KhonKaen徒然日記

少々早めのリタイヤを決断。タイ人女房とのイサーンの日常をお伝え出来ればと思います。


テーマ:
 
サワディクラップ!!

本日もKAZのブログにお越し頂きまして有り難う御座います(^▽^;)

実は今週水曜日より日本に一時帰国しております。

只今女房の友人達7名を引き連れての大珍道中( p_q)



{9EE6BFFC-1EA8-426C-933C-81BD05A11BD8}







{C61541F1-E8F2-4708-8775-8B74283B0536}

{A60DE731-6312-498F-9D39-6F263C6264E3}



{9F5C8BF9-3F65-491C-8D4A-59F35EA71557}



{A08905CF-CBE9-4F74-A631-70BADE4C7409}



{DD800202-944F-4DD8-9536-8C75249A8E19}



{06855968-DF8A-4AA9-8467-C2F6807700BB}



{A212426A-BA51-4FEE-954F-51AC341FC22E}




{60C74A13-8F19-4B34-8CC7-3AA36D61B69A}





{D46955BC-F0C1-493C-9848-9C4CF7D74740}



{023F114B-95BE-4CBB-B4A5-3E2B8F0B18C0}



{34EE8365-3510-4ED5-92F6-A7C806E75E45}



もう〜これでもかって言うくらいに沢山の出来事、トラブルが有りまして此処数日で一気に白髪が増えた感じです

そしてこのメンバーを来週月曜日にタイに送り返した後、今度は木曜日に義兄夫婦が来日してアテンドする事が急遽決定

タイに戻るのは6月初旬⁉️

そんな訳で記事の更新、頂きましたコメントの返信、更にはペタ返し等々不義理をしてしまう事くれぐれもご容赦下さい!

何とかこのストレスを跳ね返して数々のトラブルをものともせずに元気でタイに戻りたいとは思うのですが・・・さてさてどうなる事やら


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

サワディクラップ!!

 

本日もKAZのブログにお越し下さいまして有難う御座います。

 

一昨日の午前8時・・・・

 

 

 

 

 

日本からタイに一緒に移住したビションフリーゼのパールがあの世へ旅立ちました。

 

16歳を目前にした15歳と10ヶ月でした。

 

昨年の暮れにコンケン大学附属の動物病院の定期診断で肺に癌が見つかりましたが年齢的に外科的手術は無理と判断、薬での治療を行たのですが薬効甲斐無くあの世へ・・・・

 

医師と相談の上に、病院からの薬と同時に女房がインターネットで見つけてきました人間用のオメガ3の薬も服用、そのお陰なのか奇跡的に癌は縮小し喜んでいたのですが・・・・

 

年齢的な事で仕方が無いのですが「痴呆症」を発病してしまいました。

 

医師が云うには家の中で大事に飼われていて危機感が無いワンコには仕方が無い事だそうですが・・・ワンコにも痴呆症があるとは・・・(驚)

 

それから半年、食欲もあるしおしっこ、ウンチも一切粗相無し、ただ足腰が弱ってきましてヨロヨロ歩きにはなりましたがまだまだ元気だったんです。

 

但し・・・・最近は昼間は寝て、夜になると起きる。更に起きている時にはところ構わずウロウロと徘徊を続ける・・・そんな感じでした。

先日の定期健診の際にも「元気みたいですね~まだ長生きしますよ」と医師から太鼓判を貰ったのですが・・・

 

亡くなる前の晩の事、女房と「これからますます痴呆が進んで大変になるだろうけれど二人で頑張って面倒をみて行こうね」と話しをしたばかり。
その晩、深夜に寝ていたと思ったらいきなり鳴き出しまして・・・・痴呆が進んだ際に出る「夜鳴き」の症状です。
しかし小一時間ほど頭を撫でたり、身体をさすったりしましたらす~っと寝てくれました。

 

そして翌朝、いつものように朝一番に起きてウロウロと徘徊(笑)他のワンコ共々外に連れ出しまして散歩をしたり食事を食べたり・・・・快食快便で本当にいつもの通りだったんです。

 

足を洗って、室内に戻しましたらいつもの定位置にいってうたた寝。

 

我々は魚や亀の面倒をみまして、さて朝ごはんだと思ってパールを呼びに行きましたが・・・・

 

何と既にこと切れていました。呼吸も心臓も既に停止、舌が出ていました。

 

驚いて掛かり付けの医者に電話をしたのですが・・・・「それはもう絶命しています。連れて来ても何の意味も有りませんから静かに見取ってあげて下さい」と・・・・(驚)

 

何が何だかわけが判りませんでした・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他のワンコとも本当に仲良く出来て面倒見の良いワンコでした。

 

 

 

 

 

 

 

いつもこんな風に何かを枕代わりにして昼寝をしていました。

 

 

 

 

 

一番奥がパールです。

 

お座り、お手、お代わり、ちんちん、待ては出来ましたが伏せは出来ませんでした。

 

おしっこ、ウンチはパーフェクト。パーフェクトすぎてしまい外でしか用を足せなくて・・・・

実は水に濡れるのが大嫌いなので雨が降った日にはおしっこ、ウンチを我慢してしまう。

雨が続くと可哀想でした。

 

 

 

 

 

これが亡くなる直前の画像。

 

大分痩せてはいましたが元気、耳が遠くなってしまい呼んでもあまり反応してくれませんが・・・「マンマ」と「おやつ」の言葉にだけは反応!!(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクに乗せてあちこちにツーリングに行ったりキャンプに行ったり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

車のエンジンを掛けると何処かへ連れて行って貰えると思ってソワソワしだす。

 

車でも彼方此方に行きました。

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼方此方にハイキングに行ったり街歩きに行ったり・・・・

 

 

 

 

 

 

これは遺影に選んだ画像ですが浅草に行った際に祭りのハッピを買って着て見たところなんです。

 

 

 

 

 

 

此方は移住当日の画像。

 

何とTGのCクラスに乗ってタイに来ました!!

 

女房の足下でゲージに入れて置かれていましたが到着まで一度も吼えたり鳴いたりしなくて周囲の別のお客様やCAの方も驚いていました。

 

タイに来てからも・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に彼方此方一緒に遊びに行きました。

 

沢山の思い出を作ってくれました。

 

本当に女房の事が大好き。

 

KAZの父が生前「パールは金魚の糞だな~」なんて言っていたのが思い出されます。

 

実はこのパール、最初はKAZの亡き両親が飼っていたワンコなんです。

 

母が亡くなり、父が亡くなり・・・我々が面倒をみることに。

 

そう~両親の忘れ形見なんです。

 

それで・・・・・亡くなってしまいまして、タイでは普通なら自宅の庭にそのまま埋葬してあげるところなのですが・・・KAZはどうしても遺骨を日本に持ち帰り両親のお墓のそばに埋葬してあげたい。

 

そんな思いから火葬を決めました。

 

しかしペットの火葬はタイでは普通は執り行えないらしいんですね~

 

女房の友人でいつもタイのお寺に多額のタンブンをしている人を通して「どうしても遺骨を日本に持ち帰りたい」と頼み込みましてやっと了承を戴きました。

 

条件は・・・・人間と同じように弔うこと。

 

まずは・・・子供用の棺を買って来まして安置。(最初行ったお店ではペット用と言ったら売ってくれず、2軒目のお店ではあくまでも子供用と言う事で通して売ってもらいました)

 

 

 

 

 

布団を掛けてあげて花で飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

布団の隙間から少~しだけ顔が覗いているのが判りますか?

 

 

 

 

 

 

 

祭壇にはご飯、おやつ、お水、そしてお気に入りの洋服と靴下。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女房の友人達も来てくれましてお通夜を執り行いました。

 

 

 

 

 

翌朝は再びお坊さんが来てくれまして告別式です。

 

 

 

 

 

パールのご飯も新しいものに交換、最後のご飯は大盛りご飯とムーピンでした。

 

 

 

 

 

 

此方は棺の中に納めた品々。

 

足の力が弱まってしまい歩く際に滑ってしまうので最近は靴下とか靴を履いていました。

 

人間の告別式と同様にお坊さんに食事も用意して・・・・本当に人間の場合と同じように執り行いました。

 

 

 

 

火葬場です。

 

タイの場合には各寺院に火葬場を備えています。

 

告別式はお坊さんが自宅に来て読経、その後食事をするのですがその食事時間が午前11時頃と決まっていますのでその都合上、一つのお寺では一人の告別式、火葬しか出来ません。(通夜は各家により数晩行ないますので告別式さえ重ならなければ通夜は同時に行なえます)

 

 

 

 

 

炉に入れて・・・・

 

最後のお別れです(涙)

 

 

 

 

 

着火!!

 

 

 

 

 

天国に上って行ったかと・・・・・

 

 

 

 

 

翌朝(今朝の事です)6時にお寺に行きまして遺骨拾い。

 

体温があるかの如くまだ温かかったです。

 

拾い終わりましたら自宅に戻りまして・・・・

 

 

 

 

 

 

最後のお祈りです(涙)

 

 

 

 

 

 

此方が日本に持って帰る際の骨壷です。

 

 

 

 

 

 

遺骨を分けます。

 

そして・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

残りの遺骨、そしてご飯を一杯入れた茶碗、水を満たした茶碗、もう一枚の洋服、花、お気に入りだった人形等々と共に庭に埋葬してあげました。

 

思えば・・・・

 

もしかしたらパールは自分で自分の寿命を決めたのではないだろうか?と思っています。

 

前の晩に「痴呆が進んでも・・・・云々」と云う話しを聞いて「これ以上迷惑を掛けたくないなあ~」と思っていた処で初めての「夜鳴き」

 

自分で自分をコントロール出来ない事が段々と多くなってきて凄くもどかしさが有ったかと思います。

 

そして・・・・実はKAZ達夫婦は今週の火曜日から日本に一時帰国します。

 

以前から他のワンコもそうなのですが何処かへ出掛けるって云うと判るみたいでソワソワしたりやけに聞きわけが良くなるんです。

 

パールは一時帰国の最中に何か有ってはいけないと思いましてつい先日大学病院で検診を受けてきたばかり。

 

その際に「日本に帰っている最中に・・・・云々」との先生との会話を聞いていますから。

 

「二人が居ない間のお別れは嫌だ」と思ったのかそれとも「骨を持って帰ってお父さん、お母さんと一緒にさせて!!」と思ったのか・・・・

 

「馬鹿らしい」と思う方もいらっしゃると思いますが・・・いやいや、本当ですよ。

 

我々二人は本当にそうだと思っています。

 

どのようにと云う証拠も有るのですがそれはちょっと伏せておきますが・・・

 

「自らの寿命を自ら決めた」のは間違い無いと確信しています。

 

もっともっと迷惑を掛けてくれても良かったのに!!

 

あなたがくれた数多くの思い出や感動に較べればまだまだ恩返しが足りないのに・・・・

 

悲しい、悲しすぎる!!

 

でもきっと空の上から「もう~悲しまないで!」「ありがとう」って言っていると思う!!

 

きっと、きっとパールも良い人生だったと喜んでいると思う。

 

 

 

ありがとう!!本当にありがとう!!

 

数え切れないほど沢山の思い出、そして溢れるばかりの感動の数々。本当にありがとう!!

 

また来世、きっと出会えると思う!!

 

その時までちょっとのお別れだよね!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

サワディクラップ!!

 

本日もKAZのブログにお越し下さいまして有難う御座います!!

 

連日、猛暑のコンケン、体感気温は40℃オーバーと頭がクラクラするような毎日です(涙)

 

頚椎にヘルニアを抱えているKAZ、日本で暮らしていた時、冬場に身体が冷えますと左手が麻痺し感覚が無くなるような状態でしたがこの常夏のタイではそんな時の事を忘れ去るほど快調!!(嬉)

 

と言う事で暑いことは嫌いではないのですが・・・・流石に連日40℃超えは暑過ぎですわ~

 

さて、GOLF EQUIPMENTの続編です。

 

KAZが行きますゴルフレンジですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの練習場なのですが、実は此処はいつも行くゴルフ場「SINGHA PARK KHONKAEN GOLF CLUB」に併設されている練習場なんです。

 

このゴルフ場はタイの国内トーナメントやアジアツアーのトーナメントを開催する事もあるトーナメントコース。

 

当然、試合の際にはプロもこの練習場で練習する訳ですが、そんな事もあり、此処の練習場のボールは・・・

 

 

 

 

 

 

ピカピカのコースボールが使用されています(驚)

 

使われているのはSRIXONのZスターとVOLVIKのボール。

 

スリクソンはスピン系、ボルヴィックはディスタンス系のボールです。

 

こんな良いボールが打てて・・・・一箱(48球)40THB(約120円)です。

パター、アプローチは練習グリーンが有りましてマイボールを持って行けば何と無料で何時間でも練習が可能!!

 

夕方になると母親の運転する車で子供達が沢山練習に来ています。最近は特に女子プロの世界でタイ人が頑張っていますが何たってこんな環境ですからね~~

 

と、話しが脱線しましたが・・・・(汗)

 

KAZは昔からタイトリストのPROV1と云うスピン系の柔らかいボールを愛用。

 

どうも固いボールはフェース面で滑って曲がりそう・・・・と云う昔から自分勝手なイメージが有って使っていなかったのですが練習場でこの「VOLVIK」と云うボールを打ってみましたら・・・・何か良い感じ!!(笑)

 

マスターズチャンプの「ババ・ワトソン」も今年からこのボールを使っているとか?で・・・・・

 

 

 

 

 

早速購入!!(爆笑)

 

使ってみた感じは・・・ドライバーは良い感じですね~~PRO-V1より10ヤード以上飛ぶような感じがします。

 

ちょっと固めの打感が反対に気持ち良いですね!!

 

KAZレベルではアイアン、アプローチ共に何の問題も無し!!

 

何かV1に拘って高いボールを買っていたのが馬鹿らしくなりました(滝汗)

 

それで・・・・更にボールの話しですが・・・・

 

 

 

 

 

此方ワークスゴルフさんの「飛匠レディス」と云うボール。

 

年末にバンコクに行った際にタニヤプラザのお店で女房の為に仕入れて来ました。

 

実はこれ女性専用のボールなのですがルール適用外のボールなんですよ(汗)

 

反発係数が高い・・・・要するに「ルール無用の飛ぶ」ボールなんです。

 

雑誌やら新聞で「飛ぶ」と云うドライバーやボールをよく目にしますが実際には????

 

KAZも散々その宣伝に騙されて今迄ドライバーを何本買ったことか・・・(滝汗)

 

ゴルファアーにとって「飛ぶ」と云うことは何よりも増して魅力的な言葉なんですよね~~

 

で、この「飛匠」・・・・さすがルール無視のボール(爆)マジで飛びます!!

 

通常、女房とのラウンドではKAZが青ティ、女房は白ティから廻りますがその差は概ね30ヤード程度でしょうか。

 

で、ドライバーをパチコーンと打ってみますと大体同じところか、時には女房の方が前に出ている事も有りますからね~(アセアセ)

 

飛距離にして210とか220ヤードでしょうか?

 

違反ボールとは知らないキャディさんが「女子プロより飛んでいる」と驚いています(笑)

 

まあ~KAZも女房も公式競技に出る訳では無いので飛んで楽しければそれで良しです。

 

と言う事で・・・本日の定例夫婦ガチンコ勝負は・・・・

 

 

 

 

 

 

女房、楽しそうでしょう???(笑)

 

KAZの顔は少し引き攣っている????

 

と云いますのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

何と、何との・・・・前半、後半共に女房にグロス負けと云う屈辱のラウンド・・・・(大粒涙)

 

言い訳その①・・・・・暑くて暑くて集中力が・・・・

 

言い訳その②・・・・・来月のトーナメントに向けてグリーンを改修中、クロスカットしているのでラインが出なくてパットが入らず・・・・

 

言い訳その③・・・・・昨日の筋トレをしっかりやり過ぎて身体中が筋肉痛・・・・

 

 

 

ん~~~言い訳、もっと何か無いかな??(爆笑)

 

女房、この飛ぶボールを使い始めてからゴルフが楽しくて仕方がないみたいでして・・・・先日のカオヤイゴルフ合宿で出したベストスコアと同じく「83」のスコアは違反ボールとはいえまあ立派なものです。

 

女房・・・スコアが良ければ機嫌良しですから家庭内は平和でとても良い事なのですが・・・・悔しいですなあ~~いや、もう実に悔しい・・・(涙)

 

KAZも違反ボールに手を出してみるかと思う今日この頃です(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。