。

難病で苦しんでいる方がみえたら、ご連絡下さい。
色々な体験をしましたので、必要な情報をお出しできると思います。

末期の癌と言われようと、難病と言われようと  あきらめない心 があれば何とかなります。

神社さんの良い波動を受けられることも本当に良いですよ。
名前も大事です。方位も大事です。

娘が入院している間に数霊もずいぶん勉強できました。先生の言われる意味が分かってきたというべきか。

ありがたいですね。すべてに感謝です。


ところで、なぜ娘がこんな難病になったかと言うと、名前も方位も悪かったうえに「ストレス」だったんですね。
本人は好きなダンスを踊っていただけといいますが、体が限界を超えていたようです。本業のバレエ団公演の上に(主役を頂いていました。)自分のプロジェクトもやり、おばあちゃんとおじいちゃんが立て続けになくなり、葬式にドイツから戻ってきたり、帰ったりが続き・・・
ストレス  怖いですね。



でも、娘が一番ついていたことは「今年は日本に帰る。」と決めてドイツのバレエ団を退団して帰国していたことかと。

日本で治療できて本当に良かったと思います。

これも神様のお手配かもしれません。

風水、数霊  波動の事。
良い波動を受けることの大切さを学んだ半年でした。

難病と宣告されてから、半年。

ほとんど元の生活に戻ってきた娘。

また、社交ダンスにも復帰するかと。その時は応援よろしくお願いします。


(昨年の11月に岐阜の競技会に出た時の写真)

(昨年のバレエ幸せプロジェクトより)

また、こんな風に踊れるようになりますように。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。