Organic Holic in the World

*世界中でロハス*
地球を旅する
オーガニック&食&健康 サスティナブルな生活を目指して



テーマ:

普段、一切買わないような雑誌なのですが

何故か目に付いて衝動買いしてしまった今月号のELLE。


ここに掲載されていたアメリカのブロガーの方の

オルトレキシアという摂食障害について書かれてあり

私も同じような経験があったので、記事にしようと思いました。


オルトレキシアというのは

「不健康だと考える食品を避けることで生じる、

もしくわ過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害」と

彼女の記事には書かれてありました。


このまとめサイトや

http://matome.naver.jp/odai/2141646747917853701

wikiにはこんな感じで書かれてます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%A2



私はこのELLEの記事で初めて聞いた名前で

それから少し検索したりすると

まるで「私のこと!?」と聞きたくなるような感じでした。


ベビ男が生まれオーガニックに目覚めて、まずは身の回りから変え

そのまま食事もオーガニックじゃないと食べないようになり

ベジタリアンからビーガン、そしてフルータリアンになり

残念ながら私は体調を壊してしまった経験があります。


(ちなみに現在は体の声を聞いてぺスコタリアン&ラクトオボの食生活に

落ち着いてます)



当時は体調だけでなく、精神的にも辛くて

「何を食べていいか分からない」という悩みや

「オーガニックじゃない食べ物を汚いものと思ってしまう」という感覚や

「健康に良いものしか食べたくない」あまりに体の声を無視する

そして過度の暴食の後に罪悪感に苛まされる、など

こちらベジタリアン&フルータリアンの裏側 の記事にも書いてますが通常の食生活に戻すのに結構大変でした。
こちらの記事も→体調と摂食障害気味の回復


プラス、スピリチュアル的にはこういった食生活が良い

みたいな思想も入ってたので、そういうのがより一層助長させてたのかなぁと

今となっては思います。



そこまでになってしまったのには

少なからず私の性格も関係してしまってたのではないか、とも思っています。

健康的な食生活を目指していても、そうならない方達もいるし…



このELLEのブロガーの彼女も

「ALL OR NOTHINGタイプの私は口にするものすべてを確認してからでないと

何も食べられなくなり、やがてそれが強迫観念に」と書いてありました。


(この彼女は病院でオルトレキシアと診断されたとあり

私は病院で診断されたわけではありませんが

このことを知って自身も健康な食事を追求するあまりに心身共に大変だった経験が

あったので記事にしました。)




私も食生活が極端だったころは

食べ物の事を四六時中考えているのに、いざ食べ物を目にすると

気になって、食べられなくなったりしていて…


「オーガニックでなきゃ!」「ベジタリアンでなきゃ!」がそのうち

野菜でさえも「ほうれん草にもこういう物質が入ってて体に悪い」だの

「ケールを食べ過ぎると…」とか

情報社会っていうのも手伝って、何が真意か分からなくなってきてしまっていた。


だって調べれば調べるほど、

両極端なことが出てくるんだもん、分かんないよ。


「鵜呑みにしないで」

って言われたって、調べまくったって、その研究結果だって

それが真実ってどうやって分かる??私その場にいないんだし、見てないし。

でっちあげもあるかも。。。とか

OOの策略かも。。。とか考えだしたらきりない!




それもこれも「失敗したくない」という完璧主義から来てたのかもなぁって。


そして完璧を求めるあまりに体の声を無視して

「OOが食べたい」って体が訴えてたのに

「こっちの方が体にいいから!!」って『健康に良い』とされるものを押し込んだ。



今日たまたまオーガニックカフェの仲間とダイエットの話になった時に

「自分の体を残飯係にしていると身も心も満たされない」という話をしました。



本当は「今日はクリームパスタ食べたいなぁ」と思っているのに

「いや、でも昨日のあれが残ってるから…」とか

「お金ないからこっちでいい!」とかって抑え込んでしまうことないですか??(ちなみに今日の私 笑)



あと「お腹空いたなぁ」って感じてるのに

「まだ早いでしょ、ご飯には」とか

「カロリー減らしたいから、お昼は抜き!」とか。



そうしてると本当に感じてることを抑え込んでいるので

経験上、なんだかモヤモヤしてしまってたことに気づきまして。

たしかに、依存性がある食べ物もあったりするし

それを好きなだけ食べていい、っていうわけじゃないとは思うんです。


やっぱり何事もバランスが肝心!!

これは食事だけじゃなく、なんでも!ね。



例えば甘いものが食べたい!と思ったとして

度が過ぎる場合(まぁその度も人それぞれかもですが)

もしかすると「甘いもの」で自分を紛らわせてるだけで

本当の問題はもっと心の奥にある寂しさだったり、

自分自身を愛せてないことなのかも知れないし…



↑これは私の勝手な考えなので、必ずしも甘いものが食べたい時に

当てはまるわけじゃないよ。



今でも「Organic Holic in the world」ってタイトルしたりオーガニックカフェで働くぐらい

オーガニックなものや健康的な食事は大好きさ~!



だけど、完璧主義ではなく適度に手抜きもしてる(*'▽')


仕事で疲れてご飯作る元気なかったらスーパーでお寿司を買うこともあるし
くたくたになってるのに無理して作るより買ってきたのでも

美味しく笑顔になる余裕がある方がいいかも、なんて最近は思ってたりするから。

生クリームや白い砂糖の入ってる

プリン・アラ・モードなんかも食べたりもする。



だけど朝からヨガして瞑想してお白湯から始めて

スムージーで一日デトックスする時もあったり…



これは「健康の為にはこうしなきゃ!」じゃなくて
「体がそうしたい」っていう声に耳を傾けて行動に移してるだけ。

実は「健康の為」って意識する裏には


「不健康になりたくない」っていう
「不健康」の部分への恐れや不安があったりする
場合もあるから
その辺も精神的に色々と作用してるのかななんて思ってみたり。

忙しい現代社会でなかなか体の声や心の声に

耳を澄まそうとしても聞こえなかったり、

生活を邪魔されるのが嫌で聞きたくなかったりすることもあるけどさ。



少し脱線するんだけど

私は失敗するのが怖くて、石橋を叩いて渡る性格で

少し前に逆に叩きすぎて石橋が割れてしまい失敗した。

完璧主義の性格のせいで、

「こうでなきゃ!」って頑張りすぎちゃって自分でしんどくなってしまって…



そんでもって

どうして誰も私の辛さを分かってくれないの~!!ってまた辛くなって…



で、怖くなって、自分が認められてるか、愛されてるかを確認したくて

また石橋叩いて…



そして気が付いたら、何もなかった。

そして自分もズタボロだった(笑)


まぁそのおかげで今があるって思っちゃあ幸せなんだけど

それもそう思おうとしてた、ってことに気づいて

とりあえず今は辛かったんだなぁって認めてあげてる。


だって頑張ってたんやも~ん!って。

失敗したくなかったんやも~ん!って。(笑)



と、まぁ話はあっちこっち行っちゃったけど

自分しか自身の心の声は聞こえないから

前も書いたけど、自分が自分の理解者でいてあげれたら素敵だなって思う。
「OOじゃなきゃ!」じゃなくて「自分はどう思うか、どうしたいか」

AD
いいね!(177)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。