ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。


テーマ:

今日ルフトハンザ航空から、 2日着でマナウスからの荷がありますよ、との連絡が入った。



予定より随分と早いやんか?と見てみると、 へぇー、あのアッパーテフェとマデラのロットやん、と大喜び、 でも今シーズンのパターンでは既に何回かの変更があったのでぬか喜びは出来ない。



とは言ってもやはり何年も首を長ーくして待っていたあのアッパーテフェ、 やはりにやけてしまいます。



それにあの幻のマデラのロイヤルブルーまで入って来るなんて、 何かどちらも主役級なんで一度に入るのは勿体ない気がします。



この2つのエリアのディスカスはマナウスに集荷される産地ではあまりにも有名、 ところがこの4~5年は不漁が続き、乾季になっても水が引かない異常気象や、 人為的にイリーガルにされてしまうエリアやらで、内心もうダメになってしまうのかなー?と不安に思っていたところ、 去年のマナウスでの約束を見事はたしてくれました。



先日写真が複数枚送られてきましたが、テフェ、マデラとも最近では見なかったクオリティ抜群のあの往年のロイヤル、 今シーズンのブラジル、最高の滑り出しになりそうです。



ご期待ください。




AD
いいね!した人

テーマ:


今朝マナウスのシッパーから吉報?が、あの首を長ーくして待っていたテフェロイヤルグリーンのロットが集まったとの事、写真を見る限り往年のリアルテフェロイヤルグリーン、すっきりと伸びるホリゾンタルラインに沿って走るレッドスポット、これぞこれぞ、と思える極品が揃ったようです。


UPPER TEFE ROYAL GREEN

このシーズンはグリーンで飛ばしますよー、との予告通りの展開になりほっと一息、ジュルア、テフェ、ナナイ、プトマヨと揃えばブラジルとペルーのグリーンディスカスの王道ですよね?

もう何年ぶりかの快挙となりそう。

心ときめきます。

で、これだけではありません。

今や幻となったマデラロイヤルブルーも揃ったんです。


MADEIRA ROYAL BLUE



やってくれますよねー、頼りになりますマナウスのパートナー、やっぱり昔からのディスカススペシャリストは違います。

ありがとさん。

さあ、来月初っ端から魅惑のグリーンディスカスの産地、ジュルアミネルア、テフェ、続々と入荷します。

それもアッと驚きのスーパークオリティ、これがリアルのロイヤルグリーンだよー、と叫びたくなる個体が大量入荷、グリーンディスカスファンは絶対見逃せませんよー。
AD
いいね!した人

テーマ:

今月8日からスタートした、ジュルアミネルアでのワイルドディスカスキャッチ第二弾、 水嵩が高かったにも関わらず充分納得の収穫となりました。



■ミネルアジンホのラーゴ



ワイルドディスカスの捕獲は日が暮れてから眠っているディスカスを一匹ずつすくうペルーの様な昔ながらの方法と、 今のブラジルの様に刺し網で障害物につくディスカスを根こそぎ捕る方法になる。

 

■頼りになるパートナー



効率から言えば根こそぎになるけれど、魚体に傷がつく可能性大、 でも今は殆どがこの方法で漁が行われている。 ディスカスを飼育されている方はもうお分かりだろうが、 水槽内で十分に飼い馴らされたタンクブリードのみ例外として、 この魚、実に障害物が好き、ワイルドでは殆どが岸よりのブッシュがらみや立木などを中心に生息している。




■障害物を網で囲う



その性質を利用してわざと障害物を作り、日が経ってディスカスが集まった頃合いを見計らい、 一網打尽にする漁もあるくらい障害物に絡んでいる。

 

■暴れて追い込む



こんな事を言ったらディスカスフリークの皆様に怒られそう? でも釣りをされる方にはお分り頂け様が、なんかブルーギルみたい、と思ってしまう。 とここまで書けば随分簡単に捕れそうと思われそうだが、 何の何の、実際やってみると大変な作業だ。



■網を手繰り寄せる




ましてその一網がノーマルばっかりなんて事もしょっちゅう、 ロイヤルの完品が如何に貴重か身を持って知る事になります。



■エメラルドグリーンに輝く収穫



さあこのジュルアミネルアの超スペシャルなロット、 月末の輸入に向けて準備中です。

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード