1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-29 08:56:52

CARS CARS CARS展

テーマ:グループ展
2週間にわたるCARS×3展が先日終了しました。

ご来場戴いた皆様にお礼申し上げます。

 ご一緒させて戴いた岡本氏と松本氏はカーイラストの世界で頂点にいる方々ですが
岡本氏は小説の表紙やレコードジャケット等でも活躍しています。

今回初めての企画展でしたがギャラリーでは有名無名を問わず気に入った作品でこれからも計画するそうなので自分も次回も参加させて頂ける様、作品を描いて行きたいと思います。

アップしたイラストはハワイ島の田舎町Hawi。
作品展の会場でスマホの保存写真を見ながらデッサンした車をHawiの街並に合成したものです。
(車のデッサンはコピックのグレー系数本でハガキに描いたもの)

Hawi


元々はハワイの海岸をイメージした想像の背景でした。
会場ですけっち
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-22 01:57:27

CARS CARS CARS展

テーマ:グループ展
CARS CARS CARS展は残り5日。今週日曜日までです。

少し大げさと言われるかも知れませんが
岡本氏、松本氏の作品群は自分から見て人間国宝級といって良いくらいの高レベルにあります。

両巨匠のもの凄い作品群が間近でたくさん見れるチャンスなのでお時間があったら是非この機会にご覧下さい。

作品展は株式会社Tooのコピックブログページで紹介していただきました。

私の作品も15点程同じ壁に有りますので巨匠作品と見比べて頂けたら幸いです。

CUBA改


GTB
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 23:13:21

CARS CARS CARS展始まりました

テーマ:グループ展
CARS/CARS/CARS展が始まりました。


私の作品はさておき、日本最高峰のカーイラストレーター岡本氏と松本氏の原画が沢山揃っています。

お二人の作品をじっと眺めているとスーパーリアルな中に表現したかった要素が随所に見て取れます。

どうぞ椅子に腰掛けてゆっくりご鑑賞下さい。…26日まで開催しています。




ブログの岡本、松本氏の原画にはフィルターを掛けていますが会場では素晴らしい原画を間近で見れます。
下の台上に並ぶのが岡本氏のスーパーリアルイラストです。
2




1改




3




いつものカーデザインスケッチも両巨匠の隣に並べていただきました。
5
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-10 22:25:31

CARS CARS CARS展

テーマ:グループ展

自分が搬入した作品リスト。
全部を飾るのは無理なので途中でチェンジするかも知れません。

搬入リスト


その中の1点
旧ソ連製のLADA。
背景はキューバの市街地をイメージして画面構成した創造画です。
車は画像を見ながらのデッサン。
ラフスケッチの延長で描き進んだので形の正確さには欠けるけど、反面ゆるい捉え方なので描いていて楽しくリラックス出来ました。

個別
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-08 08:51:47

CARS CARS CARS展

テーマ:グループ展
 来週から代々木上原のギャラリー「komore-bi」でカーイラストのグループ展をします。

カーイラストの世界で日本の頂点に立つ二人の達人と縁有ってご一緒させて戴く事になりました。

岡本氏と松本氏は超絶な技術を持ちスーパーリアルな画風で知られており、カーイラストを目指す若いアーチストの憧れの存在です。

自分は違うジャンルで生きて来てカーイラストは趣味で描いている程度なので本来なら同じグループ
等とんでもない事なのですがこうした機会は滅多に無い事なので敢えて参加させて頂きました。

写実をアートの世界に持って行くのは偶然の結果をあまり期待出来ない為、卓越した能力が必要だと
思うのですがこのお二人はそれを見事に結果に結びつけています。

お時間が有ったら是非ご覧下さい。



3人展DM
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 11:30:45

毎朝スケッチ3

テーマ:スケッチで京の街歩き

次の日も同じ三条大橋からスケッチ。笑

今度は橋上から描いてみる。
三条大橋と四条大橋はほんとに人の往来が多い橋で混雑時のピークにスケッチなんてとても無理。

で、朝のうちに簡単に構図を決め、写真を撮っておいて人の少ない横道から橋を眺めつつ写真を参考に描いたのがこの1枚。

もう1枚、大ラフは想像でホテルの部屋で描いたものです。大まかなイメージで。

カラーの画は数年前にこういった京の街並や町家を描き始めた最初のグループの中の1枚です。




橋上



大ラフ



以前のからー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-15 08:48:11

毎朝スケッチ2

テーマ:スケッチで京の街歩き
アップしたスケッチは作品展の期間中、午前の2時間ほど未だ余り人が多く無い時間に描いたもの。

擬宝珠が付いて古く見える橋と向こう側のビル群との組み合わせが面白い場所だ。

その擬宝珠には天正18年増田(ました)長盛の銘文が刻まれている。

橋本体は架け替えられても一部に昔のパーツがそのまま使用されているのがいかにも京都らしい。

ここは東海道の起点になるが昔、処刑場だったせいか霊感の強い人は渡るのを怖がるそうです。



三条大橋



今はコンクリート製の構造だけど1590年当時も石柱の立派な橋だったそうです。

サイン付き拡大
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-07 08:57:11

毎朝スケッチ1

テーマ:京町家スケッチ
作品展でのギャラリー滞在は午後からなので午前中の2時間程は毎日スケッチが出来た。

京都市内のホテルはこの時期とても高く成るし予約も取りにくいが少し離れた郊外には快適で便利な
所が有ります。

例えばJR山科駅は京都の東隣りで烏丸御池や更に嵐山・嵯峨方面にも一直線。三条で京阪に乗り換えれば奈良や伏見方面にも行きやすく大変便利。

さらに山科から東に向かうJR沿線の各駅にも泊まりやすく快適なホテルがいくつも有る。
新快速で東へ少し行けば近江八幡や彦根方面に足を伸ばすのも簡単。

で、自分は毎日電車で三条まで通い午前中のスケッチが出来た訳です。

初日は三条大橋東詰め橋の下から四条方面を描いてみた。川床の家並みが続く所で屋根の瓦がきらきらと光り印象的でした。

こうしてスケッチしてみると屋根のラインが南に向かって段々になり、低くなっていきます。
川は一見平らに見える京の街の高低差がよく判る所です。

三条大橋下



拡大するとこんな感じ。細かい表現はしていません。
拡大



一枚の元画が出来れば色々なバージョンを作って遊べます。こうした原画を画用紙に印刷し、加筆やカラーで彩色する事まで可能です。
青い空
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-25 09:40:16

作品展のお知らせ2

テーマ:作品展

京都では20日から作品展示をしていますが東京でも27日から30日まで武蔵小金井駅前の市民ホールで開催される「コピックアート作品展」に参加させていただき、小品を6点展示します。


自分の画は作画手法は少し違いますがコピックでの表現の多様性と可能性をご覧頂く為に出品させて頂くものです。


アップした写真はどれを展示するか選んでいる途中のものです。この他にも候補が有り絞りきれないので日替わりで一部取り替えるプランも考えています。


会場は駅前の大変便利な所です。またコピックを使って気軽にお絵描き体験も出来ます。
(声をかけていただければアドバイスや説明も致します。=28日のみ不在)
お時間がございましたら是非ご来場下さい。

案内



準備写真



こちらは画仙紙というごく薄い紙に描いたものです。特有の滲みが水彩で描いた様にも見えます。
ラリートスカーナ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-16 22:26:32

作品展のお知らせ

テーマ:作品展
来週20日水曜日から来月9日まで京都で作品の展示販売をします。

墨アートの先生とのコラボで自分は大小13点程展示します。(展示品は原画と全く同じ制作過程による準原画です。)

場所は京都の寺町通り、御池通りの北側で京都市役所向かいの便利な所です。

工芸品を展示販売しているギャラリーなので画を見て頂くだけでも幸いです。

お時間が有りましたらお気軽にお立寄下さい。


作品展カード



モディカ

こちらはシチリアのモディカという急峻な山に張り付いたような町のイメージです。


一部入れ替えますが大体このような画を展示する予定です。
準備
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。