おけまして おめでとうございます。

 

そば作りは「年越しそば作り」をもって、完結しました!

12/30年越しそば作りの手順について

①製粉機でのそば粉作り     

粗挽き製粉→ふるい→中挽き製粉→ふるい→細挽き製粉→ふるい→そば粉

という具合に3回製粉機にかけました。(写真は2回目の中挽き製粉)

②水回し、括り、練り

初心者向けに、そば粉・小麦粉を7:3で混ぜ、500gに対し、230gの水を入れました。

そして、よく練る。(写真は括り作業。玉を寄せ集め大きな玉を作る。)

③できあがった玉(菊揉みの後、円錐形にして、この形にする。)

④のし

始めに③の丸い形を手とのし棒で40cmくらいまで広げて、その後四つ出しという

過程を経て、四角くのす。

⑤切り

ここで活躍するのがホームセンターで購入したそば打ちセット。

こんな風に順に切っていく。

⑥できあがり

太い、細井はありますが、とりあえずはそばらしくできました!!

上手に切れたそばは、献上品として、ドナーの兄に届けました。

 

今年もよい1年になりますように!!

AD

クリスマスの日に

そば打ち修行に出かけました。

ただそばが打てればいい・・・

そのくらいの気持ちで出かけたのでしたが、

こだわりのある正統派の打ち方を習ってきました。

 

材料・道具・手順等々、

本物志向で奥の深いところのさわりを教えていただきました。

のし棒だけでも数万円の道具を使いながら、

初めて打ったそばはごらんの通り・・・

師匠の腕がいいので、それらしいものができました。

 

そこで、早速、カインズホームで道具の購入。

師匠が知ったら、落胆するだろう価格で(のし棒代の半分に満たない価格で)、

五点セットが買えました。

いいのかなぁ・・・

こんな安いので・・・

 

とにかく、ゴールは近い!

 

 

AD

そば作りにチャレンジ⑩ 磨き

テーマ:

先週末はそばを製粉する予定でしたが、

ネットをいろいろ調べてみると、

「磨き」

という作業があることを知りました。

 

玄そばに混じっているゴミは、ほぼ取り除きましたが、

そばの粒の周りについているホコリやドロなどが付いていて、

そばを移動するたびに、砂のようなものが容器につきます。

それを取り除く作業が「磨き」であるようです。

 

 

そこで、ネットを買ってきて、玄そばを入れ、シートの上でゴリゴリと

擦り合わせてみると、出るは出るは、ふわふわしたゴミが・・・

よく見ると、玄そばのカスや細かい土のようなものが表面から剥がれ落ちた

もののようです。

 

日曜日はいよいよそば打ち教室で修行をしてきます!

そのときに製粉の仕方を聞いて、それから粉ひきをしようと思います。

果たして年越しそばに間に合うか?!

 

 

AD

そば作りにチャレンジ⑨ 選別

テーマ:

年末が近づいているので、作業は急がなくては・・・あせる

「脱穀」が完了したので、次は「選別」。

12/7の写真をよく見ると、かなり枝とか砂とかが混じっています。

昔は、箕や唐箕などを使って選別したそうですが、それがないので、

扇風機による選別です。

 

上からパラパラと実を落とし、途中で扇風機の風を送り、

まっすぐ落ちたのが(白いケースに入ったのが)そばの実。

向こうに飛んでいったのが、ゴミやくず。

 

しかしながら、まっすぐケースに入ったのものの中にはまだまだゴミが・・・

これを一つ一つ手で選別目  ↓さらに手での選別で出たゴミ叫び

この選別で出たゴミは365g・・・

残った実は、4490g・・・

ますます少なくなりますダウン

 

ようやく選別が終わったところに届いたのが、手回し製粉機!!

さて、いよいよそば作りも佳境にはいってまいりました。

週末は、製粉です音譜

 

軽トラ1杯のそばを収穫し、

2週間ほど乾燥させ、

仕事の休みの日に脱穀しました!

 

通常の収穫量は、

ネット上でいろいろ調べてみると、

「1アールに0.5kgの播種で、素人は15kg、プロは45kg」とか、

780gの播種で、34kgなどとの記載があります。

 

我が家は約3.5アールに

2kgの播種。

ところが、

近所のそば畑と比べると、

実の数、実入りともに少なめ・・・

↓これが脱穀したそば。

んっ?

なんか少ない?

はかりで量ってみると、

あれっ?

4855g・・・

 

やってしましました・・・

極度の不作・・・

飢饉に近い!

なにが足りなかったのか・・・

反省しきり・・・

 

気持ちを取り直して、次は、これを粉にする方法を考えよう。

それから、そば打ち教室で修行しよう。

 

はたして年越しそばに間に合うのか?

はたまた家族分のそばができるのか??

 

 

そば作りにチャレンジ⑦

テーマ:

種まきから75日

実の色が8割方茶色くなりました。

いよいよ収穫です。

                                2016.11.12

週末、家族総出で刈り取りをしました!!

                                2016.11.12

刈り取ったそばは、ひもで束ねて、

                               2016.11.12

軽トラックで実家の納屋に運び入れました。

                                2016.11.12

あとは、茎が茶色く枯れるまで、1~2週間、天日干しをします。

どのくらいぞばの実が採れるか楽しみです!

そば作りにチャレンジ!⑥

テーマ:

11月に入り、一面の白い花は見事に結実し、

茎の赤と茶色の実が目立つようになりました。

                                                                     2016.11.6

 近くで見ると、こんな感じ・・・

                                2016.11.3

そばの実の大きさは4~5mmくらい。

半分に割ってみると、白いそば粉がしっかり入っています。

                       2016.11.3

7割くらい実が茶色くなれば収穫時ということで、もう刈り入れOKとも

言えますが、マニュアル通り、来週末に借り入れする予定です。

ベランダで洗濯物を干していると、スズメバチがブンブン…

「危ないからなんとかして!」と家内。

見に行くと、飛んでいたのは、体調4cmくらいあるオオススメバチ。

まずは、シャッターの戸袋に巣をつくるといけないので、

アースの「ハチ・アブマグナムジェット」を噴霧。

ハチアブマグナムジェット

これで、戸袋への侵入はストップ。

あとは、ベランダに飛んでこないようしなくては…

 

ホームセンターに行って相談すると、いいものがあると、

勧められたのは、フマキラーの「ハチ激取れ」という商品。

フマキラー カダン ハチ激取れ 2個入り 関東当日便

2個入りで900円超とちょっとお高め。

危険な状態となんとしないということで、がんばって購入。

 

ベランダから少し離れサクラの木に仕掛け、スズメバチを誘導する作戦。

一週間後、仕掛けを見に行った家内はびっくり!!

*拡大注意!!

2個の仕掛けは、スズメバチで満員!!

確かに「激取れ」。

家の近くのハチは、サクラの木周辺の集まり、ベランダでの出現は

激減。家内は大喜び!!

 

虫や蜘蛛、ハ虫類に鳥・けものと、いろいろな動物に悩まされますが、

スズメバチ先輩たちの住んでいたところに、後から家を建てたのだから、

実際のところ、迷惑なのは先輩諸君なのだと思います。

申し訳ない・・・

 

 

慢性腎不全が悪化した1999年から17年間のクレアチニンの推移をグラフ化してみました。

画像があまりよくありませんが、

①慢性腎不全の悪化(1999年~2002年3月)

②人工透析でのクレアチニン維持(2002年4月~2006年4月)

③腎移植後のクレアチニン低下とその後の維持(2006年5月~)

この3つの過程がよくわかります。

年齢のせいか、多くのブログの数値よりやや高めのように思いますが、

安定しているので、良しとしています。

データを集め、整理し、見える化していくと、これまでの変化の振り返りでき、

今後の展望見通しが持て、これからも健康維持に努めていこうするやる気がでてきます。

移植後の平らなグラフを一日も長く伸ばして行きたいと思っています。

 

そば作りにチャレンジ! ⑤

テーマ:

天候不順で、日照時間が少なく、そばの成長が心配です。

しかしながら、そば畑は一面白い花が咲き誇っていて一安心。

            

                                            2016.10.1

このところ、風雨の強い日があったので、今日、再び見に行くと、

そばの茎が少し倒れていました。

                               2016.10.9

柵の中に入ってよく見てみると…

                                                  2016.10.9

下の方から実がつき始めていました!!

初めてなので、この実入りが順調かどうかはわかりませんが、

いくらかは実りがあることがわかりました。

撒いた量の2kg以上収穫できれば良しとするか・・・

 

収穫は、種まきから75日目の11月12日頃。

本日の朗報は、実家の漬け物石2個は、挽き臼の石であったことです!

多少手を加えれば、そばの実が挽けそうです。

年越しそばは、自家製そばになるかも!?