ももななままんのブログ

猫と田舎暮らしのまったり日記


テーマ:

2週続けて会津駒ヶ岳に登って来ました。

あとひと登りで今日のお宿、駒の小屋に到着です。


山小屋初体験~♪

風呂なし、食事なしでお布団はひとり一枚。

お宿なら一枚の布団に一人で寝るのは当たり前なのだと思っていましたが、山小屋では一つの布団に

3人もで寝る事があるそうなんですよ~ ( ̄へ ̄|||) ウーム

でもここは予約制で快適に過ごせるように配慮しているとの事でした。


お部屋(寝床?)の案内が終わり、する事も無いので早々(まだ16時ですw)夕飯の準備。

我らの夕飯はおでんと牛飯です。

外でも今日の宿泊者が夕飯作りをしています。


食後のコーヒータイム。

雪があるのに意外と暖かっかったんです。

日が沈むまでしばし時間があるので、のんびり景色を眺めました。

明日(土曜日)も晴れ後曇りの予報~梅雨時なのに雨が少ないです。


18時を過ぎると管理人さんがランプに灯りを灯してくれます。

発電機も無いので電気使えません。

消灯後は各自のヘッドライトで対応します。


玄関の片隅でオリジナルグッズの販売をしています。


中でも大人気なのが、宿泊者だけが買えるこのTシャツです。

私が山小屋に泊まりたいと思ったのはこのTシャツが欲しいから (;´▽`A

もちろん二人分ゲットしました\(^o^)/


部屋は男女混合でしたが、私達が泊まった部屋ではキャンセルが出て3人で寝ました。

消灯は20時です。

真っ暗かと思ったら意外と外の灯りで明るかったですが星はまったく見えませんでした。

 

皆さん消灯後は静かに就寝、しかし3時頃からガヤガヤ起きだして日の出見学。

残念な事に雲で日の出は見れませんでしたが、今日もまあまのお天気のようです。


ここは昨日夕飯を食べたお部屋。

みなさん朝が早いのでランプを点けてくれています。


駒小屋オリジナルコーヒーで朝食。

これで少しは荷物が軽くなります。


朝6時、駒の小屋とお別れです。

雲がどんどん晴れて爽やか~♪


来た道を下山するつもりでしたが、小屋の管理人さんご夫婦が大津岐峠はかなり足元が良くなったので

私達でも大丈夫と言ってくださり、キリンテまでの道のりはすっかり雪が溶けていると言うので挑戦する

事にしました。



この尾根道は沢山の種類の花が咲いているそうで楽しみです。


尾根道を半分くらい歩いたので振り返ってみました。

あ~小屋があんなに小さく~(=^▽^=)ノ~~  


あと半分で分かれ道、それからは延々下りです。


眺望の良い尾根道が終わり、若葉が奇麗なブナ林。

それにしても傾斜がキツイです。


沢が見えてきました。

結構蒸し暑いので、沢を流れる水の音に癒されます。


沢から吹く風が冷たく生き返る~♪

道中の奇麗な花。



小屋を出発して4時間後、ようやくキリンテ登山口に到着。

もう~足がクタクタです。


しかし、ここから駒ヶ岳登山道の駐車場まで戻らなければいけません。

何しろ、私達はそこに車を置いて登ったのですから。


国道に出てバス停まで行くと、なんと!次のバスが来るまで2時間もあるんです。

待つくらいなら歩こう~!と歩きだし、30分くらいでミニ尾瀬公園にたどり着きそこで休憩。

まだ三分の一くらいしか歩いていないとの事…(;´Д`)

その時、夫がレンタル自転車を発見。

なんと村内(桧枝岐)宿泊者は無料だそうで、役場で乗り捨てられるとの事。

お蔭で残りは楽ち~ん(v^-^v)♪


とは行かずに、国道から駒ヶ岳登山口までの登りがきつく車に到着したら汗だくでした。

とにかく歩いた、登った二日間でしたε- (´ー`*) フッ


お昼は会津高原尾瀬口駅の前にあるラーメン屋さん“山の王様”という所に入って見ました。

駅内では何度か食べた事があるのですがここは初めて。

スープは今まで食べた事が無い味で、醤油ベースですがとても複雑で濃厚~トッピングの山菜やきのこ

は味が染みてて美味しい~!

まさに!山の王様的な美味しさの会津ラーメンでした。

ほんとうに美味しかったです。

次も食べたい!


さてさて、念願の駒の小屋Tシャツ。

日帰り登山でも買える右のTシャツと並べてみました。


こちらは背中側。

なんとも味のある絵と文字に大満足です (≧∇≦)b


今朝方みるくが行方不明。

ふたりで狭い我が家を大捜索。

何処にもいないwww


どうしよう~外に出たのかな?


なんと静かに玄関に居りました。

きっと私が玄関に出た時について来たんだと思います。

知らずに戸を閉めてしまったらしいです。


無言でちゃぺに


閉じ込められたのにゃ~いじわるされたのにゃ~

と言っています。

ちゃぺも

可愛い妹をよくもいじめたにゃね!

とご立腹です …(゜ロ゜屮)屮


ごめんよ~でも、声出してよー!

心配したよ~どうしようかと思ったよ~(T∇T)



AD
コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨の貴重な晴れ間が続いています(^_^;)


土曜日に会津駒ヶ岳に今年初登頂して来ました。


ブナ林の新緑がとても美しい山道でした。


下界では春の花々が終わったというのに、ここはまるでタイムスリップしたかのように

やっと春が来たー!といった生命力に満ち満ちていました。


水場を過ぎた頃から残雪に出会います。


駒の小屋はまだ真冬の様な雪景色。


小屋の周りだけ雪が溶けていて、やっぱり春なんだな~♪


駒の山頂までは結構な勾配なのに、残雪のお蔭で緩やかに見えます。

いったい何メール積もったのでしょう?


山頂から中門岳を目指します。

信じられないくらい雪が残っていて、憧れの雪山登山のようです。

我らの技量では冬山はとても無理なので、とても貴重な体験となりました。


何故にここだけ雪解けが早いの?


赤丸の所は木道で、残雪が3メートルくらいあることが分かります。

太陽の熱と雨風で雪解けは進んでいるはずなのに、まだこんなに雪が残っているなんて

びっくりぽんですw


雪が無い頃はテクテク曲がりくねった尾根道ですが、雪のお陰で真っ直ぐ歩けて楽ち~ん♪


確かこの辺が中門岳のはず~ …(;゜∇゜)


こちらがいつも見慣れてる中門岳… =w=;


私はこの標柱の天辺あたりを歩いている訳で、なんとも不思議な気分です(^∧^)


遠くの山々もまだ雪をかぶっていて、山頂付近はきっとこんな感じなのでしょうね~♪

お天気が良くって最高でした~\(^o^)/


今回の寄り道は南会津町のお蕎麦屋さん。


せっかく美味しいお蕎麦なのにしっかり水切りされていなくて、下の麺はびちょびちょ

箸で持ち上げると水がぽたぽたと (;´Д`)


デザートは大満足の美味しさでしたw


夫は“そばがき”で私は“そばソフト付きあんみつ”


今日も雨は落ちて来ませんでしたが、一日曇天の日曜日でした。


いつもの様にデッキに出てパトロールするものの、早々部屋の中に入るちゃぺ。


みるくも小鳥の声に誘われてキャットタワーに登ってみました。


あら~?

ちょっとスリムになったかしら?


いつものみるくでした~(*´艸`)


AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
9日の金曜日は梅雨に入ったばかりの中休みでとても良いお天気でした。

朝から日差しが強くちゃぺとみるくも日向ぼっこより日陰で寛いでいます =w=;


金曜日の朝は絶好の巣立ち日和だったようで、賑やかなヒナの声が聞こえません。

あんなに頻繁に庭を行き来していた親鳥もパタリと来なくなりました。


巣箱を開けると溢れんばかりに巣材がギュウギュウ~♪

今年は何羽のヒナが巣立ったのでしょう?

そして無事巣立っていったのでしょうか?

きっと大丈夫!と思いたい。


尾瀬地方の土曜日はちょっと心配なお天気だったのですが、3時起きして行って来ました。

マイカー規制中の鳩待峠までは戸倉駐車場からバスが出ます。


鳩待峠に着いたらご覧の賑わいでした(^_^;)


水芭蕉が見頃と言うことで、多くのツアー客や個々で来た人達で大賑わい。

山の鼻近くになると水芭蕉が木道脇に咲いていましたが、大行列は黙々と歩き続けます(; ̄ー ̄||


尾瀬ヶ原は尾瀬沼よりも沢山の水芭蕉を見る事が出来ました。

こちらの方が人気の訳が分かります。


雲は燧ケ岳を隠すことなく、どんよりした空にもかかわらず山頂まで見えました。

9時を過ぎる頃から雲が切れて青空が広がり、池塘に写る至仏山。

残雪と水芭蕉群。

尾瀬名物の歩荷とも出会いました。


尾瀬沼の水芭蕉は小屋から流れ出る生活排水で巨大化している物が多いですが、

尾瀬ヶ原の水芭蕉は小ぶりで本来の姿なんだと思います。

今回は霜にやられる事も無かったようで、真っ白で可愛い水芭蕉を沢山見ることが出来ました。


山の鼻に戻ってちょっと早い昼食~山の鼻小屋にて。


けんちん汁を注文したらワンカップ(日本酒)もついて来たのかと思ったら、お水でした~w

味が染みていてと~ても美味しいお汁でした~ごちそう様~♪


お昼過ぎには雨が降ると言う予報だったので早々帰る事に、すると通り道のぬかるみに

ツバメが泥を集めに来ていました。


尾瀬ではツバメ達が巣作りの真っ最中らしく、通行人など気にかけている暇はないのよ!

とでも言っているかのように足元で忙しそうです。


池塘でも鴨のカップルを見かけました。


鮮やかなオレンジ色の足をした鴨でした。

これから子育てが始まるのかな?


鳩待峠に戻りバスに乗ると大粒の雨が落ちてきました。

ギリギリセーフで濡れる事無く帰ってくる事が出来ました。

那須でも雷雨と強風で大変なお天気だったそうです。


寄り道は日光駅近くの“リトル ウイング”



店内はジャズが流れる大人の雰囲気、とても居心地の良いカフェでした。

ケーキは”カフェ・デ・ギャルソン”と言うお店のケーキを提供していてとても美味しかったので、帰り道に

またまた寄り道して買って帰りました。


今日は朝からとても良いお天気、昨日の豪雨でチリが洗い流され那須山がくっきり奇麗です。


昨日買ったケーキで午後のティータイム。


自分達だけにゃに食べてるのよ~ (*`ε´*)


と文句が出たので、にゃん達もおやつタイム。

今年も梅雨の時期に入りましたが、平年並みに終わって欲しいですね。

AD
コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。