いずみひな自叙伝

1人28役長編ファンタジー映画
『愛のレシピ』卵ランド
2012年から撮影、2014年クランクアップ
その他いろいろな活動を書いてます。
ホームページ、ツイッター、フェイスブックのページもあります。
事務所ーコントロールプロダクション

こんにちわ。

えっと
http://izumi.chu.jp
どうぞ宜しくお願いいたします。


テーマ:

中川先生という人

 

 

末期の方たちを救う中川先生のことを書き出そうとすると、

このくらい長くなってしまい、読むのが苦手な方は

この長さだけをただ、眺めて中川先生という方に

興味だけ持ってもらえたらと思います。

私は人を誉めるという行為は、怖いと感じる事があります。

誰かを誉めるということは、同じ業種の方を批判している

ことにも捉えられますし、誰かを誉める事によっては、

その他の方を否定している事と誤解を招く事もあるからです。

ですから、誉めません。

ただ、自分が嬉かった事を綴ります。

また、病と向き合ったらその時点で、何かにすがれる

信じるものがひとつ、必要な気がします。

それは、人それぞれ環境に応じての信念が

あると思いますので、これから綴る私の記事が

全てとは思っておりません。

ご了承いただけましたら、お読みください。

 

中川先生に出逢ったのは、

2016年9/7、父と同居してからすぐの時でした。

7/14に、すい臓癌末期を宣告された父は、

手術が出来る病院を手当たり次第探しましたが、

電話で断られ、もしかしたら可能かもしれない

病院をいくつかあたり、名医と呼ばれる医者の元へは

地方までも訪ねましたが、どこも無理でした。

「動脈に360度巻き付いていては無理です。」と。

何時間も待って5分で話は終わり。お金は高く取る。

これなら電話で断ってくれる病院の方が親切だと思ったくらい

私も疲れていました。

私は同時に免疫療法を勧めていましたが、

父はそちらにも身を委ねながらも色々な医療方法を探しました。

父は病院へ行くとなんとか方法はないかと、再度、

CTやMRをお願いしたりしました。

それは、癌が増えるから、出来るだけやらない方がいい

と言いましたが、納得出来なかったのでしょう。

結局、抗がん剤さえ、やれる体力を持ち合わせていない

と全て断られました。

最新医療と呼ばれるものもセカンドオピニオンを

受けにいきましたが、無理でした。

テレビ、雑誌、ネットで、夢いっぱいの希望の光を見つけては、

訪ねましたが同じく無理でした。

その度にショックを受ける父の様子がありました。

同じような経験されている方も沢山いるでしょう。

希望を持ってはショックを受け、

また希望を持ってはショックを受け、

こんな思いを何度も繰り返される方が何とも可哀想で、

父だけでなく、きっと沢山いるんだろうなーと胸が苦しかったです。

でも、手術が出来なくても免疫療法で、助かっている方々が沢山いる!

大丈夫!と励ましました。

ただ、その免疫療法も簡単ではありませんし、

保険のきかない金額もかかります。

父は挑戦する!なんでもやる! とやる気を見せました。

私も残りの希望が溢れ、共に頑張ろうとしました。

でも、残念ながら、免疫療法で与えられたものすら

吐いてしまう事が続き、とうとう、全く食べられなく

なってしまい、免疫療法の先生もお手上げで、

中川先生を紹介してくださいました。

中川先生は、病院を持っているわけではなく、

自宅訪問してくださいます。

「任せて。治せる!」と力強くいいました。

そんな言葉は、きっと一瞬の喜びで、

お金を払ったら、もう来ないだろうと思ったら、

なんと、1日おきくらいに物が送られてくるやら

先生が訪ねてきてくれるやら、

何だ、この先生は!? とビックリしました。

「父が大変です。」と伝えれば、

きっと逃げたくなるだろう、なんて思いながら電話をしたら、

直ぐ様すっ飛んで駆けつけてくださる。

命がけで患者を守ろうとしている姿に触発されました。

まず、嬉かった事を話します。

父の生まれや家族の経歴も詳しく聞いてくださり、

どんな出で立ちでここにいるのかを知って、

それに合わせて考えて下さったこと。

寒い地方に住む人間と暑い地方で住む人間でも治る薬は違う。

味覚や考え方も違うということ。

それに合わせて漢方を色々処方してくださいましたが、

それを歴史から説明してくださり、あとはネットで調べるようにと。 

父が治ったら、他の方にも広げられるように、

しっかり勉強をしなさいと先のことまで考えて下さいました。

漢方の他にも生のローヤルゼリーや酸化を防ぐパプラール水、

ゲルマニウム水なども合わせて飲みました。

それから環境作り。

清潔に過ごせるようにとバリアノヴァという消毒剤も

用意してくださいました。

空気を入れ替え、光を浴びること。

それから、毎朝目が覚めたら、生きてることに感謝の気持ちを持ち、

神様、仏様ではなく、ご先祖様へ手を36回擦り合わせ、

お腹も36回時計回りに擦ること。

これは、私もやりました。

おまじないのように、不思議と信じる希望の気持ちが強くなり、

不安が解消されていきました。

それから、アイロンで痛い部分を抑えていく方法や

野口英雄の作った鳥油のクリームを塗り、

高周波を当てていく方法、

コウケントーやスマーティー という機械を入れての取り組み、

お灸での方法、自分で出来るマッサージや運動の仕方。

湯舟につかった時の呼吸の仕方。

色々な網をはり、あらゆる可能性を試していきました。

漢方も飲むものだけでなく、煎じるものや植木鉢でいただき、

葉っぱをジュースにして飲んだり。

次々と色んな方法を提示して、来る度にドラえもんのポケット

のように頼もしい先生でした。

また、父に足湯マッサージをしてくださいました。

唐辛子を入れたポカポカのお湯で、ソルトクリームをつけて、

父の足を艶々にしてくださいました。

マイ包丁も持参してお食事も作ってくださいました。

刻みニンニクと紫蘇の葉と長ネギたっぷり山のように積んだ鰹の叩き、

卵の白身とお日様の光を浴びた雑魚のガラスープ、

ニンニクを一晩煮込んで作った黄身とお味噌のクリーム、

お野菜と果物20種類も刻んだ酵素入りサラダ、

クレソンに包んで食べる牡蛎のオイスター炒め、 

長いもをすりこぎしてガラスープで溶いて、ストローで飲める

方法を考えてくれたり、リンゴも小さく切って

頭をお花の飾りにしたりして、見映えも華やかに。

その中で嬉かったことは、

お皿を1人1人に分けない。

大皿でみんなで戴くことが大切なのだと。

父は、「旨い。いける。お代わり。」

とオチャメに言い、調子が良さそうで、

あの時のことは本当に忘れられません。

それからなんと、中川先生は、秋田へ行をしにいき、

父のことをお願いしにいってくださいまして、 

般若心経の書を万葉かな文字で書いてくださいました。

すぐに父の部屋に飾り、エネルギー溢れる空間になりました。

今度は「熊狩に行く」と。

先生が狩りをするのではありませんが、狩りの方たちの

捕らえた熊をいただいてきたと、  お塩とお酒で山の神様への

祈祷をしてから熊料理も作ってくださいました。

初めての熊、父も美味い!と感激しながら食べました。

また、浄光と名付けた炭の粉末は、先生が特許を取られたもので、

父は毎日かかさず飲みました。

体の有毒なものを吸着して出してくれる。

体の中で遠戚外線を発する効果もあるような気がします。

父は体温は36.5度くらいを常に保っていました。

また、この浄光とガラスープとお塩を入れて

ご飯を炊くと、香ばしくてとても美味しい。

毎日贅沢浄光ご飯を食べました。

便通もよく、毎朝顔を見ると

「出た?」「出た。」「良かったね。」

の会話。

とにかく、出せば炎症が防げる。

中川先生がきて2ヶ月ちょっと。

みるみる数値もいい方向へいき、

一時間も歩いて旨い親子丼を食べたいと

食べに行き、「不味い」と店で文句を言いながら

全部たいらげて、「今度は牛丼だ。」と言って

自転車に乗って出掛けたり、桜の木を横切りながら

春になったら、桜が綺麗だよ!と話したり。

趣味の植木も始め、ホームセンターにいっては、

何時間も見てまわり、飽きないなーと楽しんでいました。

お酒も少々。タバコスパスパ。

まるで、癌患者には思えぬ姿。

悪いニュースなどを見ては

「空から浄光振り撒けばみんな良くなるよー!」

などと冗談を言って笑わせてくれました。

「中川先生のお陰だな!」と父も素直に今の幸せを感じていました。

この冬を乗り切れたらいっぱい良いことあるよ!そう思っていた矢先。

父の気持ちが徐々に変化していきました。

病院で癌のレントゲンをとり、

どのくらい縮んだかを見てみようとした事から始まりました。

中川先生のお陰でこれだけ減りましたという証拠を作ろう!

父も「なんだか、痛みが0の日もあるんだ。」

「もしかして、消えちゃってるかもしれないよ!」

などと、大きな期待をして病院に行きました。

けれど、病院へ行けば採血検査、

7センチあると言われていた癌が4センチと言っても

明確でないから喜ぶ事ではありませんと。

正直、まだまだ危険な状態ですと

緩和治療を勧められたり、定期的な点滴や訪問看護、

とても親切で優しいお医者様でしたが、不安にさせて、安心感を与えてくれ、

こちらの感情は麻痺していきます。

薬も多めに追加されました。

薬は減らしていく努力をしていたのにまた増えました。

血が少ないというのに採血で血を抜かれ、

ポカリくらいの栄養を点滴で入れる。

無意味なような気がしてもやはり

大きな病院では安心感があるのは私も同じです。

そうこうしているうちに、採血の注射を

変な方向にさされてからおかしいと、父の左手が不自由になっていきました。

病院で訴えましたが、それは注射の仕方ではなく

父の体力の衰えによるものですと言われて

父も素直に受けいれていましたが、

不自由になる手に強いイライラを見せ始めました。

父はずっと現役で空手の師範していましたので

手が不自由になる事がどれだけストレスになるか。

父の気持ちはとてもよく分かりました。

私は西洋医学も東洋医学では出来ない事もあるので大切にしたいと思ってます。

両方、うまく兼用出来たらいいと思っています。

ただ、自分の身に起こるタイミングや心境や環境が

どううまく、その流れを作れるのか、家族や周りの協力や

考え方、誘導の仕方にもありますし、本当に難しい事です。

それから父は中川先生を否定し始めました。

「2ヶ月で治すと言ってたのにまだ、治らない。

お金も沢山使ったのに、もう来ないでいい!」

私にも愚痴が多くなり、イライラが増えてきました。

「中川先生はマイナスになるほど、金額以上、奉仕してくれてる。」

そう言っても父の中川先生への信念は消え、自分の生き様に方向は向かいました。

中川先生がまた食事作りに行こうと言ってくれても断りました。

数値も予想より大して良くないと。

それはもちろん、少しずつしか良くはなりません。

お酒、タバコ、添加物も好きに食べながらですし。

それでもネットで検索して良さそうな別の漢方専門の先生にも

問い合わせて聞いてみました。

そしたら、父の数値は素晴らしいから、そのまま

先生に従ってみてくださいと言っていただきました。

でも、父にとっては早く元通りにならなきゃ意味がなかったのです。

それから1ヶ月余で父は年明け元旦に光になりました。

父は間違っていると言いたいわけではありません。

それは父の生き様で、父の生き方を見せてもらえ

素晴らしい父であると誇りに思っています。

父は死んでも生きる希望はなくさんと言っていました。

最後まで「俺は生きる。」と言って、お節料理も食べるんだと

お料理を横に元旦の朝の光と共に65年の幕を閉じました。

私はこれは父の生き方なので、

中川先生のやり方を押し付けることはしません。

ただ、もしも誰かが父と同じような状況で中川先生に頼るのなら

この事を知っていて欲しいと思います。

選択は沢山有ります。

どれを選ぶか方法は 無数にあります。 

私はどれを選んでも人生に間違えはないと思います。

父が亡くなった事は本当に本当に哀しく残念です。

でも、私は中川先生に感謝しています。

癌になってもそれは自分の体の一部です。

父が癌宣告を受けてから約半年の命でありましたが、

来ていただいてからの2ヶ月半は父との本当に楽しい生活。

残りの1ヶ月余りは父の生き様を間近に体験でき、

これを私は胸に刻んで今後の自分の在り方の

糧にしていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

写真 小杉朋子

 

横浜クロスストリートにて

河井企画

 

天守物語の衣裳に父の胴着の帯と

香典の水引を使わせてもらいました。

瑠璃君主演で私も脚本&出演しています

映画「こころ」も上映させていただきました。

串間保さん主演、

渡邊監督作品「猿芝居」も上映。

ロックダンスとマジックもありました。

MCは花岡さん〜

 

皆様、有り難うございました。

 

 

次回は

 

週末のチャリティイベントの概要
ご家族連れ大歓迎なので、
回りで、お子様小さくて外出難しい方も、
お誘いあわせください。

。。。。。。。
1月21日土曜日 

15時~21時 
(出入り自由)

会場)
麹町ゴルフ倶楽部
千代田区紀尾井町3-8 第2紀尾井町ビルB1
https://r.gnavi.co.jp/ga8y400/map/

参加費)
5000円
チャリティ代
(バリアフリー上映用映画製作資金)
ショートムービーセット/1時間×2回
フリーソフトドリンク

監督・出演者との懇親パーティー
※渡邊世紀監督
出演者、串間保氏・和泉妃夏氏との交流
※立教大学ピエロボランティア
※中学生以下無料。子供の同伴も歓迎です。
。。。。。。。。。  

オプション)
伊藤繁プロの個別レッスン
+3,000円/50分(レッスン料・ブース料・レンタル料込)で受講可能。
※レッスンのみの場合 
5,000円/50分(15時~16時~17時~)
6,000円/50分(18時~19時~20時~)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年クリスマスに
公演をしてから
部屋の中は
まだその名残というか
片付ける間もなく年を
越しました。

 

植木好きの父が
開花を楽しみにしていた
ボケの花が咲いたのは
告別式の日の朝でした。

 

桜を見に行くのを
楽しみに犬を家族に
して1ヶ月
父のいないことに
哀しんでるサクラ。

 

 

31日の大晦日は
一緒に紅白を見て
年が明けたよ!
おめでとう!と
共に喜びました。

お見舞いに来て下さった
お客様もみんな
父は長生きするねと
言って下さったくらい
精神力が強く
よく喋り、
最後まで冗談を言って
笑わせてくれて
文句も愚痴も絶えず
強い父でした。

まさかのさまかです。
1日に呼吸が停止して
しまいました。
穏やかな最期でした。

 

 

この文字を見た時

信じられない想いで

胸が熱くなりました。

 

葬儀は東京と五島で
行いますが、
東京は200人ほどの方が
集まってくださいました。
お忙しい日ですし
誰にご連絡したら
いいかも分かりません
でしたので、
10人くらいの方にしか
ご連絡しませんでしたが
新聞でも記事にされ
父は、こんなにも
厚い繋がりを持っていた
と初めて知った日でした。

 

学生の方々が大勢協力して
くださり、皆さんも
お焼香してくださった姿は
清らかで真っ直ぐな目を
していて心が洗われる
ような心地でした。

 

父と四十年以上の付き合いを

してきた先生や父を慕う皆様の

熱い眼差しに私は

これから父の分まで

頑張ろうと

思えました。

 

父の武勇伝は数々。

さすがな父でした。

また、改めて投稿したい

ほど、面白い事が

沢山ありました。

 

 

 

並べきれない程の

お花をいただきました。

 

 

空手家だった父は

胴着と一緒に納められました。

父とのお別れ。

温かく優しい浄化されていく

お経の色に皆様のお心の

あったかさ、本当に有り難い

葬儀をしていただけました。

 

 

 

サクラも来ました。

 

しばらく父との
想い出に浸りたいのですが、
今年も決定している
公演があります。
そちらに向けて顏晴ります。

お見舞いに来て下さった方
ご葬儀に来て下さった方
父を応援してくださった方々
本当に有り難うございました!

 

 

沢山のお心こもった電報、

そして、お花、本当に

有り難うございました!

今年も何卒宜しく
お願いいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年

 

 

去年は20人の方と二人芝居が出来ました。
20人目は、父かな。

 

岡山城では犬のチャッピーとも
二匹芝居の目標が果たせました。

 

ずっと憧れていた女優さんとも
夢が果たせました。

 

他にもご一緒してみたい

方は沢山います。

 

今年はもっと沢山の

方々と関わりたいです。

 

そして、二人芝居から、
様々なこと、学べました。

皆さんの魅力にいっぱい

触れられました。
一期一会に感謝しています。

 

振り返れば、同じ年とは思えぬほど、
初めの頃のことが、遠くに感じます。
色んなことがありました。
激動の1年でした。

 

2016年は一生忘れたくない
大切な1年でありました。
この貴重な1年の間に
出逢ってくださった皆様に
心から感謝お伝えいたします。

 

共に生きていただき、
有り難うございます!

 

感謝m(__)m感謝m(__)mです。

 

1/24   短編映画「猿芝居」上映
   AIKA&HINAバニラムードパフォーマンス
 26   老松中学校映画トークショー
   短編映画「猿芝居」上映
2/15  クルクルポンにて串間保さんと芝居
 17  絵画モデル
 22  臓器パフォーマンス
 25  AIKA&HINAバリカフェショー
 26  千葉カフェにて朗読
 28  「愛のレシピ」卵ランド♪鴻巣にて上映
 29  高円寺にてサイレント芝居
3/2    短編映画「猿芝居」上映
 3   ミッドタウンにて雛祭り一人芝居
 9   短編映画「猿芝居」上映
 10   一人芝居「白蓮」
 16   短編映画「猿芝居」上映
 20  井田友和フォトイベント
 23   短編映画「猿芝居」上映
 26   高田先生プロデュース井田さんと二人芝居
 28   ひな企画初ワークショップ
 29   AIKA&HINAバリカフェショー
 30   短編映画「猿芝居」上映
 31   夢会議芝居公演
4/2  岡山城公演
 3  直島公演
 4  高松城公演
 6  短編映画「猿芝居」上映
    7  ヒトツナイベント
 13   短編映画「猿芝居」上映
 14  高円寺にて光イベント
 20  短編映画「猿芝居」上映
 21  鎌倉二階堂hallにて串間保さんとコラボ
25  ひな企画ワークショップ
27   短編映画「猿芝居」上映
29   AIKA&HINAバリカフェショー
5/8   「愛のレシピ」卵ランド♪鴻巣にて上映
  10  パッパラッツォにて串間さんとコラボ
  11  短編映画「猿芝居」上映
  12  ヒトツナイベント
  18  短編映画「猿芝居」上映
  19 JAXAにて「はやぶさくん」朗読劇
  26  AIKA&HINAバリカフェショー
6/8  マンダラにて水沢有美さんと二人芝居
 12-13 尾瀬の里親善大使任命&撮影
18  ひな企画ワークショップ
20  ヒトツナイベント
23  短編映画「猿芝居」上映
25  ひな企画ワークショップ
26  鎌倉二階堂hallにて「愛のレシピ」上映
7/4 短編映画「猿芝居」上映
  9  松の木中学校にて講師
28  ヒトツナイベント
29  ひな企画ワークショップ
8/2 AIKAバースデーイベント
 10-14 高円寺アップタウンにて宇宙イベント
 21-22 岡山城公演
 28-30 富士山登山撮影
9/3 町屋にて「愛のレシピ」卵ランド上映
 9  ビクトリアアパレルの撮影モデル
 22  鎌倉二階堂hallにて講演司会
 24  女性落語大会に出演
 25  片品村イベント出演
10/7-8 下北沢にて「船饅頭の女」主演
11月   何もなし
12/26 座・高円寺二人芝居「蟻が10匹!」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真 小杉朋子

 

キャスト、スタッフの皆様、

ご来場下さった皆様、

応援してくださった皆様

本当に有り難うございました!

 

初挑戦の試みで

私個人の想いによる自主製作で

私に出来る精一杯の事やりました。

無事成功出来たのも本当に

皆様のお陰です。

感謝でいっぱいです!

 

正直、終わったあとは

力尽きてもう、出来ないな

と思いましたが

有り難い事に

また、やって欲しいという

声を沢山沢山いただきまして、

また次に向かい、

反省点を改善させて

精進して参りたいと

思います。

 

これからも温かく見守って

いただけましたら

嬉しい限りです!

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

純粋に真っすぐに頑張るだけで、

人って輝けるんだなーと

つくづく感じます。

 

素敵な仲間です!!

 

 

瑠璃くんのバースデーありました!

ぺぺさんの手作りスイーツ!

 

 

稽古中に楽しい事、沢山!!

 

 

 

で、次に私のバースデーもありまして

サプライズにびっくり!

 

 

朋子さんが用意してくれたケーキ。

蟻が10匹描かれていまして感激。

公演タイトルです☆

 

 

プレゼントも色々いただきまして

なんて幸せなんでしょう。

有り難う有り難う〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱいバースデーやっていただき、

お腹いっぱいです〜☆

 

ぺぺさんにも沢山沢山差し入れして

いただき、感謝感謝尽くせません〜

 

26日、絶対大好きな

みんなの輝きを

放たせる役目を私は決めて

顔晴ります!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真 小杉朋子

 

 

 

 

ちょうどこの公演の準備を

始める決意をした頃から

父の膵臓がんの宣告があり

複雑な心境でした。

もう、延期にしようかなと

思った時もありました。

けれど、誰か1人の言葉で

やる気にさせられるんですよね。

「楽しみにしていますね!」

このたった一言で、

頑張らなくちゃ!って。

父はどの病院に行っても手術は無理と。

そんな話よく聞くけど、

無理だと聞かされる前は、

希望を持っています。

この病院なら!と思って行くのです。

しかも、セカンドオピニオンは

すぐ受けられるわけではなく、

またその日が来ても

何時間も受付で待たされ、

結局、簡単に無理だと言われて

お金もかかるし、

同じような経験をされた方は

沢山いて、

その気持ちを痛切に観じました。

 

でも、父を救って下さった方がいました。

いえ、父だけではありません。

私も救われました。

なんとしても助ける!

と命がけで父を診てくれる

本物の医者がいました。

どんなにめげそうになっても

ドラえもんのポケットのように

数十の方法を色々提示してくれ

父にあった療法を探す手伝いを

してくれました。

ま、その話をすると長いので

置いておきますが、

いつも自宅に来てくれる度に

感銘を受けます。

そして、私の中で

先生の姿勢を見習おうと思うのです。

 

人を救うのは命がけ。

私もこの芝居に命がけです。

 

初めての事で

本当は不安も沢山あるのです。

 

この公演の私のテーマは

それぞれの輝きを引き出す事。

私は皆さんの輝いてると思う部分を

見つけます。

知らせます。

そして、その良さを自分自身で

気づけば、本人は輝けると

思っています。

ただ、自分の輝きを自覚するって

中々ハードな事です。

大体、私がいいと思っても

本人は別のところにあると

思ってる場合が多く

すれ違いはおこります。

舞台経験者もいれば

初めての方もいますが

そんなこと関係なく

みんな初心者です。

私だって、初心者みな、同じです。

初めて脚本演出で二人芝居の

オムニバスをやるのも

座・高円寺のホールも

皆さんと組むのも初めてですから。

 

父と医者とのコンビも初めて。

治療も初めてです。

先生がこうしたらきっと治る

そういっても、

いや、そうじゃなく

こうの方が治るんじゃないか

他者と本人と食い違うことも。

 

私は稽古帰りにずっと皆の

事を考え、どうしたら輝くのか

四六時中考える。

医師も父がどうしたら元気に

なるかを寝ずに考える。

 

答えは信頼関係にたどり着く。

芝居って疑ったり

否定的な気持ちを持ったら

終わりなんです。

後は、舞台で死ぬだけ。

私は今まで何度も死んできた

経験をしました。

どんな環境においても

それを受け入れて納得しなきゃ

生きられないんです。

ただ、自分一人が

相手を信じて受け入れても

お互いが信じ合っていなきゃ

それは成立しない。

 

父の治療も同じ。

先生には信じてもらう

力がある。

それを横で見ながら

私もこうでなくてはいけないと

先生が父の命を必死で背負う

姿勢を見ながら

私も今回のメンバーを

もっともっと生かすんだ。

そう思って、必死に

本番に向かっています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

12/26出演メンバーと共に

告知させていただきました♡

 

あったかくて、想い出すと元気が蘇る

そんな日を刻めたら嬉しいと思います。

 

新井さん、宇田川さん、本当に有り難うございました!

 

放送YouTubeはこちらを〜

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

映像もあります。

こちらは、朋子さんが撮影してくださった

素敵な写真。

ピエロの瑠璃君。

どんな話かは見てのお楽しみ。

 

 

 

初心にかえって、今、稽古真っ最中。

キラキラしたみなさんから

沢山のパワーもらってます。

諦めない。

自分にとって懐かしい言葉が

溢れています。

みんなの輝きを

必ず舞台で発揮させてあげたい。

演劇ってすごい力があるんだぞ!

って観じてもらいたい。

お客さんにも自分もやってみたい!

そう、思ってもらえる舞台にしたいです。

不安はありません。

信じるのみ。

 

 

 

 

 

 

 

私はみなさんに

守ってもらえていて

幸せだなーって

この感謝を恩送りしていきたい

そう思っています。

どうか、12月26日

二人芝居フェスティバル。

9組の出演者とひな脚本、演出で

お届けします。

たった1回限りの挑戦です。

19時から座・高円寺にて。

 izuhina123@gmail.com

 

お忙しい時期ではありますが、

皆様のお力もお借り出来たら

有り難いです!!

見て笑ったり、泣いたりして

いただけましたらー

それが、「健康一番!」

の私の日々のテーマの力に

なります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

会場 座・高円寺2

開場 18:30

開演 19:00

料金 3000円(自由席)

☆車椅子の方も観劇スペースございます。

お問い合わせ izuhina123@gmail.com(いずみE-mail)

キャスト 青栁礼奈 和泉妃夏 後藤さつき 齊藤加那子 佐藤八雲 

     武田誠 平山瑠璃 松永将男 室町雅也 吉原恒平(50音順)

スペシャルゲスト 田中智子 

脚本・演出 いずみひな

舞台監督・照明 小関英勇

映像監督 渡邊世紀

写真撮影 小杉朋子

音響 久郷清

美術 田口祥子

チラシデザイン(桑原さんのお名前入れて欲しいです)

楽しい仲間の表現会企画

 

演劇は私にとっての健康法であり、薬であり、自分の人生を救ってくれた恩人です。

ですから、私なりの形で恩送りをしていけたらと思っています。

私は一人芝居を続けて19年になりますが、今回二人芝居を企画したのは

相手役の輝きををどれだけ発見出来て、どれだけ引き出せ、どれだけ

心を共有出来るかという事に挑戦したかったからです。

集まったメンバーは初舞台の方から、経験者、様々な個性が集結。

でも、みんな同じなのは、生きてきた環境の中で実らせてきた

それぞれの輝きがある事です。

お芝居の世界では、どんな夢も実現可能で、不可能な事は1つもない世界。

演劇を通じて、互いに今まで感じた事のない自分発見が出来たら最幸に嬉しいです。

このステージをきっかけに、それぞれが新たな道でより大きな夢に向かって

希望の光を見いだせたらと願っています。

そして、来て下さったお客様にも次回、自分も参加してみたいと

思ってくだされるような作品にしたいと思っています。

是非、ご来場お待ちしています。

 

和泉妃夏(コントロールプロダクション所属)

 

 

劇場地図

http://za-koenji.jp/guide/map_pdf.pdf

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。