ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。


テーマ:
今シーズン2度目のジュルアミネルアのロットがマナウスに戻ってきました。

今回のワイルドキャッチの結果は?

抜群のロイヤルとエメラルドグリーン メタリックのスーパークオリティ揃い、このロットで何とかうちの面目が保てそう、これで無事に入荷させれば肩の荷がおります、充分に期待していただいていいですよ。

さて、このシーズンのミネルアですが、過去に入荷したタイプと随分表現が違います。

どちらが良いかは好みの分かれるところで しょうが、リアルのテフェロイヤルグリーンの様にホリゾンタルラインがしっかりと走り、体中心部ははっきりとしたスポットラインで埋め尽くされた 個体が好き、と思われている方には最高、それに超レア産地のミネルアとくれば絶対にコレクターズアイテムに加えなければいけませんよね?

そして全身がエメラルドグリーンメタリックに輝くニュータイプグリーン、多くのグリーンの産地に青いのはいてますが、これは別格、こんなのをブリリアントあたりにバッククロスさせればどんな銘魚になるんでしょう?

想像しただけでにやけてしまいます。今の所入荷日は未定ですが、ストック状態が良ければ27日あたりが怪しそう。

楽しみですね?

AD
いいね!した人

テーマ:


ワイルドグリーンディスカスの魅力と言えば、


やはりベースカラーの黄色であろう。


この黄色が無ければ、


あの鮮やかなエメラルドグリーンに輝くホリゾンタルから伸びるラインも、


ルビーの様に赤く散らばるスポットも、これ程魅力的には写らなかっただろう、


その黄色にもその産地独特の黄色があり、言葉では表せない程微妙な違いを見せる。


ここに紹介する2種類のグリーンディスカスは今シーズン入荷したナナイとジュルア、


これらは10センチ程の幼魚であり、


俗に言う、コモン(ノーマルクオリオティ)である。


この写真では分かりにくいが、実際を目にするとおかしな言い方だが、


驚くほど黄色が違う。


ナナイはレモンイエロー、ジュルアはイエロー、とでも言おうか?


全く別のものに見えてしまう。


おまけにフォームもまるで違う。


このあたりの違いを見出すのもワイルドディスカスの楽しみ方ではないだろうか?


 

■ジュルアグリーン Mサイズ

■ナナイグリーン Mサイズ

AD
いいね!した人

テーマ:

数あるグリーンディスカスの産地でも、


入荷直後からこれ程色落ちする産地は無い、


先月入荷したあのペルーのナナイとプトマヨだ。


双方上品なレモンイエローベースを持ち、鱗も細かい。


スポットやスポットラインを全身に纏ったロイヤル個体は溜息ものだ。


過去この両産地から数えきれない程の銘魚 を採集し、


最高のロイヤルグリーンの産地として有名になった。


ところがそんな銘魚ですら入荷時にパックを解き水合わせが始まった途端、


あれよあれよと色が抜けていく。


その抜け方が他の産地が比較にならない程早くて、


手乗り写真はとにかく早く、、、、、。が大切、


まあ最初から持っている色素だから最終的には美しく仕上がること間違いないのだけれども、


そこがペルー産のグリーンは良く言えば上品、悪く言えば地味、


とうちのお客さん達の間では思われているようだ。


とは言っても後からの変貌ぶりを知っている常連さんなんかは、


目の色を変えてチェックしていて、


やっぱりペルー産やでー、なんかと呟きながら虜になっていくのでした。


今日の2匹はプトマヨとナナイ、ミドルロイヤルまでのクラスであってもこの変わり様、


今から綺麗になっていくだけ有望個体ですよね?



AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード