〇゜゜。のほほん ゆるりと。゜゜〇

いけばなとか、お散歩とか、わんことか  美しくて心に響くもの探索中


テーマ:

 

もしも

花の絵を描いて~

 

言われたら

どんな絵を描きますか?

 

 

一般的にはこんなのや

 

 

こんな風なのなんか

描いたりしません???

 

これほど

身近なちゅーりーさん、

 

…なんだけどひよざえもん がーん

 

ナニユエか毎年

 

今頃の花屋さんが

華やかなパステルカラーに

ちゅちゅまれる季節になると

 

ちゅーりーさん

バラバラ事件を起こしたくなる

 

実は先週

 

バラバラ事件を起こそうと

教室に行ったんだけど

 

立派な花木に心を奪われ

大失敗を起こしたので

 

今回は

初志貫徹!

 

ちゅーりーさんを

分解しよう!

 

 

分解のイメージは素案はこんな

 

葉っぱを

茎の片方に丸めて

縦に並べる

 

花びらは全部とって

雌しべ雄しべを魅せてもいいかな~

 

なんつって…

 

 

ところが!だ

 

案の定

魅力的な土佐水木さんに

出会ってしまい

 

それも構成の中に

入れ込もうとした結果

 

矯め(曲げること)がとても効く

植物なのに

 

らんぼーに扱ったため

 

バッキリしょうげき

  …折れる落ち込む

 

 

今度は

花びらを開ききった表情が

面白いな~

 

なんて

思い始めて

 

当初の予定とは全然別方向へ

船をこぎ出す始末

 

 

さんざん蛇行した挙げ句

 

 

この花びらの黄色に

 

すーっっと入った

グリーンの線の美しさに惑わされ

 

 

またもや

 

尋常ならざる駄作を製作

 

 

激しくがっかりし

おうちへ帰り

 

テレビの前に

開いたちゅーりーさんを

 

飾る

 

 

大好きな

トビーちゃんのコーナーを見ながら

 

あ~あ、となる

 

 

ふと、

急に気が向き

 

黄色のチューリップの

花言葉を調べたらうさぎ

 

<望みのない恋>

 

がーん

雨水にお雛さまを出して

 

良縁に恵まれると

浮かれていたのに

 

現実を突きつけられる

 

翔さんへの

道のりも遠い…

 

 

 

くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

雨水に出したお雛さま

 

 

職場へ出張

 

 

いらっしゃったお客様に

 

あぁ

もうそんな季節か

 

とか

 

あら

お雛さまの時期か

 

とか

 

季節を感じて欲しいのですね

 

 

いらっしゃいまし~

お待ちしてますよー、

 

…なんつって

 

 

お雛様

節句なんて美しい節目がある

日本に生きてるんだもの

 

こんな

ほんのちょっとしたことを

気遣うだけで

 

暮らしを豊かに感じるよね

 

 

ところで我が家は

 

 

こんな感じでテレビの前に

 

若干

テレビが見づらいのは

 

ご愛敬gyo

 

 

くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
さんしゅゆ、だけのときは
 
 
まずまず
のような気配を感じるんだけど
 
 
大量にあった桃を
ぐさぐさ挿したら
 
もう作品とは
呼べないシロモノにコリラックマ
 
 
さんしゅゆの
ひび割れたような枝ぶりを
 
見せ場、に
したかったんだけどなぁo(TωT
 
 
器の口は
水でなみなみと満たしましょう
 
これをするとしないとでは
見え方が全然違いますよ
 
とりあえず
こんなことしてごまかす
 
…ごまかせてないな
 
 
落とした枝は
いつものごとく台所へ
 
 
翌日になったら
桃がじゃんじゃん咲いていた
 
 
敷板と小ぶりな花器を用意
 
月曜日の朝
早めに出勤して
 
こっそらをやろうかと
目論んでるのダ
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
稽古で大失敗の
作品とも呼べないものを
作っちゃったので
 
おうちでは
テクニックを駆使したものを
作ろうかと思い立つ
 
壺的な器にいけるときは
 
剣山は使わない
 
それから
器の口に触れるのもいけない
 
枝が
器の口にもたれかかると
 
だれ~ん、でれ~んとなり
緊張感が出ない
 
んじゃ
どーしてこのように
立ってるかといいますと
 
 
枝を割って
 
 
挟んで立ててるのですね
 
 
2本目も
このように器の口に
もたれかけない
 
 
これも
枝を割って
挟んでるのです
 
 
…ここまでは
順調だったんだけど
 
あとは
ぐっだぐだになっちゃった
 
それは
また明日にでも
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はなの稽古に行くときは
 
こんなのがあればいいな、
あんなのがあったらこうしようかな、
 
なんて
構想を練りながら行くことも多い
 
今回は
 
春になってきたし
ちゅーりーさんチューリップ赤
ばらばらになっていただこうか
 
なんて考えてたんだけど
教室に行くと
 
立派な
桃とかさんしゅゆなんかが
いらっしゃって
 
花ものは
街の花屋さんでも入手できるけど
 
枝ものは
容易に入手できないし
 
とか思っちゃって手に取る
 
…結果
 
 
およよ~o(TωT
 
 
角度を変えても…
 
およよ~o(TωT
 
 
すり鉢状の器に
 
ほとんど鋏を入れず
 
枝ぶりそのままで
立てようとしたんだけど
 
 
講師には
 
努力賞だね
 
と言われちゃう始末
 
 
ホント
 
とりあえず立ちました。
 
だよー
 
講師にも言われたけど
 
数をこなすしかない
 
ホント
極めるって時間がかかるなー
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
二十四節気というものがありまして
季節を感じるのによい節目
 
今年は
昨日の2月18日から
雪が雨に変わるという
 
雨水(うすい)が始まってますのよ
 
そんな日の午後
おうちの天袋をあけて
 
 
取り出したのはコレ↑
 
中身は…
 
 
これでござんす
 
 
ごろごろ~
 
 
ばらばら~~~
 
 
へなうさこお手製の
 
 
お雛さまでござんす
 
 
ガサツうさぎなので
仕舞い方もガサツ
 
寝癖(?)が必ずついている
 
 
寝癖をなおして(?)並べる
 
 
もう1つの方は
 
 
20年くらい前か、
一人暮らしを始めた頃
 
やっぱり
狭い一人暮らしのおうちでも
 
こういった
季節の縁起物は飾りたいと
購入した1000円ちょっとのシロモノ
 
 
録画した
今週のVS嵐を見ながら
テレビの前に飾る
 
そしたら
仲良くさせて頂いてる方のブログに
 
雨水にお雛さまを飾ると
良縁に恵まれる
 
との記事が!!!
 
にゃっ にゃにゃんとーっしょうげき
 
いよいよ
へなうさこうさぎちゃん
 
翔さんの視界に入る日がっゆかな
 
 
ぐわーっはっは、なのダーっハート

 

…違うか?

 
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

大好きなテレビ番組

プレバトの夏井先生が

おっしゃってたそうなんだけど

 

よい俳句に出会うと

 

- 血がきれいになった気持ちになる -

 

にゃるホドにゃ~~ねこあつめ とーびーさん

 

 

今更?今頃?

 

なんだけど嵐うさぎさんの

- miles away -

 

この曲はまさに

 

- 血がキレイになる -

 

 

なにがきれいって

 

まず、

5人のハーモニー

 

歌詞もメロディーも

ひたすらに美しく

希望に満ちているんだけど

 

それを

際立たせているのが

 

響き合う5人のハーモニー

 

 

以前

ある友人が

 

5人中3人が鼻声って涙

 

って言ってたことがあったんだけど

 

なんちゅーのかな、

 

それがこれまた魅力となって

 

 

ただただ

青く青く、蒼く蒼く、あおく

 

澄みきった空が広がってゆく感じ

 

ミディアムテンポの曲調で

 

押しつけるところがなくって

 

ひたすらに優しい

 

嵐

翔くんの

本当に本当にこの人は

心根が優しいんだなって思わせる

柔らかい歌い出しに始まり

 

大野くんとニノの

かぶせあうコーラスに

 

更に

かぶせてくる

潤くんの甘いけど力強い声

 

そして

相葉くんの

独特の声が重なって

 

 

まさに嵐、これぞ嵐

 

っていう

優しさあふれ

       光り 輝く

 

 

どうやら最近

 

ただせさえ邪悪なへなうさこ

 

邪悪が止まらないようで

 

ひたすら通勤時にこの曲を聴いて

自身を清めてる

 

血液ドロドロには

嵐の

- miles away -

 

コレ

間違いなしっ

 

 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
映画 -沈黙- の感想を
聞いてきた人がいたんだけど
 
へなうさは開口一番
 
わたしが同じ状況になったら
踏み絵はじゃんじゃん踏む
 
ばかすか踏むっ
 
踏むったら踏むのっ溜め息溜め息
 
 
だって、だって
 
行動を支配することは出来るけど
 
心の中まで
支配することは出来ないもん
 
 
わたしは
心の中では神を踏みつけてません
 
って
思って逃れる
 
だって
痛いのも寒いのも
辛いのも
 
絶対絶対、絶対イヤっ!
 
このように
ワタスは
尋常じゃない
へなちょこうさぎ手書き風うさぎなのだ
 
 
沈黙は
宣教師が主人公だけど
 
もう1人の主人公ともいえる
人物がいて
 
ひたすら裏切り続ける
キチジロー
 
この人は切支丹なんだけど
 
何度も
踏み絵を踏むし
宣教師を密告して
捕まえさせたりする
 
そのたびに
コンヒサン(ゆるしの秘跡)を願う
 
 
でもね
本当にキチジローは
ダメで悪い人間ではないと思う
 
キチジローのセリフにも
こんなのがある
 
切支丹が弾圧されていない時代
切支丹が優遇されていた時代に
自分が生まれていたら
こんな卑怯者にはならずに済んだ
 
自分だって
幸せな時代に生まれていたら
立派な切支丹として
過ごせたはずだ
 
俺は弱い
 
弱く生まれた者は
こうしか生きられない
 
強い人には分からない
 
 
わたしの心の中にも
キチジローは絶対にいる
 
姿を変え形を変えて
 
 
例えば
職場でパワハラがある
 
指摘すれば
今度は自分が
標的になるかも知れないから
見て見ぬ振りをする
 
結構あることなんじゃないかな
 
 
わたしの中にいる
キチジロー
 
裏切って逃げて
 
それでも
許しを請い続けたキチジロー
 
誰しも
抱えているんじゃないかな
 

 

だから

自分がいくら強くても

 

他人の弱さを

責め立てることは
 
してはいけないんだと思う
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
いつまでも寒い寒いと
首をすくめ背中を丸めて
帰宅するんだけど
 
駅を出たら
水仙か1株咲いていた
 
 
寒いから
誰も見向きもせず
早足で通り過ぎてゆく
 
 
家につくと
いけていたネコヤナギが
 
やばい状態を迎え始めてる
 
出だしはとってもカワユイ
ふかふかなのに
 
なかなか驚きの
気持ち悪さに変容する
 
 
2週間前にいけたとき
 
どうせ
おうちで独り見るわけだから
 
肩肘張らず
さっくりいけるのダ
 
 
なんていけておいた
 
じゃかすか
木瓜の葉っぱが出て
咲いてくれて
華やかになった
 
 
水没させたこれは
窓辺に置いてるけど
 
夏場だったら
あっという間に水が濁るのに
 
寒さのお陰で
まったく変化なし
 
おうち用の花なんて
 
こんな程度でいいのダ
 
仕事から帰ってきて
 
やれやれって眺めるんだもん
 
キアイが入ってない方が
 
いいのダ
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
仕事が終わった後、映画を観に行った
 
- 沈黙 -
 
原作は若い頃読んでいて
 
拷問や貧しい農民の表現が
とても怖くて
 
あれを夜遅く
ひとりぼっちで観るのか
 
なかなか
決心がつかなかった
 
意を決して
今日、絶対観に行くぞ
 
そう決めた日も
1日中緊張してて
映画館に向かう電車の中
 
やっぱり誰かに
付いてきてもらえばよかった
 
なんて後悔
 
 
映画を観に行く前
 
再度
原作を読み返していた
 
若い頃と感じ方や
気になる部分は少しずつ
変わってはいたけど
 
決死の覚悟
 
くらいの勢いで観に行った
 
平日の夜8時過ぎ
 
思いの外
若い方も結構いて混んでいた
 
 
沈黙
 
これは
どんなに祈っても
どんなに苦しんでも
神が沈黙を続けるからなんだけど
 
まったくと言っていいくらい
音がない
 
音楽が一切無い映画って
初めてかも知れない
 
あるのは
波の音
風の音
虫の音
 
そして沈黙
 
今の日常で人工的な音が
全く聞こえない瞬間ってあるかな?
 
 
感想は色々あるんだけど
 
その中の1つ
 
日本は沼地だ
なにも根付かない
 
 
確かに
日本人って
 
新たに知ったことを
日本流に変容させて
なじませることが得意な側面がある
 
キリスト教の教えである
 
隣人を愛せ
 
ではなく
 
死んだらハライソ(天国)へ行ける
 
こちらがクローズアップされていた
当時の日本人切支丹
 
貧しく苦しい現実より
死んで
神様のいるハライソへ行きたい
 
この農民の言葉に
主人公の司教が戸惑うシーンもあった
 
 
日本という国は沼地だ
根付かない、根が腐る
 
日本人は
風や光
自然の中にしか
神を見いだすことができない
 
 
エンドロールは
ただただ
虫の音が流れるだけ
 
誰も席を立たなかった
 
そして
やっぱり沈黙が流れた
 
 
なにも根付かないわけではないけれど
 
昨今の日本を見ていると
 
確かに
流行廃りが
異様に早いような気がする
 
本当に
大切なこと、大事なもの
 
しっかり
根付かせるには
 
途方もない時間と根気が
やっぱり必要と思うのだ
 
 
くりっくおねがいね
 
こちらもおねがいね
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。