PLAYBOY、休刊

テーマ:

PLAYBOY 最終号

旗こんばんは、龍司です♪


先程、本屋さんに立ち寄りましたら、

↑月刊・PLAYBOY(プレイボーイ)日本版の終刊号 が置いてありました。


PLAYBOY 最終号


PLAYBOYは、↑この号を最後に終了してしまうんですね。。

PLAYBOYというと、

ちょっとHな写真が載っている雑誌、

というイメージですけど(笑、

意外と社会性のある記事もあるメジャーな雑誌。


日本版は1975年に創刊され、

創刊直後は90万部も発行部数があったようです。


でも、

最近では5万部程度に減少していたのだとか。


旗最近、「雑誌」という媒体の低迷が顕著になっているようで、

発行部数の減少、広告収益の減少、、が続いているようですけど、

まあ、時代の流れでしょう。


1975年頃はメディアも少なかったので、

PLAYBOYの希少価値も高かったのでしょうけど、

今では、メディアが急激に増えましたよね。


インターネットが発展して、

WEBでいろいろな情報がスピーディーに手に入りますし、

ケータイで見れる情報も増えましたし、

フリーペーパーも増えましたし。


それに、雑誌は読んですぐに捨てることが多いので、

ゴミを減らすためにも、、

立ち読みしたり、ネットカフェ等で無料で読む方も増えたのかも。。(笑


旗「雑誌」の存在価値は、

1975年(PLAYBOY日本版創刊の年)→2008年(休刊の年)の33年間の間に、

少なくなったのでしょう。


今は、

情報を得るための選択肢が多く、しかもカンタンに安く手に入る時代、、

従来のビジネスモデルの運営者の方々は、

ホント、大変でしょうね。。

(まあ、ユーザーにとっては最高の時代ですけど(笑)


どうやって存在価値を出し、ユーザーを惹きつけられるか・・・


宝島社 の↑sweet のように、

タイムリーな付録をつけて売り上げを伸ばしている雑誌もありますし、

是非、私たちを驚かせてくれるような柔軟で新しい企画を

期待したいものです♪


CDが無料になっても生き残る音楽ビジネス

考えているエイベックスの松浦社長 のような斬新な企画を。


皆様、良い週末を タバコ


ー - - - - - ー - - - - - -

お月様 P.S.
Midtown xmas☆

11月15日の記事 で紹介した↑東京ミッドタウンのガーデンのイルミネーション、

ariaさん からリクエストをいただきましたので、

ガーデンの真上(200mほど上空)から ビデオで撮ってみました♪

             ↓↓↓



上空といってもヘリコプターからではなく(笑、

高層ビルの某所から下へ向けて撮ったのですけど♪

星座が生まれる瞬間が映ってますよ♪

AD

ボジョレー @Xen

テーマ:

ボジョレー@Xen

旗こんばんは、龍司です♪


今夜は、ボジョレー飲んでます♪


六本木ヒルズのXen にて。


このお店、私の好きな雰囲気なので、

かなーり出没率高いです(笑


Xen

↑店内の竹がカラフルに光って幻想的☆


ミッドタウンのシャンデリアのように、

色が次々と変化します♪


食事も美味しく、

Xen
特に、↑ホタテ&トマトがジューシーで美味しい♪


これとワインとの組み合わせ、

そして、↑ワインとお寿司の組み合わせなどが最高で、

ついつい飲みすぎてしまう今日この頃(笑


夏は冷えたビール 中心に楽しんでますけど、

寒い季節は、ワイン中心になる私。


旗そうそう、

ヒルズでは、クリスマスイルミネーションが始まってまして、


けやき坂は、
けやき坂イルミ☆
↑LEDの澄んだ青と白がとてもキレイ☆


けやき坂イルミ☆
↑ヴィトンのショップ前の光景☆


66プラザ前は、
66プラザ イルミネーション☆
↑赤を基調としたイルミネーション☆


この赤い色、

ヒルズのオリジナルの「Artelligent Red」という色なのだとか。


ちょっと赤ワインの色にも似ているような気が。(笑


そして、木々の幹がゴールド!(笑


今年は、
docomo x hills
↑docomoの広告が目立ってます♪


docomoの新しいコーポレートロゴも赤い色になりましたし

ヒルズとの「赤い色つながり」でのコラボ、という感じでしょうか♪


皆様、良い週末をタバコ

AD

Midtown xmas☆


旗こんばんは、龍司です♪


東京ミッドタウン では 13日から、

クリスマスイルミネーションの点灯が始まりまして、

気分もすっかりクリスマスモード☆


プラザの部分には、

↑巨大なシャンデリアが登場☆


光の色が次々に変わって、

とてもキレイ☆


その光の変化の様子を

ビデオに撮ったので、どうぞ♪

      ↓↓↓



下から見上げてみると、、
Midtown xmas☆
↑豪快な輝き☆



旗そして、

芝生広場のミッドタウンガーデンには、
Midtown xmas☆スターライトガーデン☆ ↑無限大(∞)の宇宙を表現したスターライトガーデンが登場☆

Midtown xmas☆ LEDの澄んだ宇宙の輝きの演出に、

時間が止まったような感動、静かな美を感じます☆

旗ガレリアには、
midtown xmas☆
↑江戸切子をモチーフにしたKiriko Tree☆


旗さらに、通りの街路樹には、
midtown xmas☆
↑パリのシャンゼリゼをイメージした、

シャンゼリゼ・イルミネーション☆


このイルミネーション、

しずくが流れるような演出がされてまして、

輝き方が絶妙☆


光のしずくが流れる様子を、

ビデオに撮ってみました♪

       ↓↓↓



Midtown xmas☆シャンゼリゼ☆

Midtown xmas☆

旗今年の東京ミッドタウン のクリスマス イルミネーションのテーマは、
midtown xmas☆誰かが誰かのサンタクロース☆
昨年に引き続き、

誰かが誰かのサンタクロース☆


「大切な人の幸せを願う誰もがサンタクロースである」

というコンセプトだそうで、

素敵な言葉☆


優しい気持ちになりますよね♪


私もサンタクロースでありたい、

といつも思ってます♪


皆様、良い週末を☆

AD

旗こんばんは、龍司です♪


先日、ついに逮捕されてしまった小室哲哉さん。

↑冒頭の映像でも紹介されているとおり、

彼が絶頂期から転落するきっかけとなったのは、

「中国で立ち上げた音楽事業の失敗」だった、と言われてます。


2000年頃、私自身も上海のROJAMにはよく行ってたので、

楽しい思い出もたくさんあり、残念ではありますけど。。


中国は違法コピーの得意な国ですから(笑、

音楽のソフト自体で収益を上げるのは難しかったのでしょう。


旗そして、

今の日本の音楽ビジネスでも状況は同じ。


ネットの発展で、デジタルデータ化できるものは、

どんどん無料化が促進されてしまっていて、

特にCDなどのパッケージで収益を上げるのは、

かなり難しい状況。。


単純にCDを売るとか楽曲を配信する、というだけでは成功は難しく、

工夫が必要。

昨年の8月11日の記事 で私が書いたように、

コンサートで稼ぐとか、グッズで稼ぐとか♪



旗先日、

エイベックスの松浦社長 が、

日経エンタテイメント11月号のインタビュー記事で、

興味深いことを仰っていました。

(以下、引用)


> グッズ1つとっても、ただ単純にロゴが入っていればいいみたいなものから、

> どこかとコラボレーションするとか、

> もっとブランディングして、もっといいものを作るということに取り組んでいます。


> やっぱり、アーティストを代表するコンテンツを持っていることが一番大事です。

> これを持っていれば、CDが無料になっても、生き残ることができる。


> 例えばライブのチケット代って、

> 日本はアメリカやヨーロッパの半分くらいなんですけど、

> これが倍になっても見たいと思えるようなものを

> 作っていかなきゃと思っています。


> もう音楽は無料のものだと思って

 ビジネスの仕組みを作らなくてはいけない。


(引用、以上)


音楽が無料になったことを前提として、

ビジネスモデルを考える必要性がある時代、、

音楽ビジネスを行う側は大変。。新しい発想が必要☆


まあ、楽しむ側の視点で見れば、

楽曲を楽しむ幅も広がりますし、いい時代ですけどね♪



P.S.


ところで、東京ミッドタウン では、、
midtown 2nd

↑ただ今、クリスマスイルミネーションの準備中♪


昨年の衝撃 を さらに上回る美しさに期待♪

イルミネーションが始まったら、またアップしますね タバコ

九十九電機、破綻

テーマ:

旗こんばんは、龍司です♪


私が九十九電機に立ち寄った記事 を書いてから2年程経ちまして、

先日、大きな動きが!

     ↓↓↓

九十九電機、民事再生法の適用へ


そういえば、あの記事 を書いた後、

一度も九十九電機 に行ってなかった私。。(笑


最近では、すっかり九十九電機 のことは忘れてましたけど、

かなり業績が悪化していたんですね。。。


九十九電機 といえば、伝統ある老舗のパソコン販売店、、

ここが経営破綻とは かなりの衝撃・・・


旗九十九電機 の業績悪化の要因を いくつか考えてみると、、

波まず、他の大型家電量販店の攻勢に押されてしまった、という点。


たとえば、九十九電機 の本店があり 軸としている秋葉原に、

数年前に、ヨドバシカメラ の大型店が駅前に進出!

ヨドバシAkiba は、駅から近くて行きやすいですし、

お店も大きいので、商品数も多く、細かい部品も手に入りますし、

ホント、便利☆


わざわざ九十九電機 まで歩いていく必要がなくなってしまいました。。


波そして、秋葉原以外にも多くのパソコン販売店が増えた、

という点も九十九電機 の存在価値を下げた要因かも。


たとえば、私の場合、

細かい部品を買う時にはヨドバシAkiba に行きますけど、

手軽なパソコン関連用品などは、身近な六本木のノジマ電機 で買えます。


私だけでなく、皆さんのご近所にも家電店がある方が多いのではないでしょうか。


近くのお店で買えるのが一番便利ですし、

九十九電機 に行く必要性はないですよね。。


波それから、ネットでもパソコン用品を買えるようになったこと、も、

九十九電機 の存在価値を下げたかも。。


自分の部屋で買えるのが一番便利です(笑

しかも、人件費がかかっていない分、安いですし♪


波あと、パソコン自体が儲かる事業ではなくなった、

とも言えるかも。


今では、パソコンはかなり普及しましたし、

特別な高価なものではなく、一般的に気軽に買える日用品、

という位置づけになりましたし(コモディティ化)、

価格はどんどん下落。。


各社の価格競争もあり、ホント、安くなりましたよね。


まあ、消費者としては安く買えるので嬉しいですけど、

パソコン販売を事業にしている企業は大変だと思います。


旗九十九電機 の経営破綻、、

時代の変化の大きな波を感じる出来事でした タバコ