ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで20年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。

$ナポリのテラスから…

■■南イタリアの総合情報サイト// Piazza Italia はこちらをクリック■■

◆企業、工場のテクニカルビジット通訳、雑誌、ガイドブック向けコーディネートはもちろん
南イタリアの個人旅行のご相談までサイトよりお問い合わせください◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナポリのテラスから…-italiazuki
■■イタリア好き通信にて、カンパニア州の情報を担当しています■■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
$ナポリのテラスから…
■■イタリア旅行情報サイトならコレ! イタリア旅行前に要チェックのサイト■■

テーマ:


◆白を基調とした清潔で明るい店内◆

Ciaooo

お元気ですか?長かったクリスマス休暇も終わり、平和が戻ってきました。
遅ればせながら、プレセーペもかたずけ、さぁ、2018年の始まりです。

もはや食べ収め感がある感じですが、クリスマスのお菓子のお話です。


パネットーネやパンドーロはイタリア全土で食べられますが、

その土地土地で更にディープな郷土菓子が楽しめるのがイタリア。
ナポリにも、クリスマス菓子も色々あります。中でも一番好きなのは、シナモンが効いて、
アーモンドがごろごろはいった、ロッココという固いクッキー。ラブ

味は美味しいのですが、伝統的なロッココは、めちゃ固い。
石のごとく硬いので、フツーに食べられません。歯が悪い人には本気で危険なお菓子です。ガーン

みんなどうやって食べるんだろう?と不思議に思うくらい。
カッフェにつけてふやかすのが好きなイタリア人だから、そうして食べるんかな?
まぁ、でもありえませんでした。
最近は、柔らかくしたロッココが売られるようになり、やっと買う気になりました。


◆一枚2.50Euroという強気設定の価格◆

先日ポンペイへ行く機会があり、ポンペイと言えば、De Vivoというお菓子屋さんが非常に有名です。
早速こちらで!と思いきや、あいにく柔らかいのは売り切れで、硬いのしかないよ!

どのくらい硬いの?と手で割るデモをしてくれましたが、全く割れませんでした。
じゃ、二枚でいいや、硬かったら食べるの大変だし。。

しかし、お値段が強気~。
パリじゃ~ないんだし、

ポンペイというこのど田舎で、強気の価格設定にPiazzaちょっとドン引きしました。
大きさも市販のより少し小ぶりだし。真顔
ただ、アーモンド含有量はかなり多いですね。原材料がお高いと言う事かな?

 


◆まぁね、アーモンド高いから◆

お味は他店の物より甘みが少なく、日本人好み。
しかし、倍以上の値段なので、もうリピはないかな?
ちなみにケーキ類はお高いのですが、カッフェやジェラート(←うまいです)は普通のお値段。

毎年Firenze、Romaで行われる、パネットーネ&パンドーロのイベントにも出店している名店です。

でも、うちの近所のおっちゃんの、柔らかいロッココファンなので、やはり浮気はいけませんね~★


 

◆お菓子屋さんめぐりはお任せ! ◆

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆暖かめの日中、水牛たちものんびり~◆

Ciaooo
長い、長いクリスマス休暇もやっと明日で終わりますね。
月曜からは学校なのかな? これで街には大人の時間が戻ってくる~。

さてさて、サレルノ県、パエストゥムのモッツァレラチーズ工場めぐりでした~。
モッツァレッラチーズもヨーロッパ共同体が定めるDOP食品の一つ。
そのほとんどをカンパーニア州で生産しているのですが(プーリア州も含む)
産地により味が違います。


◆約500gのモッツァレッラ◆


◆リコッタチーズのラビオリ◆

ここサレルノ県は、世界遺産で有名なパエストゥム近郊に林立しています。
高速道路Battipagliaを降りれば、Piazzaが命名した、Mozzarella街道が始まります。

沿道、caseificioと呼ばれる、モッツァレッラチーズ工場がずっと続きます。


最近はこうやってイートインできる所が増えて、しかもどこもきれい。
各工場、それぞれ特徴を出してとても頑張っています。
ラブラブ

どこも美味しいんですよね~。ラブラブ



◆水牛のミルクで作るジェラート。冬も人気ですね~(^▽^)/◆


皆レベルが高く、どこで食べるか悩んでしまいます。。。
こちらは、ワインや、オイルも自社で作っていて、品質もなかなか安定しています。
モッツァレラチーズ工場より二キロほど内陸に入れば、ワイナリも併設しており、
そのお味もなかなかの安定っぷり!ラブ

 


◆モッツァレラが厚切りなのが嬉しい!◆

そんなにがっつり食べれないよ~という方も、このプチモッツアレラサンドがあります。
座ってゆっくり出来なくてもぜひ味わってみたいという方にはお勧めですね。

 


◆ボリューム満点だったので、2人で分けっこしました◆

こちらは3件目の視察だったので、もうお腹いっぱい。
ティラミスを分けて味見しました~。クリーミーで美味しいですね~(^▽^)/


◆キャベツが収穫期を迎えています◆

パエストゥム近郊は、いつも、お野菜をたくさん作っています。
夏はトマト、冬はアーティチョークなどをよく見ますが、こちらはキャベツのようですね。

サレルノ県のモッツァレラアンテナ工場を3件ほど視察させて頂きました。ラブラブ

 

◆モッツァレッラ工場見学は、下記から照れ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆って、こんな感じで船に乗って逃げたんですかね◆

Ciaoooo
今年のインフルは胃に来るらしいのですが…
昼に食べたモッツァレラ?リコッタ?はたまたティラミス?
なんだか胃の調子が思わしくない本日ですが。。


ベネチアの友人がこんなイラストをフェースブックにアップしていました。

笑える~って言っていちゃいけませんね。
不謹慎でした。すみません。
滝汗




◆確か昨年の9月から行われた展示会の最終日◆


実は昨日、ベネチアのDucale宮殿で行われてた美しい宝石の装飾品の展示会での出来事。
この事件が起こるまで、ベネチアでこんなに素晴らしい宝石の展示会があったなんて知りませんでした。
どれもこれもカラフルな天然石を使っていて、デザインがエキゾチックで素敵です。


しかーし。

最終日の昨日、朝10:00頃、一般観光客に交じって
ルパーンルパン  が、見学可能な時間帯に
いとも簡単にケースを開けて、
装飾宝石を、数点持ち去りました。
ガーンガーンガーン

 


◆素晴らしい宝石の数々、とても素敵なコレクションですね!◆

しかしね~、世界のベネチア、
こんなのいとも簡単に盗まれちゃっていいの?



防犯カメラに記録された犯人と思わしき2人組。
あまりにも白昼堂々の泥棒で、ルパンのような複雑な泥棒じゃなく、

ケースをこじ開けて取っていったらしいです。

島だから窃盗が少ない?平和ボケと言ってしまえばそれまでですけど、

ヴェネチア警察署長の記者会見が妙に他人事っぽく返答で、目を覚ましてください~!

と、Piazzaのお友達のベネチア人の間では、

ルパンのイラストとともに、自虐逆満載で笑い飛ばしています。

早く見つかるといいですね。
ヴェネチア警察署長の心労が心配です。真顔

 

◆初春のご予約、ご相談くださいね◆

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。