藤波直子のブログ

愛しあうために、生まれてきた。
憎しみあうためじゃない。

みなさまアロハ!!!

あいしあってます???


NEW !
テーマ:

みなさまこんにちは晴れ

 

 

 
 
 
愛しあってますかやしの木キラキラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今は人と人が
 
分離・分断されている時代です。
 
 
 
 
なぜこんなことが起きるのか
 
地球レベルでも
 
個人レベルでも
 
驚くことばかりですが
 
分断の極みを経験しに
 
私たちはこの時代に
 
ダイブしにきたことは
 
確かです。
 
 
 
 
 
ここで宇宙人として
 
2つの態度のどちらかを
 
選択する必要があります。
 
 
 
 
①「うわー分離状態ってここまで
 
ひどいことができちゃうんだ!!」
 
という観察者という態度か
 
②「私には助ける能力があるから
 
一肌脱ぎますか」
 
という
 
機内の「お医者様はいらっしゃいませんか?」
 
状態に自ら名乗りを上げるか
 
の、2つです。
 
宇宙人なのですから
 
必ずこのどちらかのはずです。
 
 
 
 
 
 
 
 
何度も書いているように
 
時代は
 
アトランティス的エネルギーから
 
レムリア的エネルギーに
 
移行しつつあります。
 
パワーゲームの終焉を
 
見届けるためには
 
自分がパワーゲームから
 
抜け出す必要があります。
 
 
 
 
 
 
傍観者から助けあい、愛しあう人に
 
なるためには
 
自分の中の変容を許す必要があります。
 
 
 
Healing is about change.
 
(癒しとは変化すること)
 
とは師匠のジェーンアン・ダウの
 
クチグセでした。
 
 
 
私たちの中には
 
人間関係の雛形があり
 
それが投影されているのが
 
今の「環境」です。
 
耳が痛い方もいらっしゃるかも
 
しれませんが
 
批判するためにこれを書いているわけではなく
 
自分の中のパターンを
 
変えたら人間関係は
 
劇的に変えることができるという情報を
 
お伝えしています。
 
 
 
 
「あなたに何がわかるの?
 
わたしはこんなにひどい目に
 
あってきたというのに!!」
 
という方もきっといらっしゃるでしょう。
 
そういう方でも
 
自分を癒す力は自分の中にあることを
 
ここでつぶやかせていただきます。
 
 
 
 
 
私は悪くないもの、
 
という態度は
 
がんばってきたインナーチャイルドの
 
強がりです。
 
 
 
 
そんなインナーチャイルドを
 
ヨシヨシしてほしい方からは
 
わたくしはそっぽを向かれる人間ですが(笑)
 
やっぱりどうしてもそこは
 
自分でやらなくっちゃならん
 
作業なのです。
 
 
 
 
 
 
人からエネルギーや愛をもらうことを
 
求めすぎる傾向のある人が多いのが
 
今の地球の現状ですので
 
それをどう変えていくか、が
 
わたくしの興味の対象です。
 
 
 
 
今までは「権威」についていけば
 
いい時代でしたが
 
それはもう終わっちゃっているのです。
 
「権威」に「ください」と言って
 
その権威の「下」にいれば
 
よかったのですが
 
それは宇宙の法則に反します。
 
 
 
 
 
 
 
 
宇宙の真の法則は
 
「与えあう」
 
エネルギーの循環です。
 
 
 
 
 
 
そこから今の地球における
 
奪う行動の究極である
 
相手への攻撃というものを
 
眺めますと
 
冒頭にも書きましたが
 
ここまで分離できるんだ、
 
とただ驚くばかりです。
 
 
 
 
 
 
 
そこで自分にできることは
 
みなさまの内なる癒しを
 
加速するために
 
お手伝いすることだと思うので
 
わたくしはせっせと
 
このブログに
 
自分のパワーを
 
思い出していただく
 
周波数を日々仕込んでいますグラサン
 
 
 
 
 
 
 
 
だいじなのは
 
そのパワーは
 
人をコントロールするために
 
使うものではなく
 
自分を癒し、現実を力強く生きるために
 
使うものだと知ることです。
 
 
 
 
 
 
 
権威による怖れの支配の
 
影響は強烈ですが
 
私たちはNOという力を
 
誰でも持っています。
 
どうぞ
 
怖れではなく
 
ご自身のインスピレーションを
 
人生の選択にお使いください。
 
 
 
 
 
 
 
今日の業務連絡は
 
痛い人間関係の渦中にいる人は
 
インナーチャイルドを癒しなさい、
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
 
愛もパワーも
 
誰かのところにありません。
 
あるとしたら
 
自分の中なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)