「ひとりでできた!」自信をのばす!0歳からの賢い子の育て方

モンテッソーリベビークラス 練馬・池袋・目白・新宿・中野 

モンテッソーリベビークラスでは0歳から、少人数のお子さんとママのクラスを練馬区江古田にて開催しています。池袋・目白・新宿・中野からアクセス可能です。ママのためのモンテッソーリ講座、訪問モンテッソーリ、プライベートレッスン、クラスレッスン、ベビーマッサージを行っています。障害をお持ちのお子さんにも発達に合わせたレッスンを行います。


テーマ:

こんにちは。谷由貴です。


少し前のことですが卒業生とお茶をして来ました。


春から幼稚園。楽しいお話をたくさん伺ってきました。とっても素敵な園に通っていらっしゃいます。




素敵なレインコートいただきました。着せるのが楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。谷由貴です。


ハワイアンリトミックに通っています。先生は、娘が生まれる前からお友達のちゃこ先生。元気いっぱいの優しい先生です。


娘はすぐに先生のことを理解し、手遊びや動きを真似したり、お片付けも率先して先生の元へ。ちゃんとわかっているのですね。





元から音楽で身体を動かすのが大好きだった娘ですが、月に2回定期的に通ううちに、音楽への即時反応も成長しリズムにあわせて動いたり止まったり、回ったり、後ろ歩きもしたりできるように。


大抵私から離れて一人で勝手にしています。あまり束縛されたくないらしい。当然ですが娘にとっては私は先生ではありません(笑)


静動の動き自己コントロールなど、幼稚園の2歳児でもできたりできなかったりする動きも1歳4ヶ月でちゃんとできるのだなぁ。と感心しています。


それは環境の力。与えられた環境を吸収しているからです。感じて自分で考えて動く、幼児期には何より大切な経験ですね。ちゃこ先生のおかげです。


ハワイアンリトミック少し募集もされているようです(*^^*)私は練馬クラスに通っています。

8月の夏祭りも一般参加オーケーだそうですよ♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。谷由貴です。

 

 ディズニーシーに行ってきました。久しぶりですごく楽しかった‼
 
ディズニーデビューをライちゃんにさせたいなと思っていたら思わぬ所からお誘いが。なんと母でした。
 
ライちゃんとディズニーに行きたくて株を買っていました(笑)オリエンタルランドはパークチケットがもらえるそうですね。
 
 
 
とりあえず、お姫様っぽい服で行ってみました。余裕があればディズニーキャラの衣裳とか手作りしたら楽しそうだけど、さすがに。
 
予習をしていたらディズニーシーではダッフィーのお友達としてステラルーちゃんというウサギが新登場だとか。
 
早速、買いました(笑)
 
 
たまたま運よくシェリーメイちゃんとグリーティング。ライちゃんお昼寝中、木陰で休んでいたら、シェリーメイちゃんの列ができたので、並んじゃいました。
でもライちゃんは怖くて半泣きでした。大きなお人形は怖いらしいです。
 
 
プルートともホライズンベイレストランの予約が取れたので写真を撮れました。ガンガンくるいたずらっ子プルートにおびえまくり。キャラクターグリーティングはまだ少し早かったらしいです。
 
一番喜んでいたのは、ケープコッドのダッフィーレストランのショー&ビックバンドビートのショーでした。
 
歌や踊りがとっても楽しかったようです。
 
唯一したアトラクションはタートルトーク。その時は警戒していましたが、帰ってきてからカメブームが到来。「最高だぜ!」というと、バンザイを繰り返しています。ということは次回は楽しめるかも?
 
また成長すると楽しみ方が変わるのでしょうね。今度いくのが楽しみです。
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。谷由貴です。
 
関西からプライベートレッスンにいらしてくださいました。遠方や海外からいらしてくださる方がいらっしゃいますが、本当に私の所へいらしてくださること、とても光栄なことです。
 

 

先日は何とも言えない素晴らしい満足感いっぱいの時間をありがとうございました。
 
自宅に戻り、さっそくお礼のメールを・・・と思っていたのに、まさかの二夜連続寝落ち。
お礼が遅くなってしまい大変失礼いたしました。
 
しかし私にとってもそれくらい「やり切った!」という満足感いっぱいの東京での日々でした。
 
子供の静かに集中した姿は美しいですね。
 
わが子だからそう感じるのではなく(いや、そうかもしれませんが)
なんて尊いのだろうといつも思います。
普段はがちゃがちゃと元気いっぱい動き回っている子達です。
環境があればあんな表情もみせてくれるのだと感動いたしました。
 
先生の子どもたちへの関わり方から、私自身のことも振り返ることができました。
なんと毎日騒がしく子どもたちをまくしたてていることか。
先生のように・・・とはなかなかいきませんが優しく、ゆったりと、子どもの様子を観察しながら子どもの「やりたい!」に寄り添える存在でありたいと思いました。
 
お食事のことをたくさん教えていただきました。
帰ってからきがついたのですが、先生はきちんとブログに日々アップしてくださっていました。
 
最近はなかなか先生のブログまでたどり着けなかったとはいえ、
同じような質問をしてしまいました。
しかし、直接先生の言葉からうかがうことができたのでより具体的にイメージすることができました。
 
下の子は、神戸に戻ってからなかなか豪快に(?)つかみ食べしています。
その表情があまりにも一生懸命でかわいいのでついつい眺めてしまいます。
 
自分で食べたかったのですね。
あれから一気に食べる量が増えました。本当にびっくりするほどです。
 
上の子には口やかましく「食べなさい」を言わないようにしました。
食べても食べなくても、席を離れるときは「ごちそうさま」。
いつまでもだらだらしていたのがよくなかったのですね。
 
「怒る必要はないのですよ。」先生のお言葉がぐっと胸に響きました。
 
最近の私は自分の余裕のなさからついつい些細なことにも怒ってしまって。
先生のおっしゃる通りだと思いました。
 
相良先生の著書に「教えて教える」とありました。
「教えてほめる」という言葉があります。
どちらも子どもの姿を温かく見守る思想から生まれた言葉だと思っています。
 
大切なことを改めて気づかせていただきました。
 
この素晴らしい出会いに感謝いたします。
ありがとうございました。

 

素敵なメールをありがとうございます。
 
子どもの集中した姿は美しいですね。
本当に私もそう思います。
 
じっくりと一つのことに集中しているとき、その子の魂が求める時間を過ごしている感じです。お母様は同じ教育のお仕事をしていらっしゃるので、その素晴らしさを感じてくださっていました。
 
子どもたちをあたたかく、見守れるお母様なので、お子さん達も集中してたくさんお仕事をしてくれました。
 
質問があり、お子様のお食事について、モンテッソーリのお話をさせていただきましたが、早速意欲的に食べてくれるようになられたそうで、何よりです。少し関わりや環境を変えるだけで違うのでしょうね。
 
幸せな出会いで私もとても嬉しい時間でした。ありがとうございました。
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)