大阪・京都 ママカメラマンによる出張撮影〜飾りたくなる写真〜

写真が好きなママのために!

ママのためのフォトスクール 「Photo♥mama」
子どもを中心にしたナチュラルな写真撮影をしています。
プロフィールフォトもお任せください。

■イベント■


ようこそ、ご覧いただきありがとうございます。

初めての方は こちらclick! をご覧ください。

ご家族の記念写真など出張撮影をしています。
毎年、秋の撮影は混み合いますので、6月より予約を承っています。

2016年の予約も開始いたしました。

ママのための写真教室

を大阪茨木・高槻 樟葉 大津にて。
いづれもお子様と一緒に来ていただける教室です。

お問い合わせは  こちら   です。

テーマ:

昨日はレッスンの三本立て〜。

 

午前午後と高槻スタジオおててくらぶでのママのための写真教室を経て、

夕方からはいんやん倶楽部さんでの企業内研修でした。

 

いんやん倶楽部さんは、陰陽調和の重ね煮料理の提唱者 梅崎和子先生を筆頭に

養生家庭料理の教室などをされています。

 

 

こちらのお料理の撮影も以前にさせていただきました。

 

 

そして今回は、こちらのお料理の手法を学んだ師範の方が

ご自身のお料理をスマホのカメラでより上手に撮って発信できるように

という趣旨の撮影のレッスンをしてきました。

 

 

お料理の先生もそうですが、手作り作家さんも、撮影したいときには夜。

自然光が入らない条件での撮影になってしまう…ということが、

現実によくあることかと思います。

 

 

写真には光が大切ですから、光を使って立体感をより出したいところですが、

それが叶わないとき、どうするか?

 

次のカードは何をきるか!ということも今回はお話ししてきました。

 

室内でもじわっとね。室内灯を利用することもできますよ。


でも、上からの照明器具しか光原がない場合はどうするか?

 

どこをどう魅せていくか?ということになっていくわけですが、
その辺りについて。

 

私がここ最近思うことをアウトプットさせてもらいました。

 

そして、そのことが伝わったな~と思うような反応をしてもらえたとき、
私が投げた投げ輪が、ストライクで杭にかかったようなそんな瞬間は、
私が想いを込めて撮った写真をみて、

共感してもらえたのと少し似ているな~と思うのです。

 

なぜ、私はこうするのか?
こうするとなぜいいと思っているのか?

 

これは1人で完結している作業だとわざわざ言語化しないんですね。

 

言語以外の写真なり映像で表現できているからです。

 

そこが、言語を超えて理解してもらえたり、他の解釈であったとしても
どこか揺さぶることができたら嬉しい。

 

そんな風にいままでやってきましたが、人にお伝えすることを始めて7年。


考えを、言語フィルターを通して表へ出す。
という人間として当たり前のことが、
ちょっとだけ早くできるようになった気もします。

 

 

これも訓練ですね。

 

 

しかし、
この訓練は写真を撮るときに考えていることを言語にする場合の話においてのみです。

他の場合は滅法ダメです。

思ったことは言えばいいのにな~と、どこか思い始めてはいますが。

ま〜以前よりはスムーズになった気もします。

 

なんか...言っておいた方がいいことは、言っておかないと、
次はないかもしれない…みたいな危機感と言いますか、焦りというか。

 

自動的にカウントダウンされている爆弾の横にあるタイマーのような。
残り時間から、感じる何かがあるのかな~?

 

わからんけど、

もう無駄にはしていられないな~って思うんです、近頃は。

(ブログにも今までも書いてますが...)

 

とは言ってもなかなか、本音を言うところまでは行かないもんですね。

というか、言ってもどーにもならんしな〜とか思ってしまう。

 

人間関係では、特に相手の都合もあるしって考えるときもあり、
相手のことを考えるのも大事なことのはず。

でも私のことも、相手のことと同じように大切にしてあげないとって
なんだかよく聞きます。

 

何が私のエゴなのか?
どうしたら私を大切にすることになるのか?

40歳、まだまだ謎の多い日々です。
 

 

 

そんな中にも、今日は新しい出会いがあったり、
ちょっと大きなお仕事のお話しをいただけたり、
撮影のご依頼があったりと。

最近は料理撮影のお話しを多くいただいて、嬉しい限りです。

 

そして、春の撮影のことについてもまた書いていこうと思います。

 

【お知らせ】

 

スタジオおててくらぶ での ママのための写真教室  Photo mama

 

次回開催日程です。

 

2/7、2/21、3/7 (全3回)いずれも火曜日 開催です。

 

10時半からスタートは アドバンスクラスです。

 

アドバンスクラス、受講ご希望の方は是非、この機会にご参加いただいて、

春からの撮影シーズンに備えてくださいね!

ビギナークラスを受講して、アドバンスも行きたいとおっしゃっていた方

何名か伺っていましたので、これ見てくださることを期待しています!

 

 

午後からはビギナークラスの予定です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

雪、積もりましたね。

 

昨日はくずはにてPhoto ♥︎ mama  レッスン今年初でした。


明日、雪が積もったら…撮影の際の注意点などをお話ししましたのでね、
みんな撮れてるかな~。

 

雪は普通にお任せのオートで撮影すると、暗くなってしまうんですね。

 

だからカメラに銀世界に惑わされるな!と伝える必要があるんですね。

 

昨日のアドバンスクラスでは雪を撮影する際のフラッシュの使い方、なども質問がでました。ほんとに皆さん熱心です。

 

 

火曜日も高槻、スタジオおててくらぶで。
ママのための写真教室 Photo ♥︎ mama  アドバンス、ビギナークラスともに最終回があります。

 

 

しかし、秋の撮影シーズンに比べると、それはそれはのんびりな1月です。

 

子どもたちもずっと留守番でしたので、

今日は仕事をいれずに学校行事に参加しようと思っていたら、

雪の影響で中止になりました。

 

 

で、朝は8時から雪だるま、雪合戦で興奮しています。

 

「つらら」を見つけて冷凍庫に入れてはります。

同じマンションの子どもたちが自然と集まる駐車場って。

なんかんいいな〜と思いまして...

 

そりゃ滅多に積もりませんからね。銀世界も綺麗。

 

朝起きても、いつもと窓の明るさが違います。
反射率が高い!


スキー場では日焼けをしますもんね。

 

その反射率が高いことが撮影にも影響大なんですね。
砂浜などでも同じことが言えます。

 

そんな時はカメラの指示通りではなく、
こちらの意図を積極的にカメラに伝えなければ…

 

というか最初から、カメラに任せなければいいと思う訳ですが。

 

 

昨日も、ビギナークラスでは

「え!マニュアル撮影!難しそう!」ってお声が出ました。

 

うん。それは先入観。思い込みですよ。

 

難しいわ~と思って始めるのと、


なんかわからんけど…こういうもんっていうのとで始めるのとでは、


染み込みやすさが違うでしょ?

 

 

「楽しいっ」と思って初めてほしいな~と思います。

 

 

私も、マニュアルしかないカメラからのスタートだったので、そんなもん!って感じで。

 

しかも、デジタル違うから、撮っても写っているか現像してみなわからんっていう、そんな時代でしたね~。

 

でも今はそんなアナログ感を面白いと思う若者が多いらしいですね…

 

現像もプリントも、自分でしていたし、それもとっても楽しいですよ。

 

そんなことを勉強しに、昔、西海岸へ大学生の時に先生と同級生と研修へ行きましてね。そこへこの度、17年ぶりに行くことにしました。

 

こんなに早く、いろんなことを勉強し直すチャンスが到来するとは…
嬉しいです。たくさん吸収してこようと思います。

 

 

1月は、健康を省みたり、ヨガをせっせとしたりもしつつ、

とっても贅沢な時間の使い方をして過ごします。

 

 

他にもお仕事、企業様の講習会の依頼、児童館様からのご依頼、撮影のご依頼と
お申し込みをいただき、ありがたいことです。

春からに向けて、しっかり今動かないとね~。

 

 

 

 

【おしらせ】

ママのための写真教室  Photo ♥︎ mama

2017年4月から 南茨木りんごぐみ教室 日程調整し次第、お申し込み開始します。


こちらの教室はもう8年目になります。
たくさんの方にご参加いただいている保育士さんが運営する会場でのレッスンです。
もちろん、お子さんと一緒にお越しいただけます。

是非お越しください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末から音楽に触れる機会がありまして。

まずはお友達のまりこさんのピアノコンサート。

 

これは一度は聞いたことあるショパン や リスト や シューマンなど。
音楽室の後ろに並んでた人ばかり。
(しかもこの3人は同じ頃に生まれているとか)

 

聞けば、あーこれか~!と思えるような曲を演奏してくださるんですが、

その前に、彼女の思いっきり主観で曲や作者への思い入れを演奏と同じくらいの時間、語ったくださるんです。

 

それで、そんなこと考えて聴いたことなかったな~とか、
音楽を勉強してきた人の感覚ってそうなんだな~とか。

 

あのね、まりこさんがこう言ったんですよ。

 

音楽をしていれば、常識的に、このあとはこうなるっていう概念
ド シ  と来たら、次、ド に戻るのは、常識。とか。
(その常識を覆した人がシューマン?だって言ってたっけかな?)

 

みたいなことを言葉は違いますがおっしゃいまして。

 

それ、びっくりしましてね。


こう来たら、次の展開はこうでしょう!とか考えたことなかったんですよね。


楽譜がそうだから、そうしてるだけで。

 

なんだろなぁ…

 

常識もなにもそんな知識がないからかな。


書いた人がそうしたいなら、それでもいいんじゃないってそもそもの性格なんだろうか?

 

よくわからんけど、え?それ気持ち悪いやん!みたいなこと。


気がついてないだけで、そんな常識にとらわれて生きているのかもしれないな~とか。

 

 

ピアノを聴きにいったのに、いろんなこと考えたんですよね~。
面白いな~と思って。

 

 

後、まりこさんが独創的で面白いな~と思ったのは、

子どものためのレッスン用の曲などをたくさん書いている作曲家でギロックっていう人。


知らなかったんですが、その方の練習曲が好きすぎて涙が出そうになりながら、解説、演奏をしたことです。

 

私は写真を観て、グイーンと頭揺さぶられることがありましが、
それが写真をやっていない人にとっては理解できないかもしれません。

 

それと全く一緒で、演奏しながら、作曲家に思いを馳せて泣く。
泣く?

それは考えたこともなかったわ。

 

まして私がピアノを習っていたときなんて、バイエル。なにがこの曲で面白いの?って思ってましたし、ブルグミュラーになったときは嬉しかった~。メロディが綺麗で素敵だな~と思ったから…
しかし、泣きはしない。

 

そんな、私のわずかなピアノ経験からは想像もつかない世界なのでした。

 

 

 

そして、お正月2日には、ホテルニューオータニでソプラノ歌手の増田いずみさんがチャペルで歌うということを知って、聴きに行きました。

 

実はその時も、いずみさんが「命」のことを歌った曲で泣きそうになりながら歌っていたんですね。

 

その曲の前に、9.11での消防士さんのエピソードのお話がヴァイオリニストの方からあったので。


NY生活をされていたいずみさんには、光景が手に取るようだったのかもしれません。

 

私なんか仕事中に泣いたら撮影できなくなるから、撮れば撮るほどに冷静な泣かない女になってしまいましたが。(いや、心では泣いてますがね。)

 

音楽家っていうのは、感情のヒダが細かく、そして柔らかい生き物なんだな~とつくづく思った二つの出来事でした。

 

そんな増田いずみさんが今度発売されるCDのジャケット撮影をする機会をいただきまして。

 

お正月明けに撮影したのですが、その後の作業を今頑張っています。

またできたらこちらにもご紹介したいと思います。

 

 

写真はうちの子。

 

 

ムンクの叫びの練習。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始がバブル経済な我が家の姉妹の話は毎年なんですが、

クリスマスプレゼント(サンタさんがくれるもの)も子どもが願ったものが来るとは限らないのも毎年のこと。

 

長女はゲーム機や、ゲームソフトが欲しいと言っていましたが。

 

漫画は反対しませんが、ゲームをしている時の人間の脳みそは、感情を一切使っていないらしく、共感する心を蝕んでしまうのではないか?という考えを、
なるほどな〜と真に受けています。
 

なんというか、実感があるんですよねー。
 

私自身は、ゲームも漫画もない環境で育ててもらいましたので、今もあまり関心がありません。
 

しかし漫画はもはや文化と言えますし、
ストーリーと映像が一緒になって伝わってくるのは、深い表現ができる場合もあるな〜と思います。
 

将来、子どもたちが自分で買えるようになったらそれはそれで自分の責任でされたらいいと思いますが。
 

絶対ダメとは言わないけれど、推進はしませんし、欲しいものは全て与えられるものでもないと思うのです。
 

ここは難しところですがね〜。

 

そんな母の価値観の元で育てられているうちの姉妹なので、
お誕生日のプレゼントも物質より体験を所望するようになってきました。
 

記録より、記憶。(ちょっと違うか〜)
 

で、サンタさんは次女が欲しかったダテメガネの他にも
長女が欲しがっていた、ワンショルダーバックを持ってきてくれました。
 

お気に召された様子。

 

 

他にも毛糸の帽子とかマフラーなども持ってきてくれました。
長女の感想は「ママなら絶対買ってくれそうにないデザインだな〜」と。
サンタさんは長女が喜んでくれそうなものを吟味して選んでますよ。

 

そして、お正月ですよ。お年玉。
 

これも今までにも書いてきたかもしれませんが、現金をそのまま渡すと子どもはわけもなく喜びます。
 

お金の価値も意味もわからずに、現金を手にするのは果たして?どうか?と思うのです。
 

それを機に、お金の使い方を勉強するのももちろんいいと思うので、いくらいただいて、それをどう配分するのか?
どんな使い方がいいと思うかを話する機会にしています。
 

そんな話に長女は興味を持って応えてくれます。

しかし次女は、耳から流れていくというか...全くもって興味なし。

これも性格ですね〜。

 

で、ゲンナマの喜びを覚え始めた次女、1年は今朝

「ママからは何ももらってない。とにかく現金をくれ!」という趣旨の発言をしました。
 

お金って恐ろしいわ〜。
夕鶴を知らんのか!
 

しかし、私からのお年玉は体験型です。現物支給主義なのです。
 

ということで、今日はホテルニューオータニで開催されたソプラノ歌手の増田いずみさんのコンサートを聴きに行き、
すごい歌声が響く空気を感じて、生のバイオリンの演奏を聴き、その後、THE パフェを食べる体験をしました。
 

これが大阪城パフェ。超伝統的な the フルーツパフェです。

 

 

 

圧倒的な感じ。
 

食べるのも真剣。
 

う〜んってなるよね〜。

 

これを持って、「この体験と思い出が母からのお年玉だよ!」という説明をしました。

 

大きく頷いた次女は、現金でもらう以外にも楽しいお年玉があることを実感できた様子でした。

 

 

こちらはコンサートの前に勝手にマイクテストをする長女。(させた私)

 

 

 

お正月なので、着物でおでかけしたのに、一眼レフを持って行ってしまった。
持っていった甲斐がある写真が撮れたことが私のお年玉!

 

 

この撮影は長女。
中堅の仲居さんに見える私。

 

私たちはこの屏風の前で撮影していたので、
この後、旅行中の中国人たち(思われる)もここで撮影するべく列ができましたっ。

汗。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お正月はお天気もよく、暖かいです。
 

ハイ、これが今年の年賀状です。

 

撮影は11月末でした。

今回はタイポグラフィーも頑張りまして、気に入っています。

今年は酉年ですね。
 

年末は30日まで、2017年の野望に向かって、打ち合わせをし、
31日は掃除をして、子どもたちの部屋もすっきりと、元旦に備えました。
 

今回はどこにも行かず、家で子どもたちと紅白をみたりして「恋ダンス」を踊りながら
平和に楽しく、お鍋のシメを和そばにして、ゆったりとした年越しをしました。
 

朝は早起きして、伏見稲荷大社まで徒歩で40~50分くらいかな〜。
他の神社にも寄り道をしながら、お参りに行くのが恒例行事で。

2017年の商売繁盛を祈願しました。

 

秋の忙しいのが去って、至らぬ点も多々あったとは思いますが、

反省を踏まえ、またちょっとずつ、一歩ずつ、がんばろうと思います。

 

午後からは赤ちゃんがやってきたので、抱っこ抱っこの優しい時間を過ごしました。



赤ちゃんも私もこれからいろんなことが始まるんだな〜と思います。
 

いろんなことがあるけれど、いつでも、無垢で無邪気に、好奇心に従ってまっすぐに歩いていけたら、と思います。
 

楽しみぃっ。




【お知らせ】

Photo ♥︎ mama  グランプリにお申し込みの皆様へ。

ご応募いただいた方には順次受付完了のメールを返信いたしますので少々お待ちください。

パスワード付きURLの公開は1/8の予定です。

お楽しみに。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暮ですよ。年の瀬。

 

すっかり、冬で今日はとっても寒い。

 

電気代も嵩みます。

 

かさむってこんな字なのね…嵩。

 

確かに、山のようにうず高いですよ。

 

 

クリスマスもあっという間に過ぎ去り。

 

 

Photo ♥︎ mama グランプリのご応募も今月末までですよ!!!

 

毎日届いています。まだの方はセレクトしてくださいね。

 

 

 

ご質問もいただいています。

 

「テーマはありますか?」

 

テーマは今年のうちの子ベストショットです。

 

タイトルと、その写真の説明をつけてください。

 

そして、力を抜いた写真の方がいい写真が撮れました。

 

という感想もいただきました。

 

 

そうですよね。

力を抜いた写真にこそ、お母さんだから撮れる写真があるのかもしれません。

 

お母さんだから撮れる写真がある。

世界で一番信用してくれている私だからこそ、撮れる写真がある。

 

これが、Photo ♥︎ mama  の真髄です。

 

 

いろんなところで、こんなお話をさせてもらえる機会が増えました。

私に撮影を依頼くださる方も、私がお母さんに成り代わって、撮影をすればいいんだな~と

想いを新たに噛み締めます。

 

 

話は変わりますが、健康を考えさせられる出来事がありました。

 

もしも、余命あと1年です。とか

残り時間を提示されたら、何をしなければいけないか?

 

優先順位を考えました。

 

 

いえ、別に、余命宣告はなにもありませんよ、現実には。

 

 

でも、もし、そうなれば、本当に大切にしてもらえる写真をたくさん残したいな~と思ったのでした。

 

たくさん、写真を撮る人間はいるわけですよ。

替えははいくらでもある。

 

そして、デジタルになって特に、また撮ればいい!と、1枚の重みが軽くなった気もします。

 

でも、今日の記念に、今日の子どもたちに、

 

ただ、在る、それ以上のものが写っていて、大事にしたくなる、飾りたくなる写真を

少しでも多く残していきたいな~と思ったのでした。

 

 

そんなことを考える機会をちょっともらえました。

 

 

 

冬休みになって子どもたちもずっと一緒だし、ご飯の用意とかお昼もあるし、

毎日、ますますあっという間だけど。

 

撮影の機会がたくさんあって、いい写真が残せるので、秋の仕事一辺倒の日々には全然写真がなかったから、可愛い姿がたくさん撮れて、嬉しいな~と思っています。

 

クリスマスプレゼントに「ダテメガネ」を所望した次女。


勉強がはかどるらしい。


 

そして、長女も大きくなってきたから、これからは今までとは違う、

可愛いの次の思春期も残せたらいいな~というテーマが新たになりました。

 

これまでも、「子どもはいくつになっても可愛い」っていろんな人から聞いてきました。

 

今、確かにそうだな~と思います。

 

でも、子どもからオトナへのステップを確実に踏み出している、その変化の段階を

内面の変化や、外見の変化も、印象的に映像化できたらいいな~と思っているのです。

 

 

いっつも秋のバタバタで、ずるずるっと年末まで来てしまうのですが、

気持ちだけは新たに、しっかり掃除もして、2017年を迎えようと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログをずっと書かなさすぎて、もはや書くタイミングってもんがわからなくなりつつありました。
 

11月は撮影が忙しい、と言い訳をして、毎年こんなもんって言えばこんなもんですが。

もう12月にもなったし。
 

毎年、次女の誕生日の写真とか UPしてきたから、

今年もな~と思いながら、もう12月も1/3が終了しているという事実。

恐ろしいことに、今年はあと20日あまりです。
 

いろんなことがあった今年ですが、ひとまず、次女7歳のお誕生日写真を。

 

今年は彼女の希望でホテルバイキングに行きました。

プレゼントをもらってご機嫌な次女。
 

彼女の個性をひたすら守りたいと、ずっと思ってきたのですが、

面白キャラに育つのかとおもいきや、

本が好きな勉強できるキャラの子に育ちました。

 

いや、まだこの先はわかりませんがね…
 

国語辞典が欲しいというので、漢字辞典もセットで私からはお渡しいたしました。



そして今日12/10は午後から、

Photo ♥︎ mama  プレミマム 年末のPhoto ♥︎ mama  グランプリに向けての写真講評会を開催。
 

午前は  Photo ♥︎ mama  レッスンの体験会でたくさんの方に出会いました。
 

レッスンは11月は少なめにしているので、ここからまたレッスンモードに頭切り替えていかないと…

 

11月の末でしたが、樟葉の幼稚園でPTA主催の講演会で

『うちの子の写真でもっとかわいい年賀状』と題して



皆さんの前でお話ししました。30数名の保護者さんがお越しいただき、
園長先生もカメラを持ってお越しくださいました。
 

こういった講演会も普段のレッスンの延長でもありますので、
お話しすることにはあまり抵抗がなくなってきてはいます。

 

でも、言いたいことを頭で改めてまとめたりするのは大事なことだな~と。

今のところ反応も上々な様ですので、しっかり伝える伝えきる。
聞いた人の心に残る、というお話しをこれからもしていきたいな〜と強く思いました。

 

そのあと、12月になって大学のときの先生が一回、大学生の前でお話ししてくださいとおっしゃったので、

最近の仕事のことなどを含めて、3回生にお話しをしに行きました。


ちょうどその日は卒業制作の採点の日で、

私が大学の時は一緒に写真学科で一つ上の先輩の
津田直さんという写真家さんが(めちゃ有名になっちゃって)
今や、大阪芸大の客員准教授となっておられ
その日たまたま大学に採点に来られていまして。
 

とっても偉くなってしまった、世界で活躍する津田さんですが、

私にとっては何もかわりない、大学のままなので、
いろんなことをお話ししました。
 

懐かしい、西海岸へプリントの研修に行った話とか、
バイトも一緒だったのでその話とかもしつつ、
 

学生に写真を教える意味、日本の写真家がやるべきことっていう
壮大な話もしましてね。
 

津田さん、崇高な理念の基に教鞭をとられているということで、
ぐいっと首が痛くなるくらい見上げてきました。
 

日本の写真、写真という文化を根付き、向上させることこそ、写真家の使命だ!

というお話しでしたね。

私はそこまでの立派な理念とかないんですが、
好きだから、なんでも撮ります、なんでもお話ししますよ~ってやってるだけだし。
 

でも、もっとアートとしての写真に、触れていきたいな~とつくづく思いまして
年が明けたら、ちょっと勉強に行ける機会もたまたまたできたので、
芸大の先生にくっついて西海岸へ、行ってこようと思います。

 

またその中から得たことを、咀嚼してみなさんに還元できたらいいな~と思うのです。ま、おこがましいんですがね。

また、ポツポツブログは書いていきます。

 

 

お知らせです。

Photo ♥︎ mama  グランプリ、ご応募始まっています。
たくさんのエントリーをお待ちしています。

 

【エントリーの詳しい情報まとめ】

 

日程    12月1日から 12月31日

 

申し込み先  info@photo524.com こちらのメールアドレスに

※タイトルを 「グランプリ申し込み」とし、写真を添付して送信しください。

 

応募条件  過去にPhoto ♥︎ mama に参加したことがある方ならどなたでも!

 

写真はトリミングしたものでもOKです。
写真のタイトルを考えてください。
また、その写真の説明やそれを選らんが想いも100~200文字程度でつけていただけるとそのまま UPします。

 

どうぞよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

完全に放置してました。ブログ。
皆さん、おいそがしいんですね!とかって気を使ってくださいます。

ありがとうございます。

 

それなりに休憩しながらでないと保たない齢のせいか...
いろんな方に迷惑もかけながら、救っていただきながら、もう11月が終わります。

 

今年もここまでやってきたな〜という感じです。

11月はクリスマスに押されがちですが。

木々が色づき、絶妙な時期です。空気も気温も月も綺麗だし、私は好きです。

写真もいいですよ!光と影の感じ。


Photo ♥︎ mama  グランプリのはなしです。

 

今年も募集が始まります。

12月1日から 12月31日まで  です。

 

さて、いつもPhoto ♥︎ mama  にご参加くださっている皆さんにおかれましては

今年ここまでたくさん撮影をしてきた人。

あんまり撮影できてない人それぞれだと思いますが。

 

年間を通じて、お子さんを可愛らしく撮影した写真を提出してください。

 

提出の仕方は最後に記載しますが、まず、写真を1枚に絞ってください。

 

出したい写真がない!という方は、今から撮影してください。

ハイ、すぐです!

 

 

そして、私にそれをメールに添付で送っていただきますと…

 

私がお正月からいそいそとそれをまとめてですね~

 

応募者全員の写真がみられるURLを作ります。

 

パスワード付きです。

 

そして、それを応募した方にメールでお伝えします。これが1月7日くらいの予定。

 

 

すなわち、送った人しか他の方の写真は見られないシステムです。

 

普通の人は見られません。見せません!! 参加者さんのみ。

(HPやブログへの掲載を敬遠される方もいらっしゃるので…)

 

そして、その中から、1時選考を経て、上位2枚を選びますので、

そこからHPにて一般からの投票を募って最終グランプリを決定するというものです。

 

タイムスケジュールとしては、1月末に上位2枚を発表。

2月から最終投票開始。

2月25日締め切りで、2月26日、結果発表。

 

と、この日程で行きたいと思います。

 

 

1次選考の審査員を今年は外部の写真家さんにお願いします。

 

他の人の視点、意見が聞けるというのもいいと思います。

上位の人にはコメントをお願いしましょうね!

 

 

そして、いつものグランプリ商品も、今年はいつもと違う感じで考えています!

 

このですね~

Photo ♥︎ mama のアイコンがあるんですが、

 


そしてこのロゴも!
 

これをメタリックな感じにしてもらおうと企てております。

 

 

この Photo ♥︎ mama  グランプリは過去、3年続けてきまして今回4回目。

 

過去の覇者は強者揃いです。

そこへ、今年の参加者さんもかなり感性の強い方、熱心に参加してくださった方。

そして毎年、上位に食い込む方、みんなの写真が見たいからとにかく参加する方などなど。

 

たくさんのエントリーをお待ちしています。

 

 

【お知らせ】

Photo ♥︎ mamaグランプリエントリー方法

 

日程    12月1日から 12月31日 

 

申し込み先  info@photo524.com こちらのメールアドレスに

 

       ※タイトルを 「グランプリ申し込み」とし、写真を添付して送信してください。

 

応募条件  過去にPhoto ♥︎ mama  に参加したことがある方

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

11/15 は七五三の日でした。
 

7+5+3 = 15

 

成長を祝う儀式なので、できるだけお子さんの成長なり、現状なり、
それを見ている親御さんだったり、おじいちゃんおばあちゃんの空気と言いますか、
雰囲気、そのままを愛おしく撮影したいな~と思っているわけです。

 

もちろん、晴れ着ですのでね。

 

髪の毛や、袴、帯など、それぞれ、衣装に意味がありますので、
そこを撮るのは基本で大事なこと。

 

みなさんがお揃いのところを神社と一緒に撮影するのも基本。

 

お子さんが1人で立っているシーンもご機嫌にもよりますが、千歳飴があれば基本撮影します。

 

さらに年賀状のシーズンなので、ご家族だけの仲のいい感じがわかるような
使いやすい写真も撮らないと…

 

で・も・ 私が一番撮りたいのはその人らしさで個性だな~、とか。

 

と考えだすと、これ、時間が足りない。

1時間では足りない。

 

特にその人らしさというのは、1時間で、あれこれ撮影しながらではなかなか見つけられない、慌ただしすぎるな~と、なんとかならんかな~と思っている次第です。

 

で、先日は、まず晴れ着だけに集中して撮影をする機会がありました。

 

兼ねてより、募集をしていました、ぺこら舎さんとのコラボ企画です。
 

それが11月15日でした。
 

ぺこら舎さんのレンタル着物と出張着付けをしていただき、私が撮影をするというセットで。
 

撮影した写真はこちら。

 

 

秋は紅葉が綺麗です。

 

今回撮影モデルになってくださったN様 Kちゃん。

 

感想をいただきました。

 

以下。
 

娘も楽しかったようで、 今日もきものよかった、と何度も話しておりました。
先生のご縁で、篠原様の素敵な御着物をお借りできて 非日常を楽しむことができました!
自宅での着付けからの、七五三撮影、私にとっては 夢のような企画で、参加させていただけて本当に 良かったです。
撮影中も、増田先生のお優しい雰囲気に娘も終始 リラックスモードで、写真の仕上がりがとっても 楽しみです。
帰宅後、幼稚園のお友達、お隣の奥様、主人、 実家の曾祖父、祖母、近所の知り合い…と
沢山の方々に晴れ姿を見てもらい、喜んでもらえました。 素晴らしい思い出をありがとうございました。
 

Kちゃんも「きものよかったよ。またきたいよ。」とお手紙を書いてくれたそうです。



このお話を聞かせてもらって、
 

私は
「近所の神社へ正装でお参りすることが、ある種テーマパークへ行くようなそんな非日常を味わえる素敵な機会だな〜」

あらためて思い知りました。

 

コスプレではないですけどね。

着物でお母さんと2人で、秋の神社へ行く。

ってことがKちゃんにとってそんなに楽しかったんだな〜というのは驚きでもあり、

USJもいいだろう。

ディズニーシーもいいだろう。(行ったことないけど)
 

けど、こんなに近場の人の気配のない場所で。

静かな気持ちでお参りをし、お母さんを見上げ、見守られて、独り占めできて、
始終ニコニコで。
 

シャナシャナっと歩いてみたり、ポーズとってみたりということが
彼女の記憶にちょっとでも残ってくれたらな。

素敵な思い出になってくれたら嬉しいな〜と思いました。
 

写真を見て、またその時のことを思い出したり、2人でお話してくれると嬉しいです。
 

本日と明日と七五三撮影。
 

いろんな神社へ行きますが、ほんとに空気が綺麗でピリッとした気分になれる
神社っていいもんです。
 

11月は平日も撮影が続きます。12月初旬の土日までご予約いただいています。
 

また写真もダイジェストでご紹介したいと思いつつ。

年賀状撮影会の写真のデータ発送もしなければ…


 

【お知らせです!】
 

Photo ♥︎ mama グランプリは今年も開催します。12月1日からの募集開始です。
 

大物審査員が加わります。
 

詳細は後日!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月になって撮影繁忙シーズンは、撮影とその後のデータをまとめること、
発送などなど、個人商店なのでせっせと動いているのですが。

 

出すばっかりだと枯渇するので、インプットも必要なんですね。

 

ということをここ数年課題にもしており、実践もちょっとずつしている、

今、私はリハビリ中なわけです。

 

 

今のスタイルで1人で始めてからは、すべて自分なので、

息の抜き方がわからなくてガッチガッチになってしまったり、
記憶がないような時もありました。

 

が、さすがに学びまして...

大人になったんですね~。私も。

 

 

そんなわけで新車も無事納車されまして…

 

楽しく、忙しく、ご飯もしっかり作りながら、運動もしつつ、と

 

 『THE 充実』 を目指しているわけです。

 

 

いい感じかも~♪

 

 

この葉っぱ、よく見ると結構な虫食いなの。

けど、こんなに綺麗でね。

 

穴が開いていても、輝いている。

欠点があっても、欠落があっても、光があたれば輝けるな~って

 

なんかそんな勇気をもらいました。


 

どんぐり見ても楽しいです。



苔を観ても、楽しいんです。

 

 

 

 

撮影をした方が、 Facebook などで、
増田に撮影してもらったことを書いてくださったり、
感想をお友達にお話しただいて、それを聞いてまたご依頼頂けたりと、
有り難く、嬉しい循環です。

 

 

幼稚園での公演のお話もあったり、
京都、滋賀の撮影のご依頼が増えたりも嬉しいこといっぱい。

 

 

 

私の仕事での写真のテーマは『飾りたくなる写真』です。

 

飾りたくなる写真を入れる、「フレームも大事」って話。
以前にも ブログに書いたりもしましたが、
良いと思う写真は、良いと思うフレームに入れて飾って欲しいです。

 

そこまでも含めて提案したいです。

 

という話に協力してくれる方が現れたり...

 


 

他にも広い意味では、オトナが楽しめるアートを子どもに渡すといいますか。

 

子どもにオトナが合わせるのではなくて、

オトナがまず楽しくて、なおかつ、子ども可 

 

という時間と場所を探しているんですが、作れないかな〜と思うようになり。

 

ほんとに良質な時間と空間から、写真を含めた芸術は生まれると思うので、

そんな時間を演出することにも携わっていきたい。

 

これも、ちょっとずつ春に向けて動こうと思っています。

 


 

あんまりテーマが多いと、どっちつかずかもしれないけど、

やりたいことは全部、全部やりきってしまいたいな~。

 

 

もしも、健康寿命を考えたとき、

この仕事いくつまでできるかな~と思ったら

 

もう後半戦も半ばだと思っているんです。

 

 

まだ、何も成し得ていないな~っと。

 

 

 

個展もしたいし。

Photo ♥︎ mama  での展示もまた考えていかないとっ。

 

 

というとりとめのない備忘録。

 

 

【お知らせ】

 

12月はPhoto ♥︎ mama グランプリ選考の講評会 開催します。

たくさんの方にお越しいただきたいので、土曜日開催にします!

ワーキングママさんにもお越しいただきたいな~と思っています。

 

どの写真をグランプリに応募しようかな~と、お考えの方は是非、ご相談を兼ねてお越しください。

 

【日時】 12/10 土曜日 13時半から 15時

 

【場所】 高槻駅周辺 人数によりお店を予約したいと思います。

 

【費用】 実費お茶代など

 

中途半端なお時間なので、おやつタイム、お茶タイムにしたいな~と思っています。

 

【申込】 こちらから⇨<a href="http://photo524.com/お問い合わせ/"> Click

</a>お名前、お子様連れの方は参加の人数を記載して送ってください。

そもそも、Photo ♥︎ mama グランプリって何なのさ?

という方は こちら をぜひご覧ください。

 

 

 

新規のレッスンPhoto ♥︎ mama の募集

 

新しく始めたい方には ビギナー編を

 

続けて学びたい方には アドバンス編をオススメします。

 

12/6~開講 

【場所】  高槻スタジオおててくらぶ

 

【日程】  12/6   12/20   1/17  火曜日開催。

 

【時間】  アドバンス編 午前10時半スタート・ビギナー編 午後1時スタート

各90分の3回コース。

 

【料金】 3回で 10,000円

 

※スタジオおててくらぶでのレッスンでビギナー編でお休みされた方も

この機会に振り替えで参加してください。

 

詳しい場所などはこちらからご覧ください。⇨ Click

 

お問い合わせ、参加ご希望の方は、こちらから⇨ Click
 

お名前、どちらの教室に参加希望か。を書いて送信ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。