★母子分離

テーマ:

今日は、体操教室の体験に!

前々から気になってた体操教室。

しかもチラシで3回で2500円という安価なものだったこともあって

一度体験してみることに。


そのクラスは、親は子供が体操している側にはいるらしいけど、

一緒にするのではないみたい。

それに2歳半から4歳まで、という

けっこう年齢幅のあるクラスだったので、

まだ2歳半のしゅんは、ちょっと出来ないかなあ~という思いもあった。

でもしゅんが好きかどうかにもよるし、体験してみても悪くないかな

と思い申し込みしてみた。


はて、教室に入るドア付近で、何かを察知したのか、

「あそこにはいかない!」

と言い出した。

でも、ドアにアンパンマンやらのキャラクターの絵が飾られてて

「うわあ!アンパンマン書いてあるよ!」

と誘うと、それにつられたのか中へ入ってきた。


中へ入ると通常クラスの子達が、お稽古が始まるまでの間

ボールやら鉄棒やらマットでそれぞれに遊んでいた。

それにつられてか、大好きなボールのところへ

一人いそいそと行き、先生と遊んでいた。


ふ~ん、意外といけるやん!!


っとちょっと安堵のママ。

意外やなあ~と思いつつ。


しかし、教室が始まると先生の大きな掛け声と

その雰囲気に圧倒されたらしく、

「ママ~!!ママも一緒にしよ~!!!」

っと泣き叫ぶ。

体操どころではなく、ず~っと先生に抱っこされてる状態。

泣き過ぎて鼻水だらだらで、何度も先生に鼻水を拭いてもらっていた。


しばらく抱っこで、少し落ち着くと、みんなと同じマットの上に

座らされ、柔軟体操。

なんとかなりそうかな~なんて思いながら

遠くで見ていました。


柔軟体操後は、跳び箱、マットなどやっていましたが、

一つをやり終えるごとに、

「ママ、楽しいよお~!!ママもおいで~!!」


「ママ~、楽しいね~!!!!」

っと号泣。


あまりに号泣しながら、こんな心とは裏腹な台詞を大声で

私の方に叫ぶので、周りのママ達も失笑。

きっとこの叫びは、今の時期独特の何でも反対のことを言う

反抗期ならではの叫びだったんでしょうね。


でも、暫くすると、号泣はもっとひどくなり、

体操も出来ない状態に。

またもや先生に抱っこされ、しゅんは

「やりたくない!もうしゅんちゃんおうち帰る~!!」

「ママ~、ママ~、ママが見えない~!!!」

もうオタケビに近かった~。

きっともう、心とは裏腹のことを言う余裕もなくなったんだと思う。

何度もママのいる所へ脱走しようとしたけど、

先生に取り抑えられ、

「ママの所へ行く~!!!!!!」

もう、発狂状態。


たった1時間のことだったけど、なかなか時間過ぎなかった~。

こんな格安で先生ご苦労様です。


でも、教室終わったら、

そそくさと逃げるように去るのかと思いきや、

「次の教室始まるまでちょっと遊んでていいよ!」

って先生に言われて、教室内でママとボールで遊んでたり、

家に帰ると、

「今日、こんなんしたねえ~」

っていろいろ説明してくれたから、

今日したような感じにお布団でマットを作ってあげると、

前転とか、高低さをつけてごろごろ転がったり

教室でやったことをして、楽しそうに遊んでいました。


ん??

意外といけるのかも・・・!


でも、

「今度また体操教室行く??」

とのしゅんの問いに、

「うん!楽しいしママ行くよ~!!」

と答えると、

「しゅんちゃんはおうちいるわ~!」


ああ、やっぱり嫌だったのね・・・。

そりゃ、あんだけ泣いてりゃ、嫌っか・・・。


次回がどうなるかはわかりませんが、

とりあえず頑張って行ってみます!!


AD

★保育所

テーマ:


ほんと久々の更新あせる


先週、私がどうしても一人で出掛けなければいけない用事があり、

民間の一時保育を利用することに。


そこの一時保育は、最初だけお弁当持参ということだったので

朝から頑張ってお弁当作りました~おにぎり


11時からの4時間の一時保育。


最初、一時保育のドアに入るのを嫌がったけど、

なんとかドアの中にいれさせ、

それでも部屋の中へ入ることを渋っていたけど、

先生に、「おもちゃも沢山あるよ~」

と言われて、どうやら電車の本を見つけたようで、

トコトコと歩いて中へ入り、早速先生に

知ってる電車電車の名前を得意そうに教えてあげていました音譜


バイバイして部屋を出たかったのですが、

先生に、「遊んでるからいいですよ~」

と言われたので、しゅんには声をかけずに外出。


そして、気になりつつも用事を済ませて・・・。

4時間後保育所に到着。


本来寝ている時間だったけど、昼寝をあまりしない

しゅんは寝てないだろうなあ・・・と思いながら

部屋に入ると・・・


先生に、「ちょっと待って下さいね」

と言われて、奥の部屋から泣きべそをかいたしゅんたんが・・・汗

しくしく泣きながらこっちへしょぼん


あまりにもしくしくと悲しそうに泣き、

もう私に会ってるのに、何度も何度も

「ママに会いたかったねん・・・しょぼん

とほろほろ涙をこぼしていて、

暫くの間その涙が止まりませんでした。


流石にこれを見た私もほろり。

「ごめんね~。ママお用事があってん!ごめんね」

と何度も誤りました。


先生にその日の様子を伺うと、

途中まではいい調子で遊んでいたものの、

月極め保育の子達が外遊びから帰って来ると

びっくりしてちょっと泣いたり、

でもお弁当は嬉しそうに先生に見せてあげてたり、

普段から好き嫌いの多いしゅんがほとんど残さず

お弁当を食べていたり、

窓から見える電車をずーっと嬉しそうに見ていたり、

車を沢山並べて遊んでいたり、

でも、またお昼寝の時間はママを思い出して

ホロホロ泣いてしまったり。

そして、お迎えに行った時がピークに

悲しくなっていたようでした。


また何度か用事あるんだけど、これからも

一時保育頑張れるかなあ・・・。

AD

★お手てとお手て

テーマ:

意思表示、自己主張がかなり激しく出てきて

大変なことも多々ある中で、

最近のかわいいドキドキと思うこと。


寝る時のこと。


どういう訳か突然、


「お手て、つないで!パー


と言い出したしゅん。


こりゃ~、かわいいこと言ってくれるじゃないドキドキ


と思って、片方の手をつないで布団に入ると、


「もう一つのお手ても!パー


だって~ドキドキドキドキ


腹立たしい毎日だけど、

この時ばかりは、


「かわいい~恋の矢恋の矢恋の矢


と胸キュンなママでしたドキドキドキドキドキドキ


今日も両手つなぎ、胸キュンで

すやすや就寝してくれました~ラブラブラブラブラブラブ

AD

★今日の出来事を反省

テーマ:

またもや泣けちゃいましたしょぼん

・・・っと言ってもドラマなんだけどニコニコ


時々、しゅんが早く寝てしまった時だけ見るドラマ。

金曜日夜9時から始まる“家族”です。


旦那さん竹之内豊と、その奥さん石田ゆり子

そして、子供一人の三人家族愛の話。


竹之内豊と石田ゆり子は離婚へと話が進み別居状態の中、

別居という状態を理解仕切れてない子供の

揺れ動く心情、

そして、二人の子供に対する愛情を描くドラマ。


ドラマなので勿論フィクションなんだけど、

子供の敏感さ、そして素直な感情、

そして二人の子供に対する愛情に

いつも泣けてしまいますしょぼん


やっぱりどの親にとっても

子供って存在はかけがえのないものであり、

譲れないものですものね。


そして、今日はなかなか言うことを聞けず

私の嫌がることばかりしつこくしつこく繰り返すしゅんに

腹を立ててしまい、何度か叩いてしまった私。

言葉で言っても何度も何度も同じことを繰り返すし、

あまりにもしつこいので私のイライラも頂点に達し、

挙句の果てに出てしまった手パー


子供の大切さをドラマで感じ、

手を出してしまったことを反省ダウン



大変だけど、明日からまた

頑張ります虹

★「助けて~!!」

テーマ:

今日あった、とても笑える話。


つい先ほど、ぴーちゃんが車が汚いというので

ガソリンスタンドへ洗車しに行くことに車


洗車場で、コインを入れて

暫くすると、ウィーンとブラシの回る音が。


それを見たしゅん、


「怖い、怖い、助けて~!!」


「降りる~!!」


「パパ、早く降りて~!!!」


「パパ、手つないで~!!!!」


「パパ、しゅんちゃんとこ来て~!!!!!」


「パパ、お目目隠して~!!!!!!!!!!」


っと、終始発狂!


私とぴーちゃんは、あまりのしゅんの発狂ぶりに

大爆笑にひひ


でも、本気で発狂しているしゅんにとっちゃー

笑い事どころではなくガーン


あまりの必死ぶりに、ぴーちゃんも

運転席から身を乗り出し、しゅんの手取って、

前が見えないようにしゅんに下を向かせて

目を両手で押さえてあげてるし・・・パー

それでも、泣き叫ぶしゅん。

そして、それを

「大丈夫だから!」

っと、なだめるぴーちゃん。


この二人の様子を見て、益々

笑いが止まりませんでしたにひひにひひにひひ


家では、王様状態、大いばりのしゅん。

コイツの天敵を見つけれたことが、

今日の最大の収穫でしたチョキ


帰ってからというもの、

言うことを聞かなければ、


「洗車場行くよ!」車


の一声で、すんなり言うことを聞く

しゅんでした。

★においしてみる!!

テーマ:

しゅんの、前々からの面白い動作の話。


私が、ご飯を作っていてちょっと味見してみていたりラーメン

しゅんと私が違う味のヨーグルトを食べたりしていると、

自分が食べていないものなので、

どんなものなのか興味があるみたいで、

いつも言う言葉が、


「におい、してみる!」


まあ、においを嗅ぐぐらいなら・・・

っと、そのにおいをしてみたい物体を

しゅんの鼻の近くへ持って行くと、


「シュッシュッ!」


と、いつもこんな音がはてなマークはてなマーク


実はしゅん、

息を吸ってるのではなく、

吐いてるのです・・・あせるあせる


そして、2度息を吐くので

こんな音が・・・汗


いつになったら

「におい嗅ぐ」=「息を吸う」と

わかるのでしょうか・・・。


でも、面白いから

結局許せちゃうんですけどねニコニコ

久しぶりの更新です。


更新がない為、体調を心配してくれていた皆様

ご心配おかけしました。

少しずつではありますが、体調回復しております!


これからは、少しずつだけど体調回復すると思うので、

また、ブログ更新していきます。

出来る範囲で、皆さんのブログにも

お邪魔しようと思っています。

また、よろしくお願いしますね!



では、今日のお話。


最近では、夜寝る前に、

しゅんの好きな本を1冊読んで、

その後は電気を消して、

今日あった出来事を振り返りお喋りするという

通称、「今日のお話」をして寝ている。


今日の夜持って来た本は、

ママお手製の「マニア本」

電車オタクのしゅんの為に

いろんな場所で撮った色々な電車の写真を

小さいアルバムにしている。

それを今日は読むと言う。

読むって言うよりは、

「これは○○電車!」と得意げに

私に教えてくれるだけなんだけどね。


で、その本読みが終わり、その後

「今日のお話」をして就寝。


寝かけてる時も、ずーっと大事そうに

そのアルバムを両手に持って

結局完全に寝てしまってからも

両手にアルバムを持っていて。


本当に電車好きなんだな~

って微笑ましくかわいく思った瞬間でした。


今頃電車の夢でも見てるのかな?

おやすみなさい、しゅんちゃん!

★ちょっといい日

テーマ:

今日は、ぴーちゃんとしゅんは二人でお出かけ走る人

ぴーちゃんの母校の、野球の決勝戦があったからです野球


一応、ぴーちゃんの母校は、野球の名門校チョキ

そして、一応ぴーちゃんは野球部でした野球


そんな訳で、意気揚々出かけしてくれましたチョキ


私は、体調がよくないとの理由で、

溜めに溜めてた掃除洗濯を自分のペースで

ゆっくりこなすことが出来ましたニコニコ


まずは、家中の窓を全開晴れ


窓を開けると、キンモクセイの香りが・・・黄色い花

毎年キンモクセイの香りがすると、

「ああ、キンモクセイの季節がやってきたなあ~」

って、心が和みます音譜


香りや、景色など、

五感から季節を感じれるって

素敵ですよねクローバー


溜めてた家事も一応終え、

秋を感じながら、

ゆったりとした一人の時間を過ごす


これも、ちょっとした贅沢でしたキラキラ


こういう自然から季節を感じて幸せを感じれる

気持ちをいつまでも持ち続けていたいですね。


体調不良が暫く続きますが、

頑張ります虹

★言葉 CM編

テーマ:

最近、私の体調不良のせいで、

家の中にいることが多く、

テレビをつけっぱなしにしていることが多くて・・・汗


で、テレビをよく見ているしゅんは

いろんなCMを覚えてしまった。


好きなCMは、やっぱり

耳馴染みのいいもの耳

大人でも記憶に残るCM。


例えば


タンスにゴンの 「どんどん防虫!とかげ


一人で、


「どんどん防虫!どんどん防虫!」


ってよく叫んでます汗


最初は、ぴーちゃんも

何のことかわからなかったみたいだけど、

CMを見ると、失笑・・・えっ



他は、


「ふじっこ~のおま~めさん♪」


お馴染み、ふじっこのCMの歌です音譜


だけど、一部歌詞が微妙に違っていて・・・。

そのせいで、私は大恥をかきました汗


何でって、しゅんの歌う

「ふじっこ~のおま~めさん♪」


「おしっこ~のおま~めさんっ♪」


ってなってるんだもん!!!

しかも、お友達の家で、大熱唱・・・汗

ああ、穴があったら、入りたいです・・・あせる



後いくつかCMを覚えてて、張り切って

言ってますが、忘れちゃいました・・・(;^_^A


また、思いついたら、記事にしてみますね。

★内弁慶

テーマ:

連休中、南港で開かれていた


「電車 電車 &バス バス まつり」


というイベントに参加してきました~


会場に着くと、いろいろなバスが展示されていましたが

しゅんがやっぱり気になったのは、


電車 電車


室内の中で、いろいろな模型電車が走っているのを

見ることが出来ました。


流石に、会場は男の子だらけ男の子

みんな、食い入るように、電車を眺めていました電車

しゅんもその中の一人で、随分と前で

正座をして、電車が動く様子をじーっと見ていました。


その後は、横にあったプラレールコーナーへ。

自分で好きなようにプラレールを組み立てて

みんな好きなように遊んでいます。


しゅんも遊びたかったみたいで、

そのブースの中へ、てけてけ走る人


そこまではよかったのですが・・・汗


しゅんは、何度も自分の持っていた電車を

お友達に取られてて。

ブース内は争奪戦で、少しでもぼーっとして

電車から手を離すと、他の子に電車を

奪われてしまいます。

それでなくても、乱暴な子は、

他のお友達が、電車を手に持っているにもかかわらず

いきなり奪ったりもします。

まあ、みんな取られたり取ったりしているので

ある程度は許容範囲ですが。


それにしても、しゅんはずーっと電車を

取られっぱなしで・・・汗


しまいには、自分の遊ぶ電車がなくなり、


「しゅんちゃんどれで遊んだらいいの~しょぼん


って、ぴーちゃんに半泣きで寄って来て・・・汗汗


ああ、情けないやら、笑えるやら・・・。


しまいには、私達が必死で、


「しゅん、そこに電車落ちてる~!」


って、必死に電車ゼロのしゅんをフォロー汗

なして、ここまで親がフォローしなくちゃいけないのかと

半分情けなくなりながら・・・汗


落ちてる電車を見つけては、拾い

ちょっと遊んでるかと思えば、

ちょっと手を離した隙に、電車を他の子に

取られて・・・・の繰り返し。


ひどい時は、

しゅんが手に持っているにもかかわらず

強引に奪われていました汗


最後には、


「しゅん、それは、


『ぼくが使ってたの!』


って、お友達にちゃんと言いなさい!」


って、私達がそんな指示までする始末・・・。

本当~に、情けな過ぎ~汗

気い弱過ぎ~汗汗


そして、最後には

気にいって遊んでた

自分の持ってた電車が取られたのか、

向こうの方で遊んでたしゅんが、


「もう、電車で遊ばない~!!しょぼんしょぼん


って大泣き

最悪に情けない顔で私達の所へ・・・あせる


もう、笑うしかなくて・・・。


家に帰って一人ゆっくり、

誰にも取られない状態の中

自分のレールで心行くまで遊んでる姿には

もう二人で大笑い。


それから、とっても遊びたかったけど、

何度も取られて屈辱的だった

「南海電車ラピート電車で、

家では心ゆくまで遊んでいました


あ~あ、

いつになったら、


「脱 へたれ」なのか・・・


家では、ぴーちゃんにあんなにも

権力を振りかざしている言うのに・・・。


あまりにもの内弁慶さに

脱帽な私達なのでした。


はあ・・・・