地下鉄、松本両サリン、坂本弁護士一家殺害など11事件で殺人罪などに問われた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の死刑が確定した。被告側は上告を棄却した最高裁判決(1月)の訂正を申し立てていたが、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は16日付で棄却する決定を出した。教団による一連の事件で死刑確定は10人目。

【関連ニュース】
大阪パチンコ店放火:「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ
元オウム幹部:新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却
オウム裁判:新実被告、死刑確定へ 最高裁が上告棄却
新潟地検:裁判「わかりやすく」 金田検事正が着任会見 /新潟
大阪・此花のパチンコ店放火:「絞首刑は違憲」主張へ 被告側、残虐性争点に

暴力団の入居排除へ 港区のビル所有者が協議会(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)
破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画-トランス社実態を解明へ・警視庁(時事通信)
温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表-環境省(時事通信)
AD