1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-05-08 01:05:56

自転車とラナウ

テーマ:任地

コタキナバルから任地ラナウまではキナバル公園本部(標高約1600)を越える事もあり尾根道谷道山道がたくさんあります。

そんな道路を走る車のほとんどはマニュアルミッション車で四駆です。

だから自転車なんてめったに見ません。



たまに見たとしても


ものすごいマウンテンバイクにまたがったガタイのいい白人さんです。




さてさて。


そんな自転車をめったに見る事のない任地ラナウで


この前大量の自転車が通っていました。



いや。



タダの自転車ではありません。


自転車競技です。



マウンテンバイクにまたがったものすごい数の人が



通っていく。

通っていく。

通っていきます。






その日、私は州都コタキナバルから任地に帰任する途中でした。


いつものように午前中にラナウに着き


さあ、ポーリンに帰ろうと思ったら


なにやら道路の様子がおかしい・・・。



警察がたくさん。パトカーもたくさん。白バイもたくさん。人もたくさん。


気づけばポーリンに帰るための唯一の道が完全封鎖



!?



なにかと思って聞いていると



自転車競技で封鎖されているとか。


12時頃道路は完全封鎖されました。


そして、一番目の自転車が3時ごろ通過しました。



最後の自転車は5時半過ぎに通過しました。




およそ5時間半・・・。




ラナウは完全に通行止めを受けた車であふれかえり



道路が駐車場になる状態。


近くに居たラナウに住んで50年以上のおじいちゃんに聞いてみたところ



『こんなに長時間車が足止めされた事は初めてだ』



と言っていました。



50年以上ラナウに住んでたおじいちゃんの初体験。


私は2年経たずと体験する事が出来ました。


全く嬉しくありませんが


日本で体験できないような事である事は確かです。



ある意味光栄?




そして道路が完全に解放され家に着いたのは6時半・・・・。


大量の車がラナウを出ようしたので、そこでまた渋滞がおきたのです。



協力隊生活も残り1カ月少しで2年を終えます。


今までポーリンに帰るためにラナウで4時間半ほど待った事はありますが


今回はそれをしのぐ待ち時間でした。




ちなみにこの自転車競技



サバ州サンダカンというところから州都コタキナバルまで走るレースで



その距離約200km以上


もちろん走り続ける訳ではなく、中間地点で一泊休憩があります。



そんな大きな大イベントだったのですが


ラナウの住民の皆様には大変大迷惑だったようで・・・。


もっと事前連絡とか、交通整備をうまくできたらみんなも一緒に盛り上がれるイベントだったはずなのに

非常に残念。。。




そして自転車が来たか!?と思ったら白バイで


住民からの歓声を白バイポリスがが手を振って応えていた事にマレーシアらしさを感じました()

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-05-07 22:05:36

Langanan Waterfall(ランガナン滝)

テーマ:活動

どうもお久しぶりです。


だいぶブログをご無沙汰していました。


理由は特にありません。笑



さてさて。



今日はポーリン支所の観光場所についてお話したいと思います。



ポーリン支所には温泉やキャノピーウォーク、蝶園、蘭園、ラフレシア園、竹林、オラウータン等があり、観光にもってこいの場所です。

そんなポーリン支所の隠れ名所



『Langanan Waterfall』



2年近く活動してきた私ですが、一人で行く事が禁止されたいるこの滝に今までなかなか行く事ができませんでした。


そしてつい先日。



行ってきました。ランガナン滝。




観光客からのリクエストにより、今回私も同行しました。


そもそもなぜ一人で行けないかというと




この滝まで行くためには片道約3.5km。およそ2時間の道のりです。


Pandai-Pandai!!!なマレーシア活動日記



道のりは決して安全とはいえず、川を2ヶ所ほど渡ります。

さらに、雨が降るとすぐ川になるであろう場所がたくさんあります。



つまり




一人で行くとケガした時など人に気づいてもらえない可能性が高いため最低2人から行ける場所なのです。




もちろん、2人でも公園で登録してから行きます。




その日は朝9時頃出発しました。


山道をつらつらと


ヒルに噛まれながら歩く事2時間



着きました!!!!


ランガナン滝


Pandai-Pandai!!!なマレーシア活動日記





その大きさにびっくりしました。





こんな大きな滝がポーリンの奥地にあったとは本当に驚きです。




高さはゆうに100mは越しています。




上から水しぶきを出しながら流れ落ちる水の量はすごくて



こんな大きな滝を間近で見たのは初めてで


日本語でずっと




『すげーーー』

って言っていました。



Pandai-Pandai!!!なマレーシア活動日記


同僚はそんな私を見て終始ニヤニヤしていました。




お客さんもすごく感動したらしく、しばらく茫然と立っていました。

感動を一緒に感じながらそこでお昼ごはん。


すると急な雨。


もっと長く居たかったけどみんなで退散です。



来た道を帰りながら


あまりに大きかった滝の感動の余韻に浸っていると


なんか体が変・・・。



まさか・・・・。


と思い、服の中に手を突っ込んでがさごそしていると



ヒルーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!



おぉぉぉぉ。やられました。


背中3つに肩1つ

さらに足数か所・・・。



血がだらだら出てきました。


てか、背中と肩って・・・。



どっから入ってきたの???君達・・・。



自然の脅威を実感した瞬間でした。


だけど、ランガナン滝が見れたので良しとします。


この滝を見た時に改めて自然のすごさを感じました。


みんなに見て欲しいくらいです


ポーリン支所の隠れ名所。



一度来てみて下さいwww


Pandai-Pandai!!!なマレーシア活動日記
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-02 00:05:33

じんましんとポーリン温泉

テーマ:日々のできごと

昨日の夕方



昼寝から目が覚めたら



同僚が私を玄関から呼んでいた。



優しい同僚はごはんのおすそ分けにけてくれました。



そんなおいしそうなごはんを食べようと思ったら



あれ?



なんか



足の裏が異様にかゆい・・・。



寝てる間に蚊にでも刺されたかな?


と、適当に放置してごはんたべてお風呂入って寝ようとしたら



体中にじんましんがΣ( ̄☐ ̄)



うそ~~~~ん



じんましんなんて5年ぶりくらいに出た。



とりあえず寝たら治るだろうと思って


放置



次の日、全く治ってない・・・。



ってことで、同僚に相談し行った。


『ね~見てよ。これ。めっちゃかゆいんよ。ぶつぶつめっちゃできとるんよ~・・・』


『あら。私のだんなもそんな風になってたわよ』


『まじで?どうしたらいいかな?病院行くべき?』


『ん~。。。。とりあえず温泉入ってきて』


『は!?温泉?治んの?うちの温泉で』


『Cuba dulu!!!!!(試してみ)』



てか、うちの温泉にそんな効能あったの!?


驚きだ。


温泉入ってじんましん治るんだったら、わたしゃ売り出したいよ。



とりあえず、一連の流れによって温泉入りにいってみた。


・・・・・・・



ちょっとかゆいのはひいたかな~?


でも完全に治ってない。。。。



ふーーー。


明日病院行こうーっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。