改めましてこんにちは。

テーマ:
お久しぶりの皆さんも、初めましての皆さんもこんにちは。ブクロです。

これまでこちらのブログの更新を止めていましたが、心機一転、新たに更新を始めようと思います。こちらのブログは僕が大学入学した時に開設したので、10年目になりますね。今、過去のブログを見返すと顔から火が出そうな内容ばかりです。

少しばかり自己紹介致しますと、この3月に博士号(理学)を取得し、5月からパリにポスドクとしてやって来ました。専門分野は天文学、特に宇宙論と呼ばれる宇宙の進化や構造を研究する分野です。

これからパリでの生活などを中心にブログを更新していこうと思うのでよろしくお願いします。
AD

ブログ移転

テーマ:
大学一年生の頃からアメブロさんを利用してきましたが、この度、FC2ブログさんにて新しくブログを始める事にしました。

大学院での生活の様子などを書き綴って行こうと思います。これまで、ブクロのブログを読んで下さった皆様、ありがとうございました。

8年間もアメブロを使っており、色々なことがありました。ブログを通して、実際にお会いする事ができた方も多々いますし、物理業界でも僕のブログを読んでくださっていた方もいたため、会話のネタになったこともありました。

そんな中で、新しくブログを始めようと思ったのは、誰も僕の事を知らない状態から1から始めてみようと思ったからです。新しいブログでも、また新たな出会いがあればと思います。

ではでは。

ぶくろ

雑感

テーマ:
金銭的にピンチなため、毎日,自炊したり無駄な出費をしないように節約生活をしているため、お金のかからない時間のつぶし方をしないような生活とはどのようなものかと考えた結果、論文読んだり、図書館に行くのが一番だと気づいた日曜日の午後。

近況

テーマ:
お久しぶりです。

そういえば、近況を書いていなかったので、2014年1月以降のことをつらつらと。

1月にオランダに移った後、諸事情により2月には再びOxfordに戻りました。で、3月の下旬に帰国。帰国後すぐに熊本に移ることになり、どたばたしていましたが引っ越しも無事に終わり、現在熊本大学に受託大学院生として滞在しています。

来年の四月までは熊本でEoR関連の研究をしています。

2013を振り返る。

テーマ:
今年を振り返る2013

FBの投稿を見返して、今年1年を振り返ってみる。

1月・・・2013年の幕開けは修論執筆と共に。ちなみに、新年早々、扁桃腺炎で、ノックアウト。しばらく原因が分からず病院をたらい回しにされて、修論提出できるのかと不安になった。

2月・・・修論発表会。記憶にございません。

3月・・・学会に行って、発表したらしい。

4月・・・セミナー室でたこ焼きパーティーを頻繁にやっていたらしい。

5月・・・出国。オランダへ。M1の時に二回、韓国に数日行ったぐらいの海外渡航歴なのに、いきなり10ヶ月もヨーロッパに行くことになって、不安がいっぱい!・・・でもなかった。不安は特に無かった。

6月・・・オランダの美術館を巡りまくっている。

7月・・・先輩方とドイツのブレーメンに行ったみたい。建物がオランダとは微妙に違った。

8月・・・先輩とイタリア旅行。地下鉄でスリに遭遇。さすがに凹んだ。だけど、観光と食を満喫できる旅だった。そしてイギリスへ。

9月・・・イギリスを楽しんでいる。

10月・・・誕生日を初めて海外で迎えた。友人達に祝ってもらってhappy

11月・・・Warwick castleにみんなで遠足へ。

12月・・・山下達郎の無いクリスマス。

こんな感じで充実していた2013。さて、2014はどうなる??

ちなみに明日は、ロンドンのベーカー街にある世界一有名な住所を訪ね、そのあと、レミゼラブルのミュージカルを鑑賞し、テムズ川でビッグベンを背景に年越し花火を観る予定です。

受験生の君へ。

テーマ:
吐息が白くなる今日このごろ。

イギリスは割と寒くなって来ましたが、日本の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
私に至っては、二ヶ月ぶり二度目の風邪をこじらせ、一週間近く部屋で寝込んでいましたが、その間に観た、イギリスの「Sherlock」というドラマが面白かったです。

Londonの訪れたことのある場所がいくつも映っていて、「ここ行った!」と一人テンションが上がっていました。

さて、当ブログは、私が大学合格したのを機に始めたので、かれこれ6年の歴史があります。大学院に入ってからは更新頻度ががくっと下がったので、空白の歴史もありますが・・・

そんな私の割と初期の記事に受験生?の方がコメントをくださったので驚きました。でも、自分の昔の記事を読んでくれる人がいて嬉しかったので、この記事を書いています。

改めて、昔の記事を読み直してみると、何か恥ずかしい内容だったので、そっとbackボタンを押しました。文字がでかい、文字に色をつける、大二病をこじらせているなどなど、穴があったら入りたい内容ばかりでしたが、10代後半から20代前半に書かれた内容なので、おおめに見て下さい・・・

一浪をして19歳で仙台にやってきた当時、自分がどのような道のりを歩むのか全く想像できませんでした。まさか東日本大震災を経験することになるとは夢にも思わなかったし、大学院は名古屋に移り、さらに海外に留学するだなんて全く考えて考えませんでした。学部の4年間ですら何が起こるのか分からないのですから、大学院で何が起こるのかだなんて尚一層分かりませんよね。

大学は、本当に自分が想像もしていなかったことが次々と起こる場所だと思うので、是非、大学入試を突破して、実りある大学生活をすごしてください。

折り返し

テーマ:
イギリスに来て、2ヶ月。
ヨーロッパに来て5ヶ月。

約10ヶ月のヨーロッパ滞在予定なので、折り返し地点です。自分としては、この5ヶ月は早かったと感じますが、残りの5ヶ月はどうでしょうか??

ただ、こっちでの友達もでき、毎日充実しているので、まだイギリスに滞在したいと思うくらいイギリスは楽しいです。

風邪ひいた

テーマ:
オックスフォード大学で新しいテーマで研究を開始することになり、勉強することも多々ありますが、毎日を楽しんでいるブクロです。こんにちは。

久しぶりにブログを更新しようと思ったのは、実は、風邪を引いたからなんです。ヨーロッパに来て3ヶ月半、ついに体調を崩しました。

海外で体調を崩すと、思いのほか不安になりますね。

イギリスでは、病院の予約を取るのに時間がかかり、さらに診療してもらうまでにも時間がかかるみたいで、風邪ぐらいなら、薬局で薬を買って治す人が多いそうです。(詳しくは、GP制度参照。)

僕の症状は、喉の痛み、熱だったのですが、このくらいだったら薬で十分と思い、薬局に行ってきました。色々調べた所、「LEMSIP」と呼ばれる総合感冒薬が一番美味しそうだったので、こちらを利用しました。レモン味なのですが、甘い味が好みなら、蜂蜜を加えても可だそうです。僕も蜂蜜を加えて服用していますが、かなり美味しいので、薬というよりはホットレモンの感覚で飲んでいます。

良薬口に苦しと言うので、あまり効用は無さそうに思いましたが、体調は着実に良くなってきているので、全然、効かないということは無さそうです。

というわけで、イギリスで風邪を引いた際には、「LEMSIP」をおすすめします。薬局や、TESCOに売っています。