40歳女性の飛常識なパンお菓子料理教室開業講座:横浜東京

飛常識な料理教室開業スクール Living起業アカデミー。WEB苦手を完全サポート。現役教室オーナーが教える失敗しない自宅教室開業バイブル。横浜【綱島】で開講。受講生は全国より来訪。スカイプも対応。

NEW !
テーマ:

先日、試作のパンを作って、早い者勝ち!でパンプレゼント企画を募集して当選したまるさんこさんが記事をアップしてくださいました。(^^)

喜んでいただけて何よりです。

イベントレッスンは11/29日。詳細はもう少しだけお待ちください。^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%b3

 

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%b3

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

今日は、11月のイベントレッスンのパンを作ってました。

 

今年のクリスマスのコラボイベントレッスンのテーマは、

「大人女性のエレガントスタイルのブラッククリスマス」

 

コラボレッスンのお相手は、花音のRICOちゃん

センス抜群のリースとツリーをご提案いただきました。

 

こんな感じです。

14445692_1034136340041350_632946816_n 14445695_1034136323374685_1195788111_n

 

 

赤や緑や金のリースは良くみますが、 ブラックとピンクゴールドの上品なリース。

ひとめぼれ♪

 

こちらのリースとツリーを見てから、私のパンを試作しました。

 

コラボレッスンなので、

「リースとリースパン」 「ツリーとツリーパン」

という形でレッスンを行います。

 

近日中にイベントフォームを立ち上げますが、

日程だけ先行でお伝えしますね!

 

人気の講座になること間違えなし!(^^)

ということで、気になる方は、カレンダーにチェックしておいてくださいね♪

 

11/29(火) 午前:リース&リース

     午後:ツリー&ツリー

 

みなさんとイベントデーにお会いできるのを楽しみにしています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


image5

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

今年は、どうやら「創作」の年だったように思います。(笑)

 

お誕生日に向けて自分でデザインした着物ドレスを作ってパーティ&

(もちろんプロのデザイナーがちゃんと意図を汲み取って形にしてくださってます。)

 

秋には、自分でデザインしたオリジナルのアクセサリーを作ってみるという。(^^)

 

デザイン三昧の年でした。

 

どこにもない1点もの。

しかも自分が描いたものが形になるってやっぱり楽しいですよね。

癖になりそうです。(笑)

 

オリジナルは、やっぱりいいですよね。

 

トップのアクセサリーは、「たつのおとしご」をイメージして

クリスタルで作っていただきました。

(当初はハーキマーダイヤのイメージだったんですけどね。デザイン上難しくて水晶になりました。)

大きさとか、カット面の数とか、そんなことも細かく打ち合わせさせていただいて。。

 

もともとの図案はこちらでした。(メモ書きですみません。w)

unnamed-2 image006

 

 

そして出来上がりがこちら。デザイナーさんのセンスがすばらしい♪

もうこちらの要望バッチリです。(^^)

 

image4
image13

で、出来上がったものを装着してみた画像。

自撮りで、アクセサリーをきちんと見せるのは何気に難しい。(笑)

若干アップ気味でこわいけど。。

(ちょっとお出かけ前なので、洋服とペンダントの柄がかぶっててすんません。)


%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4


こちらのアクセサリーは、11月のルノルマンカードリーディングのイベントでお披露目しようかなと思っております。

デザインはするけど、自分で作れないので、そこはお任せになってしまうんですけど、

デザインって楽しいですよね。

 

そして、着物ドレス、これはさすがに体にフィットしないといけないし、

立体なので、難しいかったけど楽しかったです。

 

こんな感じでラフのデザインから始まって、、

 

12546239_895161377258252_720426789_o

 

※これも作ってみたいデザインのひとつだったんですけどね~。

 

とにかく今回は家にある母から譲り受けて、タンスで眠ってた生地からのリメイクなので

色が限られてきます。

 

しかも用途は、披露宴みたいなパーティだけじゃなくて、もっと日常使いができるようにと

歩きやすい裾丈とか、着やすい形とか、でもジャパニーズモダンな感じも残しつつ、、

というイメージでデザインしていきました。

 

途中候補の色もいろいろ。

123456

 

迷いましたね。。生地もそうだし、デザインも。

最終的には二色を切り分けるデザインにしていただいて、、、

 

13035529_948821485225574_1983360922_o

 

こんな形になりました。

 

そして、その実物がこちら。かなりデザインどおりな感じですよね。

さすがデザイナーさん、素敵だわ~。

 

06

 

 

おそろいの生地で頭飾り。記念におそろいの服を着た黒髪のバービーちゃん(笑)

なども一緒につくっていただきました。(^^)

 

04

 

似てる?(笑)

 

とにかく、アクセサリーだろうと、洋服だろうと、

自分だけのものを作るのは楽しいですよね。

 


教室の特徴も、どこにもない1点ものを作ろう!


教室開業の生徒さんとは、必ずコンセプトワークを行います。

 

「どこにもあなただけの価値は?」

 

という問いかけなんですけどね。

 

これ、なかなかみなさん苦しみますよ。(笑)

自分のことは自分でわかりませんから。w

 

だから、私がコンサルタントしてその鏡になるためにそこにいるわけなんですけど。

 

これから開業の人はなかなかわかりにくいかもしれませんけどね、

すでに生徒さんがいる先生なら、生徒さんからみた先生の特徴とか良いところって絶対にあるんです。

だから通っているわけですから。(^^)

 

たまには機会があったら聞いてみるといいですよ。

思いがけないご自身の魅力を発掘してしまうかもしれませんからね。

 

あなただけのオリジナルな特徴が生かされた教室になりますように。

 

 

<参考>

・ワイヤーアクセサリーのお店 ATLANTIAN

http://atlantian.jp/newpage5.html

http://atlantian.shop-pro.jp/

 

・着物ドレスのお店 Dahlianty

http://dahlianet.com/

(ダリアンティーさんは以前着物ドレスのレンタルもさせていただきました。)

そういえば、どちらも札幌&イケメンデザイナーでした。(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


_2003662

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

今日は、私がふだんお話をしていない

「ビジネスとスピリチャル」をテーマにした私の考えをお話したいと思います。

 

もしかしたら少し長くなるかもしれませんね。(笑)

お時間がある方だけお付き合いください。

 


 

私は、45歳ぐらいまで、スピリチャルと一般的に言われている世界には

あまり触れ合わないように生きてきました。(笑)

 

というか、むしろそちらの世界(とあえて呼ばせていただきますが)は

私の勝手な思い込みであったのですが、(苦笑)

 

「依存」とか「支配」とか、、そういう呪術的なイメージが強くて、

 

自分で人生を決めて生きてきた私としては、

道端の占い師や、タロットや、その他いろいろな占いに関することは

積極的にリーディングしてもらうことはまずありえない、そんな感じでした。

 

もちろん、星占いとか、動物占いとかその程度のものは本で読んだり、

「へぇ、そうなんだ」という程度には納得したりすることはありましたが

人生を大きな決断をする場合に、

「占いに頼るなんてありえないでしょ!」という超現実主義な人でした。(笑)

 

そんな私がルノルマンカードというものを

今では、「ビジネスコンサルティング」に使うときもあります。

 

img_6415

 

何故ならば、その思考法は「依存」を作り出す思考ではなくて

「自立」をサポートする思考法であることが

理解できたし自分でも実感したのがきっかけでした。

 

続きはこちらから

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

先日、LivingPhotoFoodのクラスに参加してきました。

私の月に一度のお楽しみの写真教室です。(^^)

 

毎回参加するたびに自分なりにテーマを持って写真を撮っているわけですが、

今回は「余白を意識する」というテーマでいろいろと撮ってみました。

 


私自身が写真を、、というかカメラを初めて買ったのは

28歳のとき、ローライフレックスというオールドクラッシックの

マニュアルカメラを買ったのが初めてでした。

 

フィルムカメラですので、単体露出計も持参して、

自分でF値とシャッタースピードを設定して撮っていたのがはじまり。

 

そこから、初めて写真教室に入り、

それから20年ぐらいものすごくゆっくりのペースですけど、

写真教室はそれぞれの学びたいステージに合わせて

ずっと通っています。

 

暗室でモノクロ写真を焼いたこともあるし、

途中からはデジタル全盛の時代になったので

デジタルカメラに持ち替えたり、

一般的な写真からお料理に特化した写真教室に通い始めて6年ぐらいになるでしょうか。。(笑)

 

継続は力なり

 

になっていればいいなと思います。(笑)

 

そんな中でも「余白」を意識した構図というのは永遠のテーマですね。

 

文字を入れるときはなおさらですが、

そうでなくても、

 

スカスカに見えないように心地よいところで間引いて余白を入れる

 

というのはなかなか難しいものです。

 

おいてあるスタイリングが一緒だったとしても、

撮る人が変われば構図がぜんぜん変わります。

 

このあたりもきっと写真の面白さなんだと思います。

 

だから、これから紹介する写真もたぶん、私のクラスメイトの方たちとは

また違った視点になっているんじゃないかな~と。

 

こうやってたくさんの写真のちょこっとずつのその人らしさの

積み重ねが「○○さんらしいね~」っていわれるようになる

雰囲気を作っていくんだろうなと思っています。

 

今回の写真の続きはこちらから

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)