ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで17年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。

割合まじめにブログに取り組み早1年。祝い

更新するのは大変ですが、おかげさまでお友達の和も広がり始めました!

ホームタウンのナポリをはじめ、サイトで書けない、南イタリア全般のレアなウルトラ情報を配信します。叫び



$ナポリのテラスから…
■■南イタリアの総合情報サイト// Piazza Italia はこちらをクリック■■


◆企業、工場のテクニカルビジット通訳、雑誌、ガイドブック向けコーディネートはもちろん

南イタリアの個人旅行のご相談までサイトよりお問い合わせください◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ナポリのテラスから…-italiazuki

■■イタリア好き! イタリア各州の細かな情報をつづるイタリア好きにお勧め”フリーペーパー”■■


◆リグーリア州、プーリア州、サルデーニャ州、ウンブリア州と、初年度4回の特集達成おめでとうございます!!これからもイタリア好きを応援しますよぉ~◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$ナポリのテラスから…

■■イタリア旅行情報サイトならコレ! イタリア旅行前に要チェックのサイトです■■


◆イタリアの主要観光地はもちろん、美術や食に特化した楽しいテーマの旅情報が満載です。各地の現地在住の日本人による最新情報は必見◆


NEW !
テーマ:

◆新鮮なものだけを使うと、恐ろしいことになるのです◆

 

 

Ciaooooo

いや~、今日も暑かった。ムシムシで、ほんと日本と変わらなくなってきました><。

地中海性気候が爽やかな湿気の少ない夏だなんて過去の話ですね。全く。

 

 

さて、先日のお話ですけど。。写真の整理をしていたら

ズッキーニの花のフライのカットが出てきました。

fiori di zucca ripieni in pastella(衣付きズッキーニ花フライ詰のフライ)

 

見るからに採れたてのズッキーニの花に、

バリバリ新鮮なヤギのリコッタ(ローマ地方のリコッタ)

 

新鮮 X 新鮮 =

恐ろしいくらいのウマさです。。泣く泣く

 

 

◆トマトは、これさえあれば!の域です…激ウマ◆

 

トマトなんか、泣けるくらい美味しいです。

夏はトマトほぼ毎日食べています。

 

日本の皆様、ごめんなさ~い。

個人的にほんとトマトトマトトマトの味だけは

イタリア(海子作イタリアはナンバーワンだと思いま~す。

Piazzaさん、日本にもおいしいトマトありますよと度々言われますが、

トマトに300円以上払う気ありません。私のお財布限界値は、298円かな(爆)?

 

 

Piazzaこ最近は、トマト糖度の高いDatterini種にはまっています。

Datteriniは一キロだいたい、1.50Euroとだいぶ安くなりました。

出始めの頃は、4Euroぐらいしていたんですけどね。。(´∀`)

マリーサ家、普通のパキーノ種のようですけど。。ま、トマトの話はまた次回!

 

◆これは最高の贅沢◆

 

シチリアのカポナータ VS ナポリのチャンボッタ…

どちらも好きです。本当にだーいすき。。南万歳!

 

極上夏野菜のミックス、チャンボッタは、ナポリの家庭料理。

これはレストランで見かけることはほぼありません。

しかし、2日目もおいしい。。

 

いや~、夏はほんと南イタリア最高です。

美味しいお料理も、

海も、

太陽も

ぜーんぶ揃っていますよ~ (ちょーいと暑いけど(^_^;))

 

◆ナポリで家庭料理レッスンはこちらから◆

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆切り分けるよりはと、初めから半分半分で作ってくれました◆

 

Ciaooooo

今朝は高速充電が必要><

でも、昨日も今日も新しい出会いがあることに感謝です。

 

さて、全く新しくない出会いを引きずり、先日晩ご飯にでかけました。

同行者の仕事場近く&私の用事もあったので、サタルチア地区で晩ご飯食べようねということで、やってきました。Pizzeria Fresco

海沿いのサンタルチア地区の中では一番好きなPizzeriaです。爆  笑

 

◆食事はテラス席で!お店の前は歩行者天国でとても気持ちいです◆

 

 

なんだか、急にピッツァが食べたくなりました。それもサッパリ系のピッツァ。

個人的にPizzaはOrtorana(お野菜いっぱい)しか最近たべていませんが、

連れのルッコラ&パルミジャーノも美味しかった。

そして、キワモノポーン で優しいおっちゃんピッツァイオーロ、アルフレードの気使いも

とっても心地よいです。ちゅー

 

サンタルチア地区にはたくさんのレストランが海沿いに並んでいます。

海沿いはどちらかというと、カジュアル系な感じで、気さくに食べられる店が多いです。

一方卵城の橋を渡って奥にもたくさんのレストランがありますが、

こちらは昔からの老舗や、レストランが並んでいます。

どちらも雰囲気があり、港町ナポリの景色を見ながら食事ができる最高のロケーション。爆笑

 

 

◆ムーンが出るのは21:00過ぎですね◆

 

Piazza、個人的に思うのは、「旅行」という限られた時間の中で、

ナポリのように難しい(きれいと汚いがミックス)場所にいながら、

わざわざ危険で汚い場所までタクシーで食事に出かけるってなぜ?と思います。

自分が歳をとったからかもしれませんが…

 

勿論、安くて美味しいというのにひかれます。てへぺろ

でも、普通に美味しい+アルファのほうが限られた時間ならそっちがいいかな~チュー

 

しかし、今のイタリアに、安くて美味しい店といのはとても大変。

安いからには理由があったり、税、原材料、人件費何もかもがリラ時代から比べると

倍になっていますから。。

良いものを安い値段で提供していたら、店は間違いなく存続できません。ゲッソリ

 

 

EU残留、離脱を問う国民投票がイギリスで始まりました。

今週末はグローバルなニュースで持ちきりですが、

あっ、昆虫末いや、今週末はローマです。ラブラブ

あぅ~(ローマ弁音譜練習中)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆真っ白の路地にある八百屋さん◆

 

Ciaooooo

今日はかなり長い一日でしたが、なんとか無事に帰宅。

バシっと起きているために、濃い目のエスプレッソ飲んだので、眠れませんTT

 

久々に夕暮れどき、アマルフィの街をわさわさとお散歩。

夕焼けが落ちて、黄昏時のアマルフィ。

 

 

◆Duomo前広場も、夕方には地元民のおっちゃんに占領されます◆

 

まぁ、19:00過ぎると、客層が一気に変わりますね~。

観光客がサーと引き潮のようにいなくなると、地元のおっちゃん達が一等地のカッフェに座ってサッカー談義。そ、昨日イタリア負けちゃったのね~。残念。

ちなみにおっちゃん、ゴムの子供用サッカーボール転がして友人に茶々入れまくりです。

 

日中のこの広場は、ほとんどが観光客で、このカッフェに座れば自動的に

コーヒー一杯千円の世界ですが、おちゃんたち勿論無断占拠ですよ。

ご住民様だもの。。

なんか、日中のアマルフィを知っていると、そのギャップが笑えます。

どんな観光地でも地元のおじちゃんたちは、日が暮れると必ず広場に出動ですよね!

これ、イタリアの男性社会の鉄則です。

広場主義国家が生んだ、サークル社会です。

面白いです。

 

 

◆これ、数年前のシチリア島でのスナップ。男女混合です◆

 

 

ということで、夕暮れどきの広場、人間観察が楽しいですね!

 

アマルフィ海岸で夕焼け見てお食事したい!

ナポリから夕方出かけるダイナープラン。お問い合わせはこちらか

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。