東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

一週間空いてしまいましたが、今週もヒヤシンスを観察しました。


早速写真をどうぞ。


今は昔、ある所にこんな人がいました


まあ、全体写真では、もうあまり変化はみられませんかね。



しかし、球根の先端部分に注目して下さい。


やはり、かなり割れて来ているような気がしませんか??


アップにしてみましょう



今は昔、ある所にこんな人がいました


ほら、これならば明らかに開いてきている気がしませんか??


1月の一ヶ月で、こんな素晴らしい成長をとげたヒヤシンスに、これからが楽しみです



ちなみに、世間では、書き手と読み手の温度差が激しいシリーズと、もっぱらの噂です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


只今、舞浜におります。


今日は一年に一度、盛大なパーティーに参加する日なんです。


今年は、例年になく盛り上がるようなのでとても楽しみにしております。


このパーティーについては、気が向いたら記事にしようと思いますが、


ブログはともかく、しっかりと心に刻んで来ようと思っています。


というよりも、とにかく楽しんで来ようと思ってます。


さて、ヒヤシンスの様子ですが、根っこは相変わらず伸び続けており、もう瓶の底に到達してかなりが経ちました。


ハイ、全体写真はこちら!!



今は昔、ある所にこんな人がいました


ん?ちょっと傾いてますかね?これは、僕の手元が傾いたんでしょう、きっと。


相変わらず、頭の方に青いオーラをまとってます。


根っこがかなり敷き詰められてきた印象があります。


そして、先端の写真はこちら!!



今は昔、ある所にこんな人がいました


ほらほら、やっぱり割れてきたような気がしますよね。


ある人には、この開き具合を測ったらどう?と言われましたが、どうしましょう…未定です。


とにもかくにも、順調に育っていますね。


最近、良い言葉を聞きました。それは、成功者は皆花を部屋に飾っていたとの事。


僕もこれで成功者になれるかなぁ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが、本日はとある人物をご紹介をします。その方は、宮川典子さんです。


以下、たくさんのHPを回ってかき集めた情報をまとめてみました。


ひとまずプロフィールをどうぞ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮川典子(みやがわのりこ)
今は昔、ある所にこんな人がいました

《出生》
1979年(昭和54年)4月5日に東京都に生まれる


《出身地》
山梨県山梨市(←私の実家から車で5分くらいです)


《略歴》
1992年3月 山梨市立日下部小学校 卒業(←私と同じ小学校です)
1992年4月 山梨英和中学校 入学
1995年3月 山梨英和中学校 卒業
1995年4月 山梨学院大学附属高等学校 入学(←私と同じ高校です)
1998年3月 山梨学院大学附属高等学校 卒業
1998年4月 慶應義塾大学文学部 入学
2002年3月 慶應義塾大学文学部人間関係学科教育学専攻 卒業
2002年4月~2007年3月
         山梨学院大学附属中学・高等学校に勤務(←この間私も生徒として英語を教わった事があります)
2007年4月 財団法人松下政経塾 入塾
2010年3月 財団法人松下政経塾 卒業
2010年6月 参議院議員選挙立候補するも落選
2011年11月 自民党山梨県連により時期衆院選の山梨一区の支部長に就任される


《好きな言葉》
『信念』『不言実行』『If you can dream it, you can do it』


《特技:趣味》
水泳(全国ジュニアオリンピック出場、元県記録保持者)
ラグビー観戦(大学ではラグビー部マネージャー)
ドライブ、映画鑑賞、文具集め


《twitter》
@norikomiya


《blog》
http://ameblo.jp/mygwnrk/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちょっと長いプロフィールになりましたが、私との関わりを少しだけ。


宮川典子さんは、私と同じ小学校と高校を卒業しています。


また、私より5歳上なのですが、新卒で高校教師として母校に戻ってきたため、先生と生徒として同じ高校で2年間過ごしました。


なので、私にとっては恩師ですね。


宮川先生は目立つ方で、その間に英語を教わる事もありましたし、話す機会も何度もありました。


また、家も近所で車で5分くらいの所にあります。


さらに、最近の接点としては、昨年の国護り演説大会にも来て下さいまして、久々の再会を果たしました。

ということで、非常に近い関係にある方なんですね。



宮川先生の性格としては、とにかくパワフルで快活です。


熱い心を持ち、正義感溢れる方で筋が通っていないと納得がいかない様な所があります(と僕は思っています)


その力強さを象徴するエピソードとして、慶応のラグビー部のマネージャーをしている時に、部の飲み会でみんなでお酒を飲みまくったあと、最後まで潰れずにいたのが宮川先生で、その後に体格の良いラグビー部員を担いで家まで送ったことがあるそうです。


本当かどうかは、わかりませんが噂で聞きました。


さらに、『泣きの宮川』と言われるくらい、感受性が豊かだと言います。


他人のお世話になったり感動するようなエピソードがあるとすぐに泣いてしまうとか。


昨年の演説大会の時にも、私の演説を聞いて泣いて感動して下さいました。


ご紹介はこのあたりまで。


で、なぜこの人物をご紹介したかというと、今度の衆院選に出馬予定だからです。


というのも、高校教師時代に宮川先生は志を持ち、日本の教育を良くするために松下政経塾に入塾します。


そこで3年間勉強をなさって、おととしの参院選に出馬なさいました。


当時の様子を簡単にお伝えすると、宮川先生はまだ当時31歳。女性にして自民の公認を受けて山梨から出馬するという事で、かなり話題を集めました。


またその話題をさらに盛り上げていた事があります。


それは、山梨県が当時の参院選において自民、民主共に最重要選挙区と位置付けられていたからです。


というのも、民主からの対立候補は現幹事長の輿石東という大物であった事があります。


そして少し突っ込んだ話をすると、その輿石の基盤となっているのは日教組なのに、自民党は元教師の宮川先生を対抗馬として当てたと言う事もあります。



しかし、結果は惜しくも当選ならず。


それでも、輿石氏の得票数は18万7010票に対して、宮川氏の18万3265票とはわずか3745票差に迫る勢いでした。


その宮川先生がついに次の衆院選に出馬するという事で、今回ご紹介をしようと思い筆をとりました。


この方ならば絶対に日本の教育を良くしてくれると思っています。


是非皆さんご注目下さい。よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。