お天気サンサン 当ブログ へようこそ ビックリマークお天気サンサン

資格取得、スキルアップ、モチベーションアップ、
 日々の「気付き」について書き綴っていますビックリマーク

このブログの掲載内容は、私自身の見解であり、
必ずしもIBMの立場、戦略、意見を代表するものではありません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 20:02:36

ニッポンの社長

テーマ:Ownd

ニッポンの社長に掲載されました。

会社設立以来、順調に事業展開させていただいております。

これもひとえにお客様はじめ、様々な方にご支援をいただいているおかげでございます。

この場をおかりし感謝申しあげます。

「安全」「技術」「人」を関連付けさせてコンサルさせていただいておりますが、まさにこれからの時代は、これら3本の柱が独立して成り立つものではなく、関連付けてさせて成果を出すことが求められるものと考えています。

実は、これらは、企業だけの問題ではなく、人が生活していくなかで必要な要素とも思っています。「衣」「食」「住」が大切なように、「安全」「技術」「人」も大切なものです。

企業、組織活動に必要な「安全」「技術」「人」に関わる課題をお持ちであれば、弊社まで

ご連絡いただければと存じます。


特に小形風力発電事業については、事業全般にわたり、失敗しない風力発電事業コンサルティングとして対応させていただいております。

問い合わせ先はコチラ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 19:22:29

販路拡大方法

テーマ:Ownd


販路拡大方法に関する問い合わせが多くなっています。

販路拡大もコンサルティングの一つですから、ご相談のうえ対応させていただく

場合もございます。


サラリーマン時代を含め、これまでわかったことは技術者で営業活動を行える方が少ないということです。なかには、技術営業をされて、素晴らしい成果を出されている方もいらっしゃいます。

ですが、トップエンジニアにもかかわらず、営業しない、できないエンジニアがいるのも残念です。本人たちは、至って素晴らしいアイディアやイマジネーションを生み出すにも拘わらずです。

これは、企業(特に大企業)における体制に課題があると考えます。技術部門、営業部門、購買部門とそれぞれ独立して事業化され、異なる部門の仕事をした場合には越権行為とみなされ、場合によってはコンプライアンス違反というようなことも少なくありません。

これからAI,ICTの時代にあって、このような分業制では非常に効率が悪いと考えています。

エンジニアも例え社内ルールの関係で営業活動はできなくても、営業活動の方法や提案方法を常に考えておくと良いでしょう。

特に、脱サラを将来考えているエンジニアの方は、こうした心がけで日ごろから行動しておくべきであると思います。こうした行動が、脱サラした際に、販路拡大につながるのではないでしょうか。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 07:45:46

技術系ビジネスマッチング

テーマ:Ownd

国内外でビジネスマッチングを行う場合の準備として、自らの持つ技術について

具体的に棚卸しておくことが必要である。限られた時間と場所で、マッチングできる部分を

見つけ出すには重要な作業であることを、つくづく感じた。


特に外国の方々とやり取りすには非常に大切なプロセスである。

特に技術となると、技術の持つブラックボックスの部分が正確にかつ鮮明に相手の思いに届かないとマッチングは非常に難しくなる。

独立しておおいにその障壁を感じた・・・。


その点に気付いたことで、自分のような年齢で技術コンサルとしてやっていくという方には良いアドバイスができそうだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 15:57:46

ダリウス&サボニウス

テーマ:ブログ
2017-01-07 00:44:56

技術系ビジネスマッチング

テーマ:Ownd

国内外でビジネスマッチングを行う場合の準備として、自らの持つ技術について

具体的に棚卸しておくことが必要である。限られた時間と場所で、マッチングできる部分を

見つけ出すには重要な作業であることを、つくづく感じた。


特に外国の方々とやり取りすには非常に大切なプロセスである。

特に技術となると、技術の持つブラックボックスの部分が正確にかつ鮮明に相手の思いに届かないとマッチングは非常に難しくなる。

独立しておおいにその障壁を感じた・・・。


その点に気付いたことで、自分のような年齢で技術コンサルとしてやっていくという方には良いアドバイスができそうだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 18:40:26

小形風力発電事業期間限定コンサルのご案内

テーマ:Ownd

小形風力発電事業期間限定コンサルを開催いたします。

2017年・・・小形風力発電戦国時代。

2016年は、どちらかといえばブルーオーシャンからレッドオーシャンに移行する

時期であったと振り返ります。

小形風力発電事業における課題・問題も山積していることも確認できました。

昨年、北海道から沖縄までの全国セミナーや現地実機見学会を開催に、この小形風力発電について大変多くの方が興味を持っていただいていると感じた次第です。

一方で、風車自体(製品)の問題や管理体制、また、風況を十分理解しないままでの風車の設置など改善すべき点も判明しました。

偏西風、貿易風など期待できない日本で、どのように風力発電事業を展開するべきなのか。

また、どのような製品を取り扱えばよいのか。

風況ソフトの結果をみてどう判断すればよいのか。

これらの課題は一朝一夕で解決できるものではありません。

できていれば、誰もが、小形風力発電事業を成功に導けるでしょう。

全国セミナーや実機見学会を超えた小形風力に関するコンサルティングを今回、期間限定で実施します。

なぜならば、3月1日~3日にかけて、東京ビックサイトで開催される過去最大級の風力展の見方、商談方法などについてもコンサルできると考えています。

さらに、今回の期間限定小形風力事業コンサルティングは、コンサルだけでなく、小形風力発電事業用に作成したオリジナル資料を贈呈予定です。



なお、限定5社とさせていただきますので、お早めにどうぞ。

お申込みをお待ちしております。

お申込みはコチラから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 18:40:26

小形風力発電事業期間限定コンサルのご案内

テーマ:Ownd

小形風力発電事業期間限定コンサルを開催いたします。

2017年・・・小形風力発電戦国時代。

2016年は、どちらかといえばブルーオーシャンからレッドオーシャンに移行する

時期であったと振り返ります。

小形風力発電事業における課題・問題も山積していることも確認できました。

昨年、北海道から沖縄までの全国セミナーや現地実機見学会を開催に、この小形風力発電について大変多くの方が興味を持っていただいていると感じた次第です。

一方で、風車自体(製品)の問題や管理体制、また、風況を十分理解しないままでの風車の設置など改善すべき点も判明しました。

偏西風、貿易風など期待できない日本で、どのように風力発電事業を展開するべきなのか。

また、どのような製品を取り扱えばよいのか。

風況ソフトの結果をみてどう判断すればよいのか。

これらの課題は一朝一夕で解決できるものではありません。

できていれば、誰もが、小形風力発電事業を成功に導けるでしょう。

全国セミナーや実機見学会を超えた小形風力に関するコンサルティングを今回、期間限定で実施します。

なぜならば、3月1日~3日にかけて、東京ビックサイトで開催される過去最大級の風力展の見方、商談方法などについてもコンサルできると考えています。

さらに、今回の期間限定小形風力事業コンサルティングは、コンサルだけでなく、小形風力発電事業用に作成したオリジナル資料を贈呈予定です。



なお、限定5社とさせていただきますので、お早めにどうぞ。

お申込みをお待ちしております。

お申込みはコチラから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 17:24:56

新年あけましておめでとうございます

テーマ:Ownd

2017年がスタートしました。

昨年は欧米、台湾等のエネルギー動向を目の当たりにし、いよいよ科学技術立国日本が

本来持つべきナレッジを見せるべき時なのではないかと思います。

モノ作りの原点回帰をしたとき、どうもそこには日本の技術が携わっていないとだめなのではないかと考えることも少なくありません。

製品の管理方法、製造工程、生産性向上、効率化、品質管理・・・などなど。

きめ細やかな管理、信頼のある製品ができあがってはじめて、“AI”の領域に踏み込めるのではないかと考えます。

すでに、人のいないレジや人の手によらない作物などAIを駆使して管理、製造する環境も実証試験を含めて行われております。

グローバルに見て、人口増加が起こっている一方で、人の手が必要ない社会も起こっているというトレードオフの世界に突き進んでいます。その先には、食糧問題、医療の問題、住居の問題など考えなければならない問題が山積しています。

人口が増加しても大丈夫な社会構造を構築する役割を科学技術は担っているともいえるでしょう。

特に、前述した製品製造のプロセス管理や品質管理などは日本の技術者の得意とするところであり、その役割や責任も大きくなるものと考えます。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 00:43:05

少し遅れています

テーマ:ブログ
ドバイ行き飛行機がだいぶ遅れています。

{756DCB66-FF0B-4D75-9F69-52C9A6117A52}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 18:46:11

いざ、ハンブルグへ

テーマ:技術士
いつもありがとうございます!

これから、ドイツは、ハンブルグに行ってまいります。
安心してください。
仕事です。

2年に一度の風力発電展です。

グローバルな展覧会でして、各国の技術を見たり、社会動向などを感じることができます。



風力というとどうしても大形風力にスポットが当たりますが、私の専門は小形風力です。

これが難しいのです。
FIT制度を活用すれば、とんでもない利益が得られるとか安易に考えているとまず失敗するでしょう。

なぜならば・・・、ここからは企業秘密です。

そもそも、大形風力と小形風力は「別物」です。

「別物」の意味も秘密にさせてください。

とにかく、難しいのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。