ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。

NEW !
テーマ:

クロス物と言えば一番に思いつくのがヘッケルクロス、


ブルーグリーンもあるけれど、


やはりあの強いセンターバーを目にすればインパクトが違う。


昔からの有名産地にウラリアチャンネルに絡む河川、 マリマリ、アバキシ、カヌマなどがあるが、


その対岸のワトゥマにも美しいヘッケルクロスが生息する。


上流に巨大なバルビーナダムを湛え、


上質なブルーフェイスヘッケルが生息していて、


下流域には目も覚める様なロイヤルブルーやスーパーソリッドも生息する。


それがどこでどう混ざり合うのか知る由もないが、


いい所取りをしたクロス物もよく採集される。


そこからかなり本流を下ればあの有名なヤムンダエリアとなる。


ここも最初のうちは強烈なブルーの産地と思っていたのだが、


時々混ざるセンターバーが強く、


鰓ぶたにパールがのる個体を見るにつれこの辺りにもヘッケルが生息するのでは?と思っていた。


それが確証したのがブルームーンの初入荷の時だった。


もう15年以上も前の話でこのあたりからヤムンダエリアからのクロス物がコンスタントに入荷する様になり、


逆にリアルのロイヤルブルーの入荷が減っていった。


最近ではトロンべタスやオリキシミーナ辺りにも同じ様な生態系があるのではないか?と思えるところか?


全くアマゾンには謎が多い。



ワイルドディスカス通販専門サイト ペットバルーンEXはこちらをご覧ください。



AD
いいね!した人

テーマ:
毎年数えきれない程のワイルドディスカスを輸入するが、フルラインロイヤル、フルスポット、スーパーソリッドなどの入荷当日から1週間以内に売れてしまうモンスタークラスは別として、じわじわと色上がりして目立ってくる子達の中にも、もし自分のコレクションにできるなら?と思える様な個体が出てくるから面白い。

そのパターンとして一番多いのがソリッドタイプ、ソリッド故にベースカラーとそこにのる赤の具合、それにホリゾンタルラインの有無や表現、アーチの太さや色によっても大きく印象は変わってくる。

自分の好みとしてはイエローベースに明るめの赤、ホリゾンタルラインはおでこの辺りまで、アーチは太く黒い、できればその周りを青で飾って欲しい。

腹鰭上にもラインは無く、滑らかな体表を持つソリッドと呼ぶのに相応しい個体。それがシーズンオフの今にも拘わらずいるんですよねー。

これぞ正に後化け個体、チェックしてくださいねー。


商品ページはこちら

AD
いいね!した人

テーマ:
大食いでも1,2を争う産地、ラーゴマラカナ、やはりそれだけ食べる健康体だけあって、直ぐに発情できるベストコンディションに仕上がってきています。

産地の水は透明、その水質が日本の水道水と合い易いのか?とにかく飼い易いワイルドディスカスです。

過去ブリーディングを意識せずに管理していて勝手?に産卵孵化迄した産地は、テフェの1ペアを例外としてヤムンダ近辺、アレンカー南岸、あたりの例が多く、やはり水質との大きな関わりがある様な気がします。

今回そのヤムンダ近辺の注目の産地マラカナから厳選6ペアを50%OFFの大特価で販売致します。


魅惑のワイルドディスカス ペア → 商品ページはこちら



あのワイルドディスカス 独特の神秘に満ちた発情色を楽しみたい方、見逃せませんよー。
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇