1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 09:43:29

ラリーのポスター

テーマ:旧車イラストレーション

 

画像は11月に長野県の蓼科周辺で開催されるラリーのポスターです。

 

このラリーは旧い車(主に日本車)限定で往年の全日本クラスの選手達が丁寧にレストアされた車で集まります。

 

現代の電子制御化された車と違いシンプルでメカニカルな車はそのスタイルも魅力的です。

 

具体的なルートは未発表ですがポスターの背景は車山高原辺りをイメージして描いたものです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-14 13:11:42

イラストを分解して楽しむ

テーマ:旧車イラスト

このワーゲンの様に描く時は勿論車全体を描きます。

 

概ね全体を描いた後は描いた状態のままにする時もあるし、

パソコンに取り込んで加筆していくと前回の様に写真ぽくする事も可能になります。

 

その際に、ボディの各パーツごとにレイヤーを作成しておくとグラデーションをかける

にしても便利です。

 

手描きで描いたままの状態も味わいが有って好きですがそれを自由に加筆して色んな可能性やシーン創りだすのを実験をするのも面白い事です。

 

前回のポルシェのように写真を加工して実際に無い背景を作り出す事も出来ます。

 

(アップしたポルシェの画像はバンパーやライト、モール類などのパーツをまとめていますが実際はかなり細かくレイヤーで分けています。)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-04 11:33:54

Car illustration Porsche356-2

テーマ:旧車イラスト

 

前回のイラストを。

 

車のボディに環境を加筆して背景とのつながりを表現してみました。

 

木漏れ日の感じは濃くしすぎると肝心の車の形がわかりにくく成るし、ごちゃごちゃしすぎます。…といって薄すぎても背景とのバランスが取れないので難しい所です。

 

画を描いた後、PC上でパートごとに選択出来る様にしてあると効果を試す色々な実験が出来ます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-02 00:13:42

Car illustration Porsche356

テーマ:旧車イラスト
いつもと少し違うスタイルで描いてみたポルシェ356。

白いボディが際立つ様に背景は色相をまとめて単純化してみました。




1950年頃から本格的に生産された356は今の車に見られない気品と美しさが有り歴史に名を残す名車です。

356


イラスト、建築デザイン、パースのご依頼、スケッチ倶楽部へのお問い合わせは下記アドレスまでご連絡下さい。
art-c.tom@sun.ocn.ne.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 12:04:50

Illustration Classic Car

テーマ:旧車イラスト

ハガキに描いた小さなスケッチ。

高解像でパソコンに取り込んでおきA4サイズくらいに拡大して画用紙に印刷。

データを保存しておけば印刷前に彩度や色相を変えていろんなバリエーションを作れる。

印刷するとどうしても初期の原画の線が甘くなったりするので印刷後に再度加筆。

その際、線だけでなく筆やコピックを使ってタッチを加えたりしても楽しめます。

こちらのスケッチは珍しいFIATの旧型トラックです。
CUBA FIAT
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 13:30:35

Illustration Classic Car

テーマ:旧車イラストレーション

元々はハガキに描いた小さなスケッチ。

これを解像度高めでパソコンに取り込んでグラデーションを載せて加筆。

筆の様なタッチはコピックマルチライナーで描いています。

マルチライナー(BS)は穂先が筆の様なタイプです。これを使い込んで古くなると適度にかすれ等の効果が出て結構面白い効果が出ます。

保存しておいた画像をモニターに映し、それを見ながらのスケッチでかなり気楽に描いています。

後からよく見ると形の狂いを発見したりしますが、似せようとして厳密に考えて修正していくとだんだん画は面白く無く成ります。

解像度が高めなのでA4もしくはそれ以上に拡大して画用紙に印刷し、再度加筆したのが今回のイラストです。
FIATバリラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-03 14:16:58

伏見の酒蔵をスケッチ

テーマ:散歩でスケッチ

スケッチは前回からガラッと変わって伏見の酒蔵。


この建物は京都市の南、伏見区の三栖大黒町にある松本酒造株式会社です。
松本酒造の前身は寛政3年創業ですがこの場所での操業は大12年からだそうです。


建物群は新高瀬川と大手筋通りに面していて手前側が広い為、近代的な建物があまり視角に入らないのでこだけタイムスリップした様な素敵な佇まいを見せています。


伏見には酒蔵がたくさん有るが周辺環境も含めて見るとこうした美観は丹波橋に有った月桂冠北蔵工場が取り壊された今、とても貴重な存在です。


建物群は京都市により歴史的意匠建築物に指定されています。
ハガキに描いた小さなスケッチです。
松本酒造
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 08:58:20

ROMA

テーマ:Illustration ROMA
以前描いたローマの裏路地。

構図とディテールに不満は有るもののザックリとした表現が旧い街並に合う様な気がして最近加筆してみました。

構図は横長の左右をカットして正方形にし、建物に挟まれた道路奥にイタリアでよく見かける三輪車を新たに配置して「らしさ」を演出しています。


この三輪車はイタリアのピアジオ社製で50cc200キロ積みから400ccのディーゼル700キロ積みまで
数種類有るそうです。50ccモデルは幅1.26メートル、400ccモデルでも1.48メートルしかないので
狭いイタリアの旧い街では便利な存在の様です。



構図上の面積が少ない空、このアンバランスというかもう少し見せたい不満足感も結構好きです。笑
ro-maブログ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 22:13:08

篆刻

テーマ:初篆刻

数年前から友人が始めた篆刻。

最近、プレゼントとして頂きました。

この篆刻は画に干渉しない様にオーソドックスな作風で作ってくれましたが彼の他の作品はそのクライアントの哲学やライフスタイルに合わせた自由な発想で創られ、とてもユニークなものが多いです。


今回初めて数点の作品に押してみました。

篆刻鳥改




小路改t
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-12 08:53:53

江ノ電スケッチ

テーマ:イラストで江ノ電を描く

このスケッチは腰越〜鎌倉高校前間のイメージで描いています。


画面左の黄色いトラックの左奥が江ノ島、正面の小山の中にはその昔、新田義貞が戦勝祈願したという小動神社が有り歴史を感じさせるところです。


電車は現在の江ノ電で一番旧い300型、1960年に京王電鉄デハ2000の台枠をベースにボデイを新製した車両。…製造から50年以上経過した今となっては木製の床など一昔前の電車の雰囲気が味わえる貴重な車両です。




300型

観光客の方にとっては興味の対象外の事ですが江ノ電は2両で3カ所の台車(車輪2軸を収める走行装置)というユニークな形式です。つまり2両の中間連結部に台車が有る関係で2両1組で走行します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。