2006-11-18 09:37:52

語り売り

テーマ:pigrets2@蘇州

蘇州繁華街のど真ん中にお寺がある。

お寺には屋台とか小さい店がたくさん出て、参拝客の数も半端じゃない。


語り売りのおじさん。

迫力!


ものうりおやじ


買ったものはこれ。


音出し人形


土を焼いて色を塗ったものにヒモがついている。

このヒモをひっぱると、

蛙やアヒルみたいな「ガー」という音がでるおもちゃだ。

素朴でいい。


それにしても、語り売りのおじさんの声は、全世界共通?

と思うほど、あの、独特の声であった。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-11-17 02:02:04

上海蟹

テーマ:pigrets2@蘇州

そういえば、蘇州で上海蟹を食べた。

日本語で上海蟹とはいうものの、特に上海だけの名物ではない。

上海・蘇州・杭州を含めた一帯、湖でとれる蟹である。

中国では「大閘蟹」という。


しゃんはいかに


中国語ではメスを「母(ムー)」、オスを「公(ゴン)」という。

時期によってどちらがおいしいか変わるらしい。

よくばってどちらも一匹ずつ食べた。

黒酢につけてカニのミソを食べる。

 



むー




濃厚。

これが、紹興酒のちょっと甘い味とあうんだなー。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-15 21:52:34

一人旅(のような旅)

テーマ:pigrets2@蘇州

到着後、結局夫に会ったのは夜中を過ぎてからだった。

次の日も、その次の日も、夫はクレームのため忙しく、

私は昼間、ひとりで蘇州探検をすることとなった。


肉店

     (なんとなく傾いている古い肉屋)


大連に帰ってから、なんだかやっぱり腑におちないので、

「・・・結局、ひとりでいろいろ見て回るしかなかったんですよ、

なにしに行ったかわかんないですね~。」

と、ある人に言ったら、

「あらー、かっこいいじゃない。いいわねえ、一人旅。私もしたいわあ。」

と言われた。

そっか。そんなもんか。

忙しいのは分かっていたから、

あんまり夫に期待して行ったつもりはなかったけど、

自分の思い通りにはこばないと、

あれしてくれない、これしてくれない、と思ってしまう。

「一人旅。」いい響きだ。

モノはこういう風に考えなくてはならないな、と思った。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-13 23:03:15

麺と豆乳

テーマ:pigrets2@蘇州

週末、蘇州に行ってきた。

「忙しい忙しい」と言いつつ、

まるまる1ヶ月も大連に帰って来ない夫に会い、

着替えを渡すことを一番の目標にしていた。

(洗濯は自分の手で洗うしかなく、そして、そんな時間はないそうだ。)


大連から杭州の空港へ。

杭州から蘇州へ長距離バスで。

言葉ができるとはいえ、それはやっぱり心細い一人旅である。

荷物を抱え、あっちを見たり、蘇州はまだか、とドキドキしたり。


気づいたら、朝6時ころから昼過ぎまで一滴の水も飲んでいない。


麺と豆乳


蘇州の街中でバスを降り、そこにあった店に入る。

あったかい豆乳と麺。

なんとも生き返るようだ。余裕もでてきた。

ここからまた車をひろって約束の宿へ。

電話ではすぐ話せるのに、会いに行くのは長旅である。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-10 15:46:09

蘇州のコンビニ

テーマ:pigrets2@蘇州

蘇州にはコンビニが豊富だ。

上海にはファミリーマートやローソンが多いが、

蘇州には地元系が多いようだ。

ホテルの近くのコンビニに入った。


・・・おっと。


びっくり。


蘇州コンビニ


これなら、無印良品と間違っちゃうよ・・・ねえ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-09 00:54:13

蘇州のお茶

テーマ:pigrets2@蘇州

「獅子林」という大変美しい庭に行った。

緑がこぼれるような庭だ。

疲れたので、その中の喫茶店に入った。

庭を眺めながら一服。


獅子林お茶


ピンクのポットには熱々のお湯。

カップに茶葉を入れてもらい、あとは飲み放題。

杭州は「龍井茶」が有名だが、蘇州は「碧螺春(ビールオチュン)」。

若い芽で作る緑茶で、ほんのりとした香りと味。

大変上品なお茶である。


獅子林お茶を飲む人たち


喫茶店の中はこんな。

蘇州の古い建物にはステンドグラスが使われているのが多い。

贅沢で、風情があっていい。

暑い中、熱いお茶を飲む。

不思議と、汗がひっこんでいくのである。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-05-08 16:35:37

蘇州の美味

テーマ:pigrets2@蘇州

太湖三白。

白蝦(小さい手長えび)、白魚(白身の魚)、銀魚(しらうおの仲間)。

今回は白魚の料理↓。

湖の魚だから、臭いかと思ったが、全然。

淡白な魚の味に塩味がきいて、大変おいしい。


王四酒家白魚


土家族餅(トゥージアズービン)↓。

餅といっても、日本で言うお餅ではない。

小麦粉を薄く延ばして焼いたもの。

クレープやピザのようなものの総称。

土家族餅はたぶん中国全土で売ってるけど、

蘇州では大人気。

土家族という少数民族が本家のピザ。

肉とちょっとピリッと辛いソースがのっている。

どこにでも店があって、みんな歩きながら食べていた。

ちなみにひとつ2元(30円くらい)。


土家族ピザ


枇杷。

蘇州の道には天秤棒をかついで、たくさんの果物売りがいる。

このおじさんから買ってみた。


怡園裏道果物売り


わたしのことを中国人と信じて疑わず、

一緒にいた夫のことは、中国語を話すのに

「この人は中国語がわかるのか?」と何度も聞いてくる。

何で私は外国人に見てもらえないのだろう?

今が盛りの枇杷。

当たりは甘く、ジューシーで、はずれは硬くて酸っぱい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-07 19:17:53

蘇州の風景

テーマ:pigrets2@蘇州

蘇州は水の街だ。

おばさんの船頭が小さい船をこぎながら歌う歌は、蘇州の言葉。

全然わからないが、水の揺れと妙にマッチしている。


パンメン小川


蘇州人は風景を変えない。

新しいものも古く作る。

自分達の「江南風景」を誇りに思っているのだろう。


古い民家


近年、だいぶ水が汚染されているんじゃないだろうか。

生活排水や工業排水で。

もったいないな、とは思うが、私には何もできない。

蘇州の人たちがなんとか頑張ってくれるのを待つのみ。

無力であり、ただ口だけで

「もっときれいになったらいいのにね~」

などと無責任に言っているのが、観光者というものだ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-07 13:36:17

蘇州の香り

テーマ:pigrets2@蘇州

蘇州に行った。

町の真ん中、広場酒店というホテルに泊まった。

ここは、古い。

外から見ると、趣があっていい。

部屋の中は、板張りのギシギシ音のする床。

床に敷かれた分厚い絨毯。

古い木造の調度。

エアコンもはいらないのだ。25度もあるというのに。

「暑い」と言うと、「窓を開けろ」と言う。

窓を開けた。

ふと、何かの香りがした。


広場酒店床


黄昏時、外に出た。

大連と全然違う空気、暑さがまとわりついてくるようだ。

また、あの香りがした。

甘い花の香り。

街路樹を見上げてみると、白い花をつけている。

ギンモクセイ?なんだろう。

そんなような香り。

蘇州は、どこへ行ってもこの香りがした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。