湯を沸かすほどの熱い愛☆

テーマ:

先日まで撮影しておりました
『耳かきランデブー』のプロデューサーさんが大絶賛していた映画を観て参りました


{BDD9F1A6-2E6A-42A2-AA28-483FA1B2DDB9}


宮沢りえさん主演の
『湯を沸かすほどの熱い愛』
群馬の撮影から戻って、すぐに映画館に
(今日のブログはネタバレも含みますので、これからご覧になる方はお気をつけください)



もう、チラホラ上映が終わっている会館も。。。そんな中、平日の昼間だというのに、ほぼ満員!人気作なんだなーと、始まる前から感じました



映画を観ている最中は

トンカチで
涙腺をガンガン殴られているくらい
ずっと
泣いてました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


  
観客のほとんどが泣いてるので
前の方からも
後ろの方からも
嗚咽が聞こえます



ただ、泣くポイントがそれぞれ違うのも面白かったなぁ。。。




宮沢りえさん演ずる
おかぁちゃんが、亡くなる前が、私の涙腺のピークだったのですが。。。

隣で観ていた若めの女の子は、おかぁちゃんが亡くなったあとに、嗚咽をもらしてまして。。。



同じ映画でも、
誰に感情移入するか
どんな人生を送ってきたかで
涙のポイントがちがうんだなぁと



それぞれが
それぞれの感覚で楽しむ映画ですが
映画館全体が、ひとつの一体感がありました。
こういう体験はあまりないので、ほかの観客のみなさんの、無言ですが【生の感情】に触れられた気がしました

これから観る方で、特に女子はすっぴん鑑賞をオススメしまぁす




でも、いまだにこのタイトルがなかなか覚えられず
『あの。。。ほら!あれだよ!あれ!へそで茶を沸かすみたいなタイトル』と言ってしまっている私をお許しくださいませ