大正時代を舞台に17歳のヒロイン花村少佐の娘はいからさんこと花村紅緒、伊集院少尉、蘭丸などの登場人物で昭和時代を過ごしたおばさん世代にお馴染みの少女アニメといえば、『はいからさんが通る』ですが、その懐かしアニメが2017年に映画化されるそうです。

はいからさんが通る 公式サイト

1975年~77年まで「週刊少女フレンドで連載された漫画を1978年にテレビでアニメ化されて以来38年振りの復活となるそうです。




占いインフォメーション欄トップページ


AD
2000年にインターネットで広まり日本では2001年に書籍化された『世界がもし100人の村だったら』というのが話題になりましたよね。

これは地球の総人口約73億人を100人の村に縮小し世界情勢を分かり易く例えて世界情勢を理解するというのがコンセプトの内容でした。

その『世界がもし100人の村だったら』の2016年版が登場したようです。

たった1人が村のお金を半分所持しているこの世界では、デブが21人いるのに15人が栄養失調、1人が餓死しそうな状況。
不平等であるのがこの村社会のようです。。




久しぶりに占い鑑定の無料モニターを募集します

*************************************

鑑定士 :エリザベス牧

相談内容 : 1件

モニター応募資格 : 6月1日(水)夜までに相談内容をメール送信して頂ける方で後日鑑定結果の感想コメントをお寄せ頂ける方

必要明記事項 : 氏名(フリガナ含む)・生年月日(分かれば時間も)・出生地・相談内容1件(※いずれもモニター当選後にお願いします)

*************************************

お預かりした相談内容と感想コメントの文面及び鑑定士からのアドバイスは後日一部伏字にてブログにてUPされます。



モニター希望されます方は「モニター希望」と明記の上、必要事項は明記せずハンドルネームで下記アドレスまでご応募下さい

panda-room※hotmail.co.jp アドレスの※を@に変更してください

※当選は基本先着順とさせていただきます


それでは皆様のご応募お待ち致しております^^

※今回のモニター募集は終了しました

占いインフォメーション欄トップページ


AD
今のまま家賃の安い都下で探すか、間取りが狭くても思い切って都内へ出てくるべきか。そんな疑問を払拭したく、今回都内某所のタロット占い師Lさんに占ってもらうことにしました。

「引越しはどこを基軸にしますか。もし九星でやるんだったら私じゃない方がいいと思うんですけどぉ。九星はきちんとやれば相当出ますけどね」

「ほぉ。。タロットとかでは出ないんですか」

「多分ね、アプローチの仕方が違うんでぇ、ご自身全体の運の流れっていうか一環として引越しどうかなぁっていう見方は別にカードでも普通にできると思いますけどぉ。今のタイミングで引越し考えているんであれば、今後まあ動いて行ったときにどういうふうになって行くかっていう形でいいのかしら?」

「まぁ、う~ん。。まあ、知りたいのは直ぐ引っ越すわけじゃないんだけども、まああのぉ、引っ越すんだったら都内へ出てくるか、ちょっとまあその。。」

「どっちが今後にとっていいかっていうことですか。それはお仕事とかなにか影響かなにか考えがあってっていうことですか」

「まあ動きやすいって言えば動きやすいですね、都内の方が」

「お仕事場の近くとか?」

「そうですね、はい」

「うん、わかった。では全体を通しから。。引越しも出てくるので全体を出させていただいていいですか」

「はい」

ここで占い師が賽を振った。。

「転職とかは考えてらっしゃいますか。。引越しの理由っていうのはありますか? 例えば契約更新とかあるじゃないですか」

「それはまぁ。。そういう理由ではないです」

「なんかねぇ、社会的な地位であるとか向上心みたいな。例えばご自分のライフスタイルをもうちょっと全体的にスマートにしたいとか、そういう出方なんですよね。で今は都内からちょっと遠くでいらっしゃるんですか?」

「そうですねぇ。電車で40分くらい」

ここでタロットをシャッフルしながら展開。。

「新宿から10分くらいとか、デートとかね、そういうのもスムーズにいくかなみたいな。そういう感じなんですよね、今易立ててるんですけどぉ。色々便利になるっていうかね、特に対人関係において便利になるかなぁっていう。。それが理由じゃないですかぁっていうカードが出てきているんですけどね」

「都内は高いじゃないですか。狭いところで我慢するか、ちょっと家賃安い場所で広いところで。。思い切って世田谷とか目黒とか」

「物価が高いのと地方税とか。世田谷とかねえ高いから、税金。さてと、金銭的なことちょっとね、先ず念頭に決めておいた方がいいですねぇ。まあだからこちらの方向性みたいなものがあまり多分こうまだ見えてきていない部分があるのかなぁって。だから、全体のこうこっちに行きましょうゆえにこう引越しをしたいっていうんじゃなくて、とりあえず引越し先が決まっていい物件と巡り合えたらまあその後にご自分のライフスタイルじゃないけれども全体的なことも少しずつなんていうんだろう噛み合ってくるかなぁみたいな。そういう感じです。出ているカードを視ると。。うーん、うーん、それとすごくご自身の中でなんかこう刷新したいっていうか、なんかこう終わらせて変えて行きたいっていう気持ち。特に対人関係とかね。なんかこう詰まんないぞとか、なんかこう何だろ、ホントはこうしたいぞみたいなものを根源っていうか根本的なことをこう変えれば全部上手く行くかなあっていうような期待っていうのもあるんじゃないでしょうかっていうのが出ていますけどね

「うーむ。。。根本的なものを変える?」

「なんか、なんだろ。でも住む場所って大きいじゃないですか衣食住っていうくらいなんでぇ。うーん、なんかひとつこう変えてあげることによって波に乗れるとか切っ掛けが欲しいときってありますよね。だからそんな感じなのかな~って出てきますけどね」

「。。。。。」都内か都下なのか答えになってない(~_~;)

「う~ん、でも金銭的なものはもうちょっと経ってくると良くなってくるみたいですけどね

「あ、そうですかあ!」(;・∀・)

「うん。まあこれ5月、今なんですけど、なんかちょっと回り方が変わってくるみたいです。これ稼ぎ出すところなんですよ。これが入って来るっていう忙しさなのでぇ。。っていうとお、うーん、なんかちょっと変わってくる。あとご実家。。とかぁ、ちょっと変化があるかなぁっていう。。なんかご両親様とかぁ、なんか状況とかぁ、うーん、なんかそのぉ、変化があったりだとかぁ、ちょっと流れが今年やや変わってくるかもしれないですね、これ。うーん、まあ可能性としては10月とかなんですけどぉ、その辺りに変わってくる可能性高いかなあっていう。。」

「収入面も?」

「収入面はぁ、でもこれは稼ぎ出すお金っていうよりかはもたらされるっていう感じなんですよ、うん。今、だってこういうふうにしてったらっていうあてっていうかぁ、特にプランってお持ちじゃないですよね?」

「まぁ、考えてはいますけど。。。稼ぎ出すよりかは相続とか?」

「やっぱり全体的にご自身の中で、『こう、これだ!』っていう方向性ってなかなか決められないっていうふうに出るのでぇ」

「商売で入ってくるんじゃなくって、なにかで?」

「多分ねぇ。。うーん、で商売で入ってくるっていうか全体的にタロットカードでいうとまあ金銭的な巡りっていう感じじゃないんですよね。ホントにこう、ご自分の努力っていうよりは、ああたまたまとかぁ、そういう感じの可能性は高いのかなって。なんかコンスタントに稼ぎ出すとかそういう感じの出方ではないので、うん。そうだな、じゃちょっと探すのにぃ、ココがいいかなぁっていうふうになったときにぃ、なかなか決められないのかなぁって。だからまあ約2か月くらい例えばちょっとこうみていただいた方がいいのかなと思います。そうですねぇ。。でもちょっとお金の流れが変わりっぽいですね、これ。まあ一つに夏くらいってのもありますね。8月お盆前くらいにっていうのが一つあるかなぁって。うん、でもこれいきなりなんで、ちょっとやっぱ5月~8月辺りっていうのがぁ、ま5月、今兆候があるっていう感じなので、やっぱりお盆。。うーんなんかね、ちょっと入ってくるかもしれないですねぇ。それで今ちょっとキツイですっていうのが出ていて、いきなりこう廻ってくるのでぇ。ま一時的な感じ何かなーって思います。で移動っていうのは、あと一つ何か資格だったり昇進試験みたいなものを考えているってありますかぁ。これをやろうとか?」

「いや、いまのところは。。」

「ないですか? 今それは資格とかそういうものにトライするのに良い時期ですけどね。今やれば受かり易いかなっていう試験受かり易いっていうのは出ています。あと対人関係っていうのもキーパーソンになる方っていうのもいらっしゃる。。」

「あのぉ、タロットっていうのはちょっと興味があって、自分でちょっと教室行ってちょっとかじれば、チョコチョコ占いへ行く必要はないかなと思って。。だからタロット教室」(笑)。

「占い。ほぉおほぉ~」

「安いところがあればと思って昨日はちょっとネットで探していたんですけど」

「ほぉほぉ、教室っていうよりも、ちゃんとまともな本を。。」

「稼ぐつもりはないんですけどね。自分のことをちょっとこう気休めに。。」

「自分のことを出せるって相当ですけどね、言っときますけど」

「あ、そうですかぁ!」・。・;

「うん。やっぱ感情入っちゃうからぁ。ま10年掛かるかなぁ。うーん。それだったら易とかの方が簡単な気がするけど、1円玉振るとか。『Yes、No?』みたいな感じでもいいし。易でもいいと思うけどね。別にタロットに拘る必要はないんじゃないかなぁって思いますけどね。でもタロットカードは別に学校行く必要はないと思いますよ。なんかまともな本を3冊くらい読んで、『ああこういう意味か』ってやって行くのも一番まともっちゃまともな感じがしますけどね。うーん、あんまおススメなとこが無いっていうとこもあるけどぉ」

「キーパーソンっていうのは誰かが出てくるとか?」

「うん、仲の良いご友人っていうのがあるのかもしれないし。。だけど単純に読んじゃうと、今くらいからっていうのもアリだし、あともう一つはなんか疎遠になっていた方が戻ってくるっていうのもありますけどね、うん。お友だちとかどうですか?」

「。。。あ、そうですかぁ?」

「うん。なんかの切っ掛けでこう仲良くなったりっていうのもあるかなぁっていう、うん」

「ちょっとそれは楽しみですね」

「で今のお仕事、大殺界っていうのと接点というのもまあ悪くないというカードですねぇ。これはどういうことを言ってるのか分からないんですけど、出口ではあるんですよ。だから今の会社でねこうお仕事でね結果出そうとか、なんかちょっとその展望が見えてくるとかっていうのもあるかもしれないですね、うん。。そうするとまぁ、引越っていうのか、ちょっと少し違和感あるのが金銭的な出入り口っていうのが。2種類バッと変わるのでぇ

「金銭的というとぉ?」

「まあ所有してるものと入ってくるものですよね」

「入ってくると使っちゃう使い癖が悪いんで」(苦笑)。

「だから今は厳しいですけど、いきなりちょっとこう一時的に入ってくるものあるかなぁ」

「宝くじでも買ってみましょうか」(#^.^#)

「宝くじなんですけどぉ、ちょっと時期過ぎてるんですよねぇ。宝くじ確かにここのカードがいいと当たったりするんですよ。まずここを視てて自分で出して買って当たったっていう人がいるので。。ちょっと弱いですねぇ当たるのは。宝くじとかくじ運っていう場所ってあるので。で倹約事項がちょっと弱いんですよね。ちょっと今買っても微妙かもしれないですね、うん。。だから興味のあることでもいいんですけどぉ、少しずつこれでやって行こうっていう例えばライフワークでもいいしね。っていうことを決めて行くっていうのをおそらく全体的な底上げにもなって行くのかなぁと思いますよ。ちょっとお引越しで絞りましょうかあ?」

「あ。。はい。引越しは今すぐ出たいっていうわけじゃないだけど。。」結論出すの長い人だなぁ(^^;

「じゃ軽く流れ出しときますね」

都内に出てくるべきか否かで。。」^^;

ここでまたカードをシャッフル。。

「うん、でもちょっと離れてる良さってのがありますからねえ。川渡るみたいな」

「。。。。。」(・_・;)

「引越しすればよいかなとは思うけれども」

「金銭的な問題もありますからねぇ。その心配が無ければ都内に出てくるんですけどねぇ。それと大地震来てもおかしくないですしね」

「どこいても一緒な気がしますけどねぇ」

「まあ地方ならまだ復旧するけど、都内で揺れたらいつ復旧するんだみたいな」

「うん。でもねえ、ちょっと移動してたらテロに会うみたいな色々危険はあるのでね。。えーとそうですねぇ、もし引っ越すにしてもぉ、11月とかぁ年末になっちゃうと思うんですよねぇ、これ。物理的に更新があるとかって。。いつくらいとかってありますぅ?」

「10月くらい」

「うん、まあそれくらいですねぇ、多分。まあ直ぐじゃないですよねぇ」

「もちろん」

「まあ蠍座って出ているのでぇ、10月の終わりから11月の頭ぐらいです、これ」

「あぁ、そうですかぁ。。」だから時期を知りたいんじゃないんだってば(-_-;)

「で郊外か都心か?」

「そうですね」引っ張るねぇ(;´Д`)

「これ郊外だと思いますよ、これ」

「郊外!?」

「うん。なんかゴチャゴチャしてる感じじゃないのでぇ。自分のペースでこうある程度いろいろと出来る。。便利だけどっていうところあるじゃないですか。そういう感じなのかなぁって

「郊外を選択した方が!?」

「うん、なんか流れがいいみたい。っていうよりは物件とか納得できるものが揃うみたいですけどね。でまあ探すんであればぁ、お盆くらい。であの頃って一番物件が動かなくなるのでぇ、まあねえ、何か月後飛ぶとか色々あるじゃないですか。だからお盆休みぐらいにちょうど探し始めると一番ベターかなと思いますけどね。う~ん、ちょっと都内っていうのは考えづらいかもしれないですね。要するに、『あ~、もうちょっとこうだったらなあ』とか、そんな感じになっちゃいそうなんですよ。うーん、だからまあ例えば、『これもう動いちゃおうかな!』って衝動的になるときがあるかもしれないけれども、『ちょっと待てよ』と。まあちょっとそのお、情報なりなんなりっていうのを揃えてから準備をして動いた方がきちんと引越しできるでしょうとは出ているので、夏ぐらいまでに準備なさって、物捨てるなど色々あるじゃないですか。っていうことも含めて、そしてまあ10月の終わりですよね、辺りに動けると一番ベスト。そしてその頃に一番物件も出てくるでしょうと出ています」

この後に別でもう一件相談してこの日のセッションは終了。

今回は引越しの場所について知りたく尋ねたわけだったんだけど、どうでもいい時期について長々と引っ張られてしまった感じでした。

それにしてもそれなりに当たってるように感じたものの、使い倒したヨレヨレな携帯用ミニサイズのタロットカードじゃ、なんか説得力に欠けるんだよねぇ。。

そこそこ当たるのに「暇なんだよね~」っていう占い師さんにこの手のタイプ結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?


占いインフォメーション欄トップページ


AD