グラフィックデザイナー/イラストレーター照紗(てれさ)のブログ


●メインWEBサイトはこちら(調整中) http://p-genmu.com/
●お仕事・ご感想・ご質問などのお問い合わせはこちら contact

郷土玩具怪獣イヌハリゴンがメディコムトイ社よりカプセルトイ・BE@RBRICK・ミニ絵本になって全国展開中!

◆VAG(VINYL ARTIST GACHA) SERIES11 にイヌハリゴン登場!(2017年6月発売開始)

¥


プレスリリース@sofvi.tokyo様
☆設置店情報

◆てのひらサイズのミニ絵本シリーズ TEHON
「イヌハリゴンとおにぎりたったったっ。」発売!
(2017年6月発売開始)


プレスリリース@sofvi.tokyo様

◆BE@RBRICK シリーズ34にイヌハリゴン登場!(2017年6月発売開始)



【Event Schedule】随時更新!
2017.08
台北初個展開催予定(台北・台湾)
Soft Vinyl Festival 2017(香港)
2017.09
Singapore Toy Game and Comic Convention (シンガポール)委託


Singapore Toy Game and Comic Convention (シンガポール)委託


2017.10
Beijin Toy Show(中国・北京)
2017.10
Sofubi Shanghai Festival(上海・中国)
2017.11
DCON (L.A.・アメリカ)

その他企業コラボイベントはオフィシャル情報解禁を待っての公開になります。最新情報は、Facebookファンページ【郷土玩具怪獣-FolkToy Kaiju Project-】twitterもフォローして下さいね。

【郷土玩具怪獣キブナドンLINEスタンプ発売中】郷土玩具だけど故郷を護るために怪獣になっちゃうキブナドンと仲間たち。おにぎり食べたり仲間と遊んだりスマホ見たりほんわか暮らしてます。ピチピチLINE会話で遊ばせてくださいね☆


テーマ:

Inu Harigon (Vinyl and Medicom Toys Review) at Rookie Collectibles!! Check the lovely video!!!

 

シンガポールのアートトイ番組 "Rookie Collectibles" でイヌハリゴンのレビューをして下さいました!

実はこのMCのDanielは去年の抽選販売にて応募してくださり、偶然にも当選した方の一人でした。

「トイ番組をやっているので届いたらレビューをするよ!」と、連絡を頂き、楽しみに待っていましたら

20分弱もノンストップでイヌハリゴンについて熱く語って下さってる内容にめちゃめちゃ驚きました。✨


私が他メディアで発表した内容など詳しくリサーチをして下さっていて、丁寧にイヌちゃん達を見て楽しんで下さっている様子が伝わって本当に嬉しいです💖

(そして、シドニー時代に仲よかったシンガポール人の友達の英語を思い出して懐かしいです・・・!感慨深い・・・)

英語ですが聞きやすいので日本の皆さまも是非ご覧下さい!
 

Many Thanks to Daniel and Cheryl!!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あっという間に1月7日ですね!!
松の内にギリギリ滑り込みお年賀絵です(笑)
今年は戌年ですので、わちゃわちゃチビちゃんたちも賑やかに描きました。
そんなタイミングで少し旧年を振り返ってみました。(長文!)

一昨年郷土玩具シリーズ第二弾として「イヌハリゴン」が自主制作のソフビトイとして生まれてからすっかり「イヌハリゴンの人」と化し(笑)、作家生活もガラリと変った2017年でした。「傾乙女の世界」から、「郷土玩具怪獣のキャラクタ−作家・ソフビ制作」に作品世界を広げ、周りからは驚かれたり、世界観が繋がっている様に見えて意外と納得されたり。色んな反応を頂いて興味深かったです。

そして生まれたばかりのイヌハリゴンは驚きのスピードで商品化という夢がいくつも叶いました。メディコム・トイ様からは第一弾時から憧れだったカプセルトイシリーズのVAG ”series 11”と”上野ランド限定カラー”と二回カラーを変えて出して頂き、手のひらサイズの絵本・TEHON「イヌハリゴンとおにぎりたったった。」、BE@RBRICKは100%サイズを"series 34"とメディコム・トイ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定で400%サイズも立て続けにリリースして頂きました。国内外のショップや大手版元のダイナミックプロ様や円谷プロ様などとも企画でコラボが叶い、なにかいままでとは違いカチッとチャンネルがあった感覚がありました。

それまで私がイベントなどで手売りをしていた所から大手メーカー様の販路で一気に国内そして世界各地のトイファンの手へ作品が届く様になり、イベント遠征で訪れた日本から遠く離れたの国で自分の作品と出会うという驚きと喜びを何度も体験しました。メジャー流通にのるって凄い事だなあ!と、10年以上のクリエイティブ業を経て初めて知った感動でした。こういうお仕事を自分がする事になるとは…!

昨年も国内外でのアートトイブームは熱く、イベント出展も増え、私の今までの作家人生の中で最も忙しい年でした。海外遠征は台湾3回・タイ1回・中国(北京2回・上海1回)3回・アメリカ1回・香港1回という、合計5カ国9回の渡航。忙しい時には帰国後三日で次の海外イベントへ!という事もある過密スケジュール。(う、売れっ子ぽい!)その間、国内イベントもほぼ毎月どこかで開催されていたので、その為の制作やソフビ工場へのコンタクト、クライアントとの英語でのやり取り、初めて契約した海外エージェントとのお仕事など今までと全く違った仕事の進行は、目まぐるしくも新鮮で楽しい日々でした。そんな中で入籍という人生ビッグイベントまで投入されましたので、それに付随した事柄なども増え、「わー!こんなにめいっぱい詰め込みすぎてどうなってんの!(笑)」という2017年でした(笑)。

基本的に飛び回るのは性には合っていて、実は私はこういう風に仕事をしたかったんだ…としみじみ感じてます。英語を勉強し始めた子供の頃に想像した自分の理想像は、世界中に友達をつくって、作品をつくって、海外を飛び回る仕事。当時は具体的にどういう職業か分からなかったけれど、結果そんな仕事にぐるーっとまわってなった気がします。なんといっても幸せな事は、理解のある夫(流石同業者の大先輩)や家族(同じくモノツクリ稼業)に見守られ、仲間(ほとんど作家と幼なじみ)がサポートに何度も駆け付けてくれた事が私が昨年一年間やり遂げれた事の理由だと痛感し、本当に周りに恵まれ助けられた一年でした。忙殺され不義理も多かったとは思うのですが…。ご、ごめんなさーい!(盛り返して行きたい!)

こう書き綴ってみると余りの充実っぷりに自分で驚くと同時に、約10年前に勤め人を辞めてフリーランスとして、一人の作家としてどう活動していこうか、何を売りにしていけばいいのかぐるぐる悩みまくった事をよく思い出します。震災で仕事が減った頃やクライアントの未払いに振り回され家賃が払えなくなって切なかった事や、周りがどんどん出世していく姿を自分にはそういう時がくるのかなと思いながら過ごして、でもこの仕事が好きで続けてやってきた経験を経て、今漸くしたい仕事が出来ている事の幸せを感じています。

作家活動を始めて、自分でセルフプロデュースをして、トライ&エラーで作品を出し続けて、マーケティングをしてきた日々でした。ある程度の「自分」という器ができてきたそんな中で自分が想像しなかった様な結果が出て誰よりも驚いたのは自分だったという…それも面白かったな。そんなつもりじゃなかったなあ。(笑)

いままでそうだった様にこういうお仕事は、水モノで浮き沈みも激しいものなのでずっと続くものでもありませんし、大先輩方が成してきたレベルはまだまだ上なので、きっとこの位できゃあきゃあ言ってる所じゃないのだとは思うのですが、2017年は作家として自信を作って頂いた忘れられない一年となりました。大事な事はとにかく地道に謙虚さと感謝をもって続けて行く事なのではないでしょうか。とても基本的な事ですが、改めてそれを思っています。

さて、2018年はどんな事が起こるのかしら。辛い事も楽しい事もきっと一杯あるのでしょうね。でも、やっぱり生きていく事、新しい体験をするのは楽しみだなー!と、思う2018年幕開けなのでした。

長文失礼致しました。

今年もワイワイ賑やかに駆け回りたいものです。
どうぞお付き合い宜しくお願い致します。

照紗

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。