スマホ交換

テーマ:
使っているスマホは京セラのTORQUE  G01です。   


G03が出てるので、もう2世代前の機種ですね。




1度画面割れを保険で直しての交換機種なのですが、何故かこれになったらワイヤレス充電がきかなくなってしまいケーブル充電してました。


そしたらついにとうとう防水キャップが外れて紛失となってしまった。




サイドのカード挿入部のキャップも外れてきたし・・・





そして、決定的なのは充電ケーブルを差し込んでいたUSB部が接触不良になってきたらしくコネクターに角度をつけて差さないと充電しにくくなってきました。



これでは、非常にマズイ(-_-;)




そこでサポートセンターにコールして保険を効かしスマホを交換する事にしましたよ。



電話入れた翌日には届くといった対応の速さです。





保険で5千円なところですが、割引やポイントやなにやらで1300円で済みました。




最新機種へ変える手もあったけど今使ってるのに不満もないのでこちらの選択です。




アプリやデーターを移動させてセッティング完了。




ダメだったワイヤレス充電もこの機種で復活できました。



なんかこのスマホ、ワイヤレス充電エラーが出る個体が結構あるようです。






ワイヤレスはケーブルより倍近く充電時間かかりますが、これならキャップ等の劣化外れしませんからね。











そして今日は、県内を縦断する市町村対抗駅伝でしたよ。




家の近くがコースとなってるので観戦してきました。






旗配りしてた友達からレアな?キーホルダーも貰ったし。







100km近くのタスキリレーが29年も続いていますよ。
AD

かぐやの里に舞い降りる。

テーマ:
渓流が終わり早ひと月以上が過ぎました。

その間ロッドを握る事も無く過ごして居ましたが、漸く管釣り釣行とあいなりましたよ。



かぐやの里でのコラボを兼ねての初管釣りです。



なんかね、暗い内に着いたけど駐車スペースがイマイチ解らず池の周りを3周ほどグルグルしてました(笑)




そうこうしてると、NEWGATEさん達が到着したので合流、まさかの池横付け駐車でよかったとは(笑)



日が昇り明るくなった頃これを作った後自転車で来たので遅れた姉御が到着です。






すいません、自分は初顔合わせでしたのでツッコミこれくらいが限界ですので事情知ってる今日参加メンバーの誰かブログ記事でもう少し弄ってやって下さい。
(本人が自虐的の記事も可)


誰かさんはブロガーの宿命的に撮影し始めましたよ(自分もだけど)





このタマゴサンドをはじめ各種美味しいんだわ。






さすが自転車でゆっくり熟成させながら持って来ただけあるわ(笑)



で、釣り開始となったらなんと半日ご招待されました。



あら、自分で決めてて遅刻だとか時間間違えてやんのとか笑って申し訳ない。←結局言ってる。

変に気を使わしてしまいありがとうございます。


さて、思い思いに各人釣り開始です。



Bellyphaさんは定位置なのかな?





NEWGATEさんコンスタントに釣ってますね。





せ~がくん&○○みんさんもロッド曲げてるし・・・






そしたら、アッキーさんとご主人のTottiさんもぼーちゃん連れて登場ですよ。






そうそうタニシ狙いの浮気者さんは良型の(外道な)ニジマスなんかが釣れまくって開始1時間くらいでふて寝ですから。
(起きればまた釣るし)





そんな中自分は、終了時間まで結局魚をネットイン出来ずの出家でしたよ(涙)


それなんで、帰宅したら直ぐに床屋に向かい坊主頭にしてもらいました。


*一部脚色された表現があります。


釣り終了後、NEWGATEさんと浮気者さんと自分は昼食を求め皆さんとお別れして帰路に着きました。




釣れない悪霊を払拭すべく「激辛みそラーメン」でデトックスの儀式です。






その後、こちらの方にそそのかされるままに、2ヶ所ほど魔界に寄りました。




どちらの魔界もかなりヤバイ。
ちょこっと寄るには奥が深すぎ、後でじっくり腰をすえて半日覚悟じゃないとマズイ品揃えでした。




そんな中、帰り時間の兼ね合いもあるので、サクッとプチ散財💸





そして帰宅したら(ちょっと涙目で)ひとり反省会ですよ。




なんと帰り際にNEWGATEさんから夕飯用に「助六」を頂き、町内の妹からは義弟の作った「さんまの刺身」と豪勢なツマミになりました。
 



朝食と夕飯のサポートまでして頂いたりと至れに尽くせりになコラボ、あらためてありがとうございました。


AD

あれを・・・

テーマ:
先日、スーパーの見切り品でこちらのお肉をゲットです。



定価1225円(税込)が800円(税込)に。

しかも「レジにて半額」のシールが生きているので実質400円(税込)でした。


定価の1/3以下で手に入れた高級国産牛で某焼き肉屋さんの「カルビラーメン」をコピってみることにしましたよ。



とっても美味しいラーメンなんですが、残念な事にカルビと銘打った割りには肉が少ない・・・

自分が食べたりした時にはだいたい小さいの3切入っていれば・・・なくらいに寂しい内容。

カルビと言うよりクッパな感じしますね。

そこで、今回格安で手に入れたこちらのお肉を使って肉増し増しな「カルビラーメン」を作ります。

まずは、具になる材料です。





左上から時計回りに、ハクサイ・モヤシ・ネギ・タマゴ・ニンジン・ピーマン・ニンニク・キクラゲ・カルビ(肉)です。

結構具沢山になりました。

特に、この中でもキクラゲ好きなんでこちらも多めにしてみましたよ。



そんで、調味料は日本酒・ごま油・焼き肉のたれ・豆板醤・コチュジャン・コンソメ(顆粒)を用意しました。




まずごま油で、ニンニクと肉を軽く炒めて



水800ccと日本酒200ccを鍋に注ぎコンソメを振り入れ、そこへタマゴ以外の具材を入れて中火で煮込みます。

具材に火が通ったら、軽く焼き肉のたれを入れその後、コチュジャン 、豆板醤を適当に混ぜながら味見をしていきカルビラーメンのスープに近い味にしていきます。

そして軽く煮たてたら、火から落としてその日の調理は終了です。

1日寝かして具材に味を染み込ませる魂胆ですよ(笑)


翌日、このスープに溶きタマゴを加えつつ温めながら生麺を茹でます。







そしてドンブリの中で、双方を合わせて出来上がりですよ。






お望み通りに、肉とキクラゲは増量です。





ものすごく近い味に出来ましたが、コクと言うか味の深みと言うか若干物足りなさを感じましたが家庭料理レベルではこんなものでしょう。


ただお店では800円くらいだったカルビラーメン、自分で作った時の原材料費がだいたい同じくらい、しかも調味料や野菜は自宅にあったものを使ったりしたので調理手間なんかを考えると・・・

お店へ食べに行きましょう(笑)




車に乗る心配の無い家ご飯だったからビールを飲みながら食べれたので今回のコピりはまずは成功かな。

辛さにビールが凄く合ったからね。






次のコピりは、あれでもいこうかな?
(第2弾あるのかい!)
AD