滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」

滋賀県大津市にある小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」を主宰する竹内よしひろが教室のこと、エクセル、ワード、の技、日常を語ります。


テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

 

気が付けば、2ヶ月振りの更新です。

先日、アメブロから、「最近更新しえいませんね。」みたいなメールが届きました。

 


「なんか出た!」

 

 

久しぶりに娘が言って来ました。

 

「なんか出た!」と言っても、お化けが出たわけではありません。

 

 

娘は小さい頃からパソコンで、いつもと違う画面や、メッセージが出たら、必ず「なんか出た!」と言って聞きに来ます。

 

高校生になった頃からある程度自分で判断出来るスキルを身に付けたのか、あまり言って来なくなりました。

 

しかし、大学生になった今になって、久しぶりに言ってきました。

 

「なんか出た!」

 

次の様なホップアップページです。

 

 

《ポップアップダイアログ》

 

お使いのコンピューターは、(13)個のウイルスに感染している可能性があります。即時アクションが必要です。

 

《偽警告ページ》


お使いのコンピューターは、最近(5)分間に(13)個のウイルスに攻撃された可能性があります!

-------------------------------------------------------

このウイルスを除去しないと、感染がシステムファイルに広がり、すべてのファイルが削除され、ハードドライブに回復不能な損傷を引き起こす可能性があります。
オペレーティングシステム: Windows OSのバージョン
場所: × × × × ×
あなたのIP: ×.×.×.×
「ダウンロード」ボタンをクリックして、無料のMicrosoftアンチウイルスをダウンロードしましょう。

【無料アンチウイルスをダウンロード】のボタン

 


最近のブラウザにはフィッシングや不正なソフトウェアを検知してアラートを出す機能があるので、それかな?とも思ったそうです。


でも、見ると、やたらに長いURLとかその他、不審な点が満載。

 

これ自体が偽物で、この先はクリックしていないので解りませんが、おそらく、有料のセキュリティ対策ソフトと称する物を販売するサイトに誘導するフィッシングサイトだと思います。

 

勿論ウイルス感染はウソで、もし、ボタンをクリックすると本当にウイルスに感染するかもしれません。

 

クローバー プラウザに、ウイルスを検出する能力はありません。


クローバー 無料のMicrosoftアンチウイルスなんて存在しません。

 

Microsofの提供している無料のセキュリティ対策ソフトは
Microsoft Security Essentials(Windows7,Vista)
Windows Defender(Windows 8.1,Windows 10)
です。

 

Windows OSのバージンや 使っている場所の地名、IPアドレスを提示し、あたかも本物の警告かの様に見せかけ、不安をあおる典型的な偽サイトです。

 

今回は、


チューリップ赤 ブラウザ右上の「×」ボタン閉じるように言いました。

 

 

しかし、今回の物は、結構難易度が高いと思います。

 

 

今までは、怪しいサイトには近づかない、怪しいリンクやボタンはクリックしないと言った対策で済みましたが、この対策は手口が巧妙になり、怪しいと思わなければ、その時点で無効です。

 

 

偽サイトを見抜く方法は経験と勘と言ってしまえば身も蓋もありませんが、今後は、もし、気づかずにクリックしてしてしまった場合に、どう対処するかを考える対策が必要ではないかと感じました。

 

ご安全に!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

 

昨夜、確定申告を済ませました。

 

私の場合、大した量でもないし、毎日キチンと記帳しておれば、そん大げさに言うほどの事はないのですが、3月に入るまで、レシートを単に箱に入れて保管しているだけなので大変なのです。

 

でも、仕訳や記帳ってやり出すと奥が深くて、ハマってしまいます。

苦手だけど嫌いじゃありません。

 

申告は勿論、自宅のパソコンからe-Taxで行いましたが、今期は途中でe-Taxソフトが正常にインストール出来ないというトラブルに遭遇しました。

 

e-Taxは自分のパソコンにソフトをインストールして行う方法と、ブラウザを使ってWeb上から行う方法とはあります。

 

今回はインストールをあきらめて、Web版で済ませれば良かったのですが、そこは、職業柄申告作業はそっちのけで、インストールル対策に講じてしまいました。

 

しかし、Q&Aページにはこの現象は載っておらず、もしかすると私の環境だけのレアなケースかも知れませんが、ネットで検索すると同じようなトラブル事例もあるようですので参考までに、記録として書きたいと思います。

 


 

私のPC 環境

OS : Windows10 Pro

バージョン : 1511

OSビルド : 10586.164

プロセッサ : intel(R)Core(TM) i7 CPU  960@3.20GHz

RAM : 18.0GB

 

使用ブラウザ

Internet Explorer 11(32ビット版)

 

e-Taxソフト 推奨PC環境

CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
RAM : 512MB 以上

OS ブラウザ
Windows Vista         +  Internet Explorer 9
 
Microsoft Windows 7
Windows 8.1           + Internet Explorer 11
Microsoft Windows 10

 

クローバー e-Taxソフトダウンロードコーナーより「e-Taxソフト(共通プログラム)のインストーラ」をダウンロードします。

↓↓↓↓

https://www.e-tax.nta.go.jp/download/e-taxSoftDownLoad.htm

 

 

クローバー 「e-Taxソフトのインストールマニュアル」に従ってインストールします。

↓↓↓↓

http://www.e-tax.nta.go.jp/download/common.htm

 

通常ならそれほど時間がかかることなく、インストールは「完了」となるはずですが、「インストール」ボタンをクリックした後、インストールが進行してブルーのバー(プログレスバー)が100%になった後、


「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」

 

と表示され、10分くらい経ってもインストールは完了しませんでした。

 


で、「キャンセル」ボタンをクリックしても、停止しません。

右上の「×」は、クリックできません。

 

 

 

 

仕方がないので、

 

クローバー  (Ctlrキー) +  (Altキー) +  (Deleteキー)を押して、タスクマネージャーを起動しまし。

 

 

クローバー 「プロセス」タブをクリックしまし。

 

クローバー 「installScrupt Setup Launcher(32ビット)」をクリックし。

 

クローバー 「タスクの終了」ボタンをクリックしました。

 

 

 

チューリップ赤 これで、とりあえず、インストーラーのウインドウを強制終了させることができました。

 

チューリップ赤 この時点で、なぜか、スタートメニューには登録されています。

 

クローバー その中に「e-Taxソフトアンインストール」という項目が有ったので、クリックしします。

 

 

 

 

チューリップ赤 「このインストーラで初期インストールは実行出来ません」のダイヤログボックが表示され、アンインストールが出来ません。

 

 

チューリップ赤 またコントロールパネルの「プログラムの機能」にも登録されていません。

つまり、レジストリ登録はまだの様です。

 

 

そこで、「システムの復元」をしてもいいのですが、力ずくで削除しました。

 

三毛猫 よい子はマネしないでね!でもこの方法しかないでしょう。

 

 

クローバー 「エクスプローラー」で「Program Files(x86)」を開きます。

 

「Program Files(x86)」の場所は通常Cドライブ直下にあります。

「C:\Program Files (x86)」

 

クローバー 「etax」フォルダーを右クリックします。

 

クローバー 「削除」をクリックします。

 


 

チューリップ赤 「etax」フォルダーが削除されました。

 

クローバー エクスプローラの「表示」タブをクリックします。

 

クローバー 「表示/非表示」グループの「隠しファイル」の項目にチェックを入れます。

 

クローバー 「InstallShield Installation Information」フォルダーをダブルクリックするなどで開きます。

「InstallShield Installation Information」フォルダーは隠しフォルダーです。

 

 

 

クローバー 「1E~」で始まるフォルダーを上記と同じ方法で削除します。

 

 

これで、とりあえずは削除されました。

 

ただし、スタートの中の「e-taxソフト」の項目は消えませんが、とりあえずは気にしないことにします。

 

 

その後、次の様に思いつく事を色々と試して、何度も上記に方法で試行錯誤しました。

 

クローバー 管理者モードでインストール 結果→ ダメ

 

クローバー セキュリティ対策ソフトを一時的にOFFの状態でインストール  結果→ ダメ

 

 

その結果、次の方法で、互換性モードにてインストールを実行すると無事に完了しました。

 

 

ヒマワリ 互換性モードとは、未対応の古いプログラムを新バージョンの Windows で使用出来るようにするウィンドウズの機能です。

 

 

方法

 

クローバー ダウンロードした、e-Taxソフトのインストーラ「web_ntasetup.exe」のアイコン上で右クリックをします。

 

クローバー 「プロパティ」をクリックします。

 

 

チューリップ赤 「プロパティ」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー 「互換性」のタブをクリックします。

 

クローバー 「互換モード」の「互換メードでこのプログラムを実行する」の項目をクリックしてチェックを入れます。

 

クローバー 互換モードとして「Windows Vista(service Pack 2)」を選択します。

 

クローバー 「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

ヒマワリ これで、互換性モードへの設定は完了です。

 

クローバー ダウンロードした、e-Taxソフトのインストーラ「web_ntasetup.exe」のアイコンをダブルクリックするなどしてインストールします。

 

チューリップ赤 今回は正常にインストールが完了しました。

 

 

互換性モードはいろいろ試しましたが、この「Windows Vista(service Pack 2)」を選択することで、うまくインストールが出来ました。

 

 

この、e-Taxソフトは「Microsoft Windows 10 + Internet Explorer 11」の環境でサポートされているにも関わらず、私の環境でなぜトラブルとなったのかは、不明です。

 

しかし、ネット上には同じような状態で、インストール中に「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」で止まるという内容のものを複数見つけましたので、私だけの特有の問題でもなさそうです。

 

e-Taxソフトのインストールはいろいろな手順を踏む必要があり、私がどこかで操作を間違えただけかもしれませんので、皆様のお役に立てるかどうかはわかりませんが、とりあえず私の記録としてここに残したいと思います。

 

結論とては、いろいろな意味でe-Taxソフト(Web版)を使った方がよさそうです。

 

e-Taxソフト(Web版)

↓↓↓↓

https://clientweb.e-tax.nta.go.jp/UF_WEB/WP000/FCSE00001/SE00S010SCR.do

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

 

小1の息子さんが、パソコンやプログラミングに興味があるとおっしゃる方が、ご一家で県の東部から教室の見学にお越し下さいました。

 

で、その男の子に、

 

「何がしたい?」

 

と聞くと、

 

「料理を作ってくれるロボットが作りたい。」

 

とのことでしたので、ご要望にお応え出来るように頑張りたいと思いますので、一緒に頑張りましょう。

 


 

読者の方から、Word(ワード)の文書へ個々のデータを差し込んで印刷する方法に付いて、取り上げて欲しいとのご要望を頂きました。

 

「差し込み印刷」と言う名前は聞いた事あるけれど、実際に使った事は無いとおっしゃる方も多いと思います。

 

使えば本当に便利な機能ですので、今日少し長くなりますが、ご紹介させて頂きます。


しかし、今回はWord(ワード)やExcel(エクセル)の基本操作については省略させて頂きますので、ご了承下さい。

 

 

 

一般的な案内文章は「お客様各位」とか「会員各位」で始まる物が多いです。

 

 

 

 

しかし、これを、「○○様」の様に一枚一枚に個別に相手の方のお名前を入れようとすると、人数分の枚数の案内文章を作る必要があり、かなりの手間がかかります。

 

そこで、案内文章は一つで、印刷するときに、それぞれの方のお名前を差し込んで印刷する機能が「差し込み印刷」で、Word(ワード)とExcel(エクセル)を連携させて使うと簡単に実現できます。

 

 

 

勿論差し込む内容は、名前でなくても何でもOKですし、文章の途中でもOKです。

 

 

前置きは長くなりましたが、早速その方法をご紹介致します。

 

方法

 

クローバー Word(ワード)への差し込み印刷用のデーターExcel(エクセル)で次の様に作り、名前を付けて保存しておきます。
この時、必ず、1行目を見出し行(フィールド名)にします。


1行目に表のタイトルや、他の物を入れるとうまく差し込むことができないので注意が必要です。

 

 

 

クローバー Word(ワード)で差し込み印刷用の文章を作成します。(または、予め作っておいた文章を開く)

 

 

 

クローバー リボンメニューの「差し込み文書」タブをクリックします。

 

クローバー 「文章入力とフィールドの挿入」グループの「宛先の選択」をクリックします。

 

クローバー 「既存のリストを使用」をクリックします。

 

 

チューリップ赤 「データファイル選択」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー Excel(エクセル)の差し込み印刷用のデーターを選択します。

 

クローバー 「開く」をクリックします。

 

 

チューリップ赤 「テーブルの選択」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー 差し込み印刷用のデーターのあるシートを選択します。

 

クローバー 「選択行をタイトルとして使用する」をクリックしてチェックを入れます。

 

クローバー 「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

クローバー データーを挿入したい場所をクリックします。

 

 

 

 

クローバー 「差し込み文書」タブをクリックします。

 

クローバー 「文章入力とフィールドの挿入」グループの「差し込みフィールドの挿入」をクリックします。

 

クローバー 差し込みたいフィールド名(項目)をクリックします。

 

 

チューリップ赤 「<<会社名>>」の様に挿入されます。

 

 

 

 

クローバー これを繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマワリ もし、上記の様に挿入されずに、次の様にフィールドコードが挿入されてしまった場合は、(Altキー) + (F9キー)を押と、戻ります。

 

 

 

 

クローバー 氏名に 続けて「様」などを表示させたい場合は、直接入力します。

 

 

 

 

これで、差し込み印刷の準備は完了ですので、プレビューで確認します。

 

クローバー リボンメニューの「差し込み文書」タブをクリックします。

 

クローバー 「文章入力とフィールドの挿入」グループの「結果のプレビュー」をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 Excel(エクセル)で作ったデーターが挿入されています。

 

 

 

クローバー 右にあるデータの「戻し」「送り」ボタンで個々のデータを確認することができます。

 

 

確認ができたら印刷してみます。

 

クローバー 「差し込み文書」タブをクリックします。

 

クローバー 「完了」グループの「完了と差し込み」をクリックします。

 

クローバー 「文章の印刷」をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 「プリンターに差し込み」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー ここで、印刷するレコードを指定する事ができますが、今回は「すべて」を選択します。

 

クローバー 「OK」ボタンをクリックします。

 

 

チューリップ赤 印刷ダイアログが表示されます。

 

クローバー 以降は通常の印刷の手順と同様します。

 


 

 

次は、差し込んだ結果をすべて文書として出力する方法です。
それぞれのデーターが差し込まれた状態ですべて個々の文章として作成されますので、個々に一部を修正したいときなどに便利です。

 

 

クローバー 「差し込み文書」タブをクリックします。

 

クローバー 「完了」グループの「完了と差し込み」をクリックします。

 

クローバー 「個々のドキュメントの編集をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 「プリンターに差し込み」のダイヤログボックが表示されます。

 

クローバー ここで、印刷するレコードを指定する事ができますが、今回は「すべて」を選択します。

 

クローバー 「OK」ボタンをクリックします。

 

 

チューリップ赤 データ分の文書が作成されます。

 

 

データ量が多いときはファイルサイズが大きくなりますので注意が必要です。

(例えば、エクセルのデーターが1000件あれば、1000ページになります。)

 

 

クローバー 印刷は通常どうりに「ファイル」タブをクリックして、backstageビューの「印刷」メニューより行います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

 

あっと言う間に3月になってしまいました。

2月は、パソコン教室と言うより、ウエブサイト作成のお仕事が3件、インターネット関係の原稿的な書き物のお仕事と、後はパソコントラブルの緊急対応が多かったです。

 



もう2年ほど前になりますが、

USBメモリーのアイコン表示を変えて一目で判別出来るようにする」  2013-02-10

と言うのを書きました。

 

これは、USBメモリー内にアイコン画像を保存しておいて、さらにUSBメモリー内に「autorun.inf」と言うファイルを作って、その中にUSBメモリーの名前や、アイコンを表示する記述をして保存しておくものです。

 

 

確かに複数のデバイスが存在するときは一目瞭然で便利です。

 

しかし、そこまで大層な事をしないで、アイコン画像も不要なので、表示される名前だけを変えられないかとのご質問を頂きました。

 

確かにおっしゃる通りで、そこまで凝る必要は無いかも知れません。

 

と言う事で、今回は、名前(ボリュームラベル)だけを簡単に変更する方法です。

 

方法

 

クローバー エクスプローラ上で、名前(ボリュームラベル)を変更したい、USBメモリーのドライブ名を右クリックします。

 

クローバー 「名前の変更」をクリックします。

 

 

 

 

チューリップ赤 名前が編集できる様になります。

 

 

 

クローバー 好きな名前に変更します。

 

クローバー  (ENTERキー)を押します。

 

 

チューリップ赤 名前が変更されました。

 

 

 

これでOKですが、注意点があります。

 

 

名前(ボリュームラベル)には日本語は使えますが、USBメモリーのフォーマットがNTFS形式の場合、32文字以内です。(全角の場合も32文字以内です。)

 

32文字を超えた場合はは33文字以降は自動的に削除されます。

 

まあ、32文字を超える名前を付けることは無いと思いますので大丈夫でしょう。

 

ただし、USBメモリーのフォーマットがFAT形式の場合は、角11文字以内です。(全角の場合は5文字以内)です。

 

これを超えた場合は次の様なエラーメッセージダイヤログが表示されます。

 

 


全角5文字しか使えないので日本語の名前を付けると、文字数足りないかも知れません。

 

また、前回ご紹介した、「autorun.inf」ファイルに記述した場合は5文字以上でもOKで、「autorun.inf」ファイルの方が優先されます。

 

 

フォーマット形式は次の方法で確認できます。

 

方法

 

クローバー エクスプローラーから、USBメモリーのドライブ名を右クリックします。

 

クローバー 「プロパティ」をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 「プロパティ」のウインドウが開き、「全般」タブの「ファイルシステム」で確認できます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。


気が付けば、今年になって、一回もこのブログを更新しておりませんでした。

 

で、何人かの方から、「元気にしているのか?」とか、「入院でもしているのか?」とか、ご心配頂いてメッセージを頂き恐縮しております。

 

はい、元気にしております。

ただ、1日のうちでまとまった時間がとれずに、ブログを書くことを怠っておりました。

 

申し分けございませんでした。

 

言い訳

このブログは適当に書いている様ですが、(実際そうですが、、、)自分で体験した、検証した事しか書きませんので、操作方法などは検証するのに時間がかかり、集中出来ないとつい怠ってしまいます。

 

 

これからは、毎日とは参りませんが、出来るだけ書いていきますので、見捨てずよろしくお願いいたします。

 


 

Windows10がリリースされて、半年以上が経過し、私の使っているパソコンもスペックが対応している機種はアップデートしました。

 

使い勝手はWindows7と同じような感じで、さらに使い易くなりいいのですが、若干戸惑いもあります。

 

 

と、思っていたら、

 

「ウインドのタイトルバーの色がウインド全体と同色なので、ウインドをマウスのドラッグ操作で移動するときなどに解りにくいので、Windows7の時の様な色に変えられないか」

 

とのご質問を頂きました。

 

 

ヒマワリ Windows7の場合、ウインド上部のタイトルバーとの境界は分かり易い。

 

 

ヒマワリ Windows10の場合、色が同じでわかりにくい。

 

 

 

これは、次の方法で設定を変更する事で簡単に自分の好きな色に変える事ができます。

(ただし、スタート、タスクバー、アクションセンターのバーの色も同時に変わります)

 

方法

 

クローバー 「スタートボタン」をクリックします。

 

クローバー 「設定」をクリックします。

 

 

 

 

チューリップ赤 「設定」のウインドが開きます。

 

クローバー 「パーソナル設定」をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 「パーソナル設定」が開きます。

 

クローバー 「色」をクリックします。

 

 

 

チューリップ赤 「色」の設定に変わります。

 

クローバー 下の方へスクロースします。

 

クローバー 「スタート、タスクバー、アクションセンター、タイトルバーに色を付ける」の項目を「オン」にします。

 

クローバー 「アクセントカラーを選ぶ」のカラーパレットから、好きな色をクリックします。

 

クローバー 「×」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

チューリップ赤 ウインド上部のタイトルバーの色が変更されした。

 

 

----------------

エディション Windows10 Pro

バージョン 1511

OSビルド 10586.104

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)