ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで20年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。

割合まじめにブログに取り組み早1年。祝い

更新するのは大変ですが、おかげさまでお友達の和も広がり始めました!

ホームタウンのナポリをはじめ、サイトで書けない、南イタリア全般のレアなウルトラ情報を配信します。叫び



$ナポリのテラスから…
■■南イタリアの総合情報サイト// Piazza Italia はこちらをクリック■■


◆企業、工場のテクニカルビジット通訳、雑誌、ガイドブック向けコーディネートはもちろん

南イタリアの個人旅行のご相談までサイトよりお問い合わせください◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ナポリのテラスから…-italiazuki

■■イタリア好き! イタリア各州の細かな情報をつづるイタリア好きにお勧め”フリーペーパー”■■


◆リグーリア州、プーリア州、サルデーニャ州、ウンブリア州と、初年度4回の特集達成おめでとうございます!!これからもイタリア好きを応援しますよぉ~◆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$ナポリのテラスから…

■■イタリア旅行情報サイトならコレ! イタリア旅行前に要チェックのサイトです■■


◆イタリアの主要観光地はもちろん、美術や食に特化した楽しいテーマの旅情報が満載です。各地の現地在住の日本人による最新情報は必見◆



テーマ:


◆早かったのでだーれもいません◆

Ciaoooooooo
先日、とても久しぶりにナポリのモンテサント地区の食堂へ行ってきました。

モンテサント地区は東京でいうと、雰囲気”上野”に似てると個人的に思っています。

ナポリの思いっきり郊外とナポリを結ぶ私鉄クマーナ線のターミナルがある地区で、

加えて地区のど真ん中に救急病院もあり、狭い道路に露店がならんで、

そこを救急車が横切ったりする、ある意味とてもカオスで上野いやナポリっぽい雰囲気ですが、良い子の皆さんはお気をつけて。

ぼーっと歩いていると、ど突かれます。ここで、ぼーっとしているほうが悪いんですからね。

 


◆前菜ずらり ほとんどがお野菜です◆

日本の方からよく耳にする

「イタリア来てから野菜不足で~、イタリア人って野菜食べないんですね」

Noooooooと声を大にしていいますが、北はどうかわかりませんが、

南の第一次産業は基本、農業ですから、野菜たっぷり食べますよ。

 

ただ、イタリア料理において、サラダはあまり重要視されていません。

添え物レベルで、メインの付け合わせのポジション。

なので、レストランで日本のように、真っ先にサラダが出ることはまずありません。

料理としての野菜は、この様に温野菜、調理した野菜がほとんど。

 

温野菜の前菜を見て、日本人の人結構がっかりする方が多いんですよ。

「サラダじゃないんですね~」って。そんなコメントを聞いてPiazzaとてもがっかり。。。

「生野菜が食べたかったな~」って。笑い泣き

 

うん確かに生野菜と温野菜では全く違う代物。

ドレッシングにこだわる日本ではソース(ドレッシング)をこだわれば、一つの料理になるのかも?しれませんが、イタリアにそもそもドレッシングないですから。



◆昨日も食べたけど、今が旬のアーティチョーク◆
 

EVOとレモンと塩。北だとレモンじゃなくバルサミコ。

どう?シンプルですよね。だから野菜の味がストレートに伝わるのです。
あっ、話がそれました。すみません。


イタリア人は本当にサラダに重要性を置かないなぁ。なんでかな?

夏になるとちょっとリッチに具が入ったサラダが観光客向けの店で登場しますが、

普通の店だと基本的には、葉っぱだけです。ポーン

日本人の皆さん、これに相当びっくりしますよね。

私も来たころびっくりしました。こんな葉っぱばっかり食べれない!トマトとか、

ルッコラとかなんでもあるのに、混ぜない。なんで~って。

そもそもその程度の位置づけなんですよ。
 


◆サルシッチャ&フリアリエッリ まさに今が旬!◆
 

日本同様に野菜の種類が豊富なイタリア、なんせ気候がいいから、野菜の育成も絶好調。ただ、無理して栽培するのはトマトやナス、ペペロニイタリア料理に欠かせない主力野菜。

ブロッコリや、カリフラを夏に探そうとしてもなかなか見つからない、それは冬の野菜だから。

ふーん、21世紀にね~、って思いましたが、ニヤニヤ

 

長いこと不便?な環境にいると、冬にあえて生トマトが食べたいと思わなくなるのです。

それは明らかに夏のトマトと味が違うから、今は冬だし、

冬美味しく食べられるもの食べようよ~みたいな雰囲気でしょうか?

 


◆こちらもナポリの伝統料理◆

 

加えてこれらのお野菜を調理するのって、サラダに比べてぜーんぜん手間がかかります。

まず野菜を洗うのに時間がかかります。ほうれん草にはたっぷり泥がついてますので、

メルカートで買うと、三回ぐらいは水洗いしないと、鍋に土が残ってたり~。ゲッソリ

冷たい水で洗うのほんと、本当に大変。笑い泣き

 

アーティチョークに至っては、ご存知の方も多いと思いますが、

下処理が半端じゃなく大変。チーン

これらの野菜の前菜は、Piazzaにとってはキラキラ光って見えますね~。

 


◆親切丁寧なお店のおっちゃん、とりわけてくれました◆

いや~とても丁寧に作ってあって、新鮮でおいしかった~。

実はここのお店、別の友人にナポリ風ミートボールが美味しいって連れてきてもらったのが始まり。あれから何回か経営が変わって、(店の中はほぼ変化なし)なんかいい感じ。

 


◆嗚呼、肉天国トスカーナからナポリに戻ってきたな~って感じです◆

 

いわゆるセットメニューで出す激安ランチ店ではありませんが、

地元の人が食べにくる落ち着いた、大衆食堂で、周りは常連さんばっかり。

 

ずーい分昔に連れてきてくれたKちゃんありがとうラブラブ

ランチを付き合ってくれたMちゃん、また日本で、イタリアで再会しましょうラブラブ

Trattoria del sole
Vicoletto Rosario a Portamedina 25

多分ランチだけ? 行かれる方はお気をつけて!ラブラブ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆そろそろ咲き始める感じです◆

Ciaoooo

皆さまいかがお過ごしですか?
先日ふと気が付きました。在伊の皆さん、日がすごい長くなりましたよね?
気が付けば冬時間もあと一か月少々。ものすごい寒い冬なのか?と思いきや、

2月はとても暖かい日が続いていたり…

 

一日が長くなるって、わくわく感が増すというか?

春は新学期、新入学、新社会人。日本ではすべてがリセットされ、新しくなるわけで。

 

ここアマルフィ海岸は イースター休暇に向け工事は緩やかに終了しつつ、

来るべきハイシーズンに向け徐々にウォーミングアップ中。

 

Piazza、この季節が一番好きです。

 


◆散歩道から望むアマルフィDuomo◆

断崖絶壁にへばりついて、厳しい冬を耐えてきた植物が一斉に開花し始める3月。

この時期黄緑色がまぶしいくらいに押し寄せます。

本当にすがすがしい空気をいっぱいに吸い込んで散歩。

そして人影がまばら~(←ここ重要です)で、まだまだ、アマルフィ独り占め!!

的な感じでお散歩できます。

 

◆ペットではなく、労働用のロバなんです◆

そして、車もすいすい走ります(←ここ重要です)。

そう、ストレスフリー IN アマルフィ海岸!


という事で皆さまのお越しをおます。

 

◆ナポリ発! 日帰りアマルフィ海岸ドライブ

 

◆アマルフィ・ポジターノ・ラヴェッロ発 アマルフィ海岸ドライブ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆ポルケッタ~♪ お肉万歳 再び…◆

Ciaooooo
バタバタとまたFirenzeにお出かけしてまいりました。
先月末行ったばかりだし、さすがに地図を見る回数減った(笑)
グーグルマップもいいけど、やっぱりアナログでホテルでくれる地図が一番好きなPiazza。

お肉万歳@チェッキーニ その1
お肉万歳@チェッキーニ その3

前回のお肉万歳シリーズの記憶が覚めぬうちお肉食べに行こうと思ってきました(ウソ)
肉も好きだけど、魚も野菜も同じぐらい好きですョ。
でもやっぱり、毎日食べ続けられるのは野菜でしょうね。

エニゥエイ…
今回は前回のリベンジで、同じアメブロ仲間で、大人のヨーロッパ街歩きつながりと、
Japan Italy Travel Onlineと何かとつながり続けている…

【それでもイタリアなワケ NEW inトスカーナ】のとすかーなさんに会いに。。

TVでは拝見していましたが、テレビ以上に明るく素敵な方で
何だかずいぶん昔からの友達のような温かい感じになれるのですよ。。
 
ほぉーら~

とてもお忙しい中、暖かく迎え入れて頂きました。




次回は手作りパスティエーラ持参していきますね!

注:南部人は上京するにあたって、やたらと、モッツァレッラや郷土菓子などの食べ物を持参します(爆)そういえば、最近モッツアレラだってわかるあの発泡スチロールの箱を下げている人が激減したのは気のせい??

◆カンパニア州 上京者の必須アイテム◆

ふと、時代の移り変わりを感じてしまったPiazzaでした。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。