〇゜゜。のほほん ゆるりと。゜゜〇

いけばなとか、お散歩とか、わんことか  美しくて心に響くもの探索中

NEW !
テーマ:

みなわん、こんにちは

さて
街を歩いたり電車に乗ったりしてると

-花袋-

なるものを
持ってる人を見かけませんか?

そうそう、アレです

細長いお花を入れる袋

実はここだけのお話なのですが

華道歴30年のへなうさこ

この花袋を所持してませんのuta

花袋を調達することもできない
財力のなさ・・・・


では
使った花材はどのようにして
持ち帰るかといいますと

このように
稽古で使用した新聞紙や
包装紙を再利用して包みますの

そして
こんな風に葉っぱを飾ったりして
持ち帰りますのよ

30年も植物を包むことをしていると

こんなのなんて

ちょいちょい、
あって間に包んじゃいます


帰宅して

明日のこっそらのために
水切りして床に置く

真上から見ると
エルムレスもクルクマもかわゆいのう

新たな発見だ


2週間経っても
ギガンジュームもまだまだ元気

なので
切り戻してお気に入りに挿す


1週前の竹島ゆりは
葉っぱが傷んだので

持ち帰った花材と一緒に
平蔵の背後を飾る


いけばなは
どんどん小さくなっていく

傷んだところを取り
切り戻して切り戻して

最後の最後まで楽しむ

おうちのあちこちを
ちょこちょこ彩ってくれて

暮らしが豊かになってゆくのです



くりっくおねがいね

こちらもおねがいね


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



2人ほど友人に
この作品を見てもらったんだけど

これってあじさい?
あのモリモリはどこへ行ったの?

やはし聞かれた



モチロンゴミ箱なんかへは
行きませんのことよ



ここへ来ました



稽古当日はここで力尽き

残りは水に挿しておいてたんだけど

金曜夜
お友達と飲んで帰宅したら

ちょこっとだけ散っていた



慌てていける



お水はなみなみに入れまっせ



翌朝になるとこれだけ水が減っている

活きがよいからぐんぐん水を吸う



朝の光になると
これまた印象が変わる

それをゆっくり味わえるのは
休日の楽しみだ


くりっくおねがいね

こちらもおねがいね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

草月流は
植物以外の素材と植物をあわせて

作品をつくる
ということをよくするわけだけど

なかなかこれぞ!

というものをつくりだすことができない

苦手なのだ



表面張力の水面に浮かぶCD



そのCDの上に1しずくの水


そして
-あじさい-という
植物だからこそできる表現

下半分は茶色い木、上半分は緑の茎


CDは銀色に光るものと
黒く光るのと
2種類あることを知っていたから

それも見せる、魅せる


ちょいと浮いている


立ち位置を変えたら表情は変わるか?


そしてCDは3枚とも欠けている

私が欠けた人間だからだ

それでも
はなをいけてゆく


くりっくおねがいね


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


植物と異質素材をあわせて作品をつくる

そういうテーマがある

これ
何度か課題として出てるんだけど

毎回撃沈

前回はCDを持って行ったんだけど

家元に

-汚いわね-

と評された

確かに汚かった

CDのキラキラでどうにかなるだろう

なんて
安易に考えてたから

ロクなものができないのは当たり前
(だから写真もナイ)

考えの甘い自分に対して

くっそーっ、と思った

だからこの課題がでたとき

再度CDだ、そう思った

CD
そもそも
植物と異質素材を組み合わせる

なぜ
そんなことをしなければいけないのか?

植物だけでは表現できないことを
しなければいけない

異質物と植物の美しさを
お互いに
響き合わせなければならない

相手はCD

デジタルチックなものだ

お風呂の中でもんもんと考える

デジタルな気分にならなければ

嵐のDIGITALIANを
ガンガンに流して考える

特にasteriskは繰り返し聞いた

のぼせるまで
毎日、毎日
asterisk聞いて

ひたすら構成を考えた


CDがなければ成立しない

けれど
それだけで成立してはいけない

植物も必須でなければいけない

ひたすら考える

仕事の昼休みも考える


この
ちらりと見える
赤い縁も表現にしなければいけない


稽古当日は
尋常じゃなく力が入って

お洋服も珍しくキアイ充分


指輪も
ピアスもキアイ入れ

数ヶ月ぶりにマスカラを塗る


こんな日は仕事も集中する

集中しすぎて
ぎりぎりになってしまった

相変わらずの10cmピンヒールで
職場から全力疾走で
教室へ向かう
(こういうときは足はグネらない)


さて
そんなこんなで遅刻して

大急ぎでつくった
作品のできばえはいかに!?



くりっくおねがいね
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



なにがいったいどうしてなのか

毎日帰りが遅い

いや、原因は分かってて
あと半年の辛抱、半年の辛抱

自分に言い聞かせる日々

とはいえ
こんなに働かなければならないとは
ちょいとおよよだなぁ


寝に帰る

若干そうなってる感じなので

帰宅して扉を開けたときの
お楽しみをつくることに

オリエンタル系のユリは
香りが高いから

玄関を開けたときに

ほわ~とよい香りに包まれて
1日のあれやこれが一気に洗い流される

クルミ:にゃもん
年中花屋にあるような

ユリやバラでも旬、というのは
ちゃんと存在してて

バラは初夏と秋

ユリは今頃が旬だ

なんでもそうだけど

旬のものは
丈夫だしイキイキしている

何より値段が安い


そして
ユリは夜になると香りが増す

これは夜行性の虫が
暗闇のなかでも
花を探せるためなんだそう

強い香りで虫を呼ぶ

昼夜を問わず受粉して欲しのだね

お陰で
遅く帰宅して濃密な香りに包まれる

至福の瞬間


ところで
ユリは花粉が洋服などにつくと

一生取れないから
この雄しべの茶色いところは
取っちゃうんだけど

しっかり咲ききってから取った方がよい

開き始めに取ると
しっかり開かないことが多い


なにげに
じゃんじゃん開くので

じゃんじゃん雄しべを取ってたんだけど



全部真っ白になってメリハリがない


どうせ自分1人なんだし
気をつければいいことなんだから

残しておけばよかったと
最後の1輪が開ききったところで

…思いつく落ち込む



くりっくおねがいね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


岡崎先生の個展を拝見したあと


富山へ移動


富山県民会館前でこんな看板発見

富山から岐阜へ向かう街道のようだ


ええっしょうげき
スーパーカミオカンデって
ここらへんにあるの?

コレ見て見たいものの1つ

…話がそれたひよざえもん がーん


気を取り直して富山県民会館

立派!


そういえば支部展って


地元岩手、
東京北、東京西、神奈川

そして
京都、大阪、兵庫しか見たことなかった


なんだか新鮮


ううっ!
地元ならではの!!!

この能作の曲がるヤツ

ずっとずっと欲しかったの!


楽しいなぁ


?


実はこれ
実際に見ると細工が分かるんだけど

細工が分からないように作ってある

うまいこと考えるもんだ


異質素材


家元の作品を左背後から

正面は
たくさんの方が報告してますので

探して見てね


次は私の番

難問、異質素材と植物
待っている




くりっくおねがいね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


6時30分大阪発の
サンダーバードに乗り


いっぱい電車を乗り継いで


やってきたのは富山県上市町


久しぶりに見た単線

この線路は一方通行


梅雨の中休み 強い日差しの中

ナツツバキの咲く1本道をひたすら歩く

…ただただ歩く

人影1つなく
車もまったっく通らない


もくもくと歩き続けてやってきたのは


こぢんまりとした美術館

残念なことに
岡崎先生の個展の写真はNGだった


けど
その後に行った

富山県支部展に
同じ材料を使った作品があった


照明を落とした展示室に

このブルーの世界が広がっていた

あるのは薄いアイボリーの壁と床

そして
淡い照明に浮かび上がる

このブルーと影のコントラストのみ

しん、とした室内

心が震えた


駅までの帰り道

心の中で

そうか、そういうことか

ずっとつぶやいていた

なにが

<そうか>

なんだろう?

けど

なんでか分からないけれど

ずっと

そうか、そういうことか

つぶやき続けていた


早起きして5時間掛けて


遠くまで、遠くまで来た甲斐があった



もうちょっとやってます
岡崎忍展
5.20-6.26
西田美術館
富山県中新川郡上市町郷柿沢1番地



くりっくおねがいね


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

社会人になって始めたいけばな

社会人歴と
いけばな歴が一緒だ

稽古は
仕事が終わってから行くので

へとへとに
疲れてるときもあるわけだけど

講義のときに
眠い、ということがなかった

皆無、だった

のだけれど



この講師の講義で事件は起きた


昨年4月から習い始めたんだけど

なんと

寝てしまったのだ

30年習って初めての快挙(?)


この講師

朴訥なお人柄で
ビックリするほど
なかなか言葉が出てこない

ひとことおっしゃって

…、…、…、

しーーーーーん、となる


でも
いけるはなは力強く魅力に溢れている

初めての講義のときは
図らずも睡魔に襲われて
寝る、という事件を起こしたけれど

こういう方なんだな、

分かってきたら
講義も待ちわびるようになった


この岡崎忍先生が

富山で個展を開催されている

とても辺鄙なところなんだそうだ


江ノ電
よくよく考えると
へなうさこはほとんど旅をしたことがない

なので
意を決して

弾丸日帰りツアー決行!


ちょうど
草月流富山支部展も開催中

チケットも頂戴した

まったく旅行しないうさぎ

弾丸ツアーをしてまでも
見て見たいと思わせる力量

言葉が少なくても

講義で寝る人が続出しても

魅力的な人っていて

魅力的な人がいけるはなは
無理をしてでもみたいものなのだ

と、ゆーワケで

へなうさ
ただいま絶賛一人旅中


コリラックマ
嵐さんが
大阪にいらっしゃってるちゅーのにね





岡崎忍展
5.20-6.26
西田美術館
富山県中新川郡上市町郷柿沢1番地


草月いけばな展
(富山支部)
6.18-6.19
富山県民会館


くりっくおねがいね




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

金曜の朝

これが流れるとやれやれ、となる

やっと1週間が終わる


ほうき
その植物との出会いは去年の秋

ワンコちゃんと2にゃんずがほのぼのの
このブログだった


この記事のコキアを見た瞬間

はっううう~~んうさぎ~はーとはーと

なんてなんて
優しい柔らかい色なのクルミ:にゃもん

なんてまん丸なのはーと

一発で虜になった

そして大急ぎで調べた

『 関西 コキア 群生 』

あったの!
あったのよ!!!

その名もズバリ

箱館山コキアパーク

けど
HPに衝撃の言葉がしょうげき

<今年の営業は終了しました>


コリラックマ
大量のコキアちゃんに囲まれるユメは
はかなくも消えたのでした



そんなこんなで年が明け

コキアシーズン(?)がやってきたので

苗を購入


植えた

…分からないか


植えた…


父の日にかこつけて
実家にも2つ送りつけた

こんな風に植えてくれたようだ

このコキアちゃん

1年草で
アノとんぶりがなるんだって

そして秋がきて

柔らかい柔らかい
なんともいえないとき色に染まって

枯れる

それをそのまま
ほうきに使えるので

別名
ほうき草とも呼ばれるのです


平蔵と背比べ

もりもりと育つのが楽しみ

そして
秋になって美しく染まるのも楽しみ

今年は
新緑の美しい梅雨の合間をぬって

それから秋と2回

コキアパークにも登場しようと
企ててるうさぎなのですうさぎ


くりっくおねがいね

こちらもおねがいね
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぬんっ息(D)

2つの植物を一体化させて
1つの植物に見えるようにできないかな?

最初に植物でカタチをつくり
教室にある器に片端からあわせてみた

実は
コレがよかろう、と
目論んでいた器があったんだけど

そこに到着前に
コレに行き会った↑

目論んでいた器は
ぱっと浮かんだ=ありきたりかも

と、いうわけでこうなった


講師には手前の葉っぱが息苦しいよ、

向きを変えられた

この方がスピード感がでる

動き出しそうだね、

なんて感想もいただいた


バックを黒に変えてみる


見る角度を変えてみる


ピントも


手前だったり奥だったり

色々やってみる

いけ終わってからも
なんだかんだとお楽しみは続くのです



くりっくおねがいね

こちらもおねがいね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。