ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。


テーマ:
この時期の淡水魚のメインスターは何と言ってもアルタムエンゼル、初期の頃はまだ2.5~3センチの可愛いベビーサイズが入荷してきます。

その可愛さとは反比例して実に手を焼かせてくれる立ち上げの難しい魚種です。

特にこのちびちゃんになると尚更、ホント気を使います。

初入荷だった前回の300匹余りも抜群のコンディションでお嫁に出て、後50匹程でしょうか?

完全にお店の環境にも慣れて餌くれダンスを踊っています。

次回の入荷は今週末あたりか?

前回より少し大きなサイズが入荷する予定です。数も相当数来る予定なので、店長自ら受け入れ準備に取り掛かっています。



アルタムエンゼル用オーバーフロー

出入荷が激しいのでろ材を交換する

アルタムエンゼル用オーバーフロー


取り敢えず1トンスパンを2つ、うちはオーバーフローにしてあるので、下にある濾過槽の濾材をメンテナンスします。

出入荷が激しいスパンは傷んだ濾材を取り換えて入荷に備えます。

勿論使用するのは当社オリジナルの究極の濾材スーパーゼオセラ、やはり万全の状態で受け入れない事には良いものをお届けできませんからね。


当社オリジナルの究極の濾材スーパーゼオセラ
商品ページはこちら


コンディション最高アルタムベビー


さて、今シーズンも前シーズン同様2000匹は輸入する予定です。

完全トリートメント済みのコンディション抜群のアルタム、ご期待ください。
AD
いいね!した人

テーマ:

アレンカーイナヌ、


言わずと知れた南岸エリアの代名詞だ。


独特のシャープなハイフォームに強い発色、


ロイヤル、ソリッド問わず発色しきった個体の赤の濃さは他の追従を許さない。


前シーズンの2ロットとも充分満足できるクオリティが入荷した。


新しい産地として世に出れば余程の事が無い限り持って5シーズンか?


そりゃ採集した良い個体を持ち去れば去る程良い遺伝子が抜かれていくのですからね、


後は小型化してノーマルっぽいのばかりになってしまうのが常です。


ここも紹介してもう古い産地の仲間入りしてしまっていて、


一時は、あー、もう終わったな?と思っていたのですが、


何の何の、この3~4年で息を吹き替えしつつあります。


やはり良いのがいなくくなり、採る漁師が減れば自然と復活してくるのでしょうか?


改めてその生命力に感心してしまいます。



AD
いいね!した人

テーマ:

ワイルドディスカスに惹かれた魅力とは?と聞けば大抵の人からは自然な黄色いベースカラーと答えが返って来る。




その美しいベースカラーがあるからこそ、その上を飾る青や赤の発色が際立つからだろう。


この魅力を知れば知るほどその黄色にも大きな違いがあること気付くはず、淡いものから濃いものまで、その上を飾る青、赤の濃淡までの組み合わせの違いでこうも表現が違うものなのか?と知れば知るほどもう簡単には抜け出せないディスカスフリークになっているはず。


その組み合わせはそれぞれ好みの分かれるところで、数年もワイルドディスカスを楽しんでいるうちに、好みの産地が決まって来るのも頷ける。




淡いベースで言えばペルーのナナイあたりか?


濃いで言えばやはりウラリアチャンネル奥のパラコニあたりになろうか?


いずれにせよタンクブリードでは表現する事が出来ないナチュラルビューティーの世界がここにある。

AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇