1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24

『清水富美加が芸能界総スカンでも世論を味方にできた理由』

テーマ:ブログ
これはもしかしたら日本の芸能ビジネスの構造を変える「奴隷解放運動」につながるかもしれない――。から始まるンフィクションライター窪田順生氏の記事は秀逸である。

多くの方がリンクを貼っていらしたので読みました。

今回の清水富美加氏の騒動が報じられた時、ビジネス界からは「世直し運動が始まったな」と直感した人が少なくなかったという。大川隆法総裁もこれを指摘しておられました。

 この記事もその文脈で語られています。

「業界の浄化運動がはじまった・・・」

それにしても、芸能界の重鎮の面々には、その認識はまったくないようである。内心思っていても無言の圧力で言えない雰囲気。

 このセンスの差、「世直し運動が始まった・・・」と感じるセンスと、「清水富美加は業界の掟を破った不届き者・・・」と感じるセンスの差は、現代と江戸時代の開きの如き救いようのない大きなものに思える。

 
 そして、後者のセンスを持つ「芸人」が、いまや時事問題に対するオピニオン・リーダーを気取っているかのよう。
 トランプを語り、豊洲問題を語りしている。

 自浄作用が絶望的にできない「芸人」が、芸能プロダクションがテレビを支配している図。

 テレビは「オワコン(終わったコンテンツ)」といわれている所以かな・・・とも思う。

ここに異議申し立てをしている。

 そうえいば、昨日のテレビで、デビ夫人は、清水富美加氏の本の出版を評して「本の出版には6ヶ月かかる。」だから計画的(炎上)商法でけしからんと、そんな感じの発言をして糾弾しておられた。

 幸福の科学出版では、原稿作りから印刷製本、出荷の過程をほんの数日で捌いている「事実」をまったくご存知ないまま、彼女の発言がチェックされることなくそのままテレビでオンエアーされる。

 技術の革新を確かめようともせず、昔の常識で、ビジネス界のセンスには遠く及ばない旧態然とした感覚で発言を繰り返し、それを垂れながしているテレビは、やっぱりオワコンなのだろうか。

  そうではない!テレビ界のセンスを見せて頂きたいとも思う。
 

清水富美加が芸能界総スカンでも世論を味方にできた理由
http://diamond.jp/articles/-/119008


 
 
 
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14

1/15(日) ぎふチャン・テレビ

テーマ:ブログ
  1/15(日)、午後6時30分~7時、ぎふチャン・テレビで幸福の科学グループの大川隆法総裁による「真理への道」を放送いたします。
  日本の、あなたの本年の進むべき道が示されます。
  ぜひご覧下さい。




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-07

明日(8日)のぎふチャンラジオ・ハッピーサンデー

テーマ:ブログ

明日のぎふチャンラジオ・ハッピーサンデー(毎日曜朝8:30~45)は、小生がお話させて頂きます。
 テーマは岐阜県東濃、飛騨のパワースポット~飛彈高天原伝説~
 ・伊勢神宮の式年遷宮で使われる御神木の檜を育む加子母の不入山
・竹内文書に登場する飛騨の位山(以前、小林早賢氏がヘラトリで羽根伝説の事を取り上げておられましたね。)
・恵那山で天照大神がお産まれになったという伝説
等々。
 
 最近では、大川隆法総裁の「日本神道的幸福論」という著書の中で、「近畿地方から中部地方の日本のへそに当たる部分でも『もしかしたら天孫降臨にあたるものがあったのではないか』という考えもあるのです。」、あるいは別の書物で「天照大神(にあたる存在が)は二柱存在したかもしれない・・・」このような記述をみると、飛騨高天原伝説や、天照大神恵那山誕生伝説も何らかの根拠があるんだなと思えます。
 
 今、流行りの「サピエンス全史」風にいえば、人間はフィクションを作り信じることによって発展してきたということになるのでしょうが、現代人は神話に対してもっと謙虚になるべきかなと思います。

 写真は、山城として人気スポットとなっている中津川市の苗木城と、天守閣跡から見える恵那山

地図は下記ブログから借用
http://blogs.yahoo.co.jp/jbreeze_1/61996076.html

 

苗木城から見える恵那山

 

苗木城

 

苗木城の模型

 

岐阜県の位山を中心に東経137度11分の経度に沿って、南北に「羽根」(はね)という地名が点在するラインを見つけた。
竹内文書には、天空浮船の発着場を羽根と名付けたとある。(リンク先ブログから)

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

AD
2017-01-03

謹賀新年

テーマ:ブログ

 新年あけましておめでとうございます。

2017年酉年は【終焉と始まりの年】の意味があるようです。

 

 今年は、トランプ革命と、反革命の「揺籃」の中で過ごすことになりそうです。

しかし、ブレることなく未来を見定めて、「繁栄への決断」をしなければなりません。

 

 オバマとクリントンの「リベラリズム」の延長線上に未来はないようです。それは地球の人口が後進国で爆発的に増えているからです。分配の思想だけでカバーすることは出来ません。人口増に分配が追いつきません。富の創出が必要です。

 

 ゆえに、富の創出を潜在的に否定する左翼思想(社会主義思想)すなわち「分配の思想」と決別しなければなりません。左翼思想は、やさしさに包まれていますが、ともすると「富」を否定します。「富」を象徴するものがいわゆる「お金持ち」です。

 お金持ちの存在を許さない。累進課税を強めて富裕層からお金を分配することを求めます。時に、お金持ちを懲らしめる「検察」がヒーローになります。検察がヒーローになると世の中が貧しくなります。

 

 社会主義思想が、政治的に転化すると、補助金行政というピラミッド構造を形成します。

この補助金行政が、逆に、地方を疲弊させているという意見もあります。

 

 極端にいえば、老後を国の年金に委ね、介護制度に委ね、仕事を国の補助金に委ねているとしたら、日本にあっては「少子高齢化」によって「国への依存」は崩壊するしかありません。

 

 後進国の爆発的人口増、先進国日本における少子高齢化、共に「繁栄への決断」が要請されています。

繁栄への決断に際してのキーワードを私なりに考えてみました。

 自助努力による富の創出、奉仕の精神(武士道精神、騎士道精神)

そして何より、仏神への尊崇の気持ちを取り戻す事が大切と思います。

 

 ともすると、信仰とは神仏にすがる弱き行為ととらえられている向きもありますが、私たちの考える信仰とは、人間は仏の子、神の子。永遠の転生輪廻を繰り返し、悟りを高め、仏神に近づいていく存在。弱々しき存在ではなく、仏神のように人々に繁栄をもたらす存在であるという認識です。

 一方、仏神の存在を認めない唯物思想(社会主義・共産主義思想)においては、死んだら何もかもおわり、人間とは儚い存在。盲目的に漂う存在。仏神の代わりに一部のエリートが理性を仏神の代替物とし、官僚として世の中を計画し、支配する。社会主義の国では、民衆の自由が著しく制限されます。官僚の全知全能の理性の犠牲者です。

 

 信仰者は、人間を弱者とはみません。仏神の如く、多くの人々に幸せをもたらす存在と認識しています。

 

 安倍政権は、3時になったら帰社し遊びなさいとか、いろいろ民間に口を出し過ぎです。安倍政権の理性がまるで全知全能のようかのふるまいです。これ以上のおせっかいはまっぴらごめんです。

 

終焉と始まりの年とされる本年。

 

 安倍政権の理性主義の犠牲になることなく、仏神の智慧の下に、繁栄への決断をなし、幸福を実現する。これが幸福実現党の使命と考えます。

 これが「宗教立国」の謂と思います。

 

釈党首と

 

釈党首、森國党首補佐と

 

神武桜子副党首と

 

七海ひろこ財務局長と

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

2016-12-12

NPO法人アジア志民交流協会の創立記念祝賀会

テーマ:ブログ

 本日、NPO法人アジア志民交流協会の創立記念祝賀会がホテルメルパルクで開催され、挨拶させて頂きました。

 幸福実現党、及び幸福の科学がアジアの人々に対して、積極的に交流を図っている事が評価されたのだと思います。釈党首の海外での活躍も知られたところとなりました。

 私からは、まだまだ政治的に自由が保障されていないアジアの多くの人々から見れば、内心の自由のうちで最大の「信仰の自由」が保障され、実際に宗教政党が政治参加を許されている日本は、ある国の若者からみれば、自由の砦、自由の大国としてあこがれの存在である側面もあることをお話させて頂きました。

 かつてアジア同胞の植民地解放のため、命をかけて立ち上がった私たちの先輩のように、アジアの平和と繁栄のために自由の革命を成し遂げたい、それが私たちの志でもあります。

 協会のアジアの人々との相互理解を深め、アジア人によって世界の平和と繁栄に寄与したいという目的に賛同します。
 
そのような意味において、私たちも「アジア『志民』」である、同志であると申し上げました。

 アジア志民交流協会の益々の発展を祈念いたします。

 

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。