☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・☆,。・:*:・☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。

新宿2丁目や、ArcH、ALAMAS CAFE、AiSOTOPE
AiiRO CAFEに関する、取材のお問い合わせは
下記メールアドレスへ。
                         nana@aliving.net
☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・ ☆,。・:*:・☆,。・:*:・☆,。・:*:・ ☆,。
・:*:・ ☆,。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 19, 2017 13:09:24

全てのホモと二丁目を愛する人のためのスーパーハイパーカルチャートークショウ!

テーマ:JOB・NEWS

いまから2年前の夏。
産休の為、お休みを頂いていた私。
予定日も間近に迫った、超ド臨月のある日、

SNSを通じて、このイベントを知った。

 

まさに女王の名に恥じぬ、当代一のドラァグクィーン、
マーガレットことマー様のトークショー!
しかも、ゲストにミッツさん!!!!!
長期休暇中ということもあって、自分が働く店の情報も疎かった中、

これはもー、衝撃も衝撃で。

※この時の模様は、LGBTコミュニティサイト『2CHOPO』にて。

 

 

話はちょっと脱線しますが。

いまね、すごく沖縄とか広島に旅行に行きたいんですよ。(飛躍しすぎw)

沖縄は高校時代に、修学旅行で行ったきり。

広島は未訪問。

というのも、ちょうど『あの花』が始まる少し前に見たニュースがきっかけでした。

「壕の中は地獄でした。」元ひめゆり学徒による講話が終了
https://matome.naver.jp/odai/2142839705655870601


で、高校時代。
私も修学旅行中に「ひめゆり平和祈念資料館」を訪れました。
で、その時に元ひめゆり学徒による講話を聞くという体験をしたのですが…
もーね。
その時の私はギャル全盛期だったもんで…。
この貴重な講話中(どんだけ"貴重"だったのかもいまならわかる)
前夜の夜更かしを引いて、爆睡ぶっこいてしまったのです。。。

いまとなっては後悔してもしきれません。

 

成人し、選挙権を得て、そして歳を重ねるに連れて、『政治』に興味を少しずつ抱き、池上彰氏の番組がおもしろいと思えるようになり、これからのために過去や歴史を知りたくなる。
『戦争を知らない子供たち』の歌詞の世界観が刺さり、
『平和』とは…と改めて思うのですよ。
子供が生まれた影響も大きいかもしれませんが。

なんでもそうだけど。
"リアル"を知る人の言葉の重みは計り知れないものが有ります。
うん、ほんとに。



そんなこんなで、話は戻り。

全てのホモと二丁目を愛する人のためのスーパーハイパーカルチャートークショウ!
『あの花』が好評につき、帰ってきた!

待望のセカンド・シーズン始動!!!!やっほーぅ!



セカンド・シーズン、第1回のテーマは
映画『STONEWALL UPRISING』を観ながら「なぜ彼らは歩き出さずにいられなかったのか?」に思いをはせつつ、ゲイパレードのあり方について考えてみる夜
【映画『ストーンウォール・アップライジング』上映会】
ゲイプライド運動のマイルストーンとなった「ストーンウォール・イン」での暴動事件がいかにして起こったのかを検証するドキュメンタリーを上映し、上映後にトークショーが行われます。
(もちろん作者の正式な許諾を得た上映です。日本語字幕付)

このトークショーのゲストに瀧廉三郎氏が登壇。

この方は、2013年〜2016年まで東京レインボープライドのスタッフを務め、現在はセクシャルマイノリティに関連する映画を取り扱う上映会の映画字幕翻訳、校正を行なっていらっしゃるそう。
またレズビアン活動家の土屋ゆき氏が急遽、参戦決定!
日本のパレードの歴史をつぶさに見てきた彼女から、いまのパレードがどう映っているかを語っていただきます。
 

そもそも。
今年のGWに開催され、約10万人という過去最大の動員数を記録した「東京レインボープライド」
レインボーって?プライドって?その歴史って?
国内のことだって、どれだけの人がそれを認知しているのでしょうか。

「LGBT」という言葉が世間に浸透しているかのようで
実はちゃんとその意味さえわかっていないような…。

パレードのあり方ってなんだろう…?

 

 

…と、まぁ。セカンドシーズンも第一回目から物議を醸し出しそうなコンテンツがもりもりで、ワクワクしっぱなしなのです。

 

 

 

ゲイもノンケも、男も女も、ジェンダー、セクシュアリティは一切問わず

 

 

どなたでもご来場いただけます。
しかも「あの花」は、女装にやさしいイベント。
ドラァグクイーンは入場無料(化粧していなくても可)。

 

『あの日見たマーガレットという花を僕達はまだ知らない。2』
in AiSOTOPE LOUNGE
START:20:00
END:23:00
DOOR: ¥2500/1D
DRAG QUEEN 入場無料
 
GUEST: 瀧 廉三郎
MC: マーガレット

 

 

正しい“オカマ魂”の継承のため、
アタシが身をもって女王としての意地のはり方、

気位の保ち方、プライドの捨て方をお見せしましょう!(笑)
twitter by MARGRETTE



ありがたや〜ありがたや〜。

私も心して講話を伺います。(`・ω・´)ゝビシッ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 12, 2017 14:16:17

映画『ハートストーン』×北欧音楽ナイト『Cold Fever』

テーマ:JOB・NEWS

ベネチア国際映画祭でクィア獅子賞(最優秀LGBT映画)受賞作品。
北欧アイスランドを舞台に少年たちが恋と性に悩む青春映画『ハートストーン』が今週末 7月15日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開!

 

今回、写真家シバノジョシアさんからご紹介いただき、先日、試写に行って参りました。
試写会場でもお会いできたのでパチリ。(ジョシアさんのインスタ拝借♥)

 

大親友、男同士の友情から特別な感情へ…。
あれ?それってムーンライトと似てない?と思いきや、類似作品として混合してはいけない、切なすぎる青春映画でした。
近年レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどが主人公だったり、それを題材とする作品を『LGBT映画』とカテゴライズしがちですが、当作に関して言えば『LGBT映画』とくくってしまうのもちょっと違うような…。

 

もうね、登場する思春期を迎えた少年少女がすべて『ガラスの10代』
もしくは『壊れかけのRADIO』
思春期に少年から大人に変わる、生と性。
そんな淡くてどこか痛々しくて、おもいきり切ない、心の葛藤がアイスランドの雄大で美しい自然を舞台とともに丁寧に描かれていました。


でも、そんな子供たちを描きながらも、実はまわりを取り巻く大人の事情なんかもしっかり切なく炙り出してるんですねー。子供たちの大人に向けたピュアすぎる暴言もまた切ない。

誰にも相談できないド田舎で、セクシュアル・マイノリティと自認してしまったことで追い込まれていく少年の葛藤と、その親友の絆。
思春期の頃の懐かしい感情が蘇る作品でした。


で、そんな切ない青春映画『ハートストーン』
この公開を記念して、アイスランド音楽を中心にした北欧音楽ナイト『Cold Fever』(実に6年振りの開催!わお!)とのコラボイベントを新宿二丁目ALAMAS CAFEにて開催しまーす!


当日はアイスランド音楽を中心とした北欧音楽や、写真家 シバノジョシア氏による美しいアイスランド写真のスライドショー、映画をイメージしたオリジナルカクテルを限定販売し購入者にノベルティ特典、来店者プレ ゼント、また既に販売が終了している特別鑑賞券を限定販売するなどスペシャルな内容盛り沢山です!
ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております!

 

映画『ハートストーン』
http://www.magichour.co.jp/heartstone/

●ストーリー
北欧・東アイスランドの美しく雄大な自然が広がる小さな漁村。ソールとクリスティアンは幼なじみでいつも一緒の大親友。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータのことが気になりはじめる。一方、クリスティアンはそんなソールの気持ちを知り二人が上手くいくよう後押しするものの、内に秘めた親友への特別な感情に気づき当惑する。

7月15日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー

(C)SF Studios Production & Join Motion Pictures Photo Roxana Reiss
(C)2016 SF STUDIOS PRODUCTION APS-JOIN MOTION PICTURES EHF 2016

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
January 25, 2017 18:04:28

大ちゃんとじゃぱんぐ♪と心強さと

テーマ:JOB・NEWS

いよいよ今週末土曜日!
2月末でのArcH閉店に伴い、この場所でのラスト開催でございます。(涙)
いろいろ感慨深いので、ここで大ちゃんとの思い出話でも。

いまから8年前。
たぶんArcHでブッキングの仕事を関わらせてもらうようになった頃のことです。
この頃のArcHはOPENしてまだ2〜3年目で、新宿二丁目を飛び出せば、知名度も低く、『東京のクラブ』としてはまだまだ未熟なクラブでした。
かつて『伝説のクラブ』と言われた「BAR Delight」もこの場所に位置していただけに、自分の中では、東京の夜を彩るクラブシーンに名を馳せる店として成長させることが第一の目標だったのをいまでも覚えています。
同時にそれはお客様だけではなく、DJやDRAG QUEEN、GOGO、すべてのパフォーマーが『いつかArcHに出たい』、オーガナイザーが『いつかArcHでイベントをやりたい』そう思ってもらえる場所を目指しました。

この仕事に就く前から、とにかくクラブが好きで夜な夜な遊び歩いていたのが、私の大きな財産で、大きな武器でした。
じゃぱんぐ♪オーガナイザーのDJ大輔こと大ちゃんとも、彼がイベントを立ち上げる前からの出会いで、クラブイベントはもちろん、プライベートでも遊んでた数少ない友人の一人。

ブッキングの仕事を担当させてもらって、真っ先に強化したのは、いままでになかった『新しい風』をいれること。
当時は『LGBT』なんて言葉の浸透もまだまだ浅く、ゲイミックスといっても、ほぼゲイナイトと変わらない。レズビアンの女の子たちは、レズビアンナイトでしか遊ばなかったし、またパーティー側もレズビアンの女の子が安心して楽しめる内容でもなかった。(当時の主観)
そんな中で、当時の『じゃぱんぐ♪』は、ゲイ、レズビアン、ノンケが良い感じでごっちゃになっているJ-POPイベントだったと魅力を感じておりました。
これぞ『GAY MIX』!なんというか客層のバランスがほんと良かった。

そして、運命のタイミングは訪れました。
じゃぱんぐ♪が定期開催していた場所が閉店に伴い、今後の開催をArcHでやらせていただくことになったのです。
この時に大ちゃんに言われた忘れられない一言が。


『本当にArcHでやりたかったから、すごく嬉しい』


私にとって、これ以上の褒め言葉はありません。
ブッキングになって、その言葉を初めてくれたのが、大ちゃんでした。
その言葉が、今後のブッキングの仕事でどれだけ支えになったか。
励みは強さになりました。


あれから時は流れて。
いまや『じゃぱんぐ♪』も国内最大のゲイナイト『Shangri-La』にも登場し、様々なアイドルもゲスト出演するような大きなイベントへ成長。
また彼もオーガナイザーとして名を馳せる逸材に。
私もいまはブッキングの仕事から離れた、また以前とは違う立場から見守っていますが、旧ArcHで、私の突発的な自己満企画に沢山付き合ってくれた大ちゃんと遊んでいた頃を懐かしく思い出します。
『ファイト一発!』(一発屋ナイト)とか、『知らナイト』とか。
もー、いろいろ。ww

そーいや、去年の秋頃。
何年振りくらいかに、こっそり二人でサシ飲みしたの。
お互い歳もとって、
変わったことも多いけど、変わらないことも確かにあった。
真面目で純粋なとこ
不器用だから一生懸命なとこ
『じゃぱんぐ♪』に関わるすべての人達のことを大切に想っているとこ
そして、とことんJ-POP、歌謡曲、アイドルを愛してやまないとこ
あー。やっぱこの人、ヘンな人だけど好き♡って再確認しましたね。(笑)


そんなわけで。
今週末土曜日開催の『じゃぱんぐ♪』に
ArcH Memorial DJとして、若松愛&ケンケンとともに『中堅ガールズ』出演させていただきます。
他、出演者はこちら〜。


大ちゃんがArcH Memorial DJについて
こんなことをつぶやいていました。



調べてみたら、当時のフライヤーあったw



2005年、CLUB HOOP (ライブハウス 新宿Head Power)ですって。懐
しかも、クレジットが

Guest DJ
AKEO(from アイドルナイト) /NANA(from THE 夜もアッパレ) /AKINO LEE(fromアイドル極道) /お市(from 慶應大学 モーニング娘。研究会)


夜もアッパレ枠でしたwww(懐)


じゃぱんぐ♪常連様はもちろん、
しばらく遊びに行ってなかったな〜。って方も!
またまた、これ見て『行ってみたい!』と思ってくれた方は是非!是非!是非!是非!
ただいまArcH・AiSOTOPE LOUNGE・ALAMAS CAFE・AiiRO CAFE
弊社新宿二丁目系列店舗の公式アプリ『A living』では
インストールした会員限定、ここでしか手に入らない、
お得な『じゃぱんぐ♪入場料ディスカウント』クーポンを配信中!

iPhone版とAndroid版があります。
ぜひ、あなたのスマホにインストールしてくださいね。
http://aliving.appsta.jp/apps.html

アプリインストール後に
招待ID【27】の入力をお願いしまーすヾ(@^▽^@)ノ

皆様のご来場を心よりお待ちしております♡
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。