『月が射す夜は、GIGIOとともに・・・』

『四十にして惑わず五十にして天命を知る』
・・・ん? 惑いまくった四十代。そして気がつけば、
ありゃりゃそのまま五十代に突入。

そんな私の感性が反応したものを絵(写真)日記にしてみまするぅ。
特に他に御用のない方は、ささっ中の方へ・・・ずずずいとぉ。


テーマ:

ヘルメット・・・

実は、こんなに大切で・・・

且つ、こんなに厄介なものはないなぁなんて思っている今日この頃です。

みなさん、いかがお過ごしですか?(笑)



古くから『ヘルメット探しの旅は、永遠』という言葉がありますが・・・



あっ、ごめんなさい。ありません。(汗)

しかしながら・・・ヘルメットとサドルは、ローディにとって永遠のテーマなのでは

ないかと思います。



さて・・・

48才といいますから今から7年と少し前


『くたびれたおじさん』になりたくないと、ある日突然「自転車に乗ります」宣言した私。



Feltのクロスバイクから自転車生活は、スタートを切りました。

考えてみれば、この時が、『終わりなきヘルメット探しの旅?』の始まりだったのかもしれません。

あっ、ウェアもそんな感じでしたか。(笑)


http://ameblo.jp/pacpactomoyuki/entry-11568393692.html




はい、ヘルメットの話でしたね。(汗)

クロスバイクに乗って最初のヘルメットは、TREKで買った青いSONICというヘルメット。




乗ってたクロスパイクがブルー系の色だったので、それに合わせただけなのですが・・・




イマイチどんな格好で乗ればいいか理解してなかった私は・・・

今見ると『おいおい、なんちゅう格好やねん』といういでたちで・・・(汗)

口の悪い友人たちは、当時『〇〇の将軍様』と・・・。

http://ameblo.jp/pacpactomoyuki/entry-10896694234.html




同じヘルメットをかぶって撮ったこの写真・・・。

なにやらニヤけております。


  


そう、ショップの試乗会で生まれて初めてロードバイクを体験。

いつか日かロードバイクにという思いで・・・クロスにビンディングペダルをつけていた頃。

そして、一年後・・・ロードバイク購入ッ!!




ヘルメットが2つになりました。

実は、この二つ・・・同じSONICの色違い・・・。


特異な形状のわが頭には、これくらいしかピタッとくるヘルメットがなかったのです。


  


かぶれてはいますが・・・頭の両角がちょっとつっかえる感じ。

いまひとつしっくりしていませんでした。



そして・・・

Carrera Phibra Twoがわが家にやってきた頃・・・




ヘルメットは、TREK Bontrager sircuit

少しは、格好を気にしだした頃かと・・・。(笑)




初めての熊本遠征の時もこのヘルメットでした。

でも・・・頭の両角がヘルメットの内側に当たってる感は、変わらず。

ショップに行っては、数々のヘルメットをかぶり・・・かぶり・・・またかぶり・・・。



この時に出合ったのが、KASKのヘルメットだったのです。


KASK K50 EVO





まさにそのフィット感は、衝撃的でした。

頭の角から頭頂部にかけてのアールが・・・まさにパーフェクトカーブ。

とどめは・・・


  


後頭部をしっかりホールドするアジャスター・・・・。

そのホールと感は、半端なく・・・

あご紐留めずに頭を振ってもヘルメットが落ちない程でした。



このホールド感は、これ以降のKASKでも受け継がれています。



結果・・・あらら、いつのまにかヘルメットがこんなに増えていました。



すっかりKASKに魅せられた私が、次にポチッてしまったのが・・・

  


Kask Vertigo イタリア国旗カラーの限定品。

国内発売がなかったので初めて自治区から届いたもの。


そのフィット感とかぶり心地は、『ヘルメット探しの長い旅』の終着駅だと感じさせるほどでした。




この後、このVertigoがメインのヘルメットとなっていましたが、

アジャスターのつまみが通勤時に走ってる際、何かの拍子に外れて無くなるという悲劇。

購入後、一年以上経過していたのですが・・・

自治区に問い合わせると、返送してくださいとのこと。

修理か、置い金で交換か・・・などという想像は、外れ・・・

自治区は、返金対応というスゴ技でした。



お金は、帰ってきたけど・・・

抜群のフィット感を失った私は・・・

1年以上たったヘルメットへの返金対応という自治区に義理を感じ(笑)



空気抵抗などという言葉と無縁な速度で走る私が、KASK INFINITYを注文。

これも、日本発売のないカラー・・・ブラック&レッドでした。

それだけでは飽き足らず・・・

仕事でおつき合いのあった印刷店に


  


こんなものを持ち込み・・・出来上がったのがINFINITY GIGIOカスタム。

まさに一点ものを持つ喜びがわきました。

フィット感も変わらず最高。




ほら、姫路城でお侍にとっ捕まった際も・・・全然見劣りしませんでしたから。(爆)

今でも、信号待ちなんかで止まっていると・・・

隣にとまった車の後部座席から、子供が指さしたりすることしばしば。(笑)



夏・・・

ちょっと暑すぎるんじゃないの・・・ということで




KASK VERTIGO 2.0を購入。

これも愛用していたのですが・・・

昨年9月、大分遠征での『メイプル耶馬溪サイクリングロードの悲劇』に見舞われたわけです。

http://ameblo.jp/pacpactomoyuki/entry-12114570686.html







右鎖骨骨折と白いVertigoを失うことになった私。

手術を受け、チタンプレートの入ったチタン乗りとなった私が(笑)

落ち込みから立ち直るためにショップにお願いしたのが・・・


  


KASK PROTONE 色は、あえて白×赤としました。


  


エアロ形状ながら空気の通りのよさそうなスリット・・・。




INFINITYとPROTONE・・・ならべるとそれぞれの個性が感じられます。



さて、先日・・・

PROTONEをかぶっての初ライド


  


1月末で快晴、風のない日だったのであえてキャップをかぶらずヘルメット装着。

60キロほどの平地基調のライドでしたが、前方から入った空気が後頭部へ抜けていくのを

実感できました。

この形状なら夏場の使用にもバッチリかと・・・。

勿論、KASKならではのフィット感は、このPROTONEでも受け継がれており・・・





個性的な(笑)私の頭の形状にオーダーかと思うほどフィットしています。





遂に・・・

『ヘルメット探しの長い旅』






完結ッ!!
















・・・のはずが、あまりの満足度に


『色違い欲しいなぁ・・・』と口走ってしまい。

奥さまの冷たい視線を浴びました。





みなさん、ヘルメット

どんなのかぶってますか?





みなさんの旅には、終着駅がありましたか?(爆)








ウエアもヘルメットも長い旅のようなもの。

頭をかきかき坊やは、考えているようです。

そんな坊やをポチッとクリックしていただければ、

またそれを励みにして・・・

旅を続けられそうです。(笑)





にほんブログ村

AD
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。