パリ準備編①

テーマ:
後に誰かの役に立てばと思い、パリ生活までに行ったことを記録していきます。

パリで生活、と言っても、留学で来る学生、仕事で来る人など人それぞれだです。僕は後者なので、前者については他の人の体験記を参考にしてもらえればと思います。

仕事で来る、と言っても短期なのか長期なのかで準備は異なると思います。フランスを含むシェンゲン加盟国は、3ヶ月以内の滞在ならば観光ビザで生活することができます。実際に僕は、2013年5月から8月までオランダで生活しましたが、そのときは観光ビザで入国しました。(ただし、シェンゲンの規定はたまに変わるので、確認が必要です。僕の滞在前後で3ヶ月の計算の仕方が変わりました。)

さて、3ヶ月以上滞在するためにはビザを申請する必要があります。

ビザを申請するには東京にあるフランス大使館に赴く必要があり、まずは大使館を訪れる日を予約しないといけません。予約できる日はいつでも良いというわけではなく、日付が決まっているので注意が必要です。また、ビザ申請は渡航3週間前までには行う必要があるので注意です

http://www.ambafrance-jp.org/article3843

また、ビザにもいろいろな種類がありますが、僕の場合は就労者ビザの中の研究者ビザを申請しました。研究者ビザ申請に必要なのは、

1.申請書
2.証明写真
3.パスポート
4.申請料金(99ユーロ)
5.受け入れ協定書(コンバンション・ダキュイ)(CONVENTION D’ACCUEIL D’UN
6.移民局(OFFI)提出フォーム

です。1.の申請書はフランス大使館のホームページからダウンロードできます。→http://www.ambafrance-jp.org/article500

1.の申請書と6.の移民局提出フォームにはフランスでの住所が必要なので、ビザ申請までにフランスでの住まいを決めているのが望ましいですが、決まっていなくても仮滞在先のホテルの住所でも良いみたいです。移民局提出フォームはフランス語で書かれていますが、こちらに日本語訳が書かれています。

5.以外は自分で準備できるのですが、問題は5.のコンバンションダキュイです。こちらは研究者ビザ申請で一番重要な書類で、自分の受け入れ先の研究機関に書いてもらう必要があります。(ちゃんと雇用しますよ、という証明書類です。)

ネットで検索するとコンバンショダキュイの発行までにかかる日数は1ヶ月から3ヶ月程度かかるという体験談を目にします。僕の場合は、1ヶ月半で届きました。

コンバンションダキュイを受け入れ先に書いてもらうときに必要な書類を色々と要求されます。家族全員分が記載された戸籍謄本やパスポートのコピーを求められました。

僕の場合は、戸籍謄本は日本語で送り、所属機関の方でフランス語に翻訳してくれましたが、自分の方で法廷翻訳する場合もあるみたいです(一応、自分の方でもフランス語翻訳された戸籍謄本を準備しました)。その場合、記載人数にもよりますが、5000円~10000万円程度かかります。

法廷翻訳に関しても、大使館のホームページに情報が載っています。http://www.ambafrance-jp.org/article3977

無事にコンバンションダキュイが届いてようやくビザ申請が可能となります。必要書類を携えてフランス大使館に行きましょう。係りの人によっては提出書類を出すのにもたつくとイライラされるので、手際よく提出しましょう。あまり大きな声では言えませんが、僕の対応した女性の方はとても態度が横柄でした。

ビザ申請が終わると、申請状況を大使館のウェブページで確認できます。僕の場合は、申請してから2週間くらいで届きました。

ビザ申請については以上です。
AD

iPhone窃盗。

テーマ:
パリに来て一ヶ月目。やられました。窃盗です。駅の改札を抜けた人混みの中でiPhoneを盗まれました。

iPhoneをポケットに入れて音楽を聴いていたのですが、突然音楽が止み、何事かと思ったらiPhoneが盗まれていました。

日本で使っていたiPhoneで、電話やメール機能は止めており普段は音楽を聴くためだけに使っていたので、生活に支障が出るほどではないですが、やはり悔しいですね。支払いがあと五か月残っているし。。。

まぁ、こっちで使っている携帯や財布が盗まれなかった分良かったし、パリの治安の悪さを学ぶ授業料を払ったと思うことにします。

ちなみに、盗まれた後すぐにやったのは、パソコンでicloud.comに接続してiphoneとicloudの接続を解除。そして「iphoneを探す」の部分からiphoneがネットワーク接続されたときにデータが全部初期化される「iphoneを削除」を実行。「紛失モード」というのもありますが、悪意のある人iPhoneが渡った場合は削除のほうが良いでしょう。

Apple IDとパスワードの変更も行いました。これは勝手にitunes等で買い物されたりしないためです。

さらに、パスワードが自動入力になっていたかもしれないので、SNSのパスワードの変更。クレジットカード会社のホームページにアクセスしたこともあったので、とにかくクレカ関連のパスワードも全部変更。あと、UFJのワンタイムパスワード用アプリも入っていたので、銀行のアカウントのパスワードも変更。

色々なパスワードを変更した結果、どれがどのパスワードなのかごちゃごちゃしてきましたが、多分、これで大丈夫でしょう。

それにしても、自分の不注意とは言え、悔しいですね。。。

改めましてこんにちは。

テーマ:
お久しぶりの皆さんも、初めましての皆さんもこんにちは。ブクロです。

これまでこちらのブログの更新を止めていましたが、心機一転、新たに更新を始めようと思います。こちらのブログは僕が大学入学した時に開設したので、10年目になりますね。今、過去のブログを見返すと顔から火が出そうな内容ばかりです。

少しばかり自己紹介致しますと、この3月に博士号(理学)を取得し、5月からパリにポスドクとしてやって来ました。専門分野は天文学、特に宇宙論と呼ばれる宇宙の進化や構造を研究する分野です。

これからパリでの生活などを中心にブログを更新していこうと思うのでよろしくお願いします。

ブログ移転

テーマ:
大学一年生の頃からアメブロさんを利用してきましたが、この度、FC2ブログさんにて新しくブログを始める事にしました。

大学院での生活の様子などを書き綴って行こうと思います。これまで、ブクロのブログを読んで下さった皆様、ありがとうございました。

8年間もアメブロを使っており、色々なことがありました。ブログを通して、実際にお会いする事ができた方も多々いますし、物理業界でも僕のブログを読んでくださっていた方もいたため、会話のネタになったこともありました。

そんな中で、新しくブログを始めようと思ったのは、誰も僕の事を知らない状態から1から始めてみようと思ったからです。新しいブログでも、また新たな出会いがあればと思います。

ではでは。

ぶくろ

雑感

テーマ:
金銭的にピンチなため、毎日,自炊したり無駄な出費をしないように節約生活をしているため、お金のかからない時間のつぶし方をしないような生活とはどのようなものかと考えた結果、論文読んだり、図書館に行くのが一番だと気づいた日曜日の午後。

近況

テーマ:
お久しぶりです。

そういえば、近況を書いていなかったので、2014年1月以降のことをつらつらと。

1月にオランダに移った後、諸事情により2月には再びOxfordに戻りました。で、3月の下旬に帰国。帰国後すぐに熊本に移ることになり、どたばたしていましたが引っ越しも無事に終わり、現在熊本大学に受託大学院生として滞在しています。

来年の四月までは熊本でEoR関連の研究をしています。

2013を振り返る。

テーマ:
今年を振り返る2013

FBの投稿を見返して、今年1年を振り返ってみる。

1月・・・2013年の幕開けは修論執筆と共に。ちなみに、新年早々、扁桃腺炎で、ノックアウト。しばらく原因が分からず病院をたらい回しにされて、修論提出できるのかと不安になった。

2月・・・修論発表会。記憶にございません。

3月・・・学会に行って、発表したらしい。

4月・・・セミナー室でたこ焼きパーティーを頻繁にやっていたらしい。

5月・・・出国。オランダへ。M1の時に二回、韓国に数日行ったぐらいの海外渡航歴なのに、いきなり10ヶ月もヨーロッパに行くことになって、不安がいっぱい!・・・でもなかった。不安は特に無かった。

6月・・・オランダの美術館を巡りまくっている。

7月・・・先輩方とドイツのブレーメンに行ったみたい。建物がオランダとは微妙に違った。

8月・・・先輩とイタリア旅行。地下鉄でスリに遭遇。さすがに凹んだ。だけど、観光と食を満喫できる旅だった。そしてイギリスへ。

9月・・・イギリスを楽しんでいる。

10月・・・誕生日を初めて海外で迎えた。友人達に祝ってもらってhappy

11月・・・Warwick castleにみんなで遠足へ。

12月・・・山下達郎の無いクリスマス。

こんな感じで充実していた2013。さて、2014はどうなる??

ちなみに明日は、ロンドンのベーカー街にある世界一有名な住所を訪ね、そのあと、レミゼラブルのミュージカルを鑑賞し、テムズ川でビッグベンを背景に年越し花火を観る予定です。