ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで17年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。

割合まじめにブログに取り組み早1年。祝い

更新するのは大変ですが、おかげさまでお友達の和も広がり始めました!

ホームタウンのナポリをはじめ、サイトで書けない、南イタリア全般のレアなウルトラ情報を配信します。叫び



$ナポリのテラスから…
■■南イタリアの総合情報サイト// Piazza Italia はこちらをクリック■■


◆企業、工場のテクニカルビジット通訳、雑誌、ガイドブック向けコーディネートはもちろん

南イタリアの個人旅行のご相談までサイトよりお問い合わせください◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ナポリのテラスから…-italiazuki

■■イタリア好き! イタリア各州の細かな情報をつづるイタリア好きにお勧め”フリーペーパー”■■


◆リグーリア州、プーリア州、サルデーニャ州、ウンブリア州と、初年度4回の特集達成おめでとうございます!!これからもイタリア好きを応援しますよぉ~◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$ナポリのテラスから…

■■イタリア旅行情報サイトならコレ! イタリア旅行前に要チェックのサイトです■■


◆イタリアの主要観光地はもちろん、美術や食に特化した楽しいテーマの旅情報が満載です。各地の現地在住の日本人による最新情報は必見◆



テーマ:


◆このバージョンはいまいちだな~◆

Ciaoooo

今朝も寒かったナポリですが、夜は思ったほど冷え込みませんでした。

 

さて、Piazzaのブログにいつも来て下さる方はご存知だと思いますが、パリにはたぶん20回以上行っています。なのにいまだにルーブル美術館に行ったことがない。

ルーブル行くならがっつり勉強してからと思っていますので。。

 

◆無難にオペラ◆

 

脳の赴くまま、お菓子屋さんを回るのも旅の目的の一つ。お菓子大好き!カナヘイハートカナヘイハート

これまたブログで何万回も申しておりますが、個人的意見で恐縮ですが、

イタリア菓子と、フランス菓子比較にならないレベルです。

イタリア菓子の良いところ所、もちろんたくさんありますし、最近は頑張っているお店も増えてきてうれしい限りですが、個人的にイタリア菓子はすべての点で寂しさを隠せません。

フランスというか、パリのお菓子屋さん、お菓子が宝石のように光っています。

50M先からもキラキラ輝いています。カナヘイきらきらカナヘイきらきらカナヘイきらきら

 

◆とかなんとか言って、それほど回れませんでしたが◆

 

最初は、その辺のパン屋さんが作るフォンダンショコラですら美味しくてめちゃ感動しました。

なんだろう、つくづく申しますが、フランスとイタリア、隣同士なのに、何がこんなに違うんだろう?小麦粉あ、いや、バターでしょうねきっと。。味わいが全く違います。滝汗

 


◆Ble' Sucre'のモンブラン食べてみました◆

 

ピンク色のイスパハンとか見ると、「あー、イタリアではまず見ないなぁ~」とうっとりします。

フランスもやはりパリは断然違うといいますが、フランスのど田舎というか、プロバンス地方生きましたが、お菓子の記憶がないんです。なんでだろう?

 


◆1月はガレットディロアの季節◆

 

あとね、プレゼンテーションもすごい素敵ですよね。

イタリア、どーんって感じの山積み・平積みですが、パリのお店に行くとライトアップとか

素晴らしく~キラキラしています(←しつこい??)

 


◆マカロンイルミネーションもかわいい◆

伝統=100年ぐらい姿・形・味変わってな~いカナヘイうさぎ

進化=同じモンブランでも毎年変わるてへぺろうさぎ

 

どうなんでしょうね?でも、イタリアのお菓子も好きですよ(^▽^)/

あっ、ババはパリよりナポリの方がおいしいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆パリに行ったならマストな立ち寄り先の一つ◆


Ciaoooooo

本当にご無沙汰しております。

年末年始寝込み…仕事少ししてからパリに行っておりました。

いや~私が訪れた週はパリは珍しく気温が高いらしく、雪ではなく雨。

そしてナポリのほうが全然さむい。外出られないくら寒いです。

ナポリのテラスから…ははっ、寒くてテラスでられないし天…大泣きうさぎ

今だって雷ですよ~。。カナヘイびっくり

 

◆ブギウギ ワンダーランドな店内◆

 

 

いや、フランスとイタリア隣同士なのに、飲料文化が全く違いますね。

紅茶・お茶文化はフランスに行くといつも圧倒されます。ガーン

ラファイエットやボンマルシェなどのデパートの売り場面積もそうだし、

お茶専門店が町にあふれています。

日本のLUPICIAも確かサンジェルマン?で見かけたような。

お茶文化は日本の十八番芸ですから、当然ですね。ホテルの近くには中国茶バーもあって

びっくりしました。ここイタリアはエスプレッソコーヒー文化ですから、

グランカッフェで紅茶頼んでもほぼ100%の確率でティーバックが出てきますえーん

 

◆Piazzaは大体いつもボージュ広場店でお買い物◆


ダマンフレールの事を教えてくれたのは、パリでパティシエ修行をした友人ですが、最初にお店に入った時は感動~。めっちゃいい香りで、ここで寝たいと思ったぐらい。日本で人気のマリーアージュは、Piazzaあまり好きではないです。

 

紅茶といえば普通の紅茶もありますが、いわゆるフレーバーティの種類が本当に多く、

選ぶのに相当時間がかかりります。

 

◆緑箱はティサーナ・オレンジはなんだっけ?赤はハイビスカス◆

イタリアにも最近はこういったお茶・紅茶専門店できてきましたし、

一部の意識の高い人たち(と定義していますが、BIO健康オタクとでもいいましょうか?)に

人気です。でもね、色々考えるとイタリアってそんなにお茶売れないと思うし、
【このお茶一体いつ仕入れたのか?】それ考えると怖くてイタリアでは買えません。

 

◆量り売りも可能です。最低100G~◆

さすがお茶文化のフランスですから、お客様はひっきりなしに訪れますし、

クリスマスのギフトシーズン終了後ですから、茶葉の鮮度は高いはず。。てへぺろ

 

最近のPiazzaのマイブームは、1年前から続くルイボスフレーバーとホワイトティー。

セイロン・アールグレイなどのブラックティーは最近少しお休みしていますが、

こってりしたものには合いますかね??

 

あっ、ボージュ広場店では日本人のスタッフの方がいました。

去年はいらっしゃらなかったと思うので、最近かな??

日本語通じるとやっぱり便利ですよね~(^▽^)/

とういう事で早速一年分お買い上げ~。

昨年、イタリア人友人にルイボスシトロンをプレゼントしたら彼女も虜に。。

ルイボスはカフェインが入っていないので夜飲みますが、今年は別のフレーバーも仕入れてきましたので楽しみです。。ちゅー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆レインボープレビシート広場◆


Ciaoooo

まだまだ寒い南イタリアですが、明日以降通常の気温に戻る(予定)でしょう。

 

 

~お知らせ~

PiazzaItaliaのホームページがリニューアルしました。

新しいサイトはこちらよりチェックくださいとびだすうさぎ2

12月以降しこしこ制作してきましたが、歳のせいで、眼に厳しい仕事はすすまなくての~ぉ。大泣きうさぎ 現在、PC版は90%程度完了しましたが、スマホ版が全く手つかずですが、ひとまず公開しておりますので、よろしくお願いいたします。

 

あーんど

 

お客さまの声はPiazzaItaliaのFBページにて、公開していく予定です。とびだすうさぎ2

https://www.facebook.com/piazzaitalia1995/

早速年末年始に南イタリアを周遊されたMさまのコメントをお写真を掲載しましたのでよかったらご覧ください。

 

 

えーと、Piazza明日よりパリに行ってきます。

インフル治ってよかった

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。