ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。

NEW !
テーマ:




24日入荷のペナンセレクト便、コンディション抜群で到着済み、久しぶりのタンクブリードディスカスの大量入荷(600匹、35BOX)で売場がぐんと派手になりました。

今回の目玉はやはり迫力の17センチオーバーのフルサイズのスーパーブリリアント、このサイズのブルーが60匹も揃えば圧巻です。

去年のロット同様に早速ペアリングしかける個体もちらほら、去年の産卵ラッシュを思えば、ディスカスのブリーディングを成功させたい方には最適です。

後珍しいところでは、ベトナムビンテージストレーンのジャイアントフローラルも久しぶりに入荷、見事なハイフォームに散らばるパールブルー、今となっては希少です。

他、今回の8~10センチあたりのディスカスですが、クオリティは抜群、でも価格は7~8センチのままでお買い得感たっぷりです。

これでディスカスがギッシリ、見応えのある売場となりました。
AD
いいね!した人

テーマ:

ペナンと言えばスポットディスカス、


この地が無ければ、


現在の様な煌びやかなスポットディスカスは存在していなかっただろう。


そのスポットディスカス最盛期の頃は、 ペナン島には大小合わせて200以上のディスカスファームがあった。


クオリティの良し悪しを言わなければ、それこそどのファームにもスポットディスカスが溢れていた。


でもその中でも格の違うファームが何軒かあり、ほぼ毎月訪れていたその当時は、


訪れる度にえーっ?うーん?と唸らせてくれるディスカスが泳いでいたものだ。


その当時のスポットディスカスの華と言えばやはりレオパードスネーク、 スネークスキンの持つ細かく散りばめられたパターンを全てスポットに塗り替えられたニュージェネレーションである。


その体表全てを覆うスポットはもうこれ以上のものは出ないな?


と思わせるまでの出来栄えだった。


その当時はスポットオンザフェイスなどと呼んだ鰓ぶたにまでスポットがあるものが最高とされていた。


そして現在、もう何とも言えません。


恐ろしいまでの完成度。


まあ見てください、いったいどうすればこの様な所にまでスポットが表れるんでしょう?



AD
いいね!した人

テーマ:
この時期恒例のペナン島への買い付け、久しぶりのディスカスファーム、感動するのと同時に日頃の不摂生が祟ってか?あまりの暑さにもうフラフラ、 なんかいきなり年?を感じてしまいました。

そんな私とは裏腹に絶好調なペナンディスカス達、確実にクオリティアップしていました。


文句なし かっこいいよね



前にも言った様に、今はディスカスに惚れ込み精通したブリーダーしか生き残れません。

それこそファッションと同じで熱帯魚も流行り廃りがあります。

それがディスカスであり、アロワナであり、フラワーホーンであり、スティングレイであって、その時の流行を追いかければ、扱う魚種まで変わってしまうのです。

挙句、上手く世渡り出来た者のみが生き残り、残りは元へと戻れるわけもなく消え去ってしまうのです。

過去にも2回ほどそんな過渡期がありましたが、今健在のブリーダー達はそんな流行りには目もくれず、黙々とディスカスの繁殖に取り組んできたバリバリのディスカスフリーク達なのです。

言うまでもなくそんな人達が手掛けるディスカスが悪い訳ありませんよね?

そのペナン島のディスカスフリークの中でもトウゲー氏(タン、チーロックの叔父)、やはりこの人は抜きん出ていると思います。

もう25年程の付き合いになりますが、ワイルドディスカスとのクロスバックに真剣に取り組んでいる姿勢は今も変わりありません。



本当、旧友になってしまった





この10年程はベトナムから持ち帰ったブリリアントに力を入れていますが、その独特の色彩を見て頂ければお分かりの様に明らかにグリーンディスカス、それもテフェの匂いを感じますよね?

それにあのベトナムブリリアントの持つ伸びやかなフォーム、迫力のサイズがプラスされているのですから、これはもう究極といえるのではないでしょうか?

入荷後の現物を見て頂ければ納得、でもこの子達がまさかの16か月魚だとは誰も信じてくれないかも?


ワイルドディスカスも真っ青な迫力。正にスーパーブリリアント




トウゲー氏 オリジナルブリリアントXL 24日(金)入荷します。お楽しみにー。
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇