ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。

NEW !
テーマ:

夏も盛り、あっと言う間に8月になってしまいましたね?


週中までのうだる様な暑さはどこへやら、台風11号の影響で雨模様、


うっとおしい週末です。


さて、今年のワイルドディスカスシーズンのスタートですが、


去年には既に始まっていたペルーのナナイ便、少し遅れているようです。


現地からの情報では後2週間程でシーズンスタートとの事、


またあのエメラルドグリーンに輝く魅惑のグリーンディスカスを見れるまで、


後少しの辛抱です。


先月半ばにブラジルからの情報で、今年の水の引きは早いかもと思っていたのに、


上流のペルーは何で水の引きが遅いのか?と思われるでしょうが、


この長大なアマゾン川には高低差があまりなく、上流、下流だからとの水の引きは関係ない様です。


そしてそこに流れ込む数えきれない支流も水の引く時期はまちまちであり、


ここが引いているんだからあそこは大丈夫だろうと出かけて行けば全然ダメ、


って事もちょこちょこある様です。


本当、広大過ぎて予想がつきませんよね?


現に去年のテフェも痛い目にあいましたもんね、


今年は何とかなる様祈ります。


さあ、早ければ今月中、ペルーからスタートできそうです。


お楽しみに。


■アルトナナイ ディアマンテ

エメラルドグリーンに輝くボディに流れるレッドスポットパターンたまりません。



■アルトナナイ ディアマンテ

美しいイエローベース まさにゴールデンナゲット



■アルトナナイ フォルテアズール

アズールの名の通りこの青さはため息もの

いいね!した人
PR

テーマ:

レオパード、レオパードスネークと言えば


スポット&パターンディスカスの最高峰、


これらの品種を語る上でペナン島は外せない。


この20年でスポット&パターンディスカスはもうこれ以上無い、


と思える程進化した。



元はレッドスポットグリーンと呼ぶグリーンディスカスの改良種から始まったのだが、


それこそ幼魚の時は数える程のスポットしかない個体であっても貴重品だった為、


驚く程高価だった。


香港の有名ブリーダー、ロー、ウィンヤット サニーが創り出したレッドスポットグリーンから始まり、


後を追う様にアジアのディスカス業界にレッドスポット旋風が巻き起こった。



その中でもやはりペナン島のブリーダー達の創りだすレッドスポットは群を抜く出来栄えで、


あっと言う間に世界一のスポット&パターンディスカスの産地となった。


その当時の有名どころで言えば、テオ、ベンチャイ(オリエンタルドリーム)やリー、


クンイェン(アーリーちゃん)(ルビースパイダーウェーブ)タン、チーロック(ビーナススポット)などがあったが、


今ではベンチャイはやめてしまったし、アーリーちゃんは死んでしまったしと、

随分寂しくなってしまった。


チーロックの所だけでも良いレオパードやレオパードスネークは揃うんだけれど、


やはり他の人の創ったのも欲しいよね、


とペナン島中を見て回ってもなかなか納得のクオリティを持つブリーダーは多くはいない。


と、そこで以前からアーリーちゃんの陰に隠れて目立たなかったアーリーちゃんの甥のリム・ペイホーが注目された。


彼の創るレオパード&レオパードスネークは、


あのアーリーちゃんのディスカスの良いところ取りとも言える納得のクオリティ、


ほっとしました。



こちらで販売中です。


■入荷前の現地写真



■入荷後しばらく経ってからのスーパーモザイクタンジェリン  作者 リム・ペイホ ー

いいね!した人
PR

テーマ:
ここ数日のうだる様な暑さ、真っ昼間には外出する気にはなりませんね?

全く最近の日本の夏の猛暑は東南アジアやアマゾン以上、この先どうなることやら、年々過ごしにくくなっていきます。

店内もエアコンフル稼働、おかげで心地よく仕事につけますが後の電気料金の請求が恐ろしく背筋が凍ります。(エアコンいらんかも?)

そんな心配をよそにタンクブリードディスカス達は発情真っ盛り、次々とペアリングして産卵行動をとっていってます。

やはり空調が効いているのでしょう、理想的な水温に保たれているからです。

ディスカスは比較的高温に強い魚ですが、やはり30℃を越える水温で飼育すると問題がおこります。

ひと夏過ぎたあたりから痩せが目立ちはじめ、拒食になったりヘッドダウンしたりと徐々に調子を崩しだします。

高い水温では水そのものの痛みも早くなり、それを助けるフィルター内も吸い込まれた残り餌などが腐りやすくなります。

またより多くの酸素の供給が必要になり、大切な呼吸器である鰓に大きなダメージを与えてしまうのです。

この狂った暑さの夏を乗り切る為に、できれば水槽用クーラーを使用し30℃以下の過ごし易い環境にしてあげたいものですね。

いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード