Paratiisi (パラティッシ) Paratiisi (パラティッシ)
イタリア フィレンツエでのCaring Hands 青空マーケット。5月でもこの陽射し!

ブログお遥かぶりでございます。

梅雨明け、紫外線がマックスじりじりと太陽が照りつける夏がやってきました。
連日暑いですね。

フィンランド発アフリカ生まれの再生紙を使用したフェアトレードアクセサリー
Caring Hands(ケアリングハンズ)の活動を始めるようになってから
フィンランドのデザイナーアクセサリーの取り扱いに着手。ヴィンテージも器からアクセサリーへ。
ヴィンテージアクセサリーを求めて北欧からイタリアへ。

このブログのテーマ通り!?

北欧 x イタリア

いつのまにか、アクセサリーとともに旅していました。

【旅するアクセサリー、アクセサリーで旅をする】
という意のフィンランド語が店名の

Koruja Matka (コルヤマトカ)さんで
Caring Hands (ケアリングハンズ)、フィンランドのデザイナーさんの個性が光る
素敵なアクセサリーを販売しています。詳しくはウェブでご覧ください。

http://korujamatka.com/

さて、フィンランドも夏は青空マーケットの季節。
ケアリングハンズはフィンランドのスタッフが各地をまわり、この新聞の写真のように
販売しています。

女性はやっぱりお洒落が好きですね。

自分のために、プレゼントに、とお気に入りの一品をマーケットで探すのは楽しいものです。
Paratiisi (パラティッシ)
Caring Hands フィンランドでは新聞、雑誌に多数掲載されています!
Paratiisi (パラティッシ)
FINLAND FEST2012 北欧マルシェに出店しました!

日本でもケアリングハンズはマーケットやイベント、
ショップさんを通じて 手から 手へ 販売しています。

今週末7/22(日)
有楽町、東京国際フォーラムベストフリーマーケットでCaring Hands (ケアリングハンズ)
青空マーケットをします。(出店No.69)
http://www31.ocn.ne.jp/~recycler/kaijyou_data/forum.html

再生紙といえば、北欧、フィンランドの新聞、雑誌、カタログを
お買い上げの方に無料で、またはご入用の方には処分価格でお譲りします。(50円、100円~)
古紙も循環、再生しまた活用されたらうれしいですよね!

Paratiisi (パラティッシ)
ぜひ遊びにきてください。
紫外線対策を万全に!
AD
こちらのイベントは終了しました。

Paratiisi (パラティッシ)
ARABIA RUNO と最新作Neitoperho バタフライで
春らしいお茶会のテーブルコーディネート

Paratiisi (パラティッシ)
Photo C Yuki Kato

Paratiisi (パラティッシ)

東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ 鷺沼駅前店

Paratiisi (パラティッシ)-SN3O2182.jpg
リニューアルオープンフェア 開催中!
http://www.tokyu-sumaitokurashi.com/eve_semi/detail237.html

インテリアや暮らしにまつわるイベント、セミナー各種開かれます。

4/14(土)第一回目 東京ガスリモデリング 、リフォームの専門家
天方幸子さんによる
「イギリスの旅とお宅拝見」セミナーに行ってきました!
自分の知らない国の写真を見て、お話を聴きながら旅気分を味わえ、そして勉強になりました。

来週末は”北欧、フィンランド”をテーマにしたイベントを行います。
Paratiisi (パラティッシ)
4/21(土)「北欧のテーブルコーディネートでティータイム」

北欧で出逢った数々の器たちとコーディネート。
インテリアの中で食卓を中心とした食空間のテーブルデザイン。
カフェで家庭で過ごしたお茶の時間。

北欧デザインを日本の私たちの暮らしに取りこむアイデアについて。

現地で撮った写真をお見せしながら
フィンランドのNORDQVIST(ノードクヴィスト) 紅茶と
北欧のお菓子をお供にカジュアルに語るお茶会を開きます。

Paratiisi (パラティッシ)



トップのイメージ写真は2009年春の「ヘイニ・リータフフタ展」 レセプションのテーブルコーディネート。

ヘイニ・リータフフタさんはこの女の子のお母さんです♪

詳細はコチラになります。
お近くの方、ご興味のある方はぜひご参加ください。


Paratiisi (パラティッシ)


421日(土)14:0015:30

北欧のテーブルコーディネートでティータイム

先着10名様

◆食卓のテーブルウェアを中心に、普段のティータイムをちょっとおしゃれにするコツについて、
フィンランドのアロマティーを飲みながらカジュアルにお話します。
参加費 500円 (北欧のお茶、お菓子、おみやげつき)

講師 松下裕美子(北欧コーディネーター&バイヤー)

ことTRADE WING yumico 私です。


翌日はCaring Hands(ケアリングハンズ)

再生紙ビーズを使ったブレスレットづくりのワークショップも開かれます。

 

422日(日)14:0015:30

フィンランド発!オリジナルアクセサリー(Caring Hands)作り


母の日のギフトにいかが?親子参加も可能です。
材料・参加費 500

講師 岡田牧子(アクセサリーデザイナー)

 

ご予約・お問い合わせは

東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ 鷺沼駅前店

TEL 044-865-9109

http://www.tokyu-sumaitokurashi.com/salon/saginuma.html


AD

パラティッシパープル

テーマ:


Paratiisi (パラティッシ)

すっかり春となり桜で浮き足立っていました。

欧米ではイースター休暇が明け、春がいよいよやってきたというところで
フィンランドからの便りによると昨日は雪が降ったそうです!
日本も今日は寒かったですね。

ところでこのブログのタイトルはParatiisi (パラティッシ)。
フィンランド語で”天国、楽園”という意味ですが北欧、フィンランドの器好きの方は
アラビア不朽の名作、ビルガー・カイピアイネンのパラティッシを連想されるのではないでしょうか。

アラビア、パラティッシは思い入れのある器です。

フィンランドにはじめて買い付けに出かけた春、雪の残るヘルシンキのヴィンテージショップの
ウインドウで見た四つ葉のクローバーApila(アピラ)に惹かれ入った店でParatiisi(パラティッシ)の
ヴィンテージなどを買い求めました。それらがともにBirger Kaipiainen (ビルガー・カイピアイネン)
のデザインであることは後から知りました。バイヤーはじめて物語ですから、無知な反面ある意味
無心、ピュアな目でモノを見れたのだと思います。

この”一目惚れ”のせいで、北欧で最初指さしたスウェーデンからフィンランドにベクトルが向いて
しまいました。以来北欧に行き来するようになり幾年がたちました。

ところで最近毎日、このブログアクセスにこんなキーワードが目に飛び込んできます。

”パラティッシパープル”

アラビア、パラティッシの限定が出たのですね。
STOCKMANNデパート限定カラーだとか。

あいにく当方では販売しておりません(笑)

でも、2009年アラビアミュージアムで開催されたパラティッシ40周年展で
アートピース紫のパラティッシは見たことがあります。

関連記事
パラティッシ40周年展@アラビアミュージアム
http://ameblo.jp/paratiisi-scanditalia/entry-10302529489.html

パラティッシのアートピースの数々が展示され、テーブルコーディネートの写真も必見。
Paratiisi (パラティッシ)

パラティッシパープルは冒頭の写真のアートピースを原型とした復刻でしょうか。

本当に美しい器、というよりアートです。

パラティッシ展に寄せられた現在も活躍するデザイナー、オイヴァ・トイッカ氏の
言葉を読み返し、あらためて一部引用します。

「(ビルガー・カイピアイネン)は芸術的観念のエッセンスを1969年このアラビアテーブルウェア セットに具現化した」 それがパラティッシです。


Paratiisi (パラティッシ)






AD