ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
【4星星星星


ほっこり先々週の土曜に見て来ました。


3Dで見たくていろんな映画館調べていたら、イオン大高でIMAXで観られると知りちょっと高いけど行っちゃいました。

相方も誘ったけどこの手の映画は好きじゃないとフラれてしまい、相方はイオンぶらぶら散歩などして外で待っていてくれるとのこと。

残念だけれどそれはそれで優しいラブラブ


ウシシと言う訳で一人鑑賞(笑)






{4CA55301-A397-4328-B0C5-F56E6943DE2F}


舞台はハリーポッターより70年も前の1920年代のニューヨーク。

ハリーポッターと同じイギリスのホグワーツ魔法学校出身の主人公、魔法動物の保護や研究をしている魔法動物学者のニュートは魔法動物の飼育禁止のニューヨークで彼の不思議なトランクに入れてこっそり持ち込んだ魔法動物達を逃がしてしまい騒動に。

それとは別に、街では魔法動物の仕業では?と疑われる事件が起こり、ニュートは事件に巻き込まれていきます。


 


ラブ先ず3D映像の素晴らしいこと!!

それだけで感動です!!

過去にも3Dの映画は見たことはあるけれど、久しぶりに今回見て改めて絶対3Dで見るべき!!と思いました。

おまけに今回はIMAX、椅子にも強弱の震動が伝わって更に凄いことに!!

ただ、入り口にあるIMAXのお試し体感のシートに座って試した時の方が椅子の揺れがどこかのテーマパークのアトラクションのようにガックンガックン揺れて私と相方(もこれは乗ったのですが)、軽いむち打ち症になったかと思うほど乗ったあとびっくり首が痛くなり、本番もそれを覚悟していたら全然違っていて、優しい揺れでした。

私はあのお試しのような揺れが続いたら間違いなく気分悪くなって乗り物酔いのようになると思い心配していたので微弱な振動で安心しました(笑)

調整してるんでしょうかね!?


1920年代の街並みも、不思議な魔法動物たちも、魔法も、ストーリーも、ハリーポッターシリーズと同様に最初から最後までワクワクさせてくれて、あっという間でした!!

真顔魔法の世界も現実の世界も楽しいだけじゃなく、人が持つ暗い影の部分を決して無視できない、そんな所に一層共感出来る映画だと思います。


ラブ終盤でジョニーデップも登場し、続編も更に楽しみ音譜




目映画館では定番のポップコーン、私は映画に集中したいので一切食べないのですが…


食べる食べないは自由なのですが、映画館で売られてるのって結構ボリボリボリボリうるさい音の出るポップコーンなんですね…

音がしないからポップコーンなんだと思ってたんですけど…1人映画観賞のせいか、音と匂いが余計に気になってしまった。



ウシシめげずにまた見に行きますけどね音譜
















AD