暴れん坊将軍でいくぜぇ!

☆祝☆開設10年
07年4月~09年3月 陸上部の大学生
09年4月~15年3月 スイミングコーチ
15年4月~現在   ごく普通の会社員

LIFE IS ART 無礼あればお許しを。

NEW !
テーマ:

いつもご覧いただている方は覚えておられるかもしれませんが

先月の中頃に給湯器の訪問販売がやってきて、危うく120万円のローンを組んで給湯器を交換することになりかけました。

 

その業者が悪徳業者なのかは分かりませんが

ネットに出ていた悪徳業者の手口と99%一致したので、翌日にクーリングオフの手続きをしました。

良い物なので欲しい気持ちはありましたが、120万円は高すぎたので。

 

↓その時の記事↓

訪問販売がやってきた

 

 

あれから1ヶ月ちょっと…

近所の家が給湯器を交換していました。

 

おいおい。

まさかあの業者じゃないやろうな?

 

 

その家の方の話によると、我が家と同じ訪問販売が来たようです。

ただ、その業者は断り別の業者で交換したそうです。

まだ、築年数も浅いのになぜ交換したのか聞くと、光熱費が安くなるし、後々のことを考えて購入したそうです。

 

訪問販売をきっかけに検討し、別の業者で変える。

 

こういう考え方もあるんですね。

 

エコキュート自体は良い物だと思うので興味はあります。

今回の訪問販売が何かの縁かもしれないので、後々自分たちが信頼できるお店で見積もりをもらって、そこから検討してみようと思います。

 

まぁ、今は金銭的に無理やなぁ(切実)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日は家族と嫁の友達と一緒にハーベストの丘に行ってきました。

天気も良く、絶好の行楽日和。

園内をゆっくり散策して、メインのBBQレストランへ。

子どもが小さいとアトラクションとかふれあい広場よりも食事がメインになりますね。

 

ここのレストランは料金前払い制で、食器等も自分で返却するセルフサービス方式で食材や飲み物はバー式。

11時開店なので10時45分くらいに並び、開店と同時に店内へ。

休日と言うことで結構な数の家族やカップル、グループが入店し、店内は食材や飲み物を取りに行く人でごった返しました。

食材の確保は嫁と友達に任せ、テーブルで子どもと待っていました。

 

無事に食材も確保し、BBQを楽しんでいました。

やはり、外で食べると安っぽい肉でもおいしく感じます(笑)

骨付きカルビが硬くても許せます(笑)

 

食事を始めて1時間程経った頃、店内放送が入りました。

 

内容は

・当店はセルフサービス。

・食後は食器類を返却口まで持っていく。

・コンロの火を消して帰る。

 

というような感じでした。

 

入店時にレジで説明されることを再度放送するのでおかしいなぁと思っていたら、あるテーブルに店員さんがゴミ箱を持って歩いて行くのが見えました。

そのテーブルをよく見るとテーブルの上はゴミだらけ。

食べ残し、飲み残しもそのまま。

それを店員さんが1つ1つゴミ箱に捨て、テーブルを綺麗に拭いて、鉄板を取り換えるのです。

 

さらに、隣のテーブルに座っていたカップル。

何度もおかわりに行き、しばらくすると2人で席を立ちました。

やがて、嫁の友達が鉄板から煙が出ていることに気付きました。

食材を取りに行っているかもしれないので、店内にいるか探しても姿は見えず。

火を消そうとしたら店員さんが近づいてきました。

 

店員「こちらはお帰りになられましたか?」

 

ぴの「今、店内を見てるんですけど、座ってた人が見当たらないんです」

 

店員「あらぁ…火つけたまま帰るなんてねぇ。」

 

その後、店員さんはゴミ箱を取りに行きテーブルを片づけ始めました。

文句の1つも言わず、手際よく机を片付けるその顔は、どこか寂しそうに見えました。

うちの息子は、まだ状況が理解できないので、その店員さんをじーっと見て、目が合うとニコニコ笑っていました。

 

店員「かわいいですね。今どれくらいですか?」

 

ぴの「7か月です。ジロジロ見てすみません。」

 

その後、少し会話をして、掃除を終えた店員さんは息子に手を振って、また別のテーブルに放置されたゴミを片付けに行きました。

 

ルール守れんヤツ多すぎな。

そんなヤツは永久に来店拒否したらええねん。

 

今の時代、嫌なことがあればごねる人が増えています。

ネットに誹謗中傷を書かれてしまえば、それが一瞬で広まる怖い時代です。

そのため、店もお客さんに対してキツイ言い方をしなくなっていますが、ルールを守らないお客さんには厳しく言っても良いと思うんです。

そいつらは自分たちが楽しく食事をして、片付けもせずに、その後も園内か園外のどこかで楽しい時間を過ごしているわけです。

おそらく店側もルールを守らない人の対策として、注意するのではなく、掃除専門の人を雇っているような感じでした。

僕たちが行った日は、数名の年配の女性がゴミ箱を持って、ひたすらテーブル掃除をしていました。

 

1組がルールを破って退店し、そこへ掃除の人が来たら、それを見た別の客も片付けずに退店する。

 

こんな感じの悪循環が起こっていました。

1人1人がルールを守って利用すれば、みんなが良い気分になれるのに。

すごく残念な光景であり、考えさせられる出来事でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日よりGWの連休が始まりました。

予定がなく、どうやって過ごしたら良いかという贅沢な悩みを抱いていたところ、とんでもないご予定が入りました。

 

その予定とは…

 

 

 

 

タントさん、故障寸前のため修理。

 

今年の正月にバッテリー上がりで高速のパーキングで不動になってしまった後は元気に走っていました。

 

ところが今日。

嫁と東大阪へ出掛けた帰り道でダッシュボードに取り付けている電圧計に不穏な動きが…

いつも14Vなのに12.4Vに急落したかと思いきや、13Vになったり、14Vに戻ったり…なんとも不安定な電圧を表示し始めたのです。

車内のモニターやオーディオには影響もなく、走行も違和感なしでしたが、今までこんな不安定な表示は見たことがないので念のため師匠に電話しました。

 

 

「オルタネーターやな。バッテリーはこの前変えたとこやし、走行12万キロやったらほぼ間違いなくオルタネーターやで。」

 

 

チーン

 

 

「オルタネーター」

聞きなれない部品ですよね。

簡単に説明すると、アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作であり、人造…

 

ドアホ!

そらターミネーターやっ!

 

話を戻しまして、オルタネーターとは、車についている発電機のことで、こやつがないと車は発電ができないので動きません。

寿命については走行10万キロ、20万キロ等諸説ありますが、車の使用状況により大きな差が出るそうです。

滅多に変える部品ではありませんが、壊れてしまうと自走が困難になるため、壊れる前に交換、修理をするのが良いみたいです。

 

 

NAでエンジンを回さなければ走らないタントさんやのに、オーディオや光物を大量に搭載しているため他の車より電気を必要とします。

そのため、オルタネーターへの負荷も多く、兼ねてからオルタネーターの寿命が近いと言われていたのですが、こんな急に異変が起きるとは思っていませんでした。

 

しかも世間が休みのGWに!

世間が休みということは、板金屋だけでなく部品屋も休みなわけです。

大急ぎでヤフオクでオルタネーターを探して落札し、即日発送で送ってもらうことにしました。

 

 

普通は、こんな時は「ディーラーに行こう!」と思うわけですが

ディーラーの多くは改造車お断りなんです。

 

しかーし!

オルタネーターを交換する際に必要な部品があるのですが、その部品を入手できるのが部品屋かディーラーなんです。

部品屋がGWで休みということは…ディーラーに言うしかないんです。

 

勇気を出して電話で「必要な部品を売ってほしい」というと、快くOKをしてくれるのですが、そのあとに

 

「よかったら修理しますよ」

 

って言われるんです。

 

そこで改造車に乗っていることを言うと、何をつけているか尋ねられるんです。

 

図1

 

そこで、図1のような車に乗っていることを伝えると

 

「ウチでは修理できませんので、部品だけお売りします」

 

と言われるのが定番なんです。

 

最初から部品が欲しいって言うとんねん!

修理なんか願い下げじゃボケェ!

なぁ、工藤。

 

こんな感じで僕の中のリトル服部平次が言うわけです。

 

まっ、嫁の車でディーラーへ行き部品は入手できました。

あとはヤフオクで落としたオルタネーターの到着を待って、順調にいけば5月1日か2日あたりに板金屋へ行くという流れになりそうです。

 

もし、旅行とかに行っていて旅行先でオルタネーターが壊れていたら…

ある意味予定のない連休でよかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。