大阪・京都 ママカメラマンによる出張撮影〜飾りたくなる写真〜

写真が好きなママのために!

ママのためのフォトスクール 「Photo♥mama」
子どもを中心にしたナチュラルな写真撮影をしています。
プロフィールフォトもお任せください。

■イベント■


ようこそ、ご覧いただきありがとうございます。

初めての方は こちらclick! をご覧ください。

ご家族の記念写真など出張撮影をしています。
毎年、秋の撮影は混み合いますので、6月より予約を承っています。

2016年の予約も開始いたしました。

ママのための写真教室

を大阪茨木・高槻 樟葉 大津にて。
いづれもお子様と一緒に来ていただける教室です。

お問い合わせは  こちら   です。

テーマ:
着物の写真が続きます。

6月に七五三の撮影予約を開始しています。
毎年ですが、レンタル着物、どこかご存知ないですか?とご質問いただくことがあります。
とそこへ、お着物レンタルの「ぺこら舎」さんと昨年秋にお仕事ご一緒する機会がありました。

惚れ惚れする素敵なセンスで和装を着こなす篠原さん。

オトナの着物だけでなく、お子さんの着物のレンタルも進めていきたいというお話もあり、「じゃちょっと撮影も一緒になんてどうでしょう?」ということになりました。

秋に「和装と写真のイベントをしよう」と二人で盛り上がりました。
で9月19日にそんな機会を設けることになりました。

そんなわけで昨日は、
今後の着物と撮影のセットでの展開のためにイメージ写真を撮影を行いました。



それがこちらです。




すごく素敵な着物です。
後ろのオトナ用の着物もレンタル品です。

誰か写ってもらおうと思ったら、
数えで7歳の女の子がちょうどうちにいまして...

これまでモデルのお仕事は長女の方が多かったのですが、
次女についにお鉢が回ってきたわけです。

とても楽しみにしていましてね。
朝起きた瞬間から、「さ、キモノ着よう!」と言ってました。

なかなかしっかりお仕事できました。

次女はマイペースなので、向かないかな~と思っていたのですが
小学生になった彼女は成長していますね!

一方、出番がない長女は拗ねてまして。
そうなるだろうと事前からの説明を重ねてきたのですが、

やっぱりね…
プライドもあるんだか、着物が好きなのか。
トップモデルと新進気鋭のモデルの争いみたいな感じですね。

結局、長女も着せていただきました。こちら。




着物はある程度サイズに余裕がありますので、長女は最近ぐんと背が伸びましたが、綺麗に着せてくださいました。

どちらも素敵なお着物でしょ!

子どもようの帯もね。つけ帯ではなくて、ちゃんと結んでくださるんです。




アンティークのお着物だそうで、もう何点か集めていらっしゃるそうで。
親子でレンタル、着付けも含めてお願いできます。
これからの展開が楽しみです!!

さて、着物と写真のコラボ企画
 

9月19日ですね、月曜祝日

この日にイベントを企画しています。
大阪市内

7歳の七五三の撮影をお考えの方はもちろん、
年齢問わず、キモノが好きなオトナ女子にお越しいただきたい企画です。

内容はまた詰めてお話しますが、7月11日にはご予約承る状態になるよう、準備します!

お着物が好きな方、
女の子にもぜひ知っていただきたいそんなお話をしますよ!

とにかく、追加情報をお楽しみに。

まだまだたくさん撮影した写真も含めてご紹介していきますね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここのところ1週間はいろんな撮影、写真教室がありまして、目が回る一週間でした。

雨もよく降りましたね。
洗濯のタイミングがとても難しいです。

撮影は様々なものをしているので、わかりにくいのかな~とも思いますが
なんでも撮るのが好きだし、仕方ないかな~と思います。
料理撮るのが好きなんですが、人を撮るのも好きになってます。

6月ですが、成人式の前撮りもしました。
これはメニューにはあげていませんが、実は振袖の撮影は20年前ですね。
最初にみっちり教えてもらったので、体で覚えています。




だから、成人式の着物姿撮れますか?と言われれば、撮りますよ!と答えます。
この1月も撮影しましたし、ちょこちょこ撮影してます。


屋外でも撮影しました。着物ではちょっと暑い日でした。
生花をつけて、とってもお似合いです。

金髪ですね~。





3姉妹なので、一緒に撮影してくださいとのことで、もちろん並んでも撮影したのですが、
キャラが写った方がいいな~と思ったので、いろいろお願いしました。




めちゃくちゃ可愛い中学生のお二人。
なんかね~、キャラが濃いっていいな~と思いました。
必要だな~とね。

20歳か~。ダブルスコアやん。
私は20歳のとき成人式にはいきませんでした。
成人式の撮影していました。

そのときはもう撮影するほうが面白かったので。
いまでも成人式はあんまりよく分からないですけど、行ってないし。

でも晴れ着はいいな~と思います。

とにかく笑いが絶えない撮影でした。
O様ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく雨が降ってます。

先日、雨の日曜日に、京都大学へ行きました。
※母校ではないです。

これは行く途中に見つけた、かっこいいレンガの壁。




すごい古い大学なので、いろんなものがありそうで、
これはなんとかかんとか言う、大学の施設みたいでしたが、門が絵になるので撮ってみました。




向かったのは京都大学総合博物舘。
妙にかしこまる二人。



4次元宇宙シアター「3Dメガネでみる宇宙のすがた」という企画がありまして、
長女が星をみるのが、ちょっと好きみたいなので、申し込みました。

私は1部にある星座の話とかは「へ~」って感じでそんなにギリシャ神話大好き!ってこともないのですが、
2部に開催される、『3Dメガネで見る宇宙』というのが、気になって。

最初の1時間弱、夏の星座のお話しを聞くので、次女はすぐに飽きてしまったんですが、
4次元シアターが始まると、手を伸ばして捕まえようとしたのも束の間、
暗くなるので、さらに眠気をさそうすごくゆっくりな音楽が流れるので、
よだれ出してガーガー寝てました。

長女は最後まで興味を持って見ていたみたいです。

地球と月の関係から、月の話、太陽系の話。特に火星の話。

火星と言えば今明るく見えるんですが、

もう、この先10年くらいしたら、人は火星へ行くらしい。
そんなプロジェクトは動きだしていて、
ただ、行ったら帰ってこないらしい。

なんとかそこで生活するらしいです。
水は氷が地下にあることがわかっているそうです。

いや、しかし、過酷だろうなぁ。
寒いだろうな~と思うわけです。

でも、宇宙に行ってみたい、
ちょっと地球から飛び出して、宇宙にプカリと浮いてみたい。

外から地球を見てみたい、と思っても
重力があるから、その外の暗い世界にポイっとでることはできない。

地球の真ん中に引っ張られている生き物は、重石をつけて縛られているような
それでいて、外の世界から守られているような、そんな不思議な気持ちになりました。

他にも銀河系、そして、その先へと広がりを教えてもらって、
3Dメガネでなんだか体験している気になって

太陽系の周りにも小さく名もない星が無数にあるし。
だから星の王子さまが言っていたことは本当だな~と思いました。

とにかく立体的に見ることができるので、面白かったです。

138億光年とかって…どんだけ遠いのか実感なし。
しかもまだまだ分からないことだらけ。

いまは、なんでもインターネットで調べられて、
「インターネット上で見つけられないとそんな事実はない。」という風潮の世の中だけど、

本当は自分のいるこの星とその先に広がる世界のこともよくわかってないのに、
地球を一周することもできないで、
ひたすら「検索検索」で知った気になって
結局、視野を狭めているんだよな~と。

移動はおけいはんで快適。





 
 


お子さんとの大切な時間を写真に残しませんか?

親子撮影会

6月28日 火曜日 に滋賀県大津で撮影いたします。
らんぷさん主催です。

詳しくは こちら⇨ http://ameblo.jp/lamp-otsukyo/entry-12168197291.html

らんぷ 大津京

滋賀県での撮影会は初めてです。お近くの方は是非お申込みくださいませ!


 


こういった撮影会を開催したいな~という主催者の方は
日常の家族の風景を撮影してほしいな~という方は。

⇨ HP をご覧くださいませ。

内容をお聞きして、撮影に関する提案をいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
赤ちゃんの撮影が続きまして、こちらは神戸の五十嵐まき先生のベビーサイン教室ぴゅあすまいるさんで撮影させていただいた写真です。

以前お会いしたときより、しっかり表情が出てきて、ほんとに可愛いお子さんたち。

天使とはこのことですね。






まだお話しできない1歳未満のお子さんでも、気持ちがわかります。
発音が難しくても手でお話しができる、手話を元にして教えてくれるのが、ベビーサインなんですね。

そして、赤ちゃんは0歳から架空の遊びができます。

ごっこ遊びというか、「フリ」ができますね。

これは食べているフリ。
まずは、1歳も後半のお子さん。



絵本のくだものをもぐもぐするフリ。
そしてすかさず「美味しい」というサインをしてくれます。





このお子さんももちろん、りんごを食べるフリ。

 

それを見ていたこちらの彼も、みんなの順番を待って「僕も食べるんでしょ!」って感じで前のめり。



ちゃんと食べる「フリ」ができます。



そして、「できたよ!ぼく~」って感じで笑ってくれます。
そして拍手を浴びる。

なんども同じ遊びをして、笑う、楽しむ。




こんな些細なコミュニケーションの積み重ねが人間を作っているんだな~とつくづく思います。

隣の人も喜んだ。
こういう反応をしたら、みんな楽しいんだ。
楽しい雰囲気。
先に笑いかけてみよう。

こういうコミュニケーション能力は人間の特徴で相手の反応を楽しむことができる。

この時、彼の前頭葉はピキピキっと作られているんでしょうね。
共感する心。それは頭の中にある。
そこを育むことがきっと大事なんだな~。

パソコンやタブレット画面などをみているとき、ゲームをしているときは頭を使っているようで、
この共感脳が動いていないそうです。

大人になって、こんなことをしたら相手が悲しむかな~とか。
こんなことを言ったら傷つけるかな~とか。
予想がつかない人は、この共感脳が壊れてしまっているんですね。

架空のものを見えているかのように反応するというのは高度なことだと思いますが、
ちゃんと8ヶ月のお子さんもできます。

きっと、対人間だからできることなんでしょうね。

絵本も小さくてもちゃんと聞いています。

 


お子さんとの大切な時間を写真に残しませんか?

親子撮影会

6月28日 火曜日 に滋賀県大津で撮影いたします。
らんぷさん主催です。

詳しくは こちら⇨ http://ameblo.jp/lamp-otsukyo/entry-12168197291.html

らんぷ 大津京

滋賀県での撮影会は初めてです。お近くの方は是非お申込みくださいませ!


 


こういった撮影会を開催したいな~という主催者の方は
日常の家族の風景を撮影してほしいな~という方は。

⇨ HP をご覧くださいませ。

内容をお聞きして、撮影に関する提案をいたします。

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は Photo ♥︎ mama プレミアムを開催しました。

とっても楽しかったぁ!私が。

まず、お越しになる方には写真を大きくして持ってきてもらいました。

ご自宅のプリンタでもカラーコピーでもいいですよってことで。

で、壁に貼りました。

 





これは私が大学生のときに、写真学科で毎回していたことです。

ちょっと大きくすることで、わかることが色々あるのです。

ご参加の皆様もそれぞれに気づきがあったようでした。

 

さらに、ご自身の写真についても発表してもらいました。



『ママが撮る写真』について、とても学びのある時間でした。

ほんとに人を魅きつける写真というのは。

誰の機微に触れるか、何に共感するかはそれぞれですが、
より多くの人に訴えかける写真というものはあるものです。

『私』というものを写真を通じて反映させる参加者の皆様の写真には驚きと感動がありました。

とにかく、嬉しかったぁ。

今日ご参加の皆様は、このレッスンを長いことしてきて、参加の時期もまちまちで
初めましての方も多いのですが、写真という共通言語でつながりができましたし、
それだけでも、今日はよかったな~と思える日でした。



で、後半は、みなさんにろうそく写真の練習をしてもらいました。

こちらは参加者Sさんの写真をお借りしました。



こんな感じで撮影できたらいいですよね~。

ろうそくは危ないと思ったので、 LEDライトで試しましたが
(一応、ろうそくも持って行ったんですが、マッチを忘れました)

お子さんのお顔をわかりにくくするためにメガネを付けてみましたが
顔もこれくらいはっきり出てくれたらいいですよね。

今日ご参加の皆様はお家の条件で実験してみてくださいね。




これまで、ブログにも「ろうそくフー!写真の撮り方」を書いてきましたが、

こちら ➡️その1    ➡️その2

「その3」を書こうと思いつつ、そのままになっていました。

それは文章にするのがとても大変で、
やってもらったらすぐわかるのにな~と思っていて….

それをプレミアムでは、説明もなくとにかくやってもらいました。

やってみるのが一番!



またリクエストがあれば、「ろうそく写真を真っ暗な中にピリッと撮る方法」
を開催したいと思います。

今後もこうした、実験的な撮影レッスンを9月 10月、やっていきますよ。

今日ご参加になれなかった方も次回はご参加くださいね。

 


7月9日土曜日 はランチ交流会
この交流会にご参加になりたい方は(まだ参加表明していない方は)、こちらまでご連絡ください。
お店を予約しますので、6/20までにお願いします。

今日の参加者さまともお話しして決めたのですが、
7/9のランチ交流会にはデジタルフォトアルバムを作ったことがある方は
お持ちいただきたいと思います。

各社のアルバムを色々見比べてみよう!ということになりました。
いろんな会社のアルバムを一人で頼む人はいないと思うので、色々見比べてみるとわかり易いですよね。

またお気に入りの写真を L判でプリントしてお持ちくださいね。


8月30日火曜日はスタジオおててくらぶさんで撮影会をします。
この撮影会に関してはまた詳しく私が実験して記載しますね!
お楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月に入ってからですが、入学の記念に撮影を承りました。

男、三兄弟。

真ん中のお兄ちゃんが小学校入学。



上のお兄ちゃんも小学生。

下の弟くんは幼稚園にもう入っていましたが、制服の記念に。

お部屋での撮影も場所がないと伺っていましたが、
ソファをずらしてもらって、90センチくらいだと思いますが
白い壁を利用して撮影しました。

こんな姿が可愛いな~と思います。






 


お外でも撮影しました。



3人一緒に立って撮影ということはなかなかできないので、
自然な方がきっといいのだろうな~と思いました。

そして




ラグビーをやっている主役の彼はお約束のポーズ。

お母さんと一緒のところも撮影させてもらいました。




1年生ですから、お母さんにひっついてくれましたが

お兄ちゃんはブランコに乗りすぎて気分が悪くなったこともあってか
お母さんとは「もういいから」って感じで撮影させてくれませんでしたね…

大きくなってくると、だんだん一緒に撮影できなくなるのかもしれないですね。

小学校に入るまでは長かったように思える子どもたちの成長も
一つステージが変わって、

10歳前後でまたもう1ステップ変わるんだろうな~と思いました。

べったりできるのも10年足らずですね。(個人差あり)


 
 

これは写真とは関係のないことですが、

思春期は人間に必要な期間、
学生はモラトリアムの時代などとも言われますし
私自身、多いに享受してきたと思いますが、

現代社会のイライラの素みたいなものは、他にも色々あるんじゃないかな~と、思えます。

と言うのも、

オトナになってもすぐキレる人。
インターネットに絡みとられて、現実社会と上手くやり取りできない人。
常に愛情を「与えられない」と満足できない、自分が信じられない人が増えてる。


環境もそうだし、食生活もしかり。
健康な身体、小さいときからの接しかたで作られてきた心のあり方や持ち方
もそうだろうと思います。

色々あるだろうけど、もう大きくなるもんはなるんだから、
信じられる関係性と、向き合う覚悟も必要な年齢に
うちの子もだんだんとなってきました。

 


お子さんとのべったりの時間を撮影して残しませんか?

親子撮影会

6月末に滋賀県大津で撮影いたします。大津の親子コミュニティサロン らんぷ さんの主催です。

詳しい内容は こちらです。

滋賀県での撮影会は初めてです。お近くの方は是非お申込みください。

 

昨年、私は京都に移転しましたので、滋賀近いです、奈良も近いです。

こういった撮影会を開催したいな~という主催者の方は
日常の家族の風景を撮影してほしいな~という方は。

こちらから

内容をお聞きして、撮影に関する提案をいたします。

よろしくお願いします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
赤ちゃんの撮影をあちらこちらでさせていただいています。

大阪のCHERRY 赤ちゃん教室は武林幸子先生が運営される、
わらべ歌ベビーマッサージを主体にしたとっても素敵な教室です。

こちらでは4年になると思います。
ずっと撮影を承っています。

なので、第二子が生まれて、上のお子さんを撮影させてもらったな~
という方もちらほら。

この6月に撮影した写真をちょっとご紹介させていただきます。

11組の皆さんのご参加でした。

年齢は0歳から1歳前半です。

この頃の1ヶ月というのはほんとにすごい違いがあります。

まだ寝返りがやっとのお子さんとお母さんから見たら、

この動きは神!



なんだと思う。


彼が最年長?くらいだと思うのですが、
存在感がただならぬ、

それだけでなく、A氏は言葉こそ発せねど、
ここぞという時に空気を持っていく力というか。

ベビーマッサージ中も、「OK! OK!俺はもう大丈夫!」という感じでひと足先に終了した感じの氏は。

先生のお話し中は、「俺もちょっと前に出て、皆に説明してもいいかな~?」
と母を見たと思うと、






スタスタと前に進み、



なんと、この後。

このキリン柄のオムツを

オモムロに、真顔で、静かに、躊躇なく、外したのでした...
「脱ぎ芸」の撮影は、ちょっと遠慮いたしました。

笑いの緩急をすでに知っている A氏は今後が楽しみ。
これはもう、目が離せない男。



そして、こちらの女子力高い彼女。




カメラを向けると、ハッとして笑ってくれます。

か、かわいい…




0歳にして、彼女はタイミングをすでにわかっているんです。

私はなるべくその場の雰囲気を壊さないように、空気のように撮影しようと思っています。

だから遠くから気づかれないようにと撮影しても




やっぱり彼女は「あ、カメラこっちね!」と気づいてしまう。

女子力ってのは、生まれた瞬間、
いやそれ以前からきっと始まっているんですね。




カメラ目線でない写真もやっと撮れました。

他にも、このソフトモヒカン具合とか。




泣きたいから、眠たいから、なんか心地わるいから泣く。




しかし、シャッター音がすると、「え?何の音?」って顔して次の話題へ。



すぐ笑う。

こういう、原始的な能力というか。

キラキラ、ツルツル、ピカピカなところが、赤ちゃんはいい!

常に全力なところもいい。



何をしても、泣いてもいてもいいな~と思うのです。

泣いているところは案外、皆さん撮らないのでは?と思うので、私はガンガン撮ります。



寝ているところも可愛いから撮ります。




ご参加の皆様、掲載にご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

 

 
 


こういったレッスンに入り込んで撮影するタイプの撮影会。承っています。

また、その後、親子の撮影時間を設けていただいて、親子撮影会をすることもあります。

6月末に滋賀県大津で撮影いたします。大津の親子コミュニティサロン らんぷ さんの主催です。

詳しい内容は こちらです。

滋賀県での撮影会は初めてです。お近くの方は是非お申込みください。

 

昨年、私は京都に移転しましたので、滋賀近いです、奈良も近いです。

こういった撮影会を開催したいな~という主催者の方は
どうぞお問い合わせください。⇨こちらから

内容をお聞きして、撮影に関する提案をいたします。

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キャンプに行きました。

2週続けて行ってしまいました。
私のラフマも屋外デビュー。



5月末はお友達と一緒に。三重県。

『グリーンランドあさけ』 という高規格サイト。
オートキャンプ場で、サイトごとに水道、机、 AC電源のある楽チンなサイト。

子どもたちはイワナのつかみ取りにも挑戦。



つかみどりもいい経験だし、やってみたら喜ぶだろうと。

でも、魚はきっと食べるとこそうそうないんだろう…と期待はしてなかったんですが、
予想をはるかに上回り、とっても美味しかった。

身がふわふっわで、大きいし食べ応えあって、いや~ナメてました、すんません。
夜も大盛り上がりでなかなか寝ない子どもたちでした。


1泊だけでしたけどね。

3歳から10歳まで、異年齢でしたが、なんだかまとまりがあってとっても楽しそうな子どもたち。

今までも遊んだり、泊まったりしたことのある、私の中高の友人のお子達。




とっても楽しそう。この写真がお気に入り。


三重と言えば、昨年の夏にも行った『 AQUA IGNIS 片岡温泉 』にも行って満喫。

温泉が近いっていいな~。
ここは源泉掛け流し。


お天気も回復して楽しいキャンプ。
「三重県民の森」ってのと繋がっていたので、アスレチックにも挑戦しました。




その一週間後、6月に入って、日曜参観の代休を利用して、日、月でも行きました。

天気予報では曇りだったので、これはホタルが見られるかも!!と思っていたのですが、
朝まで降っていた雨も上がったと思ったら俄然晴れてきまして

三田の野外活動センターというところに行ったのですが、
天体観測施設あるので、もともと星が綺麗な上に
新月で且つ、火星が近づいているスーパーマーズでもあり、22時頃にはもう言葉にならない星空で感激しました。

山なので、星が綺麗!と思っても、
雲がかかったりガスがかかったりすることがこれまでにもありましたが、

この日だけは、予想を覆して快晴で、雲が流れてくることもなく、

夜はまだ寒いので、焚き火を眺めて、ホタルもよく見たらここかしこに飛んでいて、
人も少なくて、満喫。

火を眺めるだけでも、すごい癒やし効果があります。
火は生きているようで、「カルシファー!」と呼びかけたくなります。

それに薪を買ったんですが、乾燥した木というのはありがたいくらいによく燃えて暖かい。
木は二酸化炭素を吸って酸素を出すだけでなく、
最後は乾いて燃えて温めてくれて、なんて有難いんだろうと思います。

ただただ、ぼーっと眺める時間が必要だなと。


そんな中、なぜか順番に余興を繰り広げる子どもたち。







なんだ?この、美空ひばりの小さい時みたいなダンス。




ここは、オートサイトではないので、駐車場に車をとめて、荷物を200~300m ほどですが、リヤカーで運ばなければいけません。

でもリヤカーは楽しいです。


ここを選んだのは、ホタルがいそうな川がそばにあること。
市の施設なので、管理がしっかりしてそうなところ。日月なので、人が少ないだろうと思ったから。
星はたまたま、日頃の行いが良いんでしょうね…天のプレゼントでした。


行く途中に、いい感じのお肉やさんをたまたま発見して食料を調達したり
今回は行かなかったけど、
私のアンテナにグイッと引っかかったいい感じのカフェも発見しましたしね。

次あっちの方に行くときは絶対行きたいわ~と思った。

やっぱり、ネットではわからない情報を目で肌で感じることができるので、
これからも勘を信じて、嗅覚で探し当てて生きていこうと思いました。




そして、何より、三田の「未来製作所」という子どもしか入れないケーキ屋さんに
行きたいと長女の希望で月曜だったら空いているんじゃないかな~と思って。

そのためにわざわざ、三田のキャンプ場を探したんですよ。

未来製作所ってのは、小山ロールで有名なケーキ屋さんの中にあるんですが、
行ったことはなくて、すごい車が並んでいるって聞いていたから、土日に行く気にはなれなかったんです。

未来製作所の壁。




それでま~ホタルキャンプも兼ねて…というわけです。

私はそもそも「未来製作所」には入れないので、キャンプできたらそれでよかったんですが、
子どもたちはとても楽しみにしていました。

長女はもう高学年ですので、ま~小学校入るまでの子の方が楽しいのかもしれないな~とはおもいましたが、なんせ入れないのでね。よくわかりません。


その後はチョコレートのお店にも入ってみました。
そこはとても空いていました。

ケーキ屋さんには平日午前なのに、外まで続く行列でとても並ぶ気にはなれませんでした。

すごいわ~。そこまでして食べたいんだな~と思って。


その後は温泉に行って寝転んで入るお湯でまったり。
焚き火の匂いを落としました。



やっぱりキャンプと温泉はセットで。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある雑誌のかき氷特集のために、かき氷を撮影に行きました。

料理の撮影がとっても好きです。楽しい。

まず、お料理は動かないけど、臨場感が大切だから、
スナップとは違いますが、「時間との勝負」ってとこがあります。

物を撮影するときは、動き回る人を撮るのとは違って
じっくり腰を据えて撮ることができるのはずですが、
実際の料理が運ばれてきたら、ちょっと慌ただしいですね。

でも、そのお料理がキラっと輝くように、
美味しさが伝わるように、質感なりシズル感が出てくると

やったー!とおもいます。
たのしー!ってなりますね。

お料理は作り手の熱気が伝わります。

その熱い、強い意気込みも写したいとおもいます。

そこの緊迫感が面白いです。

大げさですが、真剣な顔して撮っていると生きてるな~とおもいます。

今回はちょっと変わったかき氷ということで、

なんと酒粕を使った練乳のような蜜?がかかっていまして、
私も撮影後少しいただきました。

知らないところに行けるのも、
知らないものを食べられるのも、

とても楽しい。
奈良県はいいところだな~と最近つくづくおもいます。

緑が多いしほどよく田舎感があり、広々している。
なんかスケールがでかい。

写真は以前に撮影した「器とハーブと」 lepice / フクギドウ の共著のものです。



このときもとっても楽しかった。


 

こちらは、三島ウド/ 千提寺farm の撮影。




和食はちょっと緊張します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、午前に個人レッスンを大阪市内へ伺いました。

個人レッスンで思ったことは、みなさん頑張り屋さんだなーということ。

どこかに正解があって、
それに向かって頑張らないと!って一生懸命なんだな~と。

でも、正解とかゴールってあるんでしょうか?

あるとしたら、それは自分のOKでしかないと思うんです。

誰かに褒められてOKではなくて、自分が好きと思ったらOK

それ以上はない。

だから、子どもをかわいい!と思う気持ちを込めてまずは撮ってください。

「可愛い!」

「それはどこが?」っと、まず頭の中でほぐしていきます。

すると「この手の仕草が!かわいい!」と思ったとします。

だったら手を主役にフューチャーした写真を撮ればいい。

「笑顔が可愛い」と思ったら笑みがこぼれるシチュエーションをまず作らないとだし、

長いスパンで成長を写したいと思ったら「定点撮影」もいい。

それは結局、自分との対話ですね。

ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、声は出さなくていいと思いますよ。

まずは何を主役にするのか?

何が撮りたいのか?を整理してから撮影したらいいと思います。


「な~んか、私が撮る写真ってちがうのよね~」という人も

結局は「何が違うの?」「どういうのを、いいと思っているの?」って

それも自分の中で答えを探すしかありません。


こういう写真が撮りたい!って思ってから撮ると話が早い。

でも、頑張り屋さんの人は、
なかなか自分に「OK、これいいね!」って思えないのかもしれないな~と思ったのでした。


「私、撮れる気がしない!」と言うとやっぱり撮れないから。

あと、子どもにも(撮られる側にも)不安って伝わってしまいますしね。

そして焦らないこと。これは重要。



子育てもそうだったと思うんですが、
道路を子どもが走っていて、端から見ていると
「あ、そろそろこけるんちゃう?」と思ったらコケますよね。

一人目育児は
「大丈夫かな~寝ないんじゃない?抱っこ、降ろしたら起きるよね~、泣くよね~」
と思っていたら大概そうなる。

保育園でとびひが流行っていると言われれば
ヘルパンギーナが流行っていると言われれば、
「感染るかな~感染るよね~どうなるのかな~こわいな~」とかいって、
やっぱりな~と感染る。

 

二人目育児はちょっと慣れてきて、
「今、寝れるときに寝たらいいし、起きてたらそれでもいい。」

たとえ抱っこから降ろした衝撃で起きたとしても
「あ、気づいた?敏感ね~。まだ寝ていいよ!」とか言って眉間を撫でたらまた寝たりする。

「この子結構丈夫だわ~免疫力高いわ~」と思ったら感染しなかったり

感染しても、「うん、大丈夫、すぐ治るわ」と経験上思えたらすぐ治ったりする。


あれですよ、不安は不安を産み、恐れは事態を悪化させますね~。

大変大変!って勝手に騒いでいるだけかもしれませんね~。


余談ですが、最近、4人目、3人目育児の方が同じことを言っていました。

「産めば産むほどに悪くなる」と。

3番目、4番目というのはどんどん悪くなっていくらしいです。

確かに悪い、でも、可愛いんだろうな~とわかります。

もちろん、1番目も可愛いいですよ。


個性があるので、一概には言えないことですが、

うちも長女ちゃんはとっても気を使ってくれるし、しっかりしていてお世話好き。
そしておねだりは下手。

次女は頼り甲斐もないけど(期待もしてない)おねだりは上手い。
みんなが笑っているから大丈夫とか空気みるの上手い。

あ~なんの話だっけ?


そうそう、写真もあんまりビクビク撮らなくても、堂々と撮ればいいですよ。

「今日もうちの子らしいのが撮れたな~」って。

まずはそこから。

「今日もいいのが撮れるに決まっている。だってママの私が撮るんだから!」

これですよ。

「うちの子を見るのはママの私より上手い人がいるわけがない!」

これですよ。

あとは機械を動かす手の速さの問題だから、練習するのみ。


育児においても、たくさん正解を教えてくれる人はいます。

けど、それもその人の経験や知識だから、もらえるもんはもらって
入りきらないとか、当てはまらないとか、なんか合わないと思ったら

「う~ん、ちょっと…ふふふ。」って言いながらフェードアウトしていいんですよ。

なんだってそうだ、まずは自分だな~と。

『写真はどれだけ意思を握っているかだ!』って言われてきたし、
それが学生時代、もっとも印象に残る言葉の一つなんだけど。

実は育児も人生もそうなんだね。


40歳になりまして、腑に落ちてきたのかも。私。


写真は先日行ったキャンプでアスレッチックに挑戦する次女。

こんな一生懸命な姿が面白くて好きです。











お姉ちゃんはシュッとしてますね~。




 


七五三の撮影など、秋の出張撮影予約が6/1よりスタートしました。

こちらHPのトップページ、に日程、

ご予約状況を掲載しています。

土日の予約を先行で行っています。

午前枠から埋まってきています。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。