9月19日 の 昼下がり 熱い太陽が雲にすこしづつ覆われ、吹く風が優しい。

人びとが集まる明治公園にはすでに入りきらず、沿道の道も人で埋まっていた。

こんなに多くの人が粛々と静かに待っている。




デモで一緒に歩いていた方は福島からの自主避難の親子で

自主避難にも補償を!と訴えられていた。

福島から参加されている皆さんののぼり旗には「怒 福島隊」と書かれている。

福島の皆さんの声はテレビで知る限りでは美談が中心となっていて

本質的な課題に向き合うことを避けているような風潮を関東では感じていただけに

「怒」の文字に寄り添う形で歩かせて頂いただけでもありがたかった。





私の好きな内橋克人さんの話は帰宅後動画サイトで確認。そして、武藤類子さんのお話を聞いた。


以下はこどもの未来
まとめ:こどもの健やかな成長のために

のHPからです。是非、ご覧になってください。
9月19日に行われた「さようなら原発1000万人アクション」。
大江健三郎さんほか著名人の発言の最後を締めくくった
武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年)の発言を書き起こしました。
動画もぜひご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/17370482
AD

コメント(2)