セミナー実績No.1!!トリガーポイントと古武術を極める理学療法士・波田野〜手技・書籍紹介やセミナー情報〜

Oriental Physio Academy代表・波田野征美。
トリガーポイントと東洋医学を組み合わせた施術。痛みだけでなくめまい、不眠、胃腸症状にも対応。
施術&講師依頼の方はhatano_masaharu0511@yahoo.co.jpに。さいたま、上尾、整体。


テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

サッカー日本代表としても活躍し、現在はオランダ1部リーグデンハーグに所属している

 

ハーフナーマイク選手。

 

彼が今、大変です!!

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-01764873-nksports-socc

 

 

どうやら、耳と顎の痛みで日本に帰国しているようです。

 

日本に帰国する前にオランダの耳鼻科に通院したが、改善せず

 

日本でMRIを撮ったみたいですが

 

このまま痛みが引かなければ

 

手術

 

になるようです。

 

 

 

 

・・・

 

 

ちょ・・・

 

 

ちょっと待った〜〜〜!!!!

 

 

手術の前にやることあります!!

 

 

 

それを当アカデミー広島支部長の藤村くん

 

ブログで紹介しているので

 

是非、ご覧ください!!

http://ameblo.jp/practiceperfect18/entry-12237821561.html

 

 

 

ハーフナー・マイク選手は

 

耳が痛い

 

ということで耳鼻科に行ったみたいですが

 

違います。

 

 

あらゆる痛みの多くの原因

 

トリガーポイント

 

です。

 

 

活性化の要因は様々ありますが

 

 

痛み自体は

 

トリガーポイント

 

によるものです。

 

 

なので、耳鼻科というよりは

 

整形外科

 

の領域です。

 

 

とはいっても、

 

トリガーポイント療法

 

を知らなければ意味はないのですが・・・。

 

 

 

 

それにしても、ハーフナー・マイク選手の行く末が気になりますね。

 

おそらく、

 

手術になるでしょう。

 

 

なぜなら、日本ではトリガーポイント療法はあまり知られていませんから。

 

 

トリガーポイント療法の名前を知ってはいても

 

トリガーポイント療法をしっかりと習得しているセラピストは

 

実はそれほどいません。

 

 

 

なので、ハーフナー・マイク選手も

 

このまま治ることなく

 

手術です。

 

 

もしかしたら、手術して治るかもしれませんが

 

それも手術で治ったというか

 

安静にしていて治っちゃうだけってことも多くて

 

でも、手術してから改善したりするんで

 

「手術しなきゃ治らなかった」

 

って思われちゃうんですよね。

 

 

でも、本当にトリガーポイントの症状でしかなくて

 

本来だったら手術する必要はなかった

 

っていうケースが非常に多いです。

 

 

 

 

 

ハーフナー・マイク選手の知り合いの方がこのブログを読んでいて

 

もしも、このまま改善が見られず

 

手術という話になったら

 

その前に当アカデミーにご連絡ください。

 

 

スタッフの誰かが全力で対応致します!!

 

 

では〜〜!!!

 

 

 

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12235238134.html

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

3月26日(日)「天才の動きを習得!!OPAスポーツトレーニング概論」in東京

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

さて、今日はトレーニング理論についてです。

 

今、日本人アスリートの中で最も理論的にトレーニングを考えているのが

 

ダルビッシュ有選手ですね。

 

 

ダルビッシュ有選手のトレーニング理論は

 

色々な論争を巻き起こしていますが

 

私自身は基本的に「ダルビッシュ有支持派」です。

 

 

私自身が高岡英夫理論をはじめとした

 

武術系の理論を展開しているので

 

「筋トレ否定論者」

 

だと勘違いされてしまうこともあるのですが

 

 

筋トレは必要です。

 

 

鍛えた筋肉をしっかりと使い切るための

 

運動連鎖を切らずに

 

レフパワートレーニングが大事なので

 

そこを強調しているだけです。

 

 

 

まぁ、それは置いといて

 

今回は「スタミナ」の話です。

 

 

どんな競技でも

 

「スタミナ」

 

といえば「走り込み」が大事だと言われますが

 

ダルビッシュ選手は

 

野球における

 

「走り込み」をぶった切ってます。

 

 

 

 

 

動画では

 

「速筋」

「遅筋」

 

の話を展開していますが

 

もう少し詳しくお話しします。

 

 

まず、運動のエネルギー代謝には下の画像のようなものがあります。

 

10秒以内強度の高い運動時に働くATP-CP系

 

1分程度中等度の負荷で働く解糖系

 

そして、長時間動ける低い負荷量で働く有酸素系

 

 

 

ピッチングで使われる運動量

 

全力の80〜90%ですので

 

使われるエネルギー代謝は

 

ATP-CP系となります。

 

 

また、投球間隔はほとんどが1分以内となるため

 

解糖系も働きます。

 

 

しかし、有酸素系の代謝は酸素を必要とする代謝ですのでピッチングのような短時間高負荷の運動量では働きません。

 

 

 

ですので、いわゆる「走り込み」で鍛えられる有酸素系のスタミナ

 

野球にとっては鍛えても意味がない能力となります。

 

 

 

 

ですので、ラン系のトレーニングをするならば

 

この運動様式を考慮して行う必要があります。

 

 

具体的には

 

ATP-CP系のスタミナを鍛えるために

 

10秒以内のダッシュを数多くこなすこと。

 

野球であれば塁間ダッシュが便利なんじゃないでしょうか。

 

 

解糖系のスタミナを鍛えるのなら

 

10秒〜1分程度の中距離走・・・150m〜400m走くらいですかね。

*100m走だとATP-CP系から解糖系に切り替わってすぐなので少し短い。

 

それを数多くこなすことですね。

 

 

 

 

しかし、これをしても理論上は無限のスタミナは得られません。

 

 

なぜならATP-CP系は回復に1分ほどの時間がかかりますが、1球毎の投球間隔は1分もありません。

なのでATP-CP系は回復する前に次の運動をしなくてはいけなくなります。

 

さらに解糖系も回復に5分程度かかります。

これもスムーズに試合が流れれば1イニング分になりますので、やはり解糖系も回復仕切る前に運動が始まります。

 

 

ピッチングに必要なスタミナはこれらのエネルギー代謝からだけでなく

 

効率の良いフォームでエネルギー消費を少なくしたり

 

筋肉を増やすことでMAXのエネルギー容量自体を増やしていくことが必要です。

 

 

こういう点でもダルビッシュ選手のウエイトトレーニングは理にかなっていると言えます。

 

 

 

 

それでも、走り込みが全く意味がないというわけではないんですけどね。

 

 

というのも、「歩くこと。それ即ち武道なり」という言葉もあるように

 

歩いたり、走ったりという動きに全てのスポーツ動作の根本が含まれます。

 

なので、軽いジョギングなどで

 

今の自分の体の状態をじっくりと確認して、修正するためには効果的かなと思います。

 

 

とは言っても、

 

必ずしも左右対称のバランスを気にする必要はありません

 

けどね。

 

 

 

なぜなら、スポーツには

 

「機能的左右差」

 

というものがあり、

 

瞬発系のスポーツでは左右非対称にした方がパワーを発揮しやすく

 

左右対称にすると出力が下がるという報告があります。

*持久系では左右対称が有利。

 

 

 

 

「左右非対称だとケガするんじゃないの?」

 

と思われるかもしれませんが

 

大丈夫です。

 

 

左右非対称でも全身の運動連鎖の通りに非対称なら怪我のリスクは極めて低いです。

(これはジンクパターンと呼ばれるもので報告されています)

 

 

まぁ、その辺は結構前にブログ記事にしていますので探してみてくださいw

 

 

 

というわけで、

 

ダルビッシュ選手の言うように

 

野球選手の

 

持久系の「走り込み」はやる必要はありません!!

 

 

まぁ、どのスポーツでもそうですけお

 

エネルギー代謝という点でも

 

競技特性を考えてトレーニングは考えてみてくださいね。

 

では〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

 

セミナー情報、症例報告、医療情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

3月26日(日)「天才の動きを習得!!OPAスポーツトレーニング概論」in東京

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@mr.koritoru」

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

の波田野征美です!!

 

 

 

 

理学療法士をはじめとしたリハビリ職種の整体院起業もかなり増えてきて

 

柔道整復師や鍼灸師の整体院や整骨院も保険診療が限界になり

 

自費診療がすごく増えていますね。

 

 

 

そうなってくると

 

FBなどのSNSなどの有料広告などで

 

『売れる整体院の秘密』みたいな感じの

 

コンサルタントの宣伝がアホみたいに流れてきますね。

*私は鬱陶しいので非表示設定していますが。

 

 

 

で、自費整体の価格設定としては

 

2980円無資格激安チェーン整体院に対抗して

 

 

「初回割引」でものすごい安い値段設定にしたり

(*最近は「初回無料」という整体院も増えて来てしまってますね。)

 

 

「短時間高単価」10分12000円みたいに極端に高く設定したり

 

というのが多く

 

 

 

まぁ、その辺の戦略はなんでもいいんですけど

 

 

 

私がすごく違和感を感じるのは

 

 

どの整体院も

 

「リピートさせる」

 

ということが前提になってることなんですよね。

 

 

 

 

初回激安割引系

 

「初回を競合よりも安くしてください。そうすればお客さんは来ます。そこで満足させればリピートしますので」って言うんですけど

 

 

なんで、初回で治すこと考えないんですかね?

 

 

 

短時間高単価系

 

宣伝文句が10分12000円だけど、お客さんが平均13回通うテクニックです!!」なんだけど・・・

 

いや、13回も通うってことははっきり言って

 

「腕がない」ってことなんじゃないですかね?

 

 

 

 

まぁ、商品が良ければ売れるって言う商売なんて

 

世の中にはそうそうあるもんじゃないし

 

 

 

ビジネスの原則の中で

 

「パレートの法則」

とか

「バスタブ理論」

 

というような

 

『売上の8割は2割のリピーターが生み出す』

 

という原則がありますので

 

 

 

実は整体院でも儲けるには

 

「効果は出す。でも絶妙に治さない。」

 

というさじ加減をしなくちゃいけない。

 

もしくは

 

それくらいの中途半端な実力の方が

 

都合が良い。

(全然ダメダメではないので悪評も立たないくらいの)

 

 

 

実際に私の知り合いのあん摩マッサージ師の人が

 

学校で教員から

 

「稼ぐ秘訣は・・・治さないこと!!」

 

って教わったって言っていましたし。

 

 

 

 

でも、それってどうなんでしょうね?

 

 

 

 

 

本来であればセラピストってのは

 

「自分の仕事がなくなるように働きかけていく」商売

 

な訳ですから

 

しっかり治せるセラピストは

 

いかに「リピートさせないか」考えなくてはいけない

 

 

 

もしも、自分がどこかに症状を抱えた時

 

「リピート前提」のセラピスト

 

同じように「リピートさせようとする整体院」に行くんでしょうか?

 

 

 

 

もしも、その答えが

 

NO

 

であるならば

 

 

そのセラピストは自分が良いと思ってない商品を売っている

 

不誠実なセラピストってことになるんじゃないかなぁって思うんですけどね。

 

 

 

まぁね。

 

 

それでも、食っていかないといけないので

 

良い悪いの話ではないんだけど

 

 

少なくとも

 

私は

 

クライアントを食い物にするようなセラピストにだけは

 

絶対になりたくないなって思いますが

 

 

 

あなたはどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12235238134.html

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

3月26日(日)「天才の動きを習得!!OPAスポーツトレーニング概論」in東京

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「勉強しただけで患者さんをよくできると思ったら大間違いです。」

 

 

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@mr.koritoru」

 

メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

OPAが基礎編として「トリガーポイント療法」のセミナーを開始して

 

およそ5年ほど経ちました。

 

 

その間にかなりの人数のセラピストに指導して

 

時には私自身を被験者にして

 

受講生のタッチを確認するのですが

 

 

言葉は悪いですが

 

「すごい下手」

 

正直、愕然とするレベルの方もいらっしゃいます。

 

しかも、若手ではなく

 

それなりに経験年数を重ねているようなセラピストの方でも。

 

 

近年では某大学の教授

 

「強刺激のマッサージはダメージを与えるだけの挫滅マッサージだ!!」

 

なんて騒いでいますが

 

はっきり言って、そういう人は「下手くそ」なだけ

 

 

 

実際には深く押せれば押せるほど治療効果は高いです。

 

 

強く押すとダメージを与えるなんて言うセラピストは

 

下手くそすぎて、深いところまで到達できないからでしかないんですよね。

 

 

で、下手な人のリリースは

 

やってもらって感じたんですが

 

 

浅いだけでなく

 

不快です。

 

皮膚の表面がヒリヒリとした灼熱感に襲われてしまいます。

 

おかげで防御性収縮が入ってしまいます。

 

 

そういう私の主観的な感覚だけでなく

 

客観的な現象としても下手な人のタッチの下手さが証明できました。

 

 

 

私自身、普段は特別な症状はないのですが

 

殿筋群に潜在性トリガーポイントは存在しており

 

たまに行うセルフリリースでは

 

思いっきり関連痛が出てきます。

 

 

 

 

なのに、下手な人に触ってもらうと

 

その関連痛が全く出ない。

 

場所は間違っていないのに全然出ないんです。

 

そこから強く押してもらおうとしても

 

今度はヒリヒリとした灼熱感に襲われて、防御性収縮が入ってしまいダメ。

 

 

 

このタッチで普段の臨床もやっているのなら・・・

 

 

 

どれだけ勉強しても

効果が出るわけがない。

 

 

 

トリガーポイント療法で行う押圧だけでなく

 

あらゆる徒手療法

 

運動療法でのハンドリング

 

全ての手技で

 

患者さんの抵抗が生まれているはずです。

 

 

 

セラピストは「知識」の勉強はよくするけど

 

「技術」の習得をしようとしている人は非常に少ないと思います。

 

 

よく「料理」で例えさせていただいていますが

 

 

みなさんが普段、本やセミナーで勉強していること

 

「知識」です。

 

「知識」=「食材」

 

です。

 

その集めた知識で

 

患者さんを検査して、評価して、治療方針を立てたり、手技同士を組み合わせること

 

これは「レシピ」

 

に当たります。

 

 

みなさんがやっていることはきっとここまででしょう。

 

 

 

食材とレシピがあるだけで

 

美味しい料理はできるでしょうか?

 

 

絶対に無理ですね。

 

 

 

 

同じ食材、同じレシピで

 

料理の鉄人と料理勝負をして

 

あなたは勝てますか?

 

絶対に負けますね。

 

 

 

ハンデとして

 

あなたには高級食材

 

料理の鉄人にはスーパーで売ってる普通の食材

 

これで勝負してもほぼ確実に負けるでしょう。

 

 

料理勝負じゃなくても

 

「クックパッド」や料理番組で観た料理を

 

レシピ通りに作ったはずなのに

 

「あれ~?」

 

ってことになったりしますよね?

 

味はまだしも、形が崩れちゃったとか。

 

 

 

なんでそうなってしまうか?

 

 

それが

 

「技術」

 

って話になってくるんですね。

 

包丁の使い方

 

鍋の振り方

 

火加減

 

などなど、文字や数字で表せないところでの差が出てくるんです。

 

 

セラピストの実技系セミナーでも

 

「身体全身を使って~」なんてこと言う講師もいるかもしれませんが

 

その全身の使い方を

 

方法論を理論的には教えてはくれないんじゃないでしょうか?

 

 

そりゃそうです。

 

その講師すらもそれを理論的には何にもわかってないんですから。

 

 

 

しかし、

 

Oriental Physio Academyはそれを理論的にそれを解明

 

方法もしっかりと提示いたします。

 

 

 

そのセミナーを開催いたします。

 

『凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!!セラピストのためのOPAレフタッチリリース in 仙台』

 

【日時】

2017年2月19日(日) 10:00〜16:00 (受付は9:45~)

 

【会場】

仙台陸上競技場 会議室3

〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11-6
JR仙石線「宮城野原駅」下車 徒歩5分

http://www.mspf.jp/miyaginohara/index.php?action=sisetu_traffic_index

 

【持ち物】

動きやすい服装(体操を行います)

ヨガマットやバスタオルなどの敷物(床に座ったり寝たりします)

 

【定員】

30名

 

【受講料】

12000

 

【申し込み】

https://pro.form-mailer.jp/fms/32b8b71f114471

 

 

 

セラピストの身体作りといえば

 

他にもいくつかありますが

 

当アカデミーは他の団体とは全く違います。

 

 

①【体軸への理解度が違う】

 リハビリ業界でいち早く「体軸理論」について学び、さらに体軸理論に関する書籍のほぼ全てを保有。他の団体の講師が知らない知識を持ち合わせています。

 

②【競技レベルで追求した本当に使える動き】 

 施術だけでなく、自身が競技者として高いレベルでの体軸の運用を求めてられていたため、他の団体の講師と比べて、知識だけでなくしっかりとした技術として習得しています。

 

③【体軸理論だけはない】

 ②のようにより高い競技レベルでの動きを求められていたため「体軸理論」だけでは習得できないことも他の理論も組み合わせることでより、動きの精度を高めることができました。

また「意識」という観念的なもので終わってしまう「体軸理論」では伝わらない部分も他の理論と組み合わせることでより理解できる講義となっています。

 

 

 

 

 

当アカデミーの徒手療法コースは

 

「上級編」では「東洋医学」のコースとなっていますが

 

基礎編は「トリガーポイント」

中級編でも「アナトミートレイン」

の調整であり

 

もっとも重要視しているのが「トリガーポイント療法」です。

 

トリガーポイント療法自体は目新しい治療法ではありませんし、複雑なものではありません。

 

なので、「難しいもの」に憧れてしまう多くのセラピストは

 

「トリガーポイントだけで治るわけない」

 

と思っているかもしれません。

 

 

しかし、私は

 

トリガーポイント療法だけで

 

多くの有名セラピストが治すことができなかった患者さんを

 

しっかりと治しています。

 

 

ただのトリガーポイント療法で

 

それだけの効果を発揮できるのは

 

 

手技の効果を最大限発揮できる

 

技術力

 

に他ならないのです。

 

 

そんな技術を学んでみませんか?

 

 

 

もしも、少しでも自分が思ったような成果を出せてないのであれば

 

「知識」ではなく

 

「技術」の可能性を疑ってみて

 

このセミナーを受講してみてください。

 

少しでも興味があれば

 

こちらをクリックしてください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/32b8b71f114471

 

 

 

あなたは

 

料理でいうなら

 

「満漢全席」を作ろうとしていたり

 

 

誰もみたことない奇抜な料理が

 

「美味しい料理」だと思い込んでいるだけです。

 

 

私があなたに作って欲しいものは

 

世界一美味しいシンプルなチャーハン

 

です。

 

 

作るだけなら誰でも作れるチャーハン。

 

だけど、美味しく作るのが一番難しいのがチャーハンです。

 

 

そういうセラピーをできるコツをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

3月26日(日)「天才の動きを習得!!OPAスポーツトレーニング概論」in東京

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

おそらく多くのSNSで

 

2016年の振り返りと2017年の抱負が咲き乱れていることでしょう。

 

 

 

波田野は2017年の抱負は・・・

 

 

特にないですww

 

 

いや、マジで。

 

 

 

 

波田野、普段から色々なところで仕事をしていて

 

色々な打ち合わせとかをするんですが

 

 

よくこんな質問をされます。

 

 

「今後のビジョンとかはあるんですか?」

 

と。

 

 

その度に本当に

 

「いや、特にないですねぇ。」

 

って答えています。

 

 

 

 

というのも、あんまり先のこと考えてもしょうがないですしねぇ。

 

 

 

 

元々、座右の銘・・・なのかどうかは知りませんけど

 

『Futur is Now』

 

 

今と今の積み重ね。

 

だから、今目の前にあることを全力でやっていこう

 

って考えです。

 

 

 

 

目標を決めたってどうせできることは目の前のことしかできないですからねぇ。

 

なにが起こるかわからないし。

良いことも悪いことも。

 

 

 

実際に私だって

 

本当はトレーナーになりたかったのに

 

気がついたら

 

トリガーポイント療法を駆使する徒手療法家になっちゃって

 

しかも、全国からセミナー依頼が殺到するくらいにまでなっちゃったり

 

 

 

 

スポーツ関係も基本的にはブログやFB、Twitterでも野球の話しかしないのに

 

なぜかサッカーの記事を書くことになって

 

しまいにはテレビ東京のサッカー番組「FOOT BRAIN」にゲスト出演しちゃうっていうね。

 

 

そして、今はDVD販売の話を進めています。

 

 

 

 

 

でも、肝心の

 

野球の仕事は全然こないっていうね(笑)

 

 

 

本当にどれだけ目標を掲げても

 

やりたいことなんて

 

そうそうできるもんじゃない。

 

 

だけど、それはそれで

 

与えられたものを真摯にこなしていれば

 

他のやりたいことも出てきますからねぇ。

 

 

 

今のトリガーポイントのセミナーとかサッカーの仕事・・・

 

楽しいですからねぇ。

 

 

 

 

 

で、そんな中で

 

タイトルにもあるように

 

「やるべきことすら考えなくていいんじゃないかな。」

 

って思ったのは

 

 

 

 

 

最近、「瞑想」「マインドフルネス」の勉強をしだしたからですかね。

 

 

 

トリガーポイントをベースにした施術をする上で

 

トリガーポイントをリリースすれば関節動くんで関節系だと思われる異常も余裕で対応できるし

 

トリガーポイントと分子栄養学の関係性もわかってきたし

 

色々な概念へのアプローチはできるんですが

 

 

一番苦労するのが

 

「メンタル」

 

の影響が強い人なんですよね。

 

 

 

そんな人に

 

「いや、あんまり気にしない方がいいですよ」

「トラウマがあるからそれを解決しないと」

「考え方を変えなさい」

 

って言ったって、無理じゃないですか。

 

無理じゃない・・・っていうか、スマートじゃねえなって思うわけです。

 

 

じゃあ、どうしたらその辺の脳の働きにアプローチできるんだろうって思ったら

 

「瞑想」「マインドフルネス」

 

というところにたどり着いたわけです。

 

 

 

そして、「瞑想」の定義みたいなものがあって

 

 

それが

 

「今ここ」に集中すること

 

だということが書かれていました。

 

 

人が我を失うのは

 

「未来への不安」

「過去への後悔」

の2種類。

 

 

 

だから、自己啓発系は成功に対するセルフイメージを高めていって

 

ある種の麻痺を起こさせるんだろうし

 

 

コーチング系はロジカルに「逆算して今やらなきゃいけないこと」を明確にして、今に集中させるんだろうなって印象なんですが

 

 

 

 

「今やらなきゃいけないこと」を考えている時点で

 

思考が未来に向かっちゃってるし

 

達成できなかった時に

 

ダメージでけえなって思う。

 

 

まぁ、そういうお仕事の人にとっては

 

達成できなかった時がまた「稼ぎ時」になるんだろうなって思いますけどねw

 

 

 

 

 

そもそも、目標ってなんなんだろうな?って思いますね。

 

 

セラピスト&トレーナーなんだから

 

目の前の患者さんや選手の能力を上げていくことだけ考えてればいいんじゃないですかねぇ。

 

 

 

 

だから、私は今年もひたすら自分の知識を増やして、技術を磨くこと。

 

それだけ考えていきます。

 

 

 

 

そんなちょっと拍子抜けなブログで2017年スタートですが

 

どうぞ、今年もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

 

波田野といえばその幅広い情報収集能力!!

 

色々な人から

 

「一体、どうやってそんなに見つけてくるんですか?」

 

としょっちゅう聞かれます。

 

 

でも、普段から治療のこととか考えていれば勝手に情報が入ってくるものだと思うんですけどね。

 

 

 

まぁ、そんなことはさておき

 

好奇心旺盛で色々なものを買ってきた波田野が

 

今年、とにかく気に入ったものをご紹介!!

 

 

 

まずは・・・

 

 

①VENEX

 

今年はこれなしでは語れない!!

 

自律神経のバランスを整えて疲労を回復させるウェア。

 

その効果は非常に高く、世界最強フィギュアスケーターの羽生結弦がプライベートでは契約しているファイテンではなく、VENEXを使っていることからも伺えます。

*全身VENXウェアで包まれていますw

 

そして、世界最強体操選手・内村航平も。

 

私自身も睡眠アプリでVENEXウェアを着ないで寝たら

こんな感じで睡眠効率60%なのに

 

VENEXウェアを着て寝たら・・・

睡眠効率ほぼ100%になるっていうね。

 

そんなVENEXウェア・・・少々値段が高いので

 

お試しにこんな本がございます。

 

 

 

これで効果を実感できたら・・・

 

 

 

 

この辺りを買えるといいですね。

 

私はパーカーがお気に入りで仕事の秋冬用ユニフォームにしています。

 

 

②VYPER&HYPER SPHERE

http://hyperice.jp

ここ数年は「筋膜リリース」「トリガーポイント」がようやく注目されはじめたので、それに伴って色々なメーカーからマッサージアイテムが販売されています。

しかし、どれも差別化できていない中で出ました。

これは圧迫だけでなく・・・

 

振動が加わります。

 

それによって、他のどのアイテムよりも早くリリースできるし刺激が深部に伝わるので徒手では介入するのが大変だった層までリリースできます。

個人的には「凍結肩」の関節包までイケるんじゃないかなぁなんて思ってます。

 

非常に効果的なアイテムですが、値段はやはりお高め。

3〜4万円ほどいたします。

 

 

 

この値段はさすがに・・・という方は日本の「ドクターエア」さんが

 

「ドクターエアストレッチロール」という類似品を発売しました。

 

こちらだと1万8000円ほどですかね。

 

さらに最近、「ドクターエア 3Dマッサージロール」という商品も出ました。

 

こちらはサイズが小さくなって使い勝手がよく、値段も9000円ほどとかなりお求めやすい価格になっているので非常にオススメです。

 

 

③「マチネの終わりに」

帯に書かれた『あなたの結婚相手は最愛の人ですか?』というフレーズ。

多分、誰もがドキっとするんじゃないでしょうか?

 

しかし、「最愛の人」と結婚することが必ずしもよかったとは限らないし、結婚した人を「愛していない」わけではなく。

 

未来は誰にもわからず、未来は変えることはできない。

変えることができるのは「過去」。

あの時の決断に意味を持たせることができるのは「今」。

 

文章もうまいし、所々に出てくるフレーズがとにかく核心突きまくり。

 

私にとっては

 

「常に感じていることのすべて」

 

がこの本に書かれていた気がします。

 

読み終えたあと、数日間落ち込みましたが

 

良い本です。

 

 

④「清竜人25」

1stアルバム自体は去年でリアルタイムで聴かなかったんですけど、年が変わってから聴いて

「清竜人、こんなすごいこと始めてたのか!!」

と驚いたグループです。

 

アイドルグループなのに、男性が1人混ざるだけで表現の幅がグッと広がる

 

しかも、清竜人自体は決してイケメンではないってのがミソ。

 

これがいかにもな王子様系キラキライケメンだったら単なる茶番でしかないんですが、イケメンすぎず、でもブサイクではないっていう絶妙さ。

 

アイドルソングの常識を覆した事件です。

 

 

 

 

⑤映画「聲の形」

http://koenokatachi-movie.com

今年の映画といえば「君の名は」が大ヒットしましたが、私はそれよりもこちらの「聲の形」の方がグッと来ましたね。

 

「いじめる側」から「いじめられる側」に一瞬でなってしまう子供の悪意なき悪意の残酷性。

いじめられてから周りの人間の顔に「バツ印」をつけるようになってしまった主人公。

高校生になって自分が「いじめていた」女の子と再会し恋に落ちる。

それを機に止まっていた時間が動き出し、当時自分をいじめていたクラスメートと距離を縮めたり、また離れたり。

 

この映画がアニメでよかったなって思います。

実写だったら、ちょっと実力不足な役者で固められてたんだろうなと思うので。

 

 

 

⑥「マインドフルネス」

痛みと痺れに特化したトリガーポイント療法に東洋医学を取り入れることで、ほぼ全ての疾患に対応できるようになったものの

 

効果が現れにくい人のほとんどがメンタル的な影響が大きいのがわかっていたのですが

 

あんまり「トラウマが〜」とか言いたくないのでね。

 

もっと科学的なアプローチしたかったところで、手にしたこの本がとてもよかったです。

 

 

 

⑦ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」 

波田野がガッキー大好きだということは置いといてwww

 

それでも、このドラマはずば抜けてましたね。

 

恋愛ドラマなんだけど、嫌なキャラが1人もいない稀有なドラマでしたね。

もちろん、それぞれのめんどくささはあるんだけど、そうなってしまった「闇」みたいなものがすごく共感を得るものばかり。

 

グサっとくるセリフも多かったし。

 

役者陣もハズレなし。

 

特に真野恵里菜はすごかったんじゃないですかね。

 

主演のガッキー自身も10代〜20代前半はヒット作に恵まれなかったけれど、「リーガルハイ」「掟上今日子」を経て、コメディ女優として覚醒したかなと。

 

演出やエンディングテーマのダンスなど、すべてが化学反応を起こしたドラマだったなぁと。

 

 

⑧テレビ東京「FOOT×BRAIN」

商品ではないですが、遂に私がテレビ出演ということで今年最大の事件でしたね。

 

賛否両論はありましたが、概ね絶賛の方が多くてサッカー指導の依頼やDVD、書籍の依頼なども来ているので来年は理学療法士として最初の目標であったスポーツ方面へも力を注ぎたいなと思います。

 

テレビでは放送時間の関係で半分以上がカットされていますし、私も話したいことは話せなかったので

 

その辺ももっともっと伝えていきます。

 

 

 

⑨目黒「鮨 りんだ」

http://rinda-tokyo.com

 

関西の某社長を連れていったお鮨。

有名店での修行を経て30代で独立。

こちらに伺う1ヶ月ほど前に店主が修行していたお店でも食べたのですが

 

完全に師匠超えしてました。

 

お店も綺麗ですし、スタッフは元気でトークも面白い。

 

値段は安くはありませんが、居酒屋での飲み3〜4回我慢すればなんとか行けます。

 

経験としてこういうお店に行ってみるのもいいですよ。

 

 

⑨『VESS ボディレシピ フットリフレッシュ』

足裏マッサージとしてはかなり抉ってきますw

 

気持ち良いとかそんな次元じゃなく、叫ぶたくなるほど痛いです。

 

感触としてはファイテンの「ソラーチ」のような効果ですね。

 

 

⑩秋山竜次『クリエイターズ・ファイル』

ここ数年「YouTuber」が注目されていますが、トップYouTuberは正直全然面白くないですよね。

まぁ、ターゲットが子供だからあれくらい粗挽きなものの方がウケるだろうなと思うし、その中でも作り込んでるかなとは思うんですが

 

本物の芸人がYouTuberになると、ここまですごいコンテンツになるのかとただただ驚きました。

 

ロバート秋山といえば、私にとっては「はねるのとびら」の「グローバルTPS」のコント。

クリエイターズファイルはこのコントの延長線上にある作品。

 

「グローバルTPS」はマルチ商法あるあるをリアルなんだけど、面白おかしくしたコント。

 

「クリエイターズファイル」は言ってることは無茶苦茶で絶対にないんだけど、「いるわぁ、こういうやつ」っていう感じで。

いわゆる「意識高い系」に対するニヒリズムを感じる作品ですね。

 

秋山竜次の狂気、ここにあり!!

 

 

 

 

というわけで、こんなものにハマった1年でした!!

 

 

 

2017年もジャンル問わず

 

よかったものを紹介していきたいと思います!!

 

 

では〜〜〜!!!

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

http://ameblo.jp/pata0511/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編」in徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

 

数年前から「サッカーダイジェスト」さんや「サッカーマガジンウェブ」さん、「サカイク」さんなどのサッカーメディアへの記事寄稿や

 

今年のテレビ東京さんの「FOOT BRAIN」へのテレビ出演などもあって

 

今年の下半期はサッカー関係者の方からのご依頼整体院への来院などが増えたわけですが

 

 

昔からブログやSNSで私のことを追いかけてくれている方は知っていますね。

 

私の専門は・・・

 

野球

 

です!!

 

 

 

というわけで、野球セミナーのご案内です!!!

 

 

 

最新知見とリンクするOPA古武術ベースボールメソッド〜目指せ150km/hホームラン〜in 群馬』

 

【日時】

2017年2月11日(土)&12日(日)

両日ともに10:00〜16:00 (受付は9:30〜)

 

【会場】*会場が初日と2日目で変わりますのでご注意ください

・2月11日(土) サンライフ高崎 和室1

 群馬県高崎市問屋町4-8-8

http://www.takasaki-foundation.or.jp/sports/07sonota/sunlife.html

 

・2月12日(日) バッティングセンター「ファースト」室内練習場

 群馬県前橋市川曲町196

http://www.baseballpark-first.jp/map/map.html

 

【持ち物】

動きやすい服装(部活のつもりでお越しくださいw)

グローブ(なければ私のをお貸しします)

バット(なければお貸しします)

 

【定員】

20名

 

【受講料】

25000

 

【概要】*多少変更することもございます。

<初日>

・OPAメソッド概論「古武術と西洋医学的運動連鎖」

・投球障害についての最新研究知見

・球速アップ、ホームランを打つための最新研究知見

・野球のためのファンクショナルトレーニング

・OPAベースボールヨガ

<2日目>

・OPAベースボールヨガ&ファンクショナルトレーニング復習

・早い走塁とは

・ビジョントレーニングを使った守備練習&打撃練習

・球速&スイングスピード測定

 

【申し込み】

https://pro.form-mailer.jp/fms/28f63aa3114166

 

 

 

 

 

私自身は

 

高校時代に怪我が続いたことや

 

相手が上級生だろうが「おかしい」と思ったことには従わないという

 

強豪校にはあるまじき反抗的な生徒でしたから

 

途中で挫折したんですよね。

 

 

でも、その挫折があったからこそ

 

理学療法士になろうと思ったし

 

我が栄光の読売巨人軍

 

専属トレーナー

 

という野望を持って、理学療法士になってからも

 

基本的には野球のためだけにトレーニングの勉強をしていました。

 

 

 

結局は茨城県古河市、埼玉県北本市という微妙すぎる田舎町の

 

小さな個人レベルの整形外科にいたので

 

プロクラスの選手を診るということはほぼなく

 

本当に近所で怪我した野球少年ばかりでしたが

 

 

それでも、軽いスポンジボールですら山なりでしか投げられなかった子

 

その日のうちに親御さんが驚くほどに

 

ビシッ!!!とした球を投げるようになり

 

 

地域の新聞に取り上げられるようになったり

 

見せてもらった新聞で大会で活躍した選手

 

全員が

 

私が指導した子たちだったり

 

茨城時代に指導した子は

 

怪我とかではなく、「上手くなりたい!!」ということで私のところに来ましたが

 

中学時代に何度もノーヒットノーランをしたり

 

北関東大会でも大活躍したりと

 

 

 

確実な成長を遂げて来ました。

 

 

 

これまでも、たくさんオファーは頂いていたのですが

 

会場確保の問題などで開催していませんでしたが

 

今年の秋に札幌で初開催。

 

 

そして、遂に群馬県で第2回です。

 

 

 

OPAの「スポーツトレーニング」では

 

古武術をベースにした動きを理学療法で落とし込んで

 

なぜ、古武術の動きが有効なのかを話して来ましたが

 

 

競技別セミナーでは

 

そこから、競技ごとに必要な能力とは具体的に

 

どういう能力で、どれくらいの数値として必要なのか?

 

それを最新の研究知見と合わせて

 

講義&実践していきます。

 

 

 

近年のトレーニングは

 

「体幹トレーニング」が流行っていて

 

なんでもかんでも「体幹が安定していれば・・・」です。

 

 

しかし、その安定も指標はエクササイズでふらつかないかどうかだけ。

 

数値的なデータは示しているものはあまり見かけません。

 

バランストレーニングの場合は強さというよりも、反復練習による「運動学習」の要素が大きいので、「強い」「弱い」とはまた違いますしね。

 

 

リハビリ職でも

 

障害予防のためのデータは色々あるけど、パフォーマンスアップのための文献ってあまり見かけない気がします。

 

しかし、本セミナーは違います!!

 

 

150km/h投げる投手とそうでない投手では何が違うのか?

 

ホームランを打つための打球飛距離やスイングスピードは何km/hなのか?

 

などなど、具体的な数値をお伝えしますので

 

今後の野球指導に必ず役に立ちます。

 

 

 

少しでも興味があればぜひお申し込みください。

 

 

前回の札幌では

 

初心者の女性が1日で20km/hの球速アップに成功しました!!

 

 

 

では!!!

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント上級編〜アナトミートレインと東洋医学的体質異常とその症状」ih徳島

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

今日はサッカートレーニングアプリの紹介です!!

 

『Nike Football』

http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/football/footballapp

 

 

世界中から有望な若手選手を集める

 

「NIKEアカデミー」

 

実際に行われているトレーニング

 

がこのアプリに動画でまとめられていますので

 

NIKEアカデミーのトレーニングと同じことが

 

スマホやタブレットさえあれば

 

できてしまうのです!!

 

 

 

 

 

トレーニングとして

 

「メンタル」

「フィジカル」

「戦術」

「テクニック」

 

の4ジャンルで

 

その中に数種類のトレーニングがまとめられています。

 

 

 

普段のトレーニングで何をしようか悩んだ時なんかにピッタリですよね。

 

 

 

この中でも私が特にオススメしたいのが・・・

 

 

「メンタル」。

 

 

セルフイメージを高めるための

 

トークワークはもちろん。

 

 

試合の中でパスをどこに出すかを一瞬で判断できるようになるためのメニュー。

 

 

センタリングなどで挙げられたボールの蹴られた瞬間の軌道から、どの選手へのパスなのかという「深視力」のトレーニングメニュー。

 

も用意されています。

 

 

トレーニングというと、どうしても「フィジカル」や「スキル」のトレーニングにばかりになりがちですが

 

練習でのパフォーマンスを試合で再現するには

 

やはり、精神的な強さも必要ですし

 

 

良い選手は視覚から入ってくる情報を処理して

 

動作に移す速度が一般の人よりもはるかに速いという結果も出ていますから

 

こういうビジョントレーニングもどんどん取り入れていきたいですよね。

 

 

 

 

「メンタル」のメニューは電車の中などでもできるので

 

ぜひ、このアプリを試してみてほしいですね。

 

 

では〜〜〜!!

 

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり~OPAレフタッチリリース」in埼玉

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(土)&12日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

2月19日(日)「手技力が格段に上がって治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in仙台

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

3月11日(土)&12日(日)「OPAトリガーポイント〜アナトミートレインと臓腑経絡論」

 

3月18日(土)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~膝足部痛~」in東京

 

3月19日(日)「OPAトリガーポイントリリース基礎編~肩上肢~」in大阪

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

人気スポーツ雑誌「Number」さんが

 

先日、発売した号のテーマが

 

「NEW 体幹」

 

でした。

IMG_5198.jpg

 

 

 

 

大学時代に怪我で苦しんでいた長友がトレーナーの木場と「体幹トレーニング」に着手したことで復活を果たしたというストーリーも手伝って

 

コアコンディショニングからジワジワと始まった「体幹」「コアトレーニング」を

 

決定的に流行らせてしまった長友&木場。

 

 

 

私自身10年前から自身の

 

理学療法士としての知識

 

 

自転車競技者としての体験

 

から

 

「ドローインは違うな・・・」

 

と感じて、それを訴え続けてきました

 

当然のように私程度が叫んだところで

 

世の中が変わるわけではないのですorz

 

 

 

それでも、私のトレーニング系のセミナーの時に

 

軸プッシュ

 

と言うワークで

 

(かなり古い写真しかなかったw)

 

 

「ドローイン」をすると

 

全く力が入らなくなるという現象

 

 

体を緩めて「胴体の階層構造化」を行うと力が入るようになるという現象

 

両方、体験してもらうことで

 

少しずつ広がりを見せ

 

今年、出演させて頂いたテレビ東京「FOOT BRAIN」

の影響もあって

 

9月以降、サッカー関係者の方から指導のお話が増えたので

 

来年はより一層、「体幹トレーニング撲滅運動」を進めて行こうと思っているわけですが・・・

 

そんな話はとりあえず置いといて。

 

 

 

この本の内容はどうだったのか?

 

 

長友も最近では

 

「しなやかな身体を作る」という方向性にシフトしているっぽい。

これを観た時は正直、腹を抱えて笑いました。

(もちろん、バカにしてではなくね。)

 

だって・・・

 

高岡英夫先生が推奨する「ゆる体操」・・・

 

そして、その中でも「黄金の寝ゆる3セット」と呼ばれるもののうちの1つ。

 

「腰もぞもぞ体操」

 

なんだもの!!!

 

 

そのほかにもヨガをやったりと「柔軟性」にも着目したことで

 

ようやく怪我続きの体から変化があったようですね

 

この時点でいわゆる「固める系」の「体幹トレーニング」がダメだってことの一つの証明ですね。

 

 

 

にも関わらず・・・

 

 

本だとやっぱり「ドローイン」やっちゃってますよorz

IMG_5202.jpg

 

だから、ドローインはダメなんだってば。

 

 

なんでドローインはダメなのか?

 

 

まずは若干抽象的なイメージの話をします。

 

 

私は人の身体を

 

「剛構造」と「柔構造」

 

の2つに分けて考えます。

 

 

これは「建築」の話なのですが

 

剛構造は壁を分厚くする建物です。

 

この建物は衝撃を吸収できないので強い震度では簡単に崩れます。

 

人の身体だと「ドローイン」によって作り上げた身体の事ですね。

 

ドローインで狙っているのは「コアユニット」とか「インナーマッスル」なんて言われますが

 

人の身体にとっては完全に「外側」です。

 

だから、ドローインで身体を固めるようなトレーニングをしている選手は

 

どんどん怪我をするんです。

 

 

それとは反対に「柔構造」の建物は

 

支えとしてあるのは「心柱」という「軸」だけで、各階層はくっつけずに「ズレる」構造です。

それによって強い震度でも衝撃を吸収して崩れすことのない構造です。

具体的なものでは「五重塔」ですね。

 

なので、私も「五重塔」のように

 

身体に「軸」というものを通して、胴体を階層構造にすることで

 

衝撃に強い身体を作り上げるというコンセプトでやっています。

 

具体的な方法はセミナーやセッションなどでお伝えしますので、ご興味ある方はセミナーなどにお申込みください。

 

 

 

さらにドローインの無意味さも研究で出てきています。

 

 

・腹腔内圧が増加すると椎間板内圧も増加してしまった。(Nachemsonら)

 

・脊柱筋や腹筋群を収縮させない状況での横隔膜単独の電気刺激でのみ腹腔内圧が上昇した。

 

・重量物を挙上する際、腹腔内圧で脊柱を保持しようとするなら腹腔内圧は250mmHg必要であり、これを維持すると腹大動脈が圧迫され、内臓と下肢への血流は遮断される。またこの内圧を生み出すほどの出力は腹筋群には生み出せない。

 

こういった報告があるため

 

ドローインで腹横筋を収縮させても、腹腔内圧は高まらない

 

腹腔内圧を高めると椎間板内圧も高まるため逆にヘルニアなどを誘発する。

 

そもそも、腹筋群にそんな出力は発揮できない。

 

ってことです。

 

 

 

さらに、ドローインで主に狙われる腹横筋が注目されるようになったのは

 

「腰痛患者では動作に対する腹横筋の収縮の反応が遅い」という報告があったからなのですが

 

それも今では否定されています。

 

 

確かに腰痛患者は腹横筋の反応の遅延はあるのですが・・・

 

「腹横筋の収縮が正常な被験者に生理食塩水を打ち込み、腰痛を発生させた状態で動作をさせると

 

腹横筋の収縮の遅延が認められた」

 

という報告があり、それからわかることは

 

腹横筋の収縮不全は腰痛の原因ではなく、腰痛の結果でしかないということです。

 

 

 

 

こういう点からちゃんと科学的に

 

ドローインに身体を安定させる能力はない

 

ということが報告されているんですね。

 

 

 

またドローインのような特異的安定化運動が腰痛患者の収縮遅延を改善させたというような報告も見当たらないようです。

 

 

 

 

 

これらを踏まえて・・・

 

 

私が先月・・・講師として呼ばれた

 

日本最大のピラティスイベント「ピラティスワールド2016」でも

 

 

目玉講師でリハビリ特化型ピラティス「ポールスターピラティス」の創始者であるブラントも同じようなことを話していました。

 

彼も自分で色々と研究した中で

 

「コアユニットを意識して〜〜」と指導しているピラティスインストラクターの骨盤底筋群の収縮がちゃんとあるのか超音波で確認したら・・・

 

50%のインストラクターしか実際の収縮を確認できなかった。

 

そして、そういったインストラクターに

 

胸郭の動きを引き出して、呼吸を深くできるようにしたら

 

勝手に骨盤底筋群の収縮が促された

 

と報告しています。

 

 

つまり・・・

 

コアユニットの収縮なんて意識的にやっても意味ない。

 

そんなことを意識せず、動きを引き出せば正しい筋収縮は勝手に促通されるということです。

 

 

これを聞いて、合点がいきました。

 

 

いや、実を隠そう。

 

今回はイベントとして「呼吸」がテーマだったので

 

私も「呼吸」のエクササイズを紹介しましたが

 

普段、私は「呼吸」なんて意識してません。

 

楽なようにしています。

 

 

よくクライアントさんにも「この時、呼吸はどうしたらいいですか?」と聞かれるたびに

 

心の中では

 

「なんで、そんなこと聞くんだろう?そんなのどうでもいいのに・・・」

 

って呟いていました。

 

 

だから、当日の資料作りとか

 

どういう着地点にしようか悩んでいたんですよね。

 

 

結局、私も偶然にもブラントと同じような方向性で

 

「呼吸」のエクササイズというよりか

 

「呼吸を深めるためには肋骨を含めた胴体の動きを深めればいい」

「そして、その胴体の動きと呼吸が深くなれば普段のピラティスやヨガの動きも簡単になるんだよ。」と

 

『呼吸と動きの関係性』

 

みたいな話に落ち着かせました。

 

 

 

 

だから、結局は

 

体幹トレーニングみたいに

 

「ドローインをしましょう」

 

なんてやってても意味なんてなくて

 

 

動きを引き出した方が

 

その辺の収縮は勝手に促通される。

 

 

さらに、体幹トレーニングの弊害を言うなら

 

ドローインで狙うように腹横筋の収縮で腹を締めると

 

 

コアユニットが勝手に働き出すようにするための胴体の動き制限します。

 

 

腹筋群は肋骨についていますから、その筋肉たちを収縮させっぱなしにするような運動を学習させると

 

肋骨を締め上げてしまうので

 

胴体の動きは出なくなります。

 

 

 

 

他にも色々と話すことはありますが、今回はここまで。

 

 

とにかくドローインはやめましょう。

 

 

いまだに「ドローイン」とか言ってるセラピストやトレーナーがいたら

 

その人は勉強してません。

 

では。

 

 

 

 

 

 

<予定セミナー>

・2016年

 

12月25日(日)「頭頸部痛に対するトリガーポイント療法」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり」

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

の波田野征美です!!

 

 

 

さて、当アカデミーではトリガーポイント療法だけでなく

 

東洋医学

 

も教えています。

 

 

 

東洋医学も他の概念と同じように

 

解釈次第で色々な治療法が出てきます。

 

 

 

 

当アカデミーでお伝えしている『導診法』で使うツボは

 

難経69難

 

『実すればその子を冩し、虚すればその母を補う』

 

というルールに則って決めていきます。

 

 

その時に

 

『五臓の虚があって、そこで発生した寒熱が様々なところに波及して実になって症状が出てくる』

 

という基本があり

 

さらに

 

池田先生の影響を受けている私としては

 

「陰実は肝実しかありえない」

 

と言われおりますので

 

 

五臓の陰経に対しては虚を補うための母穴

 

六腑の陽経に対しては実を冩するための子穴

 

を使っていきます。

 

逆というのはあまり使いません。

 

 

 

しかし、実際に治療する

 

特に五臓の陰経に対して

 

実を冩する子穴へのアプローチで症状が改善してしまうことも

 

経験します。

 

 

 

臓象としては五臓が実になることは肝しかありえないのに。

 

 

では、これをどう解釈したらいいのでしょうか?

 

 

現時点ではまだ仮説ですが

 

池田先生の本に

 

「臓と経絡の気は逆の働きをする」と書かれています。

 

 

 

例えば

 

臓としての肝は木が外に向かって枝や葉を広げるように「発散」しようとします。

肝の季節は春なので、春の発生の気に合わせて肝も溜め込んでいた気や血を発散させようとします。

 

しかし、好き放題させてしまうと発散しきってしまいます。

そこでそれをコントロールしているのが「収斂」の作用がある肝気であり肝の経絡担ってくるわけです。

その経絡の気も一緒に旺盛になることで体のバランスを取っているのです。

 

 

他の臓と経絡の関係も同じです。

(脾と脾経は若干変わってくるのですが)

 

 

なので、導診法を使っていく時に

 

陰経の子穴がアプローチ対象になるような

 

陰経の実

 

というのは、原則的に

 

季節性の状態

 

しかないのではないかと思います。

 

 

そう考えると、私が資格を保有している

 

経絡ヨガストレッチ

 

でも経絡に対応した季節の時は

 

その経絡のポーズは苦手になる傾向にあります。

 

また、各経絡に対応した「味」の食べ物を取り過ぎても

 

やはり苦手になってしまいます。

 

これは食材によって経絡の気を補い過ぎて

 

経絡の気が実してしまったと考えれば

 

しっくりきます。

 

 

 

 

ただ、季節性ではないケースも存在します。

 

その場合は

 

五行の

 

相侮関係

 

が成立してしまっているケース

 

だと考えればいいですね。

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

これらを踏まえて、また臨床で試したり

 

中級編や上級編のテキストに

 

反映させていこうと思います。

 

 

 

OPAのメソッドは常に進化していきますよ〜。

 

 

過去に受けたセミナーでも

 

以前とは違うこともございますので

 

再受講などもしてみてくださいね。

 

 

では〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

<予定セミナー>

・2016年

 

12月18日(日)「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/2835

 

12月25日(日)「頭頸部痛に対するトリガーポイント療法」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

・2017年

1月21日(土)「凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!セラピストのための体つくり」

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12222516272.html

 

1月22日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢痛~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394

 

1月29日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢痛~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/3040

 

2月5日(日)「OPA式アナトミートレインリリース~導診法~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12227500786.html

 

2月11日(日)「OPAベースボールセミナー」in群馬

 

2月25日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。