出先でPC(パソコン)を使って仕事をする人は多いと思います。
私もその一人です。

午前中はほぼ出先で仕事をするので、知らない人に覗き見される事があります。
機密情報を扱っている場合は、盗み見されると一大事ですので、他人に覗かれ無いようにせねばなりません。

そこで、私がとった覗き見防止対策はノートPC(パソコン)にフィルターの導入です。
フィルターを画面部分に張り付けて、盗み見を予防する事にしました。

で、早速近くの巨大家電店でノートPC(パソコン)用のプライバシーフィルターを探しました。
いくつかありまして、品質を比べてみましたが正直ほとんど違いがありませんでした。
覗き見防止フィルター自体はどれを選んでもほぼ同じです。

しかし、実際に自分で購入して分かった購入時の注意事項がありますので、列挙してみます。
参考にしてください。

<ノートPC用の覗き見防止フィルター(プライバシーフィルター)選びの注意点>
・実際のPCの画面サイズより少し大き目を買う事
・製品に一緒についてくるPCに貼りつける粘着シールはなるべく使わず、「綺麗にはがせるセロテープ」や「マスキングテープ(はがす事が前提のテープ)などで四隅を留める

以上が2つが注意点です。
製品についてくる覗き見防止フィルターをPC画面に貼りつける粘着テープのようなものはベトベトしている為、貴方のノートPCも後でベトベトになります。
ですので、あまりおすすめできません。
最近は綺麗にはがせるセロテープやマスキングテープが販売されていますので、それらのテープでフィルターの四隅をノートパソコン(PC)画面に固定すると良いです。
プライバシーフィルターをノートPC(パソコン)に貼る時だけでなく、剥がす時の事を考えておいたほうが良いです。

あとは、プライバシーフィルターですが、貴方のノートPCが12インチならば13インチのプライバシーフィルターを選ぶ事をおすすめ致します。
少し大き目を選べばノートPC画面の中にセロテープが入り込まずに済みます。
結構重要なポイントです。

この二つを満たす覗き見防止フィルターを選べば後で泣かずに済むと思います。

覗き見防止フィルターに関しては、下記リンクページにも情報がありますので参考にしてください。
格安のプライバシーフィルターです。
リンク先ページにその他のサイズもあります。


AD