セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。


テーマ:
4月22日(日)に福岡で開催された

OPA&TORAsスペシャルコラボセミナー「世界一簡単なテーピング新理論~メリディアンテーピング~」

ですが・・・


大好評のため・・・


7月2日(土)に

東京での緊急開催が決定いたしました!!!


【日時】
7月2日(土) 13:30~18:45 (受付開始は13:10~)
13:30~15:30 「導診法番外編~回旋運動連鎖に対するメリディアンテーピング~」波田野征美
15:30~16:15  休憩&ファイテン体験会
16:15~18:45 「メリディアンテーピングによるホリスティックコンディショニング」千葉道哉
19:00~    解散&懇親会

【場所】
社会医学技術学院 運動療法室A&B
https://www.sigg.ac.jp

【定員】
40名

【受講料】
14800

【持ち物】
動きやすい服装(太ももまで出るようなものがベスト)
筆記用具
ハサミ

【対象】
どなたでも可。

【申込】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ef1f626e436599






テーピング・・・

学校で習うことは習うけど

苦手な人は多いのではないでしょうか?

ほとんど使うことはないのでしょうか?



だって・・・

めんどくさい

だもの(笑)



巻き方はめんどくさいし

テープもたくさん使うからコストがかかるし。


私もそうです(笑)


そんなめんどくさがりの私が辿り着いたテーピング理論を今回お伝えします!!


どれくらい簡単かって?

「貼るだけ」です。

「ココとココにこういう方向で、これくらいの力加減で~」

なんてことはいたしません。

「この運動制限パターンだから、ここにペタッと貼りましょう」

それで終わりです。


なんでそんなことが可能なのか?

それは筋膜連鎖を考慮して

独自の筋膜単位の調整点を刺激することにより、筋膜全体の調整ができるからです。

(刺激の種類は使うテーピングによって様々)


実際に当アカデミーの「導診法~アナトミートレインと経絡五行論~」でもツボ押しだけでなく

ファイテンパワーテープを対応経穴に貼るだけで

痛みや可動域が改善することを受講生が目の当たりにしております。




そして、今回はその番外編です。


本編では

浅前線
浅後線
外側線
深前線
浅前腕線
深前腕線
浅後腕線
深後腕線


に対して経穴アプローチをしてきましたが・・・

この番外編では

残されたライン

そう。

ラセン線



機能線


に対してアプローチします。

厳密にこのライン上の経穴というわけではないのですが・・・


ラセン線と機能線の作用による

回旋運動と対側運動の時の運動連鎖に対するファンクショナルテーピングを参考に

末端関節の経穴にテープを貼り

動きを変えていきます。




結局、人の動きは

ラセン線や機能線によるダイナミックな動きへと繋がらなくてはいけません。


シンプルな歩行はもちろん

サッカーも野球も

あらゆるスポーツのパフォーマンスは

回旋運動と対側運動となります。




チェック項目も2~3個です。


それだけで、全身的な連鎖パターンを把握できてしまうのだから

こんなに簡単なことはありませんね。



先日の福岡でも

肩関節の内・外旋の左右差

股関節の内・外旋の左右差

からどの連鎖パターンの障害なのかを判断し

数カ所にテープを貼っただけで

左右差がキレイになくなりました。


写真はないですけど。



嘘だと思いますか?


そう思うなら確かめに来てください。


あなたの世界観を根底から覆します。





そして、千葉さんの内容ですが


これも簡単です。


身体の筋膜ラインに沿ってテーピングを貼っていくのですが

どのラインにどういう方向で貼っていくのか?

それを簡単な評価で判断していきます。

そうすることで「動き」だけでなく、身体の内面の状態まで変えていきます。

例えば、お腹を押した時の気持ち悪さなど。



身体の外と中は密接な関係があり

内面の不調は必ず外にも現れてきます。


どうしてもリハビリ職種や柔道整復師などだと

「コンディショニング」というと

外のフィジカル的なコンディショニングばかりになりがちですが

内の不調でもやはりパフォーマンスは低下します。



そういったホリスティックなアプローチのヒントにいかがでしょうか?



というわけで、7月に会えることを楽しみにしています!!

IMG_2488.jpg


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com


筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com(本HP)
http://www.ekiten.jp/shop_7025730/(エキテン)

AD
いいね!(35)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
アスリートの永遠のテーマ。

そう。

疲労

ですね。

試合や大会で最高のパフォーマンスを発揮するためには

身体をフレッシュな状態にしていないといけないし

普段の練習でも

疲労が溜まって言えてはまともな練習はできない。


本番でも練習でも

常に身体をフレッシュに保つということが

何よりも大事なことです。

もちろん、アスリートじゃなくて一般人でもですけどね。


というわけで、「病は気からを科学する」の第4章です!!!


「病は気から」を科学する/講談社

¥3,240
Amazon.co.jp



疲労。

主に「筋疲労」ですが

これまでの考え方としては

筋肉は

乳酸が溜まったり

酸素を使い切ったり

することで身体は動かなくなると考えられてきました。



しかし、実際には違うようです。


酸素の欠乏による疲労といえば

高山病ですが

その高地での研究が書かれています。

エベレストを登る登山者が頂上近くの8400mまで来ると血中酸素濃度は急激に下がったが

7100mまでは血痛酸素濃度に変化はなかった。

つまり、疲労と血中酸素濃度に関係はないということになる。

しかも、酸素濃度だけでなく

血中乳酸濃度は溜まるどころか低下するという結果に。

つまり、乳酸さえも疲労には関係ないということに。




【疲労は脳が作り出す感覚?】


自転車での研究で被験者が「疲労でもう動けない」と訴えた時点で動かしていたのは使用できる筋肉の

50%に過ぎなかった。

筋肉には余力がたっぷりと残されていた。

疲労感とは脳により中枢性に強いられたものだということ。



【身体能力の限界を決めるのは心臓でも肺でも筋肉でもなく・・・脳だ】

アンフェタミン、モダフィニル、カフェインなどの運動機能向上薬は筋肉ではなく

中枢神経系に作用する。


金銭的報酬、ライバルなどの動機づけで疲労を調節できる。


(ランニングの場合)
脳は体温、酸素供給状態、体力、運動レベルなどの身体的変数だけでなく自身の程度、緊急度といった心理学的な変数も取り込む。

その上で疲労感を利用して、最大速度を設定する。

体力に不安があったり、走る距離がはっきりしていなければ脳は走る速度を遅くする。

逆に先にある課題がはっきりわかっていたり、生死がかかっているならその制限を緩める。




この結果はインターバルトレーニングの有効性の説明になる。


インターバルトレーニングは「脳の再教育」である。

「ここまでハードに追い込んでも大丈夫だから、次はもっと追い込んでも大丈夫だ。」と。





この章を読んで

高いペダリング効率

元・オリンピック選手も圧倒したスプリント力がありながら

自転車選手として伸び切れなかったのか。


そして、元・同僚が

ペダリングのことなんか考えずに

ひたすら漕ぎまくるという練習方法で

一気に実業団で上り詰めたのかが

わかりました。



私の場合は平坦を同じペースで淡々と走る練習ばかりしてました。
(イタリアで活躍したキャプテンがそう指示していたので)


でも、そうじゃなかったんですね。



もっともっとインターバルやヒルクライムの練習をしなくてはいけなかったんですね。




この結果は今後のスポーツ選手の指導に役立ちそうです。





それでは!!!

埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com
AD
いいね!(37)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
パブロフの犬

を知っていますか?


ベルが鳴るとエサが出てくるということを学習させると

ベルが鳴るだけで犬は唾液を流すようになるという実験で

「条件付け」と呼ばれるものですね。


実はこの「条件付け」

が治療でも起こるんですね!!


というわけで

今回は「病は気からを科学する」の第3章です!!

「病は気から」を科学する/講談社

¥3,240
Amazon.co.jp



・条件付けがプラセボ効果を引き起こすことができる。

例)
ラットに甘みをつけた水を飲ませる時に、吐き気を催す注射を組み合わせることを数回行うとラットは甘い水を飲むことを拒み始める。
それを無理矢理スポイトで飲ませると、注射をしていないにも関わらず吐き気を催し、ラットは次々に死んでいった。
この時に注射したサイトキサンには免疫系を抑制する作用があり、その作用が条件付けされ甘い水だけでも免疫系を抑制してしまった。

当時はそんなことはありえないと批判されたが、後に

自律神経が免疫蔵器である脾臓や胸腺と解剖学的に繋がっていることが発見される。

ストレスなどの心理的要因が免疫反応に影響されると同時に

免疫系が脳に影響を及ぼす。

病気になると眠くなったり、熱を出したり、憂鬱な気分になるのはそのためである。



例)
免疫系疾患にステロイド治療薬と一緒にある匂いを組み合わせて飲ませたら

匂いを嗅ぐだけでも症状が安定し

さらには「匂いをイメージするだけ」でも症状の改善を認めた。




このような結果が出たようです。


第2章まではプラセボ薬の効果でしたが


今回は本物の薬やプラセボの薬の実際に飲むという以外に

それに他の刺激を追加することで

その刺激に体が反応するという内容でした。



実際の施術でも

治療によって症状が改善したという経験に

他の刺激。

取り入れやすいのは「アロマ」だったりするんですかね?


施術室にアロマだったり、特定のBGMを流しておいて

その匂いやその音楽を聴いただけで

症状が緩和するというところまで持っていけたとしたら・・・



何でもいいとは思いますけど

ちょっとした工夫で

患者さん自身の症状に対する反応を引き出せたらいいですね。

逆に、患者さんが症状を引き起こす「条件」としっかりと見つけ出すことも大事ということですね。





そんな感じで。


第4章を読んだらまたアップします!!


では!!

筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com


筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com


AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の投稿で紹介した「病は気からを科学する」の第2章の続きです!!


「病は気から」を科学する/講談社

¥3,240
Amazon.co.jp

第2章のタイトルは

「型破りな考え方~効力こそすべて~」


第1章は「プラセボが効く理由」で

プラセボでも身体の生理学的な反応はちゃんと起こっているという内容でした。


第2章でもプラセボやノーシーボについて様々なケースが紹介されています。

この章でわかったことは

プラセボの効果はプラセボの種類によって異なり、効果の大きさは患者、文化、病気によって変化する。
例)痛みには鍼が有効で、不眠には薬が有効。
特定の潰瘍治療の試験でデンマーク人には59%でプラセボに反応したが、ブラジル人では7%だった。

人との交流が症状を緩和させる
例)
医師から説明を受け、医師が鎮痛剤を投与したグループと説明なしでコンピューターによる投与のグループでは前者のグループの方が鎮痛効果が高かった。

プラセボと知っていても効果が出る
例)
「カプセルには有効成分は入っていないが、心身の相互作用、自然治癒力のプロセスを通して作用する可能性はある。」と説明してプラセボ薬を飲ませたら症状の緩和を認められた。
プラセボだと知りつつ飲んだグループは何も飲んでいないグループよりも30%症状が緩和した。

治療が大袈裟であればあるほど効果がある。
例)値段が高ければ高いほど効果がある。
薬のサイズが大きいほうが効果が出る。
1回で飲む量も多い方が効く。
色付きの錠剤の方が白い錠剤よりも効く
青は睡眠。赤は痛み。緑は不安に効く。
(ただし、その人の文化などによっても違いはあり。その人にとって何を意味するかが大事)


ノーシーボもやはり存在する。

例)
授業中、1人の生徒が「何かおかしなニオイがする」と言ったら他の大勢の生徒も体調不良を訴えた。(実際には何もなかったにも関わらず)
被験者に「大量のWi-Fiを放射している。」「有害な物質を吸い込んでいる」という偽の情報を与えると不快な症状が起こる。

副作用のほとんどがノーシーボ効果である。


医師の説明が生物学的な変化を起こす。
グループ1 何も治療しないグループ。
グループ2 礼儀正しいが冷淡で無口な治療家から治療を受けたグループ。
グループ3 思いやりのある治療家から治療を受けたグループ。

の3つのグループを比較したら
グループ1では28%の人に症状の緩和が認められた。
グループ2では44%の人に症状の緩和が認められた。
グループ3では62%にまで跳ね上がった。



このように「プラセボ効果」というものは非常に大きなものです。


私も「レフリハ」所属時代の数年前から

『設定』という言葉を使っていましたが

それこそまさしく「プラセボ」や「ノーシーボ」でした。



患者さんが「治るはず」「どうせ治らない」と思っているかで治療効果が変わる。

セラピストが「これで治る」「治るかなぁ」と思うだけで治療効果が変わる。


そして、患者さんとセラピストの信頼関係で治療効果が変わります。



実際にいるんですよ。

知識もある。
技術もある。

だけど、傲慢な態度で患者さんから信頼されないせいで全然治療効果が出ないっていうセラピスト。




なのでというわけではないですが

私は自宅の施術では

トリガーポイントの書籍を患者さんに見せながら

「ここの痛みなのでこの筋肉が考えられます。なので、ここを中心にやっていきましょう」

と説明してから施術に入ります。

それだけでも患者さんは「あぁ、確かにここに痛みが出ます!!」と驚きますので

治療に対する受け入れ態勢が出来て効果も高まります。





こういう効果は治療以外でも出てきますよね。


飲食店でも

店員の接客で美味いor不味いが変わることありませんか?


周りが「美味しい」って絶賛してるお店は無意識に「美味しい」と感じたりしてませんか?

高級店というだけで「美味しい」と感じてませんか?


それが治療でも起きるんです。



だから、セラピストも患者さんとのコミュニケーションはしっかりとできないといけないし

「これで治るに決ってる!!」とセラピスト自身が自信を持てるように

勉強して、成功体験を積み重ねなくてはいけないんですよね。





そんな感じで

プラセボ効果というのは単なる思い込み以上の効果を出すのですが


気をつけなくてはいけないのは

『限界もある』

ということです。


プラセボ効果で期待できるのは

あくまで「自覚症状」の範疇です。



症状を感じるプロセスでの変化は起せるけど

そもそもの原因自体を取り除くことはできません。


極端な話、切断された四肢は生えてはこないように。



ですので、プラセボはあくまで「投薬や手術などによる治療を最小限に抑えるもの」であることを認識しなくてはなりません。


プラセボさえ使えば、治療方法は何でもいいというわけではないのです。


しっかりと「効果がある」と認められた治療方法を選択しながらも、プラセボが効く範囲内では最大限に使う。

それが大事ということです。


第2章はこんな感じです。

すでに第3章まで読み終えましたが

続きはまた今度。

では~~~!!!


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com


筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com





いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、GW最終日ですね。

新年度が始まって1ヶ月。

新人理学療法士の皆さんはどうお過ごしでしょうか?
 


私が1年目の5月といったら、もう大変でしたよ。
 
入植してすぐに

当時の職場の主任が自転車で通勤中に車と衝突し

大怪我。

戦線離脱してしまったので

その担当患者さんを新人たちで診なくてはいけなくなり
 
あたふた。
 
主任が1~2ヶ月くらいだったかな?
ようやく復帰した時に

患者さんに嫌味口調で

「あぁ、よかった。」って言われたのを今でも覚えていますよ。




さすがにそこまで言われるようなことはないと思いますけど

学校で勉強して国家試験のために勉強した内容だと

全然通用しないということを痛感しているのではないでしょうか?



みなさんが学校で勉強している内容はかなり昔のお話ばかりです。

私が1年目か2年目の時に「ピラティス」や「コアコンディショニング」が流行った時に

母校に遊びに行った時に

教員に

「波田野、体幹って何なの?体幹を鍛えると何が良いの?」とガチで質問されました。
 
リハビリ業界でも老舗でですよ。


学校は「国家試験を取得するための勉強」であって

臨床で結果を出す勉強じゃないです。




さて、そういうわけで


このままじゃマズいかも・・・

という新人セラピストにオススメの本をご紹介します。


ちゃんとリハビリ系の本ですよ(笑)




筋骨格系のキネシオロジー/医歯薬出版

¥10,800
Amazon.co.jp


ド定番ですね。
学校も運動学のテキストはこの本にしたらいいんじゃないかと思えるくらいに良い本です。


ニューロマスキュラー・セラピー―トリガーポイントリリースを主としたマッサージの実践/医道の日本社

¥4,968
Amazon.co.jp

この数年、話題になっている「筋膜」治療。
その「筋膜」治療の最高峰「トリガーポイント療法」の本です。
ほぼすべての筋肉を網羅しているし、治療の流れも部位ごとに表記されているので治療の流れをイメージできるので良いと思います。



図解入門よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ (How‐nual Visual Guide Book)/秀和システム

¥1,836
Amazon.co.jp

痛みのメカニズムについてわかりやすく書かれていますし、各部位の痛みについてどういった原因が考えられるか?
関節なのか?筋なのか?神経なのか?内臓なのか?
多角的な視点で書かれているのでオススメです。
リハビリの本は痛みは「関節」や「神経」系の診断に依存していますからね。

[DVD付] アナトミー・トレイン 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線/医学書院

¥7,020
Amazon.co.jp

「筋膜」ブームの火付け役ですね。
すべてはここから始まりました。
「テンセグリティ」という建築学の理論を人体に落とし込み「筋力」ではなく「テンション」で支えるという概念は衝撃でしたね。


運動機能障害症候群のマネジメント―理学療法評価・MSBアプローチ・ADL指導/医歯薬出版

¥8,424
Amazon.co.jp

肩甲骨、脊柱、股関節の機能障害に対して、アライメントごとにパターン化して各パターンでの問題となっている筋、それに対するアプローチがまとめてある名著です。


姿勢と歩行 協調からひも解く/三輪書店

¥3,456
Amazon.co.jp

姿勢制御と運動連鎖についてよくまとめられています。


運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点―WEB動画付き/文光堂

¥5,940
Amazon.co.jp

リハビリ場面では手術や慢性炎症後の関節拘縮にぶち当たることが多いと思いますが、そんな時はこの本です。


ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖/医道の日本社

¥4,644
Amazon.co.jp

触診ではこの本です。





他にもいろいろありますが、キリがないのでこの辺で。


では~~!!!


筋・筋膜性疼痛アプローチ症候群研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の投稿です。

私はトリガーポイント療法をベースにした施術をしており

ほとんどの痛みや痺れはトリガーポイントで対応できると確信しております。

仮に関節などの痛みでも、トリガーポイントをリリースして

可動域や筋力が改善すれば関節へのストレスもなくなり

痛みや痺れも無くなります。


しかし、中には思うように効果が出ない時があります。


症状がトリガーポイントであったとしてもです。


そういう人は色々とお話を聞いていると


仕事の時間帯が不規則だったり

10時間以上もパソコンで仕事していたり


食事もパンやおにぎりなど

炭水化物だけの簡単なものしか食べてなかったり

あとは精神的な疾患を抱えている方がとても多いです。



実際に、トリガーポイント療法でも

ビタミンとミネラルの不足は密接な関わりを持っていますし

自律神経の乱れなど筋緊張や

痛みの閾値を下げたりしますからね。


私自身も体質的なものもあって

年に数回、首を寝違えたりすることがあったのです。
でも、肩こりはありません。

ノットアウトでのセルフマッサージをしてからは寝違えることも無くなりました。


それが今年の3月にストレスで強烈な肩こりに襲われました。

なので、セルフマッサージをしたのですが・・・

「痛くない!!」

全然痛くないんです。


以前はものすごい圧痛だったのに

痛くない。


ええ、私はパニックになりましたよ。

ほぐしてもダメ。

じゃあ、何なんだ?


というわけで、思い立って数ヶ月ぶりに

とあるアイテムを引っ張り出してきたのです。


副交感神経を整えるアイテムなのですが

その紹介はまた後日にしますが


そのアイテムを使って寝たら・・・


翌日・・・


肩こりがない!!!



この時、改めて思いました。


自律神経を整えることが大事。

最終的には自律神経を整えるところまで持っていかなくてはいけないのだと。


そんなことを考えていたら・・・



先日、このような本を発見しました。


「病は気から」を科学する/講談社

¥3,240
Amazon.co.jp



理学療法をはじめとして

西洋医学では「筋」「骨格」「内臓」といった物質の機能の数値などが重要視され

「心」「や「気持ち」などは軽視されがちです。

「数値上、問題ないのだから症状があるわけがない」

と。

あとは民間療法などに対しては症状が改善したにもかかわらず

「根拠がない!!」と否定されたり。


いわゆる、プラセボやノーシボというものですね。



この本はそこから「疲労」や「催眠術」「ストレス」と症状の関係について

展開していきます。



すごくタイムリーな内容だったので


各章を読み進めるたびに

少しずつ内容を紹介していきたいと思います。



まず、第1章「偽薬~プラセボが効く理由~」です。



case1. 「自閉症とセクレチン」

自閉症の子供にセクレチンを打つとなぜか症状が改善するケースが後を絶たなかったが、セクレチンと生理食塩水を注射したら、どちらも有意差なく効果があった。

case2. 「脊椎形成術」
背椎形成術としてセメントを注入したケースと注入せずにオペの形式だけを行ったケースでも有意差なく大きな改善があった。


case3.「パーキンソン病と生理食塩水」
パーキンソン病患者に「これから抗ドーパミン病薬を打ちます」と伝えて注射すると本当の薬と同じように運動ニューロンの興奮が穏やかになった。

case4.「高山病」
高地でのエクササイズで偽の酸素ボンベを付けてエクササイズさせると血中酸素濃度は変化無かったが血管拡張が緩和され、症状も緩和された。

このようにプラセボ効果は実際に生理学的な変化を起こす。

しかし、「役に立つものを投与された」と知っていなければ効果がない。

効果は「体が本来持っている天然のツールに限られる」

「痛みや痒み、発疹や下痢、認知機能、不眠、カフェインやアルコールの中毒など自覚のある症状に限られる」という限界もあるということ。



これが第1章の内容でした。



プラセボやノーシーボ・・・

これを私は「設定」と呼んでいますが


患者もセラピストもどちらにせよ

「効く」と思いながら施術するor受けるのであれば

効果は間違いなく高まりますが


逆に言えばセラピストが「効かないかもなぁ。」と不安を持っていたり

患者とセラピストのラポールが築かれてなければ

「効果が出ない」ということにつながるわけです。




そして、こういうプラセボやノーシーボは

単なる「思い込み」ではなく

いや、「思い込み」だったとしても

その「思い込み」がしっかりと「脳内物質」などの分泌を促進や抑制したりするという

はっきりとした「効果」が出たということがとても重要です。




こういった結果を出すためには単なる治療技術や知識だけでなく

それをしっかりと「伝える」ということが大事ということですね。




というわけで、続きはまた読み進めてから

では!!!


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Phsio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com


筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com




いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最も多くの患者さんが手術をしている部位はおそらく



なのではないでしょうか?




人体最大の「荷重関節」

運動の自由度も少なく

基本的には屈曲と伸展しかできない。
(回旋の可動域は極めて小さいので)


だから、わずかな運動のズレの影響が

関節の変形という形で現れやすいんですね。



でも、患者さんの痛みが必ずしも

関節の痛み

というわけではありません。




関節の変形があっても痛みのない方の方が何倍も多くいるのです。


ということは逆に言えば

関節の変形があっても

短絡的に「関節の痛み」と判断するのは

危ないと思いませんか?





じゃあ、何が原因かって?



それが・・・

トリガーポイント

です!!!

その証拠に・・・

これを見てください。



これがトリガーポイントによる

「関連痛」

です。

しかも、この関連痛の特徴が・・・

深部痛。


つまり、この膝に飛ぶ関連痛を

「関節の痛み」

勘違いしてしまうわけです。


それでレントゲンを撮影したら

関節の変形があるもんだから




こうなるわけですね。





手術が必ずしも悪いわけではありませんが

手術をしてしまえば

そのあとのリハビリが大変です。


今はリハビリの算定期限もありますからね。



患者さんが十分なリハを受けきる前に

制度的にリハビリを受けられなくなってしまいます。



だから、手術を回避しましょう。



手術の前にやれることはやっておきましょう。


脚の痛みをしっかりと解決できなければ

患者さんの生活圏は著しく制限されます。


旅行に行けないだけでなく

近所への買出しすらもできなくなる。



そうなる前に

セラピストがなんとかしましょう。



ドクターは手術しかできません。

だから、手術に踏み切ってしまうのです。



我々、セラピストがなんとかするのです!!





というわけで・・・


セミナーの告知です(笑)


『OPA式筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ~膝・足部痛に対するトリガーポイント療法~』

【日時】
2016年6月19日(日) 10:00~16:00 (受付は9:30~)

【場所】
サンライフ高崎 和室1&2
JR「高崎問屋町」駅から徒歩10分
http://www.takasaki-bs.jp/sports/07sonota/sunlife.html

【受講料】
12000円

【申し込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/51025ea298769






変形性膝関節症に限らず

スポーツ選手も膝を頻繁に故障します。

それも多くがトリガーポイントによるものです。



私の担当している選手でも

チームドクターには「大腿四頭筋が弱いから」と言われて

鍛えてもまったく改善せずに

チームの練習についていけなくなってしまったという選手も

そんな選手も私が1~2回施術しただけで

痛みが消失したこともあるし

そんなことは日常茶飯事です。




トリガーポイント療法は

痛みとしびれ

の究極手技です。


ぜひ、この機会に受講してくださいね。


では~~~!!!




埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院 「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com



5/15(日)静岡 「膝&足部痛に対するトリガーポイント」
http://ameblo.jp/pata0511/entry-12144607114.html

5/29(日)東京 「腰下肢痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13252

6/11(土)石川 「OPAスポーツメソッド~古武術を使った2軸動作~」(近日申し込み開始)
http://ameblo.jp/pata0511/entry-12151817541.html

6/12(日)大阪 「膝足部痛に対するトリガーポイント」
http://seminar.ep-och.com/seminar/1841


7/3(日)東京 「頭頸部痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13253

7/17(日)大阪 「アナトミートレインと経絡五行論~導診法~」
http://seminar.ep-och.com/seminar/1927



7/23&24(土日)広島「アナトミートレインと体質の関係を紐解く~導診法と臓腑弁証~」
(近日申し込み開始)

8/14(日)東京 「肩・上肢痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13254
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院院長
&

筋膜疼痛性症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」代表の波田野です。


現在、岩手セミナーのために新幹線です。
なので、ブログもざっくりでございます。


午前中は自宅整体院の方で3件のご予約を頂いておりました。
 
その中で1件目のクライアントさん。


主訴は「腰痛」。
導診では
「伸展」と「側屈」で痛み。
「前屈」でジワ~とする感じとのことでした。
筋力低下はチェックせず。
(なんとなくです)
 
とりあえず、胃経のレイダで激痛。
脾経の商丘もまずまず。左はそこそこ痛かったようです。
胆経の陽輔も激痛でした。
 
伸展もたまに腎経から病むので腎経の太谿もチェックすると激痛。
脾経の太白は痛みなし。

体型もかなり太いのでベースに腎虚があるんでしょうね。
 
なので、太谿だけでなく復溜もリリースしようと思ってズボンをめくったら・・・

すっごい浮腫。

押しても凹んだ跡が全然戻らない。
 
「めっちゃむくんでるやないですか!!」と言うと
 
「そうなんですよ。妻にも弾性の靴下を履いたらどうかと言われてるんですが・・・」と。
 
むくみ。

色々な原因があるけど、とりあえず太谿に激痛があるから「腎虚」前提で考えてみる。
 
腎虚のむくみは「腎経」の働きにより、腎から水を抜きすぎて、しかも代謝できてないからだ。
 
そして、さらに内科の病気の有無を訊く。
糖尿はないようだが
(糖尿は腎虚陰虚です)
 
以前に心筋梗塞をやっていると。
 
ふむ。
煩豚気かもしらないですね。
 
これは「腎虚陰虚」ですわ。
顔も真っ赤。
でも、肌全体は黒め。
 
その虚熱が胃経に波及したわけですね。
胃腸症状はないようなので胃熱ではなさそうですね。

太白は異常なかったので、肺虚もあったかもしれませんが、時間の都合でカット。

でも、太白に痛みはないから脾虚ではないのに商丘に圧痛があったのは。
 
肺虚があって宣発も粛降もできないので肺にたまって、脾も昇清で送るわけにいかないからでしょうね。
それで、仕方なく胃経に熱を波及させしかなかった。
だから、脾の昇清を司る商丘に圧痛が出たのだと考えます。
むくみも下肢だけなので、なおさら脾の昇清と肺の宣発の低下ですね。
顔にむくみが出る場合は肺の粛降と腎の納気の低下です。

というわけで、太谿と復溜、商丘にファイテンパワーテープ。
 
その後、背部兪穴。
腎兪を押します。

そうすると「うあぁ。」といううめき声。
かなり痛いようです。

そこから胃兪。
そこもかなり痛がります。
 
さらに胃兪は胸椎12番。
この脊柱筋の関連痛領域は仙骨です。

刺激を加えるとビンゴ!!
普段の主訴が見事に再現されました。
 
痛みそのものを出しているトリガーポイントと痛む動きを作っていたトリガーポイントが一致していたパターンですね。



これで症状は消失です。

さらに・・・
 
むくみをチェックすると・・・

消失です。

軽減ではなく

消失です。


ご本人も驚愕。



こうやって、運動器の痛みと内科系の症状は繋がっています。
 

リハビリ職種は運動器が得意ですが、その運動器を治すためには

やはり、こういった関連を考える手段が必要ですね。

別に東洋医学じゃなくてもいいけど。
 
まぁ、東洋医学が最も体系化されてると思いますがね。

そんな感じの殴り書き。

では!!

こういう治療法のセミナーもやっているので、ぜひホームページを調べてみてね。


いいね!(51)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月くらいだったと思いますが・・・

テレビ朝日「報道ステーション」でイチローがダルビッシュ有や大谷翔平の筋トレによる肉体改造に苦言を呈していました。




以前にもフジテレビ「ジャンクスポーツ」でも同じことを話しています。
(3分くらいからご覧ください)





イチローがこういうことを話すと

「さすがイチロー!!」

と世の中はなるし

 
中には「イチローの言うように筋トレはしない方がいいんだ!!」みたいな考えになる人もいるのではないでしょうか?

 
だとしたら、その考えは危険です

 

実際に肉体改造をしたダルビッシュや大谷はどうでしょう?


確かに大谷の体はでかくなって、少し肩甲骨周りが硬くなったんじゃないかな?

って印象はあるんだけど

フォーム全体を見れば良くはなってきてるんじゃないかな?

とも思います。











最初の動画が2013年の大谷。
この頃はMAX157km/hくらいですかね。

そこから2014年。

で、2015年がなくて

2016年。


2013年は前足の股関節が潰れていて股関節には乗っているものの

そこからリリースするまで股関節伸展によるさらなる重心の前方移動が起こらないフォームだったのが
 
年々、股関節の伸展が出るようになってきています。

そして、スーパースローでも最後の股関節のブラッシングは以前よりも強力になってますね。

股関節が絞れるようになったから肩甲骨の動きが必要なくなって

硬くなったように見えただけかもしれません。

さらに股関節の伸展による上体の上昇が

「振りきれてない」という印象を与えてしまっていたのかもしれません。

この辺は本来なら解析装置とか使えるといいんですけど・・・。

今年は「ゆったり」と投げてる感じもありますよね。

成績も勝ち星に繋がってないだけけで

防御率は1点台。

奪三振もリーグ2位の30個。

今のところは十分以上のできではないでしょうか?
 
ダルビッシュも肘の手術で1年間の離脱をしていますが

そもそも、ダルビッシュは

肘を痛めてなかったんです。

靭帯の損傷は基本的に投手ならば誰にでも存在するわけです。

怪我知らずの投手でも調べれば靭帯の損傷は見つかります。
痛くないから調べてないだけです。

ダルビッシュは「上腕三頭筋に張りを感じる」って言っただけみたいですし

本人も「肘は痛くないけど、シーズン中に切れるよりは今のうちに・・・」って程度だったみたいですね。


だから、イチローが言うような

「肉体改造なんて全然ダメ」

というのは、少々的外れです。




私自身は

「筋肉はたくさんあって困ることはない」

という考えです。

もちろん、筋肥大による筋力向上が効果がある限界体重というものは存在するので

あくまでその範囲内ではありますがね。





じゃあ、イチローはその範囲内の話をしているかというと

そうではなさそうです。

イチローは「ライオンやトラは筋トレしない」という発言もしていますし

自身が渡米した際にウェイトトレーニングで

3kg増やしただけで体が動かなくなったからやめた。

と言っていることから

イチロー自身は筋トレ自体をよく思っていないようです。

もともとが細身のイチローが3kg増えた程度では

「増やしすぎ」

には決してなりません。


当時のイチローは完全に筋トレを

「間違った」。

そして、

ダルビッシュや大谷は

「間違えなかった」

ということになるわけです。



では、その差はなんだったのか?


それが・・・


レフ化


です。


私のトレーニング理論は

高岡英夫先生の

「体軸理論」
「身体意識論」

がベースにあります。


高岡英夫先生もここ数年は

「ゆるめるだけ」

と言っていますが


それは恐らくですが

アスリートはすでに筋力が十分にあるから

「ゆるめるだけ」

一般人はそんなに鍛える必要ないから

「ゆるめるだけ」

ってことなんじゃないかなと思います。

そして、だからこそ

高岡先生も昔に出版した

「鍛錬」シリーズでは

軸をはじめとした身体意識を崩すことなく

どれだけ重い負荷をかけられるかという

「レフトレーニング」の重要性を説いています。



ウェイトトレーニングをする時に

「レフ」にトレーニングができないと

この範囲は体幹や体軸から重りを動かせるけど

ここからは手足の力任せになっちゃう

そういうトレーニングは「レフトレーニング」の反対である

「ラフトレーニング」

というものになります。
 


間違いなく、この「レフトレーニング」と「ラフトレーニング」の違いを理解しているアスリートはほとんどいなくて

多くのアスリートが

「重い負荷」にフォーカスしてしまい

フォームが崩れてても、ひたすら重い負荷を動かせればいい

という思考に陥ってしまう。



仮にその場でウェイトトレーニング自体が多少ラフになってしまっても

並行してリセットのためのメニューをできれば問題なかったはずなのですが




イチローがそこでつまづいてしまったというのが

本当に残念です。



もしも、イチローがレフトレーニングをできていたなら

メジャーリーグで

3割、30本、30盗塁という

「トリプルスリー」

を達成できたのではないかとすら思えます。





そんな、イチローですら気づくことができなかった

「レフトレーニング」ですが


学べる機会がございます。




じゃん!!!


『天才の秘密!!本質力を高めるOPAスポーツトレーニングin石川』

【日時】
2016年6月11日(土) 10:00~16:00 (受付9:30~)

【場所】
金沢市ものづくり会館 談話室(和室)
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/17009/monozukurikaikan/index.html

【持ち物】
動きやすい服装(実技中心です)

【受講料】
12000円

【申し込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/36a024b397773




波田野は元々はそれほどすごいアスリートではありませんでした。
 
一番好きだった野球は

打撃こそ中学時代は打率5割近く打ちましたが

守備はフライが取れないクソ外野。
 
体力テストでは反復横とびは満点基準を大幅に超える点数を叩き出すものの

それ以外は平凡。



だけど、今では

「天才」

と言われるようになり

元・世界トップランカーのアスリートからも

「プロでもそれはできない!!』

とまで言われています。



それが可能になったのは

やはり、私自身が

凡人だったからではないでしょうか。


凡人という自覚。


でも、社会人になってから始めた

実業団の自転車競技。

そして、怪我などで挫折した野球。


そこで選手として成り上がるために
 
自分と同じように挫折する野球選手を出さないために


当時の最先端であった「体幹トレーニング」に疑問を抱き

築き上げていった理論。

結局、自転車はセミナー事業なので忙しくなり

レースも練習もできなくなってしまいましたが

野球に関しては

教え子がノーヒットノーランを何度もしたり

地方の新聞のスポーツ欄で1面を独占したり

1年間で球速が60km/hも上がったり

絶大な効果を発揮しています。


専門の野球以外でも

某プロサッカーチームの育成年代で

怪我をして

練習に何ヶ月も参加できず

トレーナーからは見放され

チームドクターの病院でリハビリしても

何も改善しなかったのに

私が指導するようになって

すぐに痛みはなくなり

練習でも目立つほどに成長。

元プロというトレーナーも

「なんで?」と驚かれる。


そんなメソッドです。


冒頭で高岡英夫氏の「体軸理論」の名前が出ましたが

それ一色ではありません。


自身が競技者として

限界を超えようとする中で

本当に意味がある理論やエクササイズ。

それを組み合わせて体系化しています。


高岡理論を取り入れたスポーツ系団体やトレーナー、セラピストは

いくつか出てきましたが

そういう団体

個人ひっくるめて

100%が

自身が選手として実践してない人間です。



スポーツ系を売りにしている団体で

自分たちが選手として競技に出ている投稿を見たことありますか?

トレーニングしている投稿を見たことありますか?

ないですよね。



だから、他の団体のセミナーは

評判が悪いんです。

それとは違います。


私自身が

選手として

かつ、理学療法士という専門家として

選んできたメソッドです。



あなたの世界が変わることをお約束します!!




嘘ではありません。



嘘ではないことはあなたの体が証明してくれます。



石川・・・どころか

日本海側でこのセミナーが受けられることはこの先、ほぼありえません。



興味がなくても必ず受けてください。



では!!!

筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com



いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」代表理学療法士の波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com




さて、私が病院勤務を辞めて

トリガーポイント療法専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com

を開院して数ヶ月。


 
クライアントさんの主訴で最も多いのが

「肩こり」

です。


いや、マジで。


もうね。


8~9割くらいのクライアントさんが

肩こりです。



「肩こり専門」にしちゃった方がお客さんがたくさん入るんじゃないか?

と思えるくらいに

肩こりばかり来るとです。




そんな肩こりのクライアントさんですが


当院の施術を受けると

「全然違う!!」

と驚きます。




なぜかというと・・・


当院では

痛みやしびれだけでなく

だるさや疲労感

動かしにくさ

を起こす

トリガーポイントをしっかりと見つけ

奥深くまできっちりとほぐしきるからです。




多くの整体院が

技術力がなく、損傷などのリスクを避けるため

治さないことでリピートさせるために

浅いところで止めてしまいますし

時間内で決められた流れをやるだけですから



結果が違うのは自明の理。


さらに、タッチの深さだけでなく

普通の整体では絶対に手を出さない筋肉にまでタッチしていきます。

肩こりというと症状自体は背部に出るので

どうしても僧帽筋や肩甲挙筋などがメインにはなりますが

しっかりと前面の深部筋にまでリリースをかけていきます。


特に重要なのが・・・

頚長筋ですね。



この筋自体が頸部の痛みを引き起こすということはありませんが

肩こりの人の特徴的な姿勢が

円背&頭部前方突出位。

つまり・・・

猫背

です。

この猫背で短縮してしまうのが

この頚長筋です。




なので、猫背を矯正しようとしても

この頚長筋をリリースできないと

頸部を後ろに引くことができず

窮屈な姿勢になってしまいます。


上を向くときなども

下位頚椎が伸展できないので

後ろの詰まる痛みの原因になったりもします。



これがリリースできると

クライアントさんは

「あっ、上を向くのが軽い!!」

と感動されます。


そして、必ず言うのが

「普通はこんなところまで揉まないですもんね。すごいよかったです!!」


こうなると、他の整体院には行けなくなってしまうようです。



当院でも肩こりの人の反響が一番大きい感じがしますね。



さて、そんな頚長筋のリリース。


喉の奥にあるので

「リリースするのは怖いなぁ。頚動脈とか大丈夫?」

と思っているのではないでしょうか?



大丈夫!!


そのためにセミナーがあるのです!!!




しかも、5月!!

もう来月です。


緊急開催です。


関西の方からの要望が非常に多く

EPochさんから緊急で依頼されました!!



『身体の悩み第1位を攻略!!肩こり・頭痛に対するトリガーポイントリリースin大阪』

【日時】
2016年5月22日(日) 10:30~16:30 (受付は10:00~)

【会場】
大阪某所
(現在調整中です。決まり次第EPochさんから連絡が入ります)

【受講料】
10000円

【持ち者】
ヨガマットやバスタオルなどの敷く物
(なければ有料レンタルがあります。)

【申し込み】
http://seminar.ep-och.com/seminar/1859





もちろん、頚長筋のようなマニアックな筋肉だけではなく

オーソドックスな筋も取り扱っていきます。

さらに、肩こりだけでなく

それに伴う

頭痛やめまい。

顎関節症。

鼻づまり

目の疲れ

歯の痛み

耳鳴り、難聴。


などといった顔面の症状も取り扱います。



これらの症状・・・クライアントさんは内科や耳鼻科、歯医者に行ってしまいますが

治療はほとんど投薬のみ。

でも、投薬ではトリガーポイントは治りません。


そして、トリガーポイントの症状であるなら

我々、セラピストが治せます。




リハビリではオーダーは出ないですが

患者さんのADLはもちろんリハビリの遂行にも確実に支障をきたす症状です。


それを治せたら、患者さんのADLはグッとあがりますから

頭頸部の施術はできないとダメです。




「そういえば、あの患者さん。頭痛とめまいで困っていたな。」

と思ったセラピストは

必ず

このセミナーを受講してください!!!


では!!



今後の予定セミナー

5/15(日)静岡 「膝&足部痛に対するトリガーポイント」
http://ameblo.jp/pata0511/entry-12144607114.html

5/29(日)東京 「腰下肢痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13252

6/11(土)石川 「OPAスポーツメソッド~古武術を使った2軸動作~」(近日申し込み開始)

6/12(日)大阪 「膝足部痛に対するトリガーポイント」
http://seminar.ep-och.com/seminar/1841

6/19(日)群馬 「膝足部痛に対するトリガーポイント」(近日申し込み開始)

7/3(日)東京 「頭頸部痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13253

7/17(日)大阪 「アナトミートレインと経絡五行論~導診法~」
http://seminar.ep-och.com/seminar/1927



7/23&24(土日)広島「アナトミートレインと体質の関係を紐解く~導診法と臓腑弁証~」
(近日申し込み開始)

8/14(日)東京 「肩・上肢痛に対するトリガーポイント」
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=13254

いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。