☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・☆,。・:*:・☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。

新宿2丁目や、ArcH、ALAMAS CAFE、AiSOTOPE
AiiRO CAFEに関する、取材のお問い合わせは
下記メールアドレスへ。
                         nana@aliving.net
☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・☆,。・:*:・☆,。・:*:・ ☆,。
・:*:・ ☆,。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
January 25, 2017 18:04:28

大ちゃんとじゃぱんぐ♪と心強さと

テーマ:JOB・NEWS

いよいよ今週末土曜日!
2月末でのArcH閉店に伴い、この場所でのラスト開催でございます。(涙)
いろいろ感慨深いので、ここで大ちゃんとの思い出話でも。

いまから8年前。
たぶんArcHでブッキングの仕事を関わらせてもらうようになった頃のことです。
この頃のArcHはOPENしてまだ2〜3年目で、新宿二丁目を飛び出せば、知名度も低く、『東京のクラブ』としてはまだまだ未熟なクラブでした。
かつて『伝説のクラブ』と言われた「BAR Delight」もこの場所に位置していただけに、自分の中では、東京の夜を彩るクラブシーンに名を馳せる店として成長させることが第一の目標だったのをいまでも覚えています。
同時にそれはお客様だけではなく、DJやDRAG QUEEN、GOGO、すべてのパフォーマーが『いつかArcHに出たい』、オーガナイザーが『いつかArcHでイベントをやりたい』そう思ってもらえる場所を目指しました。

この仕事に就く前から、とにかくクラブが好きで夜な夜な遊び歩いていたのが、私の大きな財産で、大きな武器でした。
じゃぱんぐ♪オーガナイザーのDJ大輔こと大ちゃんとも、彼がイベントを立ち上げる前からの出会いで、クラブイベントはもちろん、プライベートでも遊んでた数少ない友人の一人。

ブッキングの仕事を担当させてもらって、真っ先に強化したのは、いままでになかった『新しい風』をいれること。
当時は『LGBT』なんて言葉の浸透もまだまだ浅く、ゲイミックスといっても、ほぼゲイナイトと変わらない。レズビアンの女の子たちは、レズビアンナイトでしか遊ばなかったし、またパーティー側もレズビアンの女の子が安心して楽しめる内容でもなかった。(当時の主観)
そんな中で、当時の『じゃぱんぐ♪』は、ゲイ、レズビアン、ノンケが良い感じでごっちゃになっているJ-POPイベントだったと魅力を感じておりました。
これぞ『GAY MIX』!なんというか客層のバランスがほんと良かった。

そして、運命のタイミングは訪れました。
じゃぱんぐ♪が定期開催していた場所が閉店に伴い、今後の開催をArcHでやらせていただくことになったのです。
この時に大ちゃんに言われた忘れられない一言が。


『本当にArcHでやりたかったから、すごく嬉しい』


私にとって、これ以上の褒め言葉はありません。
ブッキングになって、その言葉を初めてくれたのが、大ちゃんでした。
その言葉が、今後のブッキングの仕事でどれだけ支えになったか。
励みは強さになりました。


あれから時は流れて。
いまや『じゃぱんぐ♪』も国内最大のゲイナイト『Shangri-La』にも登場し、様々なアイドルもゲスト出演するような大きなイベントへ成長。
また彼もオーガナイザーとして名を馳せる逸材に。
私もいまはブッキングの仕事から離れた、また以前とは違う立場から見守っていますが、旧ArcHで、私の突発的な自己満企画に沢山付き合ってくれた大ちゃんと遊んでいた頃を懐かしく思い出します。
『ファイト一発!』(一発屋ナイト)とか、『知らナイト』とか。
もー、いろいろ。ww

そーいや、去年の秋頃。
何年振りくらいかに、こっそり二人でサシ飲みしたの。
お互い歳もとって、
変わったことも多いけど、変わらないことも確かにあった。
真面目で純粋なとこ
不器用だから一生懸命なとこ
『じゃぱんぐ♪』に関わるすべての人達のことを大切に想っているとこ
そして、とことんJ-POP、歌謡曲、アイドルを愛してやまないとこ
あー。やっぱこの人、ヘンな人だけど好き♡って再確認しましたね。(笑)


そんなわけで。
今週末土曜日開催の『じゃぱんぐ♪』に
ArcH Memorial DJとして、若松愛&ケンケンとともに『中堅ガールズ』出演させていただきます。
他、出演者はこちら〜。


大ちゃんがArcH Memorial DJについて
こんなことをつぶやいていました。



調べてみたら、当時のフライヤーあったw



2005年、CLUB HOOP (ライブハウス 新宿Head Power)ですって。懐
しかも、クレジットが

Guest DJ
AKEO(from アイドルナイト) /NANA(from THE 夜もアッパレ) /AKINO LEE(fromアイドル極道) /お市(from 慶應大学 モーニング娘。研究会)


夜もアッパレ枠でしたwww(懐)


じゃぱんぐ♪常連様はもちろん、
しばらく遊びに行ってなかったな〜。って方も!
またまた、これ見て『行ってみたい!』と思ってくれた方は是非!是非!是非!是非!
ただいまArcH・AiSOTOPE LOUNGE・ALAMAS CAFE・AiiRO CAFE
弊社新宿二丁目系列店舗の公式アプリ『A living』では
インストールした会員限定、ここでしか手に入らない、
お得な『じゃぱんぐ♪入場料ディスカウント』クーポンを配信中!

iPhone版とAndroid版があります。
ぜひ、あなたのスマホにインストールしてくださいね。
http://aliving.appsta.jp/apps.html

アプリインストール後に
招待ID【27】の入力をお願いしまーすヾ(@^▽^@)ノ

皆様のご来場を心よりお待ちしております♡
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
January 11, 2017 16:00:00

遅ればせながら、新年のご挨拶。(遅い)

テーマ:JOB・NEWS

遅ればせながら、新年のご挨拶。(遅い)

2017年の新春を迎え、皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと、心よりお喜び申し上げます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
新しい年の始まりに際し、謹んでご挨拶申し上げます。
また弊社より新年のご挨拶として添付画像をぺたり。ご笑覧の上ご容赦いただけると幸いです。
Hau'oli Makahiki Hou !!

 

復職後、確実に時代が変わっているのを強く感じます。
温故知新も然る事ながら、改めて『エンターテインメント』とは何か?それを真っ向から問い質しております。
とは言え、昨年を振り返っても、なかなか先を予測するのが難しく、常に何が起こるかわからない激動の昨今ではありますが、そんな中での『人々の娯楽=エンターテイメント』とは未開墾地なのかもしれません。だからこそやりがいも感じるものです。

 

本年は、既にお知らせさせていただいたように、長年ご愛顧いただきましたArcHが2月末に閉店いたします。(ファイナルは2/25!来てね)
"終わり""はじまり"を予感する激動の一年となりそうです。

 

なにはともあれ、今年一年が皆様にとって、素晴らしい年でありますようご祈念申し上げますとともに、本年も変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
本年も株式会社カペラシスティーナ(ArcH、AiSOTOPE LOUNGE、ALAMAS CAFE、AiiRO CAFE)を何卒よろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
December 22, 2016 02:44:46

直さんと、コウさん。

テーマ:JOB・NEWS

クラブシーンに関わるお仕事をさせていただいてから

気付けば、早17年目。

いまの会社に入ってからは

より一層に数々のパーティーの企画に携わらせて頂き

どれも大切な思い出ばかりなのだけど、

生涯きっと忘れられないパーティー、ってのがいくつかある。

中でも上位に入るのが

いまから5年前、中村直さんのDJ30周年記念パーティー。

 

 

"DJ"という存在に感動して、

踊りながらフロアで自然と涙があふれたり、幸せな気持ちを与えてくれたのが

直さんだった。

この頃、直さんとはArcHで、

RAINBOW、HOUSEのアフター、毎年4月に直さんのBirthdaybash…などなど、いろんなパーティーを一緒に企画させてもらっていて、打ち合わせの度に『人生の半分以上DJしてるんだよね』と『30周年』という大きな節目がひかえていることを度々伺っていた。

偉大すぎるDJの記念すべき周年パーティーを、私なんぞかオーガナイズしてもよいものか?と当日まで不安でいっぱいだったな。

でも、そんな不安は、当日の直さんのDJプレイと、キャスティングした共演者の皆様の多大なるお力添え、そして、遊びに来てくれたお客様の直さんへのいっぱいの愛。いっきに吹き飛んだ。

朝方 最後の曲をかけると、8時間のロングセットを終えた直さんがDJブースからフロアに出てきて、一緒に直さんを囲んでみんなで踊った。

曲が終わった時、直さんがぎゅーーーって抱きしめてくれて、『NANA、ありがとう』って言葉をもらった時、涙が止まんなかったな。

 

このパーティー、出演はなかったものの、

実は木村コウさんにも多大なるご協力をいただいているのです。

それがコチラ。

 

 

フライヤー裏面。

コウさんに直さんの魅力を十分に語っていただきました。

この時、めちゃめちゃ緊張しながらコウさんに執筆の依頼をしたのを覚えてる。

快く引き受けてくださったコウさん。

そして、その文章に、計りきれない直さんとの絆の深さを感じました。

 

それから、約2年半後。

旧ArcH閉店に伴い、この場所で最後の開催となる『RAINBOW』

直さんとの打ち合わせで、コウさんをゲストに招聘することを決定。

 

 

PRを始めた頃から反響がよくて、

この場所で最後となる、中村直と木村コウの共演を誰もが楽しみにしてた。

そして、その誰よりオーガナイザーである私が楽しみにしてた。

 

 

 

 

…なのに。

 

それは叶うことはありませんでした。

 

 

この日。

当初2時間の予定だったDJ時間を、コウさんは直さんの分まで急遽延長してプレイし続けてくれて、パーティーが終わるギリギリまで直さんを待った。

朝方になって、クローズの時間を多少延長して、、、

次の曲でラスト、とコウさんとPAに確認を取った時

コウさんに、本当にありがとうございました、と伝えて、泣いた。
 

 

振り返ると、ただただ純粋に遊んでた頃から

自分自身にとって大きな影響を与えたパーティーには、

いつも直さんとコウさんがいた。

 

 

そして、昨年DJ30周年という節目を迎えたコウさん。

今年2月に掲載されたインタビュー記事の中で

『僕的には海外のDJよりも一番影響を受けたDJはNAOちゃんでしたね。』

この一文を読んで、直さんが愛し愛された"新宿二丁目"という街で、恐れ多くもコウさんのパーティーをやりたい!と強く思ったのでした。

参照:

 

 

そして、その想いが遂に実現。

30周年を記念に制作されたコウさんのNEWアルバム『TECHNICAL GROOVES』が完成し、そのリリースパーティーをAiSOで開催させていただくことになりました。

日付が変わって、いよいよ今夜開催です!

 

 

上記のインタビュー記事内にもあったように、1980年代を代表する伝説のストリートアーティスト『キース・ヘリング』生前、親交があったことから、協賛に『中村キース・ヘリング美術館』が決まりました。

画像はコウさんが所有する、キースヘリングが落書きした私物Gジャン。(お宝!)

 

 

今回、なんと中村キース・ヘリング美術館様より先着100名様に「オリジナルコンドーム&缶バッチ」「美術館ペアチケット」のセットをプレゼント!

ご来場はどうぞお早めに!

 

 

そして、開催前夜。

出演者のDRAG QUEEN マーガレットさんが店主のホモ本ブックカフェ「オカマルト」へ。

マー様から直さんとコウさんとの思い出をたくさんたくさん伺って、両者を長きに渡り深く知る、いまいちばんお話したかった方に会えて本当に嬉しかった。

 

 

 

明日も朝早くから息子を保育園に送っていかなきゃだし、

パーティーは朝までだし、長丁場になるんだし、

はやく寝なきゃとは思っているんだけど、、、、

 

 

そんな。

このパーティーへの想いを馳せる夜。

寝れませんがな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。